インド周遊10日間~前編~ | インドの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

インド周遊10日間~前編~

エリア
デリー
/インド
テーマ
世界遺産
時期
2008/4/17~2008/4/26
投稿日
2008/5/2
更新日
2017/10/6
投稿者
本社スタッフ

神々と信仰の国インドへ。最も暑い4月に、デリー、アグラ、ジャイプール、ベナレス、リシケシを10日間で周遊してきました。気温も人も大地も熱い。インドの人々のパワーは物凄いです。世界遺産とヒンドゥー教とヨガとアーユルヴェーダとカレーに圧倒される毎日でした。壮大なインドのほんの一部ですが、ここでご紹介します。

スタッフおすすめ!お得ツアー

【学生旅行】【福岡発着】インドの魅力の虜に・・・デリーは見所がいっぱい!バザールや世界遺産等どこに行くかは自分次第 喧騒の街に滞在しインドを感じる  送迎・朝食付の自由旅5日間

福岡発

【学生旅行】【福岡発着】インドの魅力の虜に・・・デリーは見所がいっぱい!バザールや世界遺産等どこに行くかは自分次第 喧騒の街に滞在しインドを感じる  送迎・朝食付の自由旅5日間

日数:5日間  
旅行代金:72,700円~85,700ツアーはこちら

  • インドへ行く

    エアインディアの機内は仄かにお香の香りがします。エキゾチックです。
    デリーまでのフライト中、一度お香のスプレーを機内に噴射するサービスがありました。
    突然背後でブシューッと音がします。ちょっとびっくりします。目の前のスクリーンでは、スターたちが踊りまくるインド映画が上映され続けます。
    (写真)デリー空港 到着ロビー ターバンの人がちらほら
     

  • デリー フマユーン廟

    世界遺産フマユーン廟です。タージマハルのモデルになったとされています。

    (写真:左)フマユーン廟正面
    (写真:右)コントラストが美しい

  • デリーの地下鉄

    インドのイメージとはちょっと違う地下鉄。
    デリー市内で現在も工事が進んでいます。
    広い市内の移動が簡単になり、とても便利になる予定。ぜひご利用ください。

    (写真:左)車内
    (写真:右)ホームと電車の顔

  • アーユルヴェーダ

    アーユルヴェーダ初体験。横にある鍋でオイルを暖め、馬簾みたいなもので体にこすりつけます。とても気持ちいいです。
    シロダーラは、おでこに暖かいオイルが注がれます。どちらも体にとても良さそうなナチュラルな香りが。
     
    (写真:左)ベッド 奥にあるのが鍋
    (写真:中央)上につるしたポットからオイルがどろどろ
    (写真:右)オイルは購入可。発毛剤もあります

  • インドでホームスティ

    お問い合わせ頂くことが多いホームスティですが、今回1泊お世話になりました。
    インドの家庭の味も体験。ジャガイモカレーはレストランにはない美味しさで、優しい味です。
    皆さん英語ペラペラです。ご主人は日本語も話せます。
    高校生の娘さんと学校の話や友達の話で盛り上がりました。

  • ジャイプール アンベール城

    山の上にあるアンベール城。
    象のり初体験しました。象さんの背中から見る景色はなかなかです。
    城の内部も美しい。

    (写真)象と象使い

  • ジャイプール 宮殿ホテル

    ジャイプールのにある宮殿ホテル ラージパレスを見てきました。
    美しい。インドにはこんな豪華さもありますので是非泊まってください。

  • ジャイプール チョキ・ダニ

    ジャイプールから車で1時間ほどの場所にある夜のテーマパークです。
    インドの昔の暮らしを再現した展示や、インド舞踊、手動の観覧車、ヒナを描いてもらえるコーナーなど、あちこちにアトラクションがあります。象やラクダにも乗れます。しかもレストランを含め全て入場料に入っているので、いろいろ遊びたい放題。
    楽しませてくれたスタッフには、お礼のチップを渡します。
    ここでの挨拶は「ラムラムサー」と言います。ナマステのようなものです。
    現地の人向けのため、外国人は私たちくらいでした。親子連れが沢山いて和みます。

    (写真:左)受付
    (写真:中央)ラクダ 
    (写真:右)インドの伝統的食卓レストラン お皿が葉っぱで出来ている


  • アグラ タージマハル

    世界的に有名なタージマハル。夕暮れに行ったのですが、次第に暗くなり、タージマハルがぼんやりと闇に沈んでいく様が幻想的でした。
    (写真:左)夕暮れに浮かび上がるタージマハル
    (写真:中央)後ろに流れるヤムナー川
    (写真:右)近づくと迫力ある美しさを感じます

  • アグラ アグラ城

    ムガル帝国の権力が結集した赤い城です。
    タージマハルを作ったシャージャハーンが、囚われの塔からタージマハルを見たという、哀愁漂う城でもあります。
     
    (写真:左)入り口 赤が美しい
    (写真:中央)手前が囚われの塔 遠くにタージマハルが
    (写真:右)一般謁見の間 ディワーネアーム

    続きは後編へ
    http://stworld.jp/earth_info/IN/diary/481d6dd2de9666.00751336/