ビーチだけじゃない!ミコノス島の魅力♪ | ギリシャの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ビーチだけじゃない!ミコノス島の魅力♪

エリア
ミコノス島
/ギリシャ
テーマ
現地情報
時期
2015/4/29~2015/5/1
投稿日
2015/5/25
更新日
2020/4/7
投稿者
佐々木佳苗

夏が近づくと…『あぁ~今年もシーズンが来たなぁ』と毎年思う、

ギリシャへ行ってきました♪

アテネやメテオラは、1年中楽しめる旅行先ですが、

ギリシャの島々は、4月下旬から10月上旬までしか楽しめません!

そんな限られたシーズンに世界中から旅行者が集まってくるので、

やっぱり毎年、早くから混み合っています。

そんなギリシャの島々で人気の高い、ミコノス島とサントリー二島へ滞在しました。

今回は、ミコノス島について、特に詳しくお伝えいたします!

スタッフおすすめ!お得ツアー

【絶景・秘境】夏のヨーロッパリゾート女子旅にオススメ♪ドーハより直行で行ける♪エーゲ海に浮かぶ白い宝石☆街歩きに便利な<ぺタソスタウン>滞在 ミコノス島6日間 成田発≪カタール航空利用≫

成田発

【絶景・秘境】夏のヨーロッパリゾート女子旅にオススメ♪ドーハより直行で行ける♪エーゲ海に浮かぶ白い宝石☆街歩きに便利な<ぺタソスタウン>滞在 ミコノス島6日間 成田発≪カタール航空利用≫

日数:6日間  
旅行代金:155,800円~280,800ツアーはこちら

  • 日本出発が夜のパターンが多いけど・・・

    • エコノミークラス、ちゃんとモニターついています

    • 「Transfer(乗り継ぎ)」という単語は覚えていきましょう!!

    • ドーハの空港は、派手なものがいっぱい!

    ツアーを検索すると、圧倒的に多く組まれているのが、日本夜出発のパターンです。

    ギリシャの島へ行くなら、このパターンがやっぱり効率いい!

    今回は、カタール航空を利用しました。

    成田22:30発のため、会社で一仕事してから空港へ向かいました。

    お仕事後の夜を使って移動したいって方、結構たくさんいます!そして、ロングフライトを絶えれるのかという不安のお声も良く聞きます。

    はい。耐えれました。

    仕事後の疲れをそのまま飛行機に持って行って、機内食だけ食べておなかいっぱいになれば、すぐに寝れました!笑


  • まだまだ移動は続きます・・・

    • 飛行機を降りたら出口のサインを辿って進みます

    • バゲージクレイム横に両替所もあります

    • 出口で日本語係員が待っています

    • 国内線出発ロビーへ向かいます

    ドーハ経由をして更に5時間弱、日本を出発してから20時間!やっとアテネへ到着です。

    やっぱり飛行機でぐっすり出来たのが良かったのか、そこまで疲れてなかったことにびっくり。


    ただ…綺麗な景色に会うためには、そう簡単には辿り着けないものです。

    アテネから国内線に乗り継いで、やっとミコノス島へ到着出来ます(>_<)

    まず、アテネへ到着したら、スーツケースを受け取り、出口へ向かいます。

    STWのパッケージツアーの場合、日本語アシスタントが出口で待っています!

    だから安心ですね。

  •  

    • 国内線チェックインはまずこちらで

    • 日本語係員さんお勧めの”ギリシャコーヒー” 美味!

    • これでミコノス島へ向かいま~す

    • ミコノス島へ着陸~、あれ?イメージと違う・・・

    アシスタントの方と一緒に国内線チェックイン手続きもします。

    そして、これからのギリシャ滞在について丁寧に案内してくれます。


    乗り継ぎまだちょっと時間があるので、カフェでゆっくりしたり、

    空港内にある歴史館を見学したりして、時間を過ごしましょう!!


    ちっちゃな国内線でいざ、ミコノス島へ~~。

  • いよいよ真っ白な街、ミコノス島へ

    • ミコノスの「リトルベニス」

    • タウンのビーチ沿いにブルードーム♪

    • 赤いドームも見えますか?

    • カト・ミリの風車

    ミコノス島の中心地『ミコノスタウン』は、空港からすぐです!車で5分ほどで着いちゃいます。 

    「エーゲ海の真珠」と言われるだけあって、街は真っ白!
    窓枠が青、緑、赤で可愛らしい♪
    写真を撮りたくなっちゃいますね。少し歩いては写真、また数歩進んで写真・・・これだけで街歩き楽しめます。

    そして、ミコノスタウンにもあるんです!ブルードーム!
    サントリーニ島だけと思っている方も多いですが、ミコノス島にもあります!
    しかも、ブルーだけじゃありません。赤もあります!

