中欧 ハンガリーの旅★ブダペスト編★ | ハンガリーの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

中欧 ハンガリーの旅★ブダペスト編★

エリア
ブダペスト
/ハンガリー
テーマ
街歩き
時期
2016/5/18~2016/5/29
投稿日
2016/7/6
更新日
2019/7/17
投稿者
小手川環

チェコ、オーストリアを周り、中欧最後の訪問都市はハンガリーの首都「ブダペスト」

1日半の滞在なので、外せないメインの見所を巡ります。
これまで滞在したオーストリア、チェコに比べると英語はあまり通じないことがありましたが、街の皆さんがとても親切!
目的地まで迷ってしまい場所を尋ねると、身振り手振りで教えてくれたり、自分のスマホを取り出して一緒に目的地を探してくれたり、重いスーツケースを一緒に運んでくれたり・・・。
短い日程ながらもハンガリーの人々の優しさに触れる事が出来て、思い出深い滞在となりました。

スタッフおすすめ!お得ツアー

成田発≪カタール航空≫美しきドナウの真珠 「ブダペスト」5日間 価格重視プラン【AIR+HOTEL★フリースタイル】

成田発

成田発≪カタール航空≫美しきドナウの真珠 「ブダペスト」5日間 価格重視プラン【AIR+HOTEL★フリースタイル】

日数:5日間  
旅行代金:77,800円~288,800ツアーはこちら

  • 【ウィーンからブダペストへの移動手段】

    • レイルジェットでブダペストへ。

    • ブタペスト東駅(ケレティ駅)  

    • ブタペスト東駅(ケレティ駅)の両替所

    • ブタペスト東駅(ケレティ駅) ここから地下鉄

    赤のボディがかっこいいオーストリアの高速列車「レイルジェット」でウィーン中央駅~ブダペスト東駅(ケレティ)まで2時間半。

    鉄道のチケットは当日、ウィーン中央駅で購入しました。
    指定券はあえて購入しませんでしたが、列車が遅延していたのもあり、車内が大変混み合っていまして、ごろごろと重いスーツケースをおしながら空席をみつけるのに時間がかかりました。
    席の指定代金は+3ユーロですし、指定しておけばよかったかな、と後悔・・・。 

    去年の夏に難民がおしよせたとニュースになった「ブダペスト東駅(ケレティ)」
    もちろん、半年たって今は普段通りです。

    現地の取引先の方の話では、あのニュースの2週間後にケレティ駅に行きましたが、すでに難民らしき人の姿はなく、すっかり元の駅だったとの事でした。

  • 【ブダぺスト観光】くさり橋~王宮の丘

    • くさり橋 

    • 王宮へのケーブルカー

    • ケーブルカー乗り場

    • くさり橋  ブタ側から

    ホテルチェックイン後、さっそく街歩きを開始。
    まずはブダペストのシンボル、「くさり橋」を目指します。

    ドナウ川沿いを歩き、ブダペストの「くさり橋」に到着!
    感動~。
    ブダ側とペスト側に2頭ずつあるライオン像が印象的です。

    橋を歩いて渡って、ブダ側へ。
    ブダ側はいくつもの丘が連なっている丘陵地帯になっています。

    ケーブルカーで一気に王宮まで行きました。

  •  

    • マーチャーシュ教会

    • マーチャーシュ教会

    • 漁夫の砦からの眺め

    王宮の丘は世界遺産の丘。
    ブダペストのみどころが集まっているところです。

    この一帯はビュースポットがところどころ点在していますが、
    中世の城跡を利用して作られたという「漁夫の砦」からの眺めがとにかく素晴らしいです。

    「漁夫の砦」の前に「マーチャーシュ教会」が建っています。
    ゴシック様式で荘厳な感じがする教会です。
    オレンジと緑のモザイクの屋根が特徴的です。

    ちなみにここの教会は入場料が1000フォリントです。
    教会が無料のところが多いと思いますが、有料でした。

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】【半日】ブダペスト発 ブダペスト半日クラシック観光
  • 【ブダぺスト観光】温泉体験

    • メトロ セーチェニ駅からすぐ「セーチェニ温泉」

    • 「セーチェニ温泉」入り口

    • ロッカー

    • 脱水機 助かりました!

