イタリア行ったらどこ行くの!? やっぱり、ポジターノでしょう!!!! | イタリアの旅行記

支店
渋谷
福岡

イタリア行ったらどこ行くの!? やっぱり、ポジターノでしょう!!!!

エリア
イタリア
/イタリア
テーマ
街歩き
時期
2013/5/16~2013/5/26
投稿日
2013/6/26
更新日
2017/10/6
投稿者
岡野 駿介

ヨーロッパ周遊ツアーへ行ってまいりました!!

イタリアのローマ・南イタリア・フィレンツェ・ヴェネツィアに加え、

フランスのパリとヨーロッパの美味しいところを11日間で満喫してきました!!!

行く都市行く都市すべてが魅力的で、

本当にどの都市をおススメすればいいのかわからな・・・

くないんです!!

今回のイタリア・フランス旅行で圧倒的感動を得た場所が、

ポジターノ・アマルフィです!!!

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪羽田発着カタール航空≫最先端のファッションと芸術の街ミラノ!価格重視の方に嬉しい市内2~3つ星ホテル滞在5日間

羽田発

≪羽田発着カタール航空≫最先端のファッションと芸術の街ミラノ!価格重視の方に嬉しい市内2~3つ星ホテル滞在5日間

日数:5日間  
旅行代金:151,800円~287,800ツアーはこちら

  • STW南イタリアシャトルバスにて

    この日は、STWで新たに催行するOPツアー

    【STW南イタリアシャトルバス~ポンペイ&ポジターノ&アマルフィを巡る~カプリ島アレンジ可】に参加しました。

    日程はこんな感じです

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    【基本ルート:ナポリ→ポンペイ→ポジターノ→アマルフィ→ナポリ】
    09:00(予定) ナポリ中央駅出発、ポンペイへ ※途中、港に立ち寄る場合がございます。
    10:00(予定) ポンペイ到着後、フリータイム
            ※ポンペイ遺跡の入場料11ユーロはツアー代に含まれません。現地でご購入ください。
    13:30(予定) ポンペイ出発、ポジターノへ
    14:30(予定) ポジターノ到着後、フリータイム
    16:15(予定) ポジターノ出発、アマルフィへ
    17:00(予定) アマルフィ到着後、フリータイム
    18:00(予定) アマルフィ出発、ナポリへ
    19:30(予定) ナポリ中央駅到着

  •  

    午前中にポンペイの歴史に触れて心を満たされ、

    昼食でナポリ名物のピザでお腹を満たされ、

    快適なバスでの移動で眠気を誘われていたところ・・・

    いきなり目の前に海岸線の絶景が!!

    眠気が吹き飛ぶほどの絶景!!

    大袈裟かもしれませんが、目が覚めるほどの美しい景色というに相応しい景色でした♪

    観光客で賑わい、皆さんこれでもかという程シャッターを切っていました。

    ここでは是非記念撮影をして頂きたいです!

  •  

    海岸の絶景ポイントから移動し、

    ついに到着しましたポジターノ

    『なんじゃこのカワイイ街!!』と心のなかで留めようとしていた思いが、

    ついつい言葉に出てしまうほどの街並です。

    街全体がカラフルで、坂道を下りながらレストラン、カフェ、お土産店など所狭しと並んだカワイイ店を楽しむことができます。

    ただ歩いているだけでもワクワクしてしまいます。

    女性同士の旅行やカップルの方々には必ず訪れて頂きたいです。

     

     

     

  •  

    南イタリアではレモンが有名です。

    レモンを使った食料品、名産品のレモンチェッロ、化粧水、石鹸などのお店が数多くあります。

    その中で是非注目して頂きたいのがレモンシャーベット!

    日差しが強く喉がカラカラになってしまうなか、ひんやり冷たく甘酸っぱいレモンシャーベットは最高です!

    南イタリアでは所々でお店が出ているのですが、

    この屋台のレモンシャーベットは甘ったるくなくさらっとして大人の味という感じでした。

    お店によって味が違うので食べ比べてみてはいかがでしょうか。

     

    坂を下りきった後に海岸の絶景が広がります。

    海岸から見たポジターノの街並もまた絶景です。

    絵葉書のようなキレイな街並みを望むことができ、感動すること間違いなしです!!

     


     

     

  •  

    ポジターノを満喫しきった後に訪れたのがアマルフィです。

    先ほどのポジターノと異なり、ここアマルフィは白を基調とした大人な街という印象を受けました。

    アマルフィは、中世のローマ帝国の時代にイタリアで最も早く貿易都市として栄えたということで、港がとても印象的な街でした。

    メインストリートを進み、マリーナ門をくぐると、アマルフィの象徴であるドゥオモが目に飛び込んできます。

    ですが、時間が限られていたので、入場できなかったのが残念です。

    イタリアでは各都市に有名なドゥオモがあるので、

    是非見比べて頂きたいと思います。

     

    今回、南イタリアという限られた地域しか紹介できませんでしたが、

    この他にも、イタリアは数え切れないほどの魅力で溢れています。

    また、イタリアは訪れる都市ごとに全く異なった魅力があります。

    一つの都市をじっくり満喫することももちろん良いのですが、

    せっかくイタリアに行くなら、是非ローマ・フィレンツェ・ヴェネチアのように複数都市を周遊するツアーをおススメします!!!

    『海外に行きたいけど、どこに行けばいいんだろう!!?』

    と迷われていらっしゃるなら、是非イタリアに行って頂きたいです!!!