ハワイ3島めぐり●マウイ島編● | ハワイの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ハワイ3島めぐり●マウイ島編●

エリア
マウイ島
/ハワイ
テーマ
周遊
時期
2010/05/08~2010/05/15
投稿日
2010/05/22
更新日
2020/3/21
投稿者
高橋 彩

冬にはホエール(鯨)ウォッチングで人気の『マウイ島』。 今回初めて訪れたわけですが、、、最初にして私の中のベスト・オブ・ハワイな島になりました!!! 綺麗なビーチもあり、絶景の山もあり、のどかな風景もあり、賑やかな街もあり。。。 この島では一人ひとりに合った様々な楽しみ方が出来ます。

スタッフおすすめ!お得ツアー

【夏旅キャンペーン】★マウイ&オアフの2島周遊★日本を飛び立つ瞬間からハワイ気分♪ハワイアン航空ご利用♪ハイアットリージェンシーマウイ2泊&ハイアットリージェンシーワイキキ2泊の6日間

成田発

【夏旅キャンペーン】★マウイ&オアフの2島周遊★日本を飛び立つ瞬間からハワイ気分♪ハワイアン航空ご利用♪ハイアットリージェンシーマウイ2泊&ハイアットリージェンシーワイキキ2泊の6日間

日数:6日間  
旅行代金:173,500円~416,500ツアーはこちら

  • ホノコワイ・マーケットプレイス

    カアナパリ地区のすぐ北にあるホノコワイ地区。
    ホノコワイはカフルイ空港から車で約1時間、コンドミニアムが多く立ち並ぶ地域になります。
    この地域の滞在者に便利なのが、大きなスーパーやレストランが入った『ホノコワイ・マーケットプレイス』。
    駐車場もとても広いです。
    滞在中に必要な食料品や雑貨はすべてここで手に入ります!
     
    【写真】左:外観
    【写真】中央:スーパー内
    【写真】右:広々とした店内

  • ホノコワイ地区

    コンドミニアムの周辺には、レストランやストアがいくつもあって便利です。
    とっても大きなABCストアもあります。
    この地域の唯一の公共ビーチはホノコワイ・ビーチパークで、岩場が多いのであまり遊泳には向きませんが、波の穏やかな砂浜では小さな子供を遊ばせている姿が目立ちました。
    トイレやピクニックテーブル、そして駐車場もあります。
     
    【写真】左:レンタサイクル
    【写真】中央:ABCストア
    【写真】右:ビーチパーク

  • アストン・パキ・マウイ

    ホノコワイのビーチ沿いに建つ、こじんまりとしたコンドミニアム。 
    静かで落ち着いた雰囲気が漂います。
    フロントを抜け、エレベーターホールへ向かうと、そこには大きな池と植物が生い茂るトロピカルな中庭が。
    この中庭を囲うようにして建物は建っています。
    客室は使い勝手の良さそうなキッチン付き!
    炊飯器とドライヤーは数に限りがあるため、フロントでリクエストが必要です。
    客室内のセーフティーボックスとネット回線は無料。
    各階にあるコインランドリーは1回$1.25で利用できます。
    目の前のビーチは透明度が高く、運が良ければ海亀の泳ぐ姿も見ることが出来ます!

    【写真】左:外観
    【写真】中央:リビング
    【写真】右:フルキッチン

  • アストン・カアナパリ・ショアーズ

    こちらもホノコワイビーチ沿いに建つ、大型コンドミニアム。
    一歩足を踏み入れると、吹き抜けの明るいロビーが広がり、その奥にはプールのある広々とした中庭が続きます。
    中庭にはビーチへ続く遊歩道があり、熱帯植物を見ながら散歩するだけでもリゾート感満載!
    敷地内には売店・レストラン・フィットネスセンター・テニスコートもあります。
    キッチンなしのホテルルーム以外は全室ベランダ付き。
    施設が充実しているので、長期滞在にもおすすめです! 
     
    【写真】左:外観
    【写真】中央:リビング
    【写真】右:寝室

  • ウェスティン・カアナパリ・オーシャンリゾート・ヴィラ

    カアナパリビーチ沿いに建つ、まさに高級リゾート型コンドミニアム!!
    客室も広々としていて、インテリアもセンス抜群です!
    毎日ハウスキーピングのサービスもあり、綺麗で清潔なお部屋で快適に滞在出来ること間違いなし。
    テニスコート、スパ、キッズプール&クラブもあります。
    ここはタイムシェアとしても売り出されています。
     
    【写真】左:プール
    【写真】中央:リビング
    【写真】右:客室一例

  • ロイヤル・ラハイナ・リゾート

    こちらもカアナパリビーチ沿いに建つ老舗リゾート、長い歴史を持つホテルです。
    今回私が宿泊したのはこちらのホテル!
    カアナパリ・ゴルフ・リゾートに隣接しているので、ゴルフをしたい方にも適したホテルです。
    目の前には砂浜のビーチが広がり、静かな波音に癒されます。。。
    客室は広々としており、バスルームにはバスタブはなくシャワールームのみとなります。
    リゾート内にはコーヒーショップやレストラン、アクティビティデスク、コンビニのようなお店(OPEN/7:00~23:00)もあり便利。
    スタッフも笑顔で応対してくれ、ホスピタリティの溢れるホテルです。
     
