★2015年3月視察組が感じたインド★第三弾 ベナレス男性目線編 | インドの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

★2015年3月視察組が感じたインド★第三弾 ベナレス男性目線編

エリア
ヴァラナシ(ベナレス)
/インド
テーマ
現地情報
時期
2015/03/22~2015/03/27
投稿日
2015/4/3
投稿者
斉藤雄紀

デリーから国内線で、約1時間半程。

ついに聖なるガンジス川の町「ベナレス」へやって参りました! 「火葬場で人が燃えてる?」 「沐浴するとお腹を壊す?」「人生を見つめなおせる?」
数々のイメージはあれど、その実情を知る方はまだまだ数少ないのでは?
今回は、そんな謎のベールに包まれたこの町で、私が見てきた事を
ありのままにご紹介いたします。

  •  


    ★ベナレスまでの道のり!

    デリーからですと、国内線での飛行機移動、または鉄道での移動がございます。
    国内線移動だと約1時間半程、鉄道移動ではなんと約12時間も!
    体力的にも国内線での移動を是非ともお勧めいたします。

    【写真左】
    今回、私たちが利用したのはインドのLCCスパイスジェット航空。
    可愛らしいプロペラ機でのフライトでした。

    【写真中央】
    鉄道移動でも、駅では現地係員がお待ちしておりますので、
    寝過ごしてしまう心配もなし!

    【写真右】
    ベナレス到着後は、ホテルでの夕食。
    ここはインド!やはり食事はカレーです(笑)



  •  

    ★ベナレスでのホテル事情!


    今回泊まったホテルは、STWのインドツアーのベースである『エコノミークラス』のホテルです。

    「ヴェバーブホテル」【写真左】
    ※ベナレスでは比較的確定する事が多いエコノミークラスホテルです。

    早速、お部屋の中を見てみましょう。【写真中央】
    室内に蚊がおり、少し刺されたり致しましたが、
    お部屋自体は十分スーツケースを広げるスペースもあり
    問題はございませんでした。(※あくまでも男性目線でございます)
    コンセントの形はインドで主流のBタイプとなっておりましたので、変換機は持って行かれた方が便利ですね。

    次は気になる水周りを見てみましょう。【写真右】
    うーん。。。やはりエコノミークラスホテル、
    水周りに大きく差が出てしまいますね。
    東南アジアなど旅慣れている方には、問題はないかも知れませんが、
    女性の方などは少し戸惑ってしまうのかも。。。


  •  

    ★お勧めランクアップホテル


    「メラデングランドホテル」【写真左】
    中に入ると大きく開放的なロビーが!
    なんだかいい香りもしています!
    これは期待出来そう!!!

    お部屋を見てください!【写真中央】
    清潔な真っ白なシーツに、安全なミネラルウォーターが!
    これだけでエコノミークラスホテルとは大きく異なってきますね。

    水周りも清潔【写真右】
    これなら何も心配は必要なさそうですね。

    時期にもよりますが、一泊2,000~4,500円程でランクアップが可能でございます。
    間違いなく私はランクアップをお勧めいたします!本当にお勧めですよ(笑)


  •  

    ★ベナレスでの観光!


    ベナレスと言えば、やはりガンジス川!
    日の出ともに、数多くの敬虔なヒンドゥー教徒の人々が沐浴に訪れます。
    そのため、観光にはまだ日の昇らない夜明け前に向かいます。(時期にもよりますが、5時から6時ごろのお時間となります)【写真左】

    ガンジス川観光は、ボートに乗って対岸の沐浴風景を観光いたします。
    あっ、見てください!ちょうど太陽が昇って来ました!【写真中央】
    何もない水平線の先から真っ赤な太陽が。。。
    これだけで眠い目を擦ってやって来た甲斐がありました(涙)

    こんな心洗われる美しい景色の中、敬虔なヒンドゥー教徒の方たちは沐浴を
    しているんだなぁ。。。しみじみ
    あれ!洗濯してる!?(笑)
    そうです。ガンジス川はインドの人々にとって神聖なる川という面だけではなく、
    生活には欠かせない川として今もインド人の生活になくてはならない大切なものとなっているのです。

  •  

    ★ベナレスでの散策


    早朝のガンジス川観光が終わったら何をすればいいの?
    フリーツアーの際は、どこがお勧め?

    そのような質問をお客様から良く受けます。
    そう言った質問を受けました際に、私はいつもこう答えます。

    「散策はいかがでしょうか?」

    ベナレスは、デリーなど他の都市と比べても良い意味で都会化されていなく
    インドらしさが残る町でございます。
    特にガンジス川沿いに形成されている路地には、
    たくさんのお土産さん、チャイ屋さん、楽器屋さん.。。。etc
    が、数多くございますので、町歩きをしているだけで
    あっという間に時間が経ってしまいます。お勧めですよ!

