☆コナにコナいともったいない☆オアフ島の次は離島へGO! | ハワイの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

☆コナにコナいともったいない☆オアフ島の次は離島へGO!

エリア
ハワイ島
/ハワイ
テーマ
現地情報
時期
2013/06/05~2013/06/10
投稿日
2013/6/14
更新日
2019/4/27
投稿者
奥山 智史

アジアばかりの旅行が続き、日本から東方面には全く行ったことがない私も、
ついにハワイに行くことが出来ました!
しかも今回は離島のハワイ島まで足を伸ばしました。
ハワイはオアフ島が有名ですが、是非ハワイ島にも興味を持ってもらいたいので、
日記を書いてみました。
今回はチャイナエアライン利用です。
早速ビジネスラウンジをご紹介します。
※往路はエコノミークラス利用ですが、見学のみです。
ハワイ島ツアーはこちら

スタッフおすすめ!お得ツアー

★便利な羽田23:55発!日本を飛び立つ瞬間からハワイ気分★4名1室利用!キッチン付コンドミニアム!動物園・公園まで好アクセス★敷地内でBBQもできちゃう♪アストン アット ザ バニアン滞在4日間

羽田発

★便利な羽田23:55発!日本を飛び立つ瞬間からハワイ気分★4名1室利用!キッチン付コンドミニアム!動物園・公園まで好アクセス★敷地内でBBQもできちゃう♪アストン アット ザ バニアン滞在4日間

日数:4日間  
旅行代金:87,800円~172,800ツアーはこちら

  •  

    ラウンジは通常ビジネスクラスの方が利用されますが、
    エコノミークラスの方も2,600円のチェックイン時お支払いされればご利用可能です。

    ラウンジではお酒・軽食・ソフトドリンクが用意されており、
    ソファも飛行機を見ながらの席もあるので、優雅に搭乗時間を待てました。

    待ち時間を経て、ついにハワイへ向けて出発!

  •  

    現地に到着しましたら、夜出発して現地は朝なので、
    飛行機でしっかり休めば時差ぼけ対策はばっちり出来ます。

    到着後はアメリカ本土の方からの旅行客で入国審査が長蛇の列。
    やはり離島行きの方は3時間くらいは時間を空けないと怖いですね・・・。

    入国審査終了後は荷物を持って、出口へ。

    団体出口から出て、そのまま道なりに進んでいくと、
    国内線チェックインターミナルへすぐ到着。
    所要時間はおよそ☆5分☆
    ※個人用出口とは、レンタカーや芸能人の方が利用する出口です。
    お間違いない様に・・・。

  •  

    ハワイアン航空の国内線チェックイン時には受託手荷物手数料17USDが、必ず支払いとしてかかります。
    ※支払いはクレジットカードが望ましい。
    現金だとチェックイン手続きの場所に金庫などがない為、
    ひじょーーーに時間がかかります。

    国内線では約45分程でハワイ島到着!
    コナ地区では雨がほとんど降らない為、オープンエアーの空港!
    到着した瞬間に常夏気分全快です!

    空港を出てからは送迎車でロイヤルコナリゾートへ。
    ※約25分
    ここからは客室のご案内です。

  •  

    ロイヤルコナリゾートはオンザビーチではありますが、
    プライベートビーチがほとんどなく、ビーチでゆったり、というよりは、
    オープンエアーのレストラン利用でのんびり食事を取ったり、
    バーで海を眺めながらというスタイルがお勧めです。

    お部屋はパーシャルオーシャンビューで、お部屋からも海が見えました。
    夜は毎週月・火・水・金曜日に行われるルアウディナーショーでの夕食。
    まるでBBQのように外で食事を取り、ハワイアンダンスやファイヤーダンスを見ながら取る食事は、
    食事もダンスも質が高く、お酒がススムススム。
    ※マイタイ・ビール・ソフトドリンクが飲み放題です。
    マイタイは現地のお酒でアルコールもきついので、あまり飲みすぎないように気をつけてください。

  •  

    2日目はハワイ島観光!

