フランス&イタリア周遊 10日間 | イタリアの旅行記

支店
渋谷
福岡

フランス&イタリア周遊 10日間

エリア
イタリア
/イタリア
テーマ
周遊
時期
2014/5/23~2014/6/1
投稿日
2014/6/30
更新日
2020/4/13
投稿者
八巻 由里菜

2014年5月下旬、STW社員9名で 

フランスパリ) 
イタリアローマフィレンツェベネチア  
4大都市を巡る10日間の研修へと行ってまいりました。 
この旅日記ではサクッと10日間の行程をご紹介したいと思います♪
(各々の都市やテーマにスポットを当てた旅日記もございますので、より気になるポイントはそちらをご閲覧下さいませ♪) 
人気のイタリア都市周遊プラン、 定番のパリ&ローマプランなどなど、
根強い人気を誇る2カ国の魅力をご紹介します!

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪成田発着カタール航空≫最先端のファッションと芸術の街ミラノ!駅すぐの立地抜群3ツ星ホテル 43ステーションホテル滞在5日間

成田発

≪成田発着カタール航空≫最先端のファッションと芸術の街ミラノ!駅すぐの立地抜群3ツ星ホテル 43ステーションホテル滞在5日間

日数:5日間  
旅行代金:173,800円~285,800ツアーはこちら

  • ■1日目 ~空路フランス(パリ)へ~

    • 成田空港のアリタリアカウンター看板

    • 機内食。日本発着のフライトでは日本食かイタリアンを選べます。

    • フランス到着時の機内から。

    今回はイタリアの航空会社【アリタリア航空】に搭乗です。
     
    成田(東京)を13:15に出発し、まずは乗り継ぎ地のローマを目指します。
    フライト時間は約12時間半
    長~い空路ですが、、、
    映画を観ていればあっという間!
    アリタリア航空は日本語対応の機内上映数が多いんです。
    その数47本中、14本!!(暇だったので数えました 笑)
    海外キャリアの国際線でこの本数は嬉しいですね。
    最新作から過去のアカデミー賞作まで、様々なジャンルの映画が楽しめます♪
    映画漬けの半日を過ごせるのも、旅行中の特権です!
     

    そして、、
    現地時間19:00にローマへ到着しました。
    そこからパリ行きの便に乗り換えます。
    順路案内の看板がいたるところにあるので、
    1時間しかない乗り継ぎでもスムーズに移動ができました。
     
    20:00に再び出発
    パリへは現地時間22:05に到着しました。(フライト時間は約2時間)
    あたりはすっかり暗くなっています。
     
    入国審査を通過し、荷物を受け取って、送迎車と合流。
    パリのシャルル・ド・ゴール空港から市内へは車でおよそ30分~1時間です。
    ホテルについたのは23:00を回ったころ。
    この日はこのまま就寝しましたZzz...

  • ■2日目 ~モン・サン・ミッシェル~

    • エミトラベルのバス。これで移動します。ご自身で鉄道などを利用していく方法もありますが、やはりツアーバスだと楽ちんです。移動中は日本語ガイドさんが様々なお話を聞かせてくれま

    • モン・サン・ミッシェルは修道院、要塞、牢獄、、、と様々な用途で使われてきた歴史を持ちます。

    • 島外にある観光案内所では、モン・サン・ミッシェルに関する様々な展示があります。帰りのバスまで余裕がある方は是非覗いてみて下さい。

    この日は終日モン・サン・ミッシェル観光へ。
    普段、お客様へご案内している【エミトラベル】さんのオプショナルツアーに参加させていただきました。
     
    学生時代に訪れたことがあったので、2度目のモンサンでしたが、、、
    やはり世界遺産の迫力は凄いです。何度見ても感動します。
    ひたすら平野が広がる空間に、ポツンとたたずむ姿は
    不可思議でとても魅力的です。
     
    日帰りだと朝7時に出発して、帰りは夜7時頃。
    丸1日がかりのプランにはなりますが、それでも行く価値は充分にあります
    滞在に余裕のある方は1泊2日のツアーもお勧めです♪
    ライトアップと朝焼けのモン・サン・ミッシェルはまた格別ですよ♪
     