    【写真左】
    狭い路地が広がっておりますので、道に迷われないようにお気をつけ下さい。

    【写真中央】
    町歩きに疲れたらインド名物チャイやラッシーで一休み
    ベナレスのチャイは、昔ながらの素焼きのカップで飲みます。
    ほんのりと香る土の匂いもなんだかやさしい。。。

    【写真右】
    インドの歯ブラシは木の枝!(笑)
    屋台でもたくさんの歯ブラシが売られています

    ※また、マクドナルドや映画館もございますので、
    インド限定「マハラジャバーガー」、ボリウッド映画をお楽しみ頂くのも良いですね

  •  

    ★ベナレスとのお別れ


    沐浴に、チャイに、町歩きにとインドの魅力を思う存分に楽しんだベナレスとも
    そろそろお別れの時間。

    寝台列車に乗って、お次はタージマハルの町「アグラ」へと向かいます!
    ※アグラまでは12時間程度のご移動となります。

    ベナレスの駅は、エレベーターなどがございませんので、
    ホーム間の移動の際は、スーツケースを持ってのご移動となります。【写真左】
    女性の方ですと、重いスーツケースを持っての移動は少し大変そうです。。。

    今回、私たちが乗ったの弊社のインドツアーでベースとなっている3等の席。
    6名様一室(3段ベッド)、カーテンのない男女相部屋となっております。
    実際にベッドに横になってみると、思ったよりち、ちいさい。。。【写真中央】

    また、スーツケースなどのお荷物は座席の下の隙間に入れる形となるのですが、
    こちらも思ったより、ち、ちいさい。。。
    お荷物はスーツケースよりも座席の下にも押し込むことの出来る
    バックパックタイプの方がお勧めです。

    消灯(21時頃)までは、寝台のベッドを上に上げて、
    みんなで下の段のベッドに腰掛けて団欒。【写真右】
    ※ご同行者の方と席が離れる可能性もありますのでご了承下さい。

    チャイやスナック、お弁当の売り子さんが、
    何度も車内を行ったりきたりしていますので、
    列車に乗る前に何か買い忘れてしまっても安心です!

  •  

    ★お勧めランクアップ


    時期にもよりますが、お一人様6,000円程で2等席へのランクアップが可能でございます!

    3等と2等の大きな違いは、3段ベッドから2段ベッドになる事。
    そして、ベッドひとつひとつにカーテンがついております!
    女性の方にとっては、このカーテンがひとつある事で、安心感も増すのでは?
    3等に比べと、2等の方が欧米人の旅行者も多く、
    それだけでも不思議と安心致しますね!【写真左】

    男性の方にとってはあまり大きな差には感じられないかとは思いますが、
    女性の方にとっては大きな違いになるのでは?
    2等へのランクアップもお勧めでございます!

    ※1等になりますと、コンパートメント毎に扉のついた4名1室の個室となりますが、
    男女相部屋、また知らない方とご一緒になる可能性も高いので、
    女性の方は逆にご不安を感じてしまうかも。。。

    1等、2等、3等共に、洗面所、トイレはすべて共同です。【写真中央】【写真右】
    トイレにはトイレットペーパーのご用意がございませんので、
    是非ご持参下さいませ!
    また、長時間の移動と共にトイレも汚れていきますので、
    なるべくお早めに、綺麗な内に済ませてしまうのをお勧め致します。(笑)


    夕食を取り、トイレも済ませ、歯も磨いてしまったら、
    そろそろ消灯時間。朝、目が覚めたときにはもうアグラです!


  •  

    ★最後に。。。


    最後に、これだけは言わせてください。
    ベナレスのホテル、、、
    「是非ランクアップをお勧め致します!!!」

    インドのご旅行は、移動にお時間がかかってしまったり、
    また気温が高いなど体力的にも負担のかかる場面が数多くございます。
    ご旅行中、体調を崩されてしまいますと、せっかくの素晴らしい景色・体験が半減してしまいます。ゆっくりと観光中の疲れを取るためにもホテルのランクアップを是非ともお勧め致します。

    他のどこの国に行っても味わえない魅力を持つ国「インド」
    「また行きたいなぁ」そんな気持ちを持ってご帰国頂けましたら幸いです。





スタッフおすすめ!お得ツアー

【学生旅行】インド バックパッカーデビュー♪(往復航空券&到着日ホテル1泊のみお手配/15日間まで無料延長可能) 自由に楽しむ5日間

大阪発

【学生旅行】インド バックパッカーデビュー♪(往復航空券&到着日ホテル1泊のみお手配/15日間まで無料延長可能) 自由に楽しむ5日間

日数:5日間  
旅行代金:70,700円~83,700ツアーはこちら