中米のススメ②グアテマラの湖畔周辺でお買い物三昧♪ | グアテマラの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

中米のススメ②グアテマラの湖畔周辺でお買い物三昧♪

エリア
チチカステナンゴ
/グアテマラ
テーマ
民芸品
時期
2017/09/22~2017/09/24
投稿日
2020/5/15
更新日
2020/5/16
投稿者
遠藤美幸

中米グアテマラのお土産といえば、

な民芸品や爽やかな味のグアテマラコーヒーなど…。
「普通のお土産屋さんで買うのは味気ない…」
そんな貴方へ、世界遺産の街アンティグアから少し足を伸ばして
もっとディープな場所でショッピングしてみませんか?
☆今回は下の3つの村をご紹介します☆
・週2回限定!国内最大級の市場・チチカステナンゴ
・「世界一美しい」!?湖畔の町・パナハチェル
・若者に人気急上昇中!サン・ペドロ・ラ・ラグーナ

スタッフおすすめ!お得ツアー

一人旅【絶景・秘境】アエロメヒコ航空で行くグアテマラ弾丸旅♪町全体が世界遺産のアンティグアに滞在☆STWならオプションもアレンジ自在☆マリンバの演奏も楽しいポサダデドンロドリゴ宿泊6日間

成田発

一人旅【絶景・秘境】アエロメヒコ航空で行くグアテマラ弾丸旅♪町全体が世界遺産のアンティグアに滞在☆STWならオプションもアレンジ自在☆マリンバの演奏も楽しいポサダデドンロドリゴ宿泊6日間

日数:6日間  
旅行代金:218,000円~228,000ツアーはこちら

  • まずは巨大市場・チチカステナンゴで民芸品をGET!

    • どこもかしこも店、店、店!!

    • 筆者が実際に購入したバッグ。どうです?この色合わせ

    ちょっと風変わりな名前の村・チチカステナンゴ

    アンティグアから車で2時間半ほどの場所にあります。

    ここの名物は何よりも週2回(木・日)開かれる
    超巨大な青空マーケット!(村全部が市場と化します)

    食料品や生活雑貨はもちろん、
    目を引くのはマヤ民族の女性達が作り出す工芸品の数々です。

    日本人ではよほど思いつかない色合わせの刺繍や、
    びっしりと模様が織り込まれた伝統衣装には驚くばかり!!

  • 湖畔の村・パナハチェルでは有名カフェでコーヒー豆を買おう☆

    • お店の外にあるウォールアートも素朴で可愛い♪

    • 一緒に写真まで撮ってくれる、サービス精神旺盛なマイクさん。

    アンティグアから車で北へ3時間。

    山道を下ると、世界一美しい(?)アティトラン湖に到着!

    その湖畔最大の村がパナハチェル
    歩いて1周1時間ほどのコンパクトな村ですが、
    ここにはバックパッカーの間でも超有名なカフェがあるのです。

    それが『クロスロードカフェ』
    理想のコーヒーを追い求め、グアテマラに移住したという
    気さくなオーナー・マイクさんが
    こだわり抜いた一杯は絶品の一言。

    もちろんコーヒー豆も購入できるので、
    カフェ好きな方へのお土産にいかがでしょうか?

  • サン・ペドロ・ラ・ラグーナが意外と穴場だった件について。

    • レイクビューのカフェはボート乗り場から歩いて5分

    • チキンとクリームチーズ、ドライトマトも入って美味です♪

    アティトラン湖畔には、常時スピードボートが待機していて、

    湖の周りに点在する、マヤ民族の村々へ渡っていけるのです。

    キラキラ光る水面を見ながら湖を横切れば、
    何だかちょっとした探検気分♪

    今回はパナハチェルから湖を横断し、
    バックパッカーやヒッピー達に人気の村
    サン・ペドロ・ラ・ラグーナまで足を伸ばしてみました。

    村の雰囲気は沖縄の田舎道、といった感じですが…。

    グアテマラらしからぬお洒落カフェを発見!
    しかもレイクビュ!!

    まさかこんな場所で、ハーブ付きベーグルランチなんて
    食べられるとは思っていなかった筆者、またもや感涙です…。