    モン・サン・ミッシェル 特集ページはこちら
    ★http://stworld.jp/feature/FR/montsaintmichel/?main=FR_msm_20140916
    エミトラベル モン・サン・ミッシェル旅日記はこちら
    ★http://stworld.jp/earth_info/FR/diary/53a421af602cd5.98978969/
    ミキトラベル  モン・サン・ミッシェル旅日記はこちら
    ★http://stworld.jp/earth_info/FR/diary/53942c819ae1b7.30779322/
     

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    絶景!世界遺産のモンサンミッシェルとノルマンディーの いなか村日帰りツアー
  • ■3日目 ~パリ市内散策~

    • 【オペラ・ガルニエ】ナポレオン3世の命で建築された劇場です。今でもバレエなど上演されています。

    • 【HOTEL LE VIGNON】訪れたホテルの中で最も魅かれたホテルでした(あくまで私的主観ですが)。マドレーヌ寺院にも近く、立地も抜群です。

    • 立ち寄った雑貨店にて。パリは可愛い小物が多いので、ついついお財布の紐が緩みます(笑)

    パリの市内を朝から晩まで
    歩いて、歩いて、歩き倒しました!
     
    お客様にお勧めできるホテルは?素敵なスポットは?美味しいお店は?
     
    より充実したご旅行を提案できるよう、現地を知る大切な一日です。
     
    この日はちょうど日曜日だったのですが、
    街を歩いていると営業していないお店がやはり多いです。
    大きなデパートなどもお休みなので、
    ご滞在中に日曜日がある場合は美術館や郊外への観光日とするのがベターです。
    平日にお買い物は楽しみましょう!
     
    パリ市内ホテル旅日記はこちら
    ★http://stworld.jp/earth_info/FR/diary/53afec3d378154.38015299/
    ★http://stworld.jp/earth_info/FR/diary/51b54112a00993.17211875/

  • ■4日目 ~パリからローマへ~

    • 【エッフェル塔】パリといえば!のスポット。遠くからでも見えますがやはり間近で見るのがお勧めです。

    • パリを出発する際に空港で買ったマカロン。名残惜しく、全て一人で食べました(笑)

    • 【コロッセオ】ローマを代表する遺跡。日が落ちてからライトアップされた姿も綺麗です。

    パリ最終日
     
    午前中は【セーヌ河クルーズ】を楽しみ、【サン・ジェルマン・デ・プレ地区】を散策しました。
    サン・ジェルマン・デ・プレ地区には画廊も多く、歩いているだけで楽しめます。

    セーヌ河クルーズ旅日記はこちら
    ★http://stworld.jp/earth_info/FR/diary/53b08c6ec111f9.00382249/
    サン・ジェルマン・デ・プレ地区旅日記はこちら
    ★http://stworld.jp/earth_info/FR/diary/53b2abad234b91.18550031/
     
    そして、17:40発のフライトにて再びローマへ。
    約2時間の空路で19:45に到着です。
    ローマのフィウミチーノ空港から市内へは約40分~1時間ほど。
    ローマ市内に入ると、何世紀も前の遺跡が次々と現れます。
     


  • ■5日目 ~ローマ市内散策~

    • 【サン・ピエトロ大聖堂】ヴァチカン市国は常に人で溢れています。入場するにも長時間並ぶので、比較的すいている午前中に訪れることをお勧めします。

    • 絶品ティラミスPOMPIの看板

    • 【トレヴィの泉】願いをこめてコインを投げる名物スポット。

    午前中は★専用車で巡る ローマ半日観光★を体験してきました。
    こちらは弊社で販売しているオプショナルツアーです。
    専用車に乗って移動できるので、石畳の多いローマ市内もラクラク観光できます。
    リクエストや自分のペースに合わせて案内してもらえるのも嬉しいですね。
     
    オプショナルページはこちら
    ★http://stworld.jp/op_tour/?cu=IT&id=4fddff0f407984.62449970
    ローマ半日観光旅日記はこちら
    ★http://stworld.jp/earth_info/IT/diary/53b13977da9246.56424395/
     

    午後はローマ市内街歩き。パリ同様、ホテルやお店の視察です。
     
    道中出会ったものの中でも、絶対にみなさまへお勧めしたいものはコレ!
    *POMPIのティラミス*
    今まで食べたことのない味…
    こんな常識を覆すティラミス、ここでなければ食べれません。
    兎にも角にもすごいです!
     
