テヘランってどんな場所♪ | イランの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

テヘランってどんな場所♪

エリア
テヘラン
/イラン
テーマ
建造物
時期
2019/02/28~2019/03/07
投稿日
2019/3/9
更新日
2019/3/22
投稿者
荒野 千春

私自身がここ何年かもっとも訪れた国であるイランに出張で行ってまいりました!

実際にあまり周りに友人や知人でもイランを訪れたことがあるひとが、いままでいなかったのですが・・・イランを知るきっかけは何年か前にJATA博のイランブースでみたシラーズの美しいローズモスクの写真!!!
とにかくきれいで感動!!!
こんなきれいなモスクがあるのか。。。
それから色々とイランを調べツアー企画をしてみると、本当に素晴らしい観光場所が多数ありました。
イランの首都であるテヘランをご紹介させていただきます!

スタッフおすすめ!お得ツアー

【ギリ割】11-12月出発限定!ターキッシュエアラインズでいく♪安心の到着時送迎付!ペルシャ文化に心奪われるイランの「今」を感じる首都テヘラン5日間

成田発

【ギリ割】11-12月出発限定!ターキッシュエアラインズでいく♪安心の到着時送迎付!ペルシャ文化に心奪われるイランの「今」を感じる首都テヘラン5日間

日数:5日間  
旅行代金:99,800円~249,800ツアーはこちら

  • 国内線乗り継ぎならメフラバード空港

    • マハン航空ではターミナル4の入口

    • 男女別のお祈り場所

    • 空港内ではボードをよく読んでくださいね

    • インフォメーションもあります(英語できました)

    イラン周遊観光では、テヘランから国内線を利用して観光することが多いです。その際に利用がメフラバード空港になります。


    イランの空港では空港に入る際のセキュリティーチェックが男女別となり、女性は別室にてボティーチェックを受けます。
    またお祈り場所なども男女別々でした。

    国内線利用でもチェックイン時にパスポートチェックもあるので、注意してください。

    市内からメフラバード空港までの個人での移動は、エマーム・ホメイニー国際空港同様にタクシーやメトロがあります。
    エマーム・ホメイニー国際空港よりは市内から近いのですが、道路渋滞やペルシャ語表記が難しいので、送迎付きが安心ですね。

  • 空港内には。。。

    • ビュッフェ形式なら、ペルシャ語がわからなくても安心です

    • レジでは両替してもらえます

    • お祈り場所でみんなくつろいでいました

    • スカーフなどお土産購入できます

    メフラバード空港内にも、お土産屋さんやお食事ができるフードコートやジュースバーなどがありますので、待ち時間も安心です。フードコート横のレジ前にはユーロやドルであればレアルに両替もしてもらえるサービスがあります。


    フードコートではイランの家庭料理のビュッフェ店、ピザ・パスタ店、ジェラート店がありますので、イラン料理に飽きても安心ですね!

    空港チェックインして審査後の待合室にも、レストランや売店や土産店やキッズルームやマッサージなど設備が充実しています。

  • テヘラン街歩き♪

    • イランに多く置いてある募金箱

    • テヘランのランドマークタワーでお食事もできます。

    • たくさんの車がいっぱい

    • バイクにはフロントカバーがあります

    イランの首都テヘランは、4000m級の峰々が連なるアルボルズ山脈の麓に位置した大都会です。

    そのため街中からは遠方に壮大な山が見ることができます。

    テヘラン市内ではたくさんのバイクや車が走っていて常に渋滞の嵐でした!
    そのため道路横断する際は、十分気を付けましょう。

  • テヘランの市内交通事情

    • 自動改札機

    • 便利な路線案内図

    • このマークが目印のメトロ

    • CZPAYの券売機

    テヘランの主な交通機関はメトロとBRTとバスとタクシーです。

    そのうち観光客でも簡単に利用可能なのが、メトロとBRT。

    メトロはLine1.2.3.4.5とあり運行時間は大体朝06:00-22:30頃までになってました。

    軌間は標準軌。乗車券は距離に関係なく一回の利用ごとに1200リヤル(約10円)ととても安価!