    タウンから少し歩くと、ミコノス島のシンボルの風車「カト・ミリ」が見えてきます。

  • ミコノスタウンでどこに泊まる?!

    • ハーモニーホテルの外観に一目惚れ

    • 海風を感じながらプールでリゾート気分も楽しめる「レト」

    • ポルトミコノスのレストランで食事をしながらエーゲ海を一望♪

    • 高台からの絶景が楽しめるベンシアホテル

    ミコノス島のプランでは、よくビーチエリアのホテル紹介がネットでも多く取り上げられていますが、あえてここではタウンのホテルをご紹介いたします!

    可愛らしいホテルが多くて、欧米の方々にも人気で早くから満室なことも・・・。

    私のお気に入りは「ハーモニー」
    とにかく見た目が可愛い!というのが第一印象。
    タウンからも徒歩で10分弱です。

    ハーモニーより少しタウンよりにあるホテルが「レト」
    こちらは広いプールがあります!

    ハーモニーから少し高台に行ったところにあるのが「ポルトミコノス」
    ミコノスタウンが一望出来るレストランは最高です。

    タウン中心から高台へ10分ほどにあるブティックホテル「ベンシア」
    プールから一望できます!

    ミコノス島は2階建て以上の建物が規定で建てられません。
    なので各ホテルの部屋数も少なく早くから予約で混み合ってしまうのです。

  • ~ミコノス島の楽しみ方~

    • 細い路地にはお店がたくさん!

    • 白と赤、青、緑、黄色など歩いていて楽しい

    • シンプルな味付けだけど美味しくて毎食頼んだギリシャサラダ!

    • 魚介類は最高に美味しかった♪

    ギリシャの島々ではどんなことが出来るの?と質問される方も多いのですが、まだまだ情報があまりなくイメージ出来ないですよね!?

    こんなことが出来ます♪
    1.迷いながらの街歩き
     ミコノスタウンは路地だらけで地図を見ても絶対に迷います。
    地元の人でも分からなくなるほど・・・。
    海に向けてゆるやかな下りになっているので、迷ったら下って海岸沿いに出ればなんとかなります。笑

    路地には可愛いお店がたくさんあるので、見ながら歩いている内に1日があっという間に終わります。

    2.とにかく美味しいギリシャ料理を堪能
     何を食べても美味しくて、そして1皿の量が多い!
    食が美味しいと旅はより一層楽しめます。

  •  

    • ミコノスタウン中心の前にあるビーチ。泳いでいる人もいました

    • デロス島へ行くフェリーチケット売り場

    • 魚市場にペドロくんがよく現れるそう・・・

    • なんとかペドロくんと2ショット撮れました♪

    3.タウンにもビーチはあります!
     ビーチリゾートを求めてミコノス島へ来る方も多く、タウンから車で20~30分のビーチエリアのホテルは大混雑します。
    ミコノスタウンに滞在していても、実は目の前はビーチで泳げます。

    4.デロス島へ行ってみよう
     ミコノス島から船で約30分で行ける小さな無人島。
    ギリシャ神話の舞台でもあり、ゼウスの子「アポロンとアルテミス」が生まれた島なのです。
    神話や遺跡に興味のある方は是非!

    5.ペリカン「ペドロくん」探し
     ミコノス島のマスコット的存在になっているのが、ペリカンの総称「ペドロくん」。
    野生のももいろペリカンが街歩きしています!
    早朝がねらい目でした。漁師さんが釣ってきたお魚を目当てに現れます。

  • ミコノスタウン滞在だけでもたっぷり楽しめます♪

    • タウン端のビーチも泳げます!

    • 海岸沿いにはテラス席のあるレストランが並んでいます

    • 路地と子猫…

    • オリーブから出来たフェイスクリームお勧めです!

    とにかくタウンを歩いているだけでもすごく楽しかったです♪
    1度通った路地をまた探すのは一苦労なので、是非、気になったお店は通った時に買うのがお勧め。

    他のお店も見てあとで買おうとしても、なかなか辿り着けなくて大変でした。
    でもその街歩きが楽しかった!
    目の前に広がるエーゲ海の景色もとても感動しました♪

    ミコノス島にはもたくさんいます。
    路地を歩いているとたくさん遭遇します!

    ちなみにサントリーニ島は犬がたくさんいました!

  •  

    • タウン入り口にあるバス停からビーチエリアへ行けます

    • タウンから20分ほどの”プラティスヤロスビーチ”

    • ホテルの朝食で是非、ギリシャヨーグルト!

    ビーチエリアはバスで行けるので、気になったら行ってみてもいいかも!?
    ヌーデストビーチやゲイビーチもあるのでご注意を!

    どの島がいいかなぁと迷ったら、是非、お気軽にご相談くださいませ。