    スペイン広場の近くにあるお店なので、観光中ぜひお立ち寄りください♪
    甘すぎず食べやすいので、スイーツが苦手な方にも是非トライしていただきたいです。
     
     
     

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【半日/日本語の話せるローマっ子と行く】王道コース街歩きツアー♪ローマの必見スポット完全制覇!写真スポットも盛り沢山 (プライベートツアー選択可)
  • ■6日目 ~カプリ島&アマルフィ~

    • 【カプリ】港の様子

    • カプリの名物【リモンチェッロ】レモンを使った甘いリキュール。アルコール度数はかなり高めです。可愛いビンに入り売られています。

    • 【アマルフィ】度々映画やドラマの舞台になるスポットです。

    この日は弾丸 カプリ島&アマルフィツアー を決行しました。
    早朝6時にローマ市内ホテルから車で出発、
    高速に乗り、約4時間かけてナポリ港に到着です。
    ナポリ港からは船に乗り換え、カプリ島へ(およそ1時間)
    天気がよく、海風がとても気持ちいいです!

    カプリ島へは12時頃にやっと到着しました。
    しかし、、
    残念ながら潮の関係でこの日は青の洞窟クローズ(泣)

     
    かなりショックを受けましたが、、
     
    それでも、カプリ島は充分に楽しめるスポットでした…!

    レモンやサンダル、カプリウォッチなど名物のお土産を売るお店が数多くあり
    また、バスとリフトで登るソラーロ山での眺めは絶景です。
    食、買物、観光、自然 すべてが揃った島なのでどんな時でも楽しめます
     

    その後、再び船に乗りアマルフィへ(およそ30分ほどですぐに着きます)。
    こちらは、カプリ島とはまた違う、落ち着いた雰囲気を持つリゾート地です。 
    せっかくカプリ島まで行ったのなら、アマルフィへも是非お立ち寄りください♪

    カプリ島の特集ページはこちら
    ★http://stworld.jp/earth_info/IT/g/PRJ/
    アマルフィの特集ページはこちら
    ★http://stworld.jp/earth_info/IT/g/E23/
    カプリ島&アマルフィ旅日記はこちら
    ★http://stworld.jp/earth_info/IT/diary/53b390105ff903.62852574/


    アマルフィを19時頃に出発して、車で再びローマへ。
    道路が混雑していたので予定以上に時間がかかり、ホテルへ戻ったのは23時頃。
    さすがにクタクタで、その日は即効で眠りに落ちましたZzz


    ローマからの日帰りプランは、体力に自信のある方に限りますね。
    ゆったりと過ごされたい方は、リゾート地でのご宿泊がお勧めです。

     
     



    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語の話せるローマっ子と行く】 高速鉄道とフェリーで楽々! 海岸沿いの美しい世界遺産の街・アマルフィー日帰りツアー
  • ■7日目 ~フィレンツェへ~

    • ホテル ウニベルソ フィレンツェ

    • ホテル サンタ マリア ノヴェッラ

    • ホテル ロロロジオ

    9:20にローマを出発し、TRENITALIA(列車)でフィレンツェへ。
    およそ1時間半で到着します。
     
    イタリアの都市は列車移動が主なので、個人旅行でも周遊しやすいのがポイントです♪
     
    イタリア列車の旅特集ページはこちら
    ★http://stworld.jp/special/IT/trainmap/
     

    到着後は街歩き。
     
    フィレンツェには個性的なホテルが数多くあり、印象的でした。
    その中でも、私が特におすすめしたいホテルはこちらです。
     


    ホテル ウニベルソ フィレンツェ -★★★-
    最近改装されたばかりで、近代的なデザインのスタイリッシュなホテルです。
    立地もよいので観光には最適です。
    ホテル紹介ページはこちら
    ★http://stworld.jp/hotel_info/IT/FLR/80012/