    鉄道乗車券は、駅窓口で購入できて自動改札機を通して乗車shします。

    全てのテヘラン地下鉄の列車の先頭車および最後尾は女性専用車両があり、その他の車両は男性のみと男女混合車両があります。

     BRTとは、専用レーンを走るバスのようなもの。停留所の区間が長く渋滞にも遭いにくいし、停留所には駅のようなプラットホーム式になっていることも多いそうです。

    また停留所が英語表記になっているので安心です。

    メトロやBRTに利用可能な便利なチャージ式のICカード(czpay)もあります。

    今回私は、メトロを見に行ってみましたが、路線図も英語表記があって、何回か乗車すれば慣れそうな観光交通手段でした!


  • まずはバザールに行ってみよう♪

    • 大変混雑したバザール入口!入るには気合が必要!?

    • きれいなクッションカバーなど値段交渉頑張ろう!

    • ちょっと一休みにお勧め。ザクロジュース

    • こんなにサービスでジュースを入れてくれます♪

    まずは必ず訪れたいテハランの大きなバザール!!!


    テヘランのバザールは中東最大規模のひとつといわれるほど、内部は迷路のように広い!!!

    金・銀・香料・絨毯や日用品など中近東独自のお店屋さんがひしめきあって活気があります。

    ここではほとんどすべての商品にペルシャ文字で値札が付いているのですが、そこから頑張って値段交渉となります♪

    是非地元の人に混じって、素敵なイランお土産をゲットしてみてください♪

    またバザール付近には、ドーナッツやスタンドジュース店もあり買い物後の小腹が減ったとき嬉しいおやつが楽しめますよ♪


  • 世界遺産のキラキラの豪華なゴレスターン宮殿

    • 残念ですが、少し改装工事中の外観

    • すごく繊細な壁画

    • 内装なキラキラでビックリ!

    • 台座も素晴らしく残ってます

    テヘラン観光で必ずや訪れるといわれる世界遺産のゴレスターン宮殿!

    ゴレスターン宮殿は、『バラの園』と意味をし美しいペルシャ式庭園でも有名な場所です。
    宮殿は、7つの博物館があり、それぞれの内装がとても豪華で興味深い造りになっています。

    外観の壁画には、日本のオカメのような女性の顔のお面のような絵がところどころにありましたが、その絵は太陽を表すようです。

    宮殿の入場料は、自動券売機があり英語表記もあるので安心です!

    とても広い博物館ですので、是非じっくり時間をかけて観光をなさることをお勧めします。

  • イラン考古学博物館

    • 昔の文明の謎解き文書ですね

    • 雄牛の像はよく見ると全身に文字があります

    • きれいな保存状態ですね

    • ひとつひとつ見ごたえがあります

    イラン考古学博物館には紀元前6000年前から19世紀にいたるまでの重要な遺跡も品物を見ることができます。


    建物は本館と別館のイスラム館に分かれていて、どちらも見ごたえがあります。
    博物館に入る前はセキュリティーの関係上、大きなお荷物は預ける必要がありますのでご注意ください。

    私のお勧めは本館であり、年代順に見学ができて古代を楽しむことができます。
    博物館にはカフェやのんびりできる中庭があり、地元の人も気軽にランチしにきていました。
    博物館のお土産店ではドルやユーロが利用できるのが嬉しいです。

  • 考古学博物館前はお洒落な路面店がいっぱい

    • かわいい路面店

    • ガラス屋さん

    • ファラフェルサンドは、絶品!たまりません!!!

    • おじさんが作る優しいお味のファラフェル!ありがとう!

    午前中からゆっくり考古学博物館見学後は、目の前にあるおしゃれな路面店で買い物&気軽に食べれるランチがおすすめです!