    地下鉄で簡単にアクセスできるヨーロッパ最大級の温泉施設、「セーチェニ温泉」に行きました。

    ブダペストカードで20%割引 カード払いも可能です。

    観光客(特にヨーロッパの年配の方々)が多く、結構混み合っていました。

    なんとここは温度の異なるお風呂とプールがあわせて15種類あります!
    外の温泉も解放感があってよいですが、内風呂も種類が多く、楽しめます。

    少し料金が高くなる専用の個室(キャビン)付きとロッカー付きがあります。

    キャビン付きが残っていなかったので、ロッカー付きにしました。
    男性、女性に部屋は分かれてはいませんが、ロッカーのみであっても着替える個室が別にちゃんとあります。
    係員がいて(係員が若いお兄さんで若干驚きましたが、女性専用部屋でないので当然ですね。。)使い方などを案内してくれます。

    温泉はなかなか楽しい体験でした。
    もう少しゆっくりしたかったのですが、最終日の為、短時間で温泉を後にしました。

    ブダペストには50以上の温泉がありますので、時間が許せば温泉巡りも楽しいです。

    ※水着、ビーチサンダルは日本から持参しましょう!
    ※サウナもありますが、シャンプーするところはありません。
    ※帰国日前日でも大丈夫!脱水機があるので、それを使えばホテルに帰ってから干せば水着は乾きます!

  • 【ブダペスト観光】ドナウ川クルーズ

    • お気軽なクルーズ「LEGENDA」

    • 出発前 夜9時頃

    • ブダ王宮

    • ドナウ川沿いを走るメトロ

    やはり「ブダペスト」の一番のハイライトは美しい夜景です。
    ドナウ川クルーズでの夜景を一番楽しみにしていました。
    かなり多数のクルーズ会社が運航していますのでお好みでご選択頂けます。

    ・豪華ディナー付き
    ・デイクルーズ
    ・ナイトクルーズ

    私は夕暮れ~夜景を楽しみたかったので、21:00発の1時間のお手軽クルーズ ドナウ川クルーズ「レジェンド」に乗りました。 

    宿泊ホテルで手配してもらいましたが、川沿いでも呼び込みしたりしていました。

    21:00発を予約して大正解!
    夕暮れ時に乗車し、乗っているうちにだんだん外が暗くなり、クルーズ後半はまさにナイトクルーズ。

    ※日本語のヘッドフォンあります。
    ※現地についてからも予約可能ですが、人気の時間は結構予約がうまっています。
    滞在日数が短い場合は事前予約をおすすめします。




  • ~現地情報~

    • ハンガリー料理のレストラン「グヤーシュ」

    • ハンガリー料理のレストラン

    • ハンガリー料理のレストラン

    ★食べ物

    テラスが気持ちよいハンガリー料理屋さんにふらりと入りました。
    絶対食べてると決めていた「グヤーシュ」を注文しました。
    野菜が沢山入ったパプリカのスープです。
    (ちなみにオーストリアでは「グラーシュ」と呼ばれ、ハンガリーのものより濃厚でビーフシチューのようなスープです。)

    見た目よりあっさりしています。
    パプリカ味のコンソメスープといった感じ。

    店員さんお勧めのチキンの胸肉のクリームソース煮込みとソフトドリンクで日本円で計1200円程でした。

  •  

    • カフェ「メンザ」

    • 「メンザ」朝食

    • 「メンザ」メニュも可愛い!