    ホテル サンタ マリア ノヴェッラ -★★★★-
    ホテル内のいたるところに絵画が飾られています。
    ロビー横にはナポレオンの自画像や彫刻で埋め尽くされたバーカウンターも。
    ホテル内を散策しているだけで楽しめる、ヨーロッパらしい素敵な内装のホテルです。
    ホテル紹介ページはこちら
    ★http://stworld.jp/hotel_info/IT/FLR/30890/
     
    ホテル ロロロジオ -★★★★-
    ”時計”を統一テーマにホテル全体、客室内を装飾した珍しいホテルです。
    ルームナンバーは歴代高級時計の名前。
    フロント横には年代物の高級時計が並びます。
    いたるところに時計をモチーフとした装飾が施されていて、
    時計好きでなくとも、思わず目移りしてしまいます。
    時計好きの方には、一生に一度は訪れていただきたいホテルです!
    ホテル紹介ページ
    ★http://stworld.jp/hotel_info/IT/FLR/41939/

     
    このように、フィレンツェには様々なホテルがあります。
    どのホテルからも街のシンボルである【ドゥオーモ】が臨め、赤レンガの美しい街並みが広がります。
    周遊プランで「どこかの都市では少しリッチなホテルに泊まってみたい」とお考えの方、
    様々なホテルタイプのあるフィレンツェで是非アレンジください。

    フィレンツェ旅日記はこちら
    ★http://stworld.jp/earth_info/IT/diary/538c45750c6234.14653964/
     




  • ■8日目 ~ベネチアへ~

    • サンタ・ルチア駅構内

    • 島内にある仮面のお土産屋さん

    • 水の都では流れる時間ものんびりです

    08:30にフィレンツェを出発して、再びTRENITALIAに乗りベネチアへ。
    およそ2時間で到着です。
    そこからさらに電車を乗り継いでベネチアの中心【サンタ・ルチア駅】へ向かいます。
     
    この日はなんと、水上バスがストライキ……
    水の都ベネチアにおける、重要な交通手段が断たれてしまいました(泣)
     
    しかし旅にトラブルはつきもの。

    街を片っ端から歩けるよい機会だと思い、地図を片手に散策しました。

    ベネチアは街全体がテーマパークのようです。
    所狭しと商店が並び、人々が多く賑わっています。
    街自体は丸一日あれば充分に回ることが出来ますが、
    お店に寄り道ばかりして、道に迷っていては何日あっても足りないかもしれません(笑)。

  • ■9日目 ~ベネチアから日本へ~

    • 機内からの風景、水の都ともお別れです

    • ベネチア空港内の免税店

    • おすすめのお土産【クノールのリゾット】

    ベネチア13:30発のフライトで帰路日本へ。
     
    最後に買い忘れはないか空港の免税店でチェックです。
    ベネチアの空港はあまり大きくないので、お店も少なめ。
    買い逃しがないように、旅行中は計画的にお土産をお買い求めください。
     
    私が買った中で特におすすめのお土産。
    クノールのリゾットです!!
    粉末の米が入っていて、水と混ぜて15分火に掛けるだけでリゾットが出来ちゃいます。
    一袋だいたい1.5ユーロほど。
    2~3人前あるのでボリュームも充分です。
    また、粉末なのでかさばらないし、重たくないのもいいですよね♪
    ポルチーニ茸、シーフード、チーズ、カボチャ、アーティチョーク味など
    種類もたくさんあります♪
    本場のイタリアンをご自宅でもお気軽にお楽しみください。

  • ■10日目 ~帰国~

    ベネチアから成田へは曜日によって直行便の運航があります。
    直行便でない場合はローマで乗り換え。
    およそ13時間半のフライトを経て、
    09:40成田に到着しました~。
     
     
     
    あっという間の10日間。
    周遊プランだと、日々新鮮な場所に行けるのが魅力ですよね。
    明日はあの街、明日はあの世界遺産、と毎日がわくわくです。
     
    今回は滞在時間、約8日間。
    その時間でもこれだけの都市・名所が回れます!

    せっかく行くならいろんな所へ行ってみたい!というあなた。
    STWではお客様のご希望に沿った、周遊プランのご相談も承ります。
    飛行機、列車、バス、船 etc.
    あらゆる乗り物を駆使して、効率よくヨーロッパ大陸を楽しみましょう!!
     
    それでは、皆様からのお問い合わせお待ちしております。