    お店はお洒落なガラス細工やスカーフ店のほかに、サンドイッチ屋さんがあります。

    メニューは残念ながら英語表記はなくすべペルシャ語ですが、鼻を頼りに気になるお店で店主お勧めサンドイッチを頼んでみてはいかがでしょうか?

    私はとてもビッグがファラフェルサンドをいただきました♪
    ひよこ豆のコロッケはアツアツでとっても美味しいのに150円くらいでとってもお得な上、絶品です♪
    是非ここで、自分だけの美味しいランチ店を見つけてみてくださいね。

  • 女子にはたまらない宝石博物館&アーブギーネ博物館

    • アーブギーネ博物館外観

    • 美しい階段

    • たくさんの歴史ある香水瓶

    • ペルセポリスで見つかったもの

    女子旅のキラキラな世界にはたまらない2つの博物館をご紹介します♪

    〇宝石博物館
    イラン・メッリー銀行の地下金庫にあるのが宝石博物館で、革命前に王家が所有していた宝石コレクションを眺めることができます。
    入口ではボディーチェックなどが大変厳しく、入場人数制限もしています。もちろん写真撮影など一切NG!
    ここでは宝石でできた地球儀や豪華な王座などなど、こんなに大きな宝石を見たのは初めてでした!

    〇アーブギーネ博物館
    紀元前400年から現在にあたるまでの陶器やガラスが飾れていて、見どころはペルセポリスで発掘された美しいガラスや様々な香水瓶!
    ここではきれいな指輪などの小物土産も購入できます♪

  • 旧アメリカ大使館

    • 旧アメリカ大使館外観

    • こんなに厳重な扉

    • これは事件のシュレッター機

    • 様々な壁画

    今回私は一番気になっていたのか、2012年の映画『アルゴ』でも再び話題になった旧アメリカ大使館!

    1979年にターレガーニー通りの一角にあるアメリカ大使館人質事件が起きた場所は、現在は博物館になっていて、いまだに事件の痕跡がのこるメモなどあり、なんとも言えない歴史が伺える貴重な場所です。


  • 絨毯博物館

    • 素晴らしい歴史ある絨毯

    • 一つ一つが細かい

    • 意外と楽しめますよ

    • となりで開催していた絨毯販売

    1978年の革命直前に出来たイラン各地の有名産地から100以上の美しいアンティークな絨毯を飾る絨毯博物館!

    とにかくいずれも刺繍が細かく丁寧で、絨毯ではなく絵画のようです。

    絨毯博物館横にはイベントであったのか不明ですが
    地元の人への絨毯販売ブースがありました。
    ここではユーロやドルで購入できて、価格も日本の半額以下できれいなペルシャ絨毯が購入できますよ!

  • エマーム・ホメイニーの霊廟

    • 大きな外観

    • ライトアップ

    • 夜は入口がライトアップ

    • 霊廟内は豪華です

    空港から市内に移動の途中に見えるのが金色の輝くドームのエマーム。ホメイニーの霊廟。

    イスラム革命の偉大なホメイニー氏が眠る霊廟は24時間開かれており夜遅くてもたくさんの人でいっぱいです。

    入る際は男女別のセキュリティーチェックがあります。
    夜はライトアップされた外観が神秘的でもあり、素敵な雰囲気を
    醸し出しています。

  • おすすめB級グルメ『ジェギャル』

    • お店の外では焼いてます

    • たくさんのレバやハツ焼きを注文!

    • マッシュルーム焼き&七味

    • ノンアルビール

    イランといえば、ケバブ!

    でもケバブでも焼き鳥のような気軽に食べれるモツや手羽先が食べれる地元しか知らない人気B級グレメがありました!

