| フランスの旅行記

支店
渋谷
福岡

エリア

/フランス
テーマ
時期
投稿日
更新日
投稿者

スタッフおすすめ!お得ツアー

〈パリをゆったり満喫!〉~自由気ままに観光できるフリープラン~ ≪関空発着カタール航空≫で行くパリ5日間 オペラ座徒歩圏内!可愛い3つ星ホテル「トゥーリン」滞在

大阪発

〈パリをゆったり満喫!〉~自由気ままに観光できるフリープラン~ ≪関空発着カタール航空≫で行くパリ5日間 オペラ座徒歩圏内!可愛い3つ星ホテル「トゥーリン」滞在

日数:5日間  
旅行代金:149,800円~262,800ツアーはこちら

  • まずはスタッフ紹介!!

    • ヴァンサン

    • トリィ

    パリのオプショナルツアーを担当するSTWスタッフは2人!

    一人目はライオンみたいな髪型をしているヴァンサン。高校生の時に日本留学をして以降、ずっと日本語を勉強していたみたいで、日本人よりも日本語が上手。そして立ち居振る舞いが日本人より武士。

    二人目は英国紳士のような落ち着いた雰囲気のあるトリィ。パリで生まれた生粋のパリ人。

    パリのユニクロで働いていたこともあり、趣味は歌謡曲を聞くことだそう。しぶい。

    一癖あるこの二人のどちらかがパリをご案内いたします!

  • まずはモンマルトルを散策!!

    • 街並み

    • ダリダの像

    • ブドウ畑

    • パリのわんちゃん

    METRO2番線 Anvers(アンヴェール)駅の地上にてスタッフと合流。今回はトリィが他の予定があったため案内人はヴァンサンでした。

    ヴァンサンと合流してまず向かったのがモンマルトルの丘の上にあるサクレクール寺院。サクレクール寺院からはパリを一望でき、多くのカップルがデートを楽しむスポットでもあるそう。観光客も多いので、スリや普通のミサンガを高値で売り付けてくる人も多いので気を付けてください。(彼らの出勤時間は10時だそう)

    モンマルトルはパリの中でも比較的静かな雰囲気の街で(一部治安が良くないので注意)、歩いているだけでとっても楽しい!広場には多くの絵描きが絵を売っていて、ワンちゃんを散歩しているだけで絵になるような街並み。おしゃれなVlog撮影にはぴったり!歩を進めると、パリ市内では珍しくワインの原料となるブドウ畑があります。実はパリ、昔は風車とブドウ畑の広がる街だったそうですが、近代都市として発展した後はほとんど住宅地になってしまったそう。ここはそんなパリの労働者が少しでも昔のパリを残そうと働きかけて作った貴重なブドウ畑だそうです。私が訪れた時は生憎シーズンではなかったのですが、扉の取っ手がワインのボトルの形になっていたりと小さな「かわいい」を見つけることができます。

    ガイドブックにも載っているような「壁抜け男」や「アメリの八百屋」、「ジュテームの壁」を回りパリ中心部に戻りました。

  • ツアーではパンの試食もできます!

    • 人気のパン屋さん

    • 可愛いマドレーヌ型の取っ手

    とても見どころの多いモンマルトルの散策を約1時間半終え、小腹が空いたタイミングでパンの試食チャンスが来ました!ツアーではクロワッサンかパンオショコラどちらかの試食ですが、今回は視察要素もあり特別にどちらも試食。私はパンよりご飯派なのですが、この時ばかりは本当に美味しかった記憶があります。個人的にはクロワッサンが食べ応えががあっておすすめ。(※パンオショコラも絶品です)モンマルトルはアップダウンが多いだけに3時間くらい歩いていた気分だったのですが、本場のパンをお腹に入れたら疲れが吹っ飛びました!後半戦も頑張れます!

  • ここからはパリといえば!な2大シンボルへ

    • エッフェル塔

    • 凱旋門

    試食後はメトロに乗って凱旋門へ向かいます。メトロの中は特にスリが多いスポットですが、移動中の車内もヴァンサンが目を光らせてくれているので心強い…!!

    凱旋門の最寄りの駅でメトロを降り、地上へ出るとまずびっくりするのが凱旋門を囲む環状交差点。秩序がなさそうな車の列に10秒に一回は鳴り響くクラクション。絶対に事故が起きる…そう思う光景です。ヴァンサンに聞いたところ、この環状交差点で起きた事故は貰い事故であっても一切保険適用外なのだそう。ペーパードライバーの私はそもそもこの環状の車列に入るスキルもないのですが、絶対に私には通れないと思いました。

    実際凱旋門はどうだったのかというと、、、一言「デカい」。ベアフットツアーでは凱旋門に上ることはできないので、もし上まで登りたい場合は事前にチケットを購入して午後や別日にチャレンジしてみてください。

    凱旋門を観光した後は再びメトロへ乗りエッフェル塔へ。エッフェル塔付近もミサンガ売りやスリがとっても多いので写真を撮る際は気を付けてください。この日は生憎の天気でしたが、それでもウェディングドレス姿のカップルが複数いらっしゃいました。STWでもフォトウェディングのご案内はしているのですが、意外とパリは天気が悪くても写真映えするとのこと。私も何組かヨーロッパでフォトウェディングをされたお客様のお写真を拝見しましたが、パリはどこで撮ってもきれいな写真ばかりでした。おすすめです。

    エッフェル塔も少し離れた広場からの外観見学となりますので、午後や別日にまた見に来られると良いと思います。

  • 最後はルーブル美術館で解散

    • ルーブル美術館

    • オペラガルニエ

    エッフェル塔見学後はメトロでオペラ座付近へ向かいます。最後にオペラガルニエの前を通りつつルーブル美術館前で解散となります。私が参加したときは残念ながらオペラガルニエは工事中でその外観を見ることはできなかったのですが、とても歴史深い建物の一つでパリの象徴的な建物なのでしっかり写真を撮ってください。ちなみにシャルルドゴール空港行きのシャトルバスはこのオペラガルニエの隣に停留所があります。チェックしてみてください。

  • 《まとめ》ベアフットツアーに参加してみて

    このベアフットツアーは徒歩移動している時間が長く、回るスポット数も盛りだくさんですので、4時間でも結構お腹いっぱい。パリ滞在が短めな方や効率的にパリを観光されたい方には特にベアフットツアーがおすすめです。また、靴は絶対にスニーカーで行きましょう。

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【午前半日】 欲張りベアフット!パリの主要観光スポット制覇(モンマルトル、オペラ座、凱旋門、エッフェル塔)