    【写真】左:外観
    【写真】中央:海の向こうにはラナイ島
    【写真】右:客室一例

  • ルアウ

    ロイヤル・ラハイナ・リゾートで外部のお客様からも人気を誇るのが、『ルアウショー』!!!
    ルアウとはハワイの伝統的な宴会です。
    ルアウを体験するのは2回目でしたが、ここのルアウはレベルが高いです☆
    司会者のトークが面白い!
    客席が盛り上がるような工夫がたくさん!
    ハワイアン料理も美味しい!
    フラも上手!
    ビーチに沈む夕日を眺めながらの食事で景色も文句なし!
    ハワイの伝統料理を食べ、美味しいお酒を飲みながら、素晴らしいフラやファイヤーダンスを楽しむ。。。ハワイでの楽しい思い出にプラスされること間違いなし!!!
    本当におすすめなので、皆様もぜひ体験してみて下さい♪
     
    【写真】左:客席
    【写真】中央:ビュッフェ式のメニュー

    【写真】右:フラのショー

  • ラハイナ

    かつてハワイ王国の首都であり、捕鯨で栄えた街。
    夕暮れ時から夜にかけてのんびり散策したいものです。
    というのも、ここから見る夕日がとっても綺麗なんです!
    そして立ち並ぶ可愛いお店やレストランも夜遅くまで開いているからです!
    夜はオレンジ色の灯りがとっても良い雰囲気♪
    とにかくここは街の風情が魅力です。
    車でお越しの際は、ラハイナセンターの駐車場へ。
    ラハイナセンター内で何かしら買い物をして駐車券にスタンプを押してもらえば駐車料金が2時間無料になります。
     
    【写真】左:フロントストリート
    【写真】中央:夕焼け
    【写真】右:夜遅くまで賑やかな街

  • ハレアカラ国立公園

    カアナパリ地区、ホノコワイ地区から車で2時間。
    ハレアカラ国立公園へ行って来ました~!!
    山へは天気の良い午前中の内に行くのがおすすめ。
    入場料は車1台につき$10かかります。
    真っ青な空の下、見渡す限り足元に広がる雲。。。
    無音の中で自然の壮大さを感じずにはいられません。
    空気も透き通っていて美味しいです。
    次に訪れる時には、オプショナルツアーでも人気のサンライズを拝みに行きます!

    【写真】左:パ・カオアオ・トレイル入口
    【写真】中央:パ・カオアオ・トレイル山頂

    【写真】右:貴重な高山植物の銀剣草

  • クラ

    ハレアカラに向かう途中で通るクラの街。
    標高が高いので景色も良いです!
    涼しい気候の中、綺麗な花がたくさん咲いていて、ラベンダー畑なんかもあるそうです。
    のんびりリラックスするにはもってこいの場所だと思います。
    私はカントリー調のこの街がとても気に入りました♪
    メイド・イン・マウイの食料品なども手に入ります。
     
    【写真】左:サンライズ・マーケット外観
    【写真】中央:クラ・マーケットプレイス
    【写真】右:店内

  • ハナ

    通称「ヘヴンリーハナ」、天国のようなハナと呼ばれる場所に行ってきました。
    ハナまで続くハナ・ハイウェイは、カフルイから車で3時間程かかる長く険しい道のりになります。
    くねくねとカーブが多く、車1台しか通過できない道や、狭い橋があったりと、注意が必要です。。。
    ハワイで一番難易度の高いドライブといわれているとか。
    地元の方にも気をつけて行きなさいと念を押されるほどでした。
    走行中は所々で絶景が目の前に突如広がります!!
    綺麗な緑の中に映る真っ青な空と海!!!
    長いドライブを終えると、そこはのどかな自然の広がる村。
    ようやく辿り着いたという安堵感と達成感が、ハナという天国を引き立てるのかもしれませんね。
     
    【写真】左:ハナ・ハイウェイ途中
    【写真】中央:創業は百年以上前のハセガワ・ジェネラル・ストア
    【写真】右:ハナ牧場

  • サトウキビ列車

    マウイ島のイメージといえば『サトウキビ列車』という人も多いのでは??
    カアナパリ地区のプルコリィ駅~ラハイナ駅の全長約10㎞の距離を約40分かけて汽笛を鳴らしながら走っています。
    乗車券は往復でお一人様$22ほどします。
    マウイ島はかつて、捕鯨とサトウキビ産業で栄えていました。
    サトウキビ畑は今でもマウイ島内に広がり、そんなのどかな風景の中をゆっくりと走るのがこの列車です。
    今回私は時間の都合上乗車出来ず、レプリカで我慢。。。
     
    【写真】左:カアナパリ駅
    【写真】中央:ラハイナ駅
    【写真】右:ラハイナ駅にあるサトウキビ列車のレプリカ

  • マウイ島で見た綺麗な景色

    【写真】左:ヤシの木とビーチ
    【写真】中央:雨上がりの空に映る虹

    【写真】右:トロピカルフラワーの咲き誇る道