    よくガイドブックにも載っている「メンザ」

    おしゃれで可愛らしいカフェです。
    メニューもかわいい!思わず写真を撮りました。

    入ったのがまだ朝だったので朝食メニューしかやっていなかった為、2度目の朝食。
    クレープの様なチョコパンケーキを美味しく頂きました。
    コーヒーとあわせて日本円で計800円程でした。

    やはり、オーストリア、チェコと比べるとハンガリーの物価は安いです。


    ★ブダペストカード (24時間有効・48時間有効・72時間有効あり) を使ってお得に移動&観光がお勧めです。
    今回、ケレティ駅のインフォメーションセンターで48時間有効のブダペストカードを購入しました。

    市内交通乗り放題/博物館・美術館への入場無料特典/市内ウォーキングツアー
    ブダペスト・ポケットガイド携帯アプリへの無料アクセス
    割引特典の情報満載のガイドブック(英語)

    これだけついています。精力的に街歩きする方にはかなりお得です。

    24時間有効:17ユーロ
    48時間有効:27ユーロ
    72時間有効:33ユ-ロ 
    (2016年5月現在)


    ~ブダペスト攻略~

    ◆ブダペストはかなり広いというわけではありませんが、プラハなどに比べると街全体が広いです。滞在日数が限られている場合は、まわるところを決めてピンポイントで観光する方がよいです。

    ◆ホテルから空港
    ガイドブックに載っている「エアポートシャトルバス」は去年廃止になりました。
    今は「MINI BUD」という乗り合いシャトルがあります。 
    NETで予約ができます。

    ただし、ホテル⇒空港は24h前までに予約する必要があります。
    私は予約するのが出発24時間をきっていた為、ネットで申し込みが出来ず、電話して無理やり予約を受けてもらいました。。

    鉄道でブダペストに入って、ブダペストを出る時に空港まで行かれる方はご注意下さい。

    遠いホテルからお客様ピックアップして空港へ。所要約35~45分。
    3900フォリント(約2000円)

  • ★中欧の旅 まとめ★

    • ブダペスト 街中

    • 有名なカフェ「ジェルボー」かなりのお客様で賑わっています

    今回、出来るだけ多くの都市を見たい!という事で、駆け足で3ケ国6都市を12日間で見てきました。

    初めての中欧旅、まだまだゆっくり見たい場所もあったり、
    もう一度近いうちに訪れたいなと思う都市もあったり。。。


    ★☆中欧の旅のすすめ♪☆★

    中欧はいずれの都市も治安がいい!
    そして、人が親切!物価も高くない!だいたい英語が通じる!
    ヨーロッパの中でも個人旅行に向いてるところだと思います。
    初めての個人旅行、ひとり旅にうってつけです。

    時期的には5月~10月がよいです。
    なんといっても夜は10時近くまで明るいので、朝~夜まで存分に観光出来ます。

    気をつけることとしては、寒暖の差が凄いです。
    1週間前は気温が5~6度だったのに、翌週は30度ということもあります。更に朝・夜と日中も20度くらい差が出る日があります。

    冬はオフシーズンですが、各都市で「クリスマスマーケット」もありますし、コンサートを楽しんだり出来ます。
    人が少ない分、ゆったり過ごせそうです。
    雪景色の街もまた素敵だと思います。

    旅行日数が3泊6日、4泊6日と限られているの場合は1都市、もしくは日帰りで行ける都市と2都市滞在で、じっくり周るのが個人的にはお勧めです。
    自分のペースで周れるのがグループ旅行と違う個人旅行の醍醐味ですが、その分移動に迷って時間のロスしたりを想定して、(私は方向音痴なものあり、何度も道に迷いました。。。。)余裕をもった行程の方がいいと思います。
    地図を見ずに小路を自由きままに散策したり、よさそうなカフェを見つけてくつろいだりという時間もまた素敵な旅の思い出になります。

    特にプラハとウィーンは見所が沢山ありますので、2泊だと確実に少ないかなと思いました。

    それから数都市を周遊する場合は特に 移動や観光に便利なホテル宿泊がお勧めです。
    予算が合わない場合も、せっかく行くのなら、例えば最後の都市だけはちょっとランクアップしてみるなどをお勧めします。

    中欧のご旅行のプランに迷ったら・・・
    是非、弊社にご相談下さい。
    現地に詳しいスタッフが旅のプランのお手伝いをさせて頂きます。
    お待ちしております。