    その名もジェギャル!!!
    羊や鳥のレバやモツ焼きのことで1本日本円で約30円程度でいただけます。
    今回はテヘラン駅近くのバフマン広場(Bahman)のジェギャル専門店がひしめきあうテヘランタック(テヘランで一番うまいという意味)と書いてあるバフマンでいただきました。
    ペルシャ語が分からなくても指先で希望の串刺しを選んでみてください。

    リクエストすれば七味も出てきました!まさに日本の焼き鳥のようですね!

    イランの焼き鳥には、レモンではなくオレンジを絞って食べます。またおつまみにはオリーブが出てきました♪

    イランならではのノンアルコールビールと一緒にイラン式焼き鳥を食べてみませんか???

  • イラン料理を食べるならアリガプレストラン

    • レストラン外観

    • 素敵な内装のレストラン

    • これ何人前でしょう!?

    • とっても美味しいイランのサラダ

    今回、地元の方で大人気のおいしいイラン料理を食べることができ、伝統音楽を聞くことができるすてきなレストランへいってまいりました♪

    レストラン名は『アリガプレストラン』

    レストラン詳細は下記のURL

    http://www.alighapoo.com
    https://goo.gl/maps/ADgipSE1fJ62

    寺院のような素敵なタイルが張られ、たくさんの種類のイラン風サラダバーがとっても美味しい!!!

    メイン料理が来る前におなか一杯になってしまうくらい種類豊富で、日本人好みの味です♪

    今回メインは魚とお肉がミックスした本場ケバブ♪

    すべてにおいて味付けもよく、盛り付けも素敵でぜひオシャレして訪れたいお薦めレストランです!

  • 市内で5つ星ホテルLALEH INTERNATIONAL HOTEL

    • 外観の形が変わってます

    • 豪華な入口

    • 広いレセプション

    • みどりの落ち着いたベッドカバー

    絨毯博物館のすぐ近くにあるテヘランのダウンタウンにある唯一の5つ星ホテルのラーレインターナショナルホテル。

    大型なホテルであり、旧インターコンチネンタルでだったようです。

    現在は11階のみ改装されており、落ち着いた客室の内装でゆっくり滞在が楽しめます。

    道路を挟んだホテル前には大きなお菓子屋さんがあり、とってもおいしいドライフルーツやナッツの量り売りを安価で購入可能♪

    どうやらこのショップは地元でも大変人気なようで、おすすめです!

  • 広々した客室のHOMA HOTEL

    • 快適な客室

    • 設備も充実しています

    • 広いバスタブでゆっくりしたい

    • 男性用スパありました

    今回宿泊したのが4つ星ホテルのホマーホテル

    テヘランの高級ホテルと呼ばれるエリアは北部に多く、その北部にある客室が広々としたつくりのホテルです。

    客室内は少々古いですが大変清潔であり、アメニティーもスリッパや歯ブラシなど充実しており快適に過ごすことができます。

    館内には男性専用のスパ施設(屋内プール)も人気!

    朝食も種類豊富でボリューム満点で美味しいのもお薦めなホテル

  • 新しいお洒落なESPINAS HOTEL

    • 外観

    • 近代的なレセプション

    • 機能的なベトナベッド

    • アメニティーも充実

    2010年にオープンした新しいテヘラン市内の4つ星ホテルがエスピナス。

    エスピナスは5つ星ホテルのエスピナスパレスと4つ星のエスピナスホテルと2つあるのでご注意!

    客室はツインとダブルルームがあり、バスタブもリクエスト可能とのこと。

    近くにはレストランなどもあり街歩きにも便利で機能的な客室で女子旅にもおすすめ!




  • 便利な立地のホテルFERDOWSI HOTEL

    • 一瞬ホテルがわからない外観

    • お洒落なレセプション

    • ロビー

    • フロント

    最後はロビーのみ見学でしたが、便利な旧市街に位置した大型4つ星ホテルのフェルドウスィーグランドホテル。

    赤でまとめられたレセプションはセンスが良く、エマームホメイニー駅も近く大変便利なロケーション!

    町歩き重視やひとり旅にお薦めホテルです。