    ホノカアタウン・アカカ滝・ビッグアイランドキャンディーズ、
    ハワイ火山国立公園・プナルウ黒砂海岸・ロイナルコナコーヒー・コナブリューイングカンパニー、ホテル、
    という行程でした。

    早速ご紹介。

  •  

    ホノカアタウン
    ここまドライブスルー感覚で、アカカ滝に行く前に小休憩、という感じで、
    ここでマラサダという地元で有名のパンを朝食にする人が多いですね。
    ※ロイヤルコナリゾートから50分

  •  

    アカカ滝は遠くから眺める、緑と水が豊かに感じる、
    自然とハワイの風が調和されている落ち着いた観光地です。
    ハワイ島で緑に触れられるということは貴重で、
    あまりイメージがない方もいらっしゃると思いますので、是非!
    ※ホノカアタウンから20分

  •  

    ビッグアイランドキャンディーは、ハワイ島では有名なチョコレート屋さんです。
    ハワイ島に来たら是非一度足を運んで下さい。
    金さん銀さんの手形があったり、チョコレート製造をガラス越しに見れたり。
    なんといってもチョコレート自体は美味しいし☆
    ※アカカ滝から35分

    ここで一つうんちくを・・・。
    なぜチョコレートなのにキャンディーかというと・・・・。
    ハワイ島ではお菓子のことを全てキャンディーというんです。
    なので、ポテトチップスも、本当のキャンディーも全て『キャンディー』です。
    通常はスイーツだと思いますが、ハワイ島ならではの方言ですね。

  •  

    ハワイ火山国立公園(キラウエア火山)
    ヒロ地区にあるこの火山は、『火山の煙、というか噴火が見られると非常にラッキー』
    と言われているくらい天候が不安定です・・・・orz。
    ※ビッグアイランドキャンディーから30分

    ヒロ地区はアメリカでは有名な『天候が読めない地区ベスト3』に入るくらい、
    天気予報があてになりません!

    ただ、雨が降った5分後にすぐ止んで、また降って、という繰り返しなので
    ザーザーというわけではありません。
    ただ、折りたたみ傘を是非!

  •  

    プナルウ黒砂海岸は、溶岩が元なので、砂が文字通り黒い!
    ※決して汚い、というわけではありません。
    そして、波が少し荒いので、海岸でのんびり、というわけにはあまり行きません・・・。
    但し、運が良ければウミガメを見ることが出来ます!

    おしゃれな『ALOHA』を発見してしまったので一枚パシャリ。

  •  

    ロイヤルコナコーヒーは、渋いコーヒーが好きな方は是非お土産に一つ!
    試飲も出来るので、お好きな方は是非☆
    ここでは、コーヒーを飲みながらカエルの鳴き声も聞き、
    硬貨を記念に名前を彫ったりも出来るので(日本では違法なので、これを機会に)、
    コーヒーを飲みながら楽しくお話しが出来る、くつろぎの場所ですね。
    ※プナルウ黒砂海岸から20分

  •  

    最後は『コナブリューイングカンパニー』
    ここは、ピザがとにかく大きい!
    イタリアン、というよりピザ屋さんです。
    主食はピザしかなく、後は前菜系のマグロの刺身のようなものだったり・・・。
    ただ、ハワイの少し甘めなビールとゴルゴンゾーラ入りのピザは、
    食がススムススム!
    ロイヤルコナリゾートから車で15分程の距離なので、
    夜はロイヤルコナで取るのも、大勢で旅行されている方は、
    ここでピザを堪能するのもあり!
    是非ハワイ島でも食事とビールを楽しんで下さい!。

  •  

    ハワイ島はオアフだけじゃない!
    是非離島に滞在したことが無い方は一度、足を運んでみてください。

    ハワイ島ツアーはこちら