2021年8月コロナ禍にフランス旅行へ ワクチン接種証が使えるかも検証 | フランスの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

2021年8月コロナ禍にフランス旅行へ ワクチン接種証が使えるかも検証

エリア
フランス
/フランス
テーマ
現地情報
時期
2021/8/22~2021/9/5
投稿日
2021/9/8
更新日
2021/9/17
投稿者
中本 貴弘

元々イタリア在住だった私は、パンデミック後一旦日本に帰国をしておりましたが、ビザの更新が迫っていたこともありこのような状況下ではありますが、イタリアに行って参りました!

弊社エスティーワールドには、イタリアにはローマ・ベネチア、スペインはバルセロナ、フランスはパリ、チェコにはプラハ支店があり、せっかくなら他の支店も周ってこいという指示のもと、今回はローマ・ベネチア・バルセロナ・パリを周遊して来ました。

ヨーロッパって今行けるのか?!日本人が普通に観光できるのか?!グリーンパスと呼ばれる現地のワクチンパスポートが必須となっているヨーロッパで、日本のワクチン接種証は使えるのか?!

様々な不安がある中、実験台もとい、ビザ更新のための渡航がスタート!

(国によってワクチンパスポートの呼称は異なりますが、グリーンパスにて統一しております)

                                 

※イタリア編はこちら↓

https://stworld.jp/earth_info/IT/diary/613420720f22e9.95660142/

※スペイン編はこちら↓

https://stworld.jp/earth_info/ES/diary/6136c3ab7c3769.04932226/   

                                    

※日本の出入国や帰国後の様子、ワクチン接種証の関しては、イタリア編にて詳しく記載しておりますので、そちらをご覧ください。

※こちらの情報は2021年8月22日現在のものです。必要書類や手続き、観光地の入場条件等は頻繁に変更になりますので、最新の情報は各WEBサイト等にてご確認ください。

スタッフおすすめ!お得ツアー

憧れのフランス旅行** 成田発着《カタール航空》で行くパリ5日間 自由気ままに観光できるフリープラン 価格重視の2~3つ星ホテル滞在(朝食付) 嬉しいセーヌ川クルーズ付き!

成田発

憧れのフランス旅行** 成田発着《カタール航空》で行くパリ5日間 自由気ままに観光できるフリープラン 価格重視の2~3つ星ホテル滞在(朝食付) 嬉しいセーヌ川クルーズ付き!

日数:5日間  
旅行代金:95,800円~222,800ツアーはこちら

  • フランス入国に必要なEngagement sur l'honneur

    • Engagement sur l'honneur

    • バルセロナ空港で渡されたフランス入国に必要なフォーム

    現在フランスの入国には下記の「Engagement sur l'honneur」という宣誓書(紙)の記入が必要になります。
    https://www.interieur.gouv.fr/Actualites/L-actu-du-Ministere/Certificate-of-international-travel
    これは滞在先を確認するためのものではなく、コロナの症状がないことや、感染者と14日以内に接触していないということを誓うという宣誓書です。

    外務省のページを見ているとこれを入国の際に見せる必要があるとのことでした。
    ですが、今回フランスに入国した際には、こちらを見せることはありませんでした。ただ、私の場合はバルセロナからパリへ行きましたので、シェンゲン内のため、国際線という扱いにならないためかもしれません。
    その代わりにバルセロナ空港出発の際、入国時に提出するフォーム(紙)が渡され、機内で入国するよう指示がありました。実際に機内で回収されております。
    パリの空港に到着後は、特にチェックなどはなく、いつも通り空港を出ることができました。

  • パリも多くの場所で観光が可能に!

    • 多くの人が行きかうシャンゼリゼ通り

    • 公園にもたくさん人がいました

    • 人気のオシャレエリア「マレ地区」

    • シャンゼリゼ通りのレストランのテラス席はほぼ満席でした

    パリも、屋内ではマスクをする必要がありますが、屋外ではマスクの着用義務はないため、多くの人はマスクはしておりませんでした。シャンゼリゼ通りには多くの人がおり、観光客もたくさんおりました。

    パリでは市内にたくさんの抗原検査用の簡易テントが置かれており、いつでもどこでも受けられるという感じでした。薬局で受付をしてから受診するものもあれば、簡易テントでそのまま受診できるものもあります。結果は10~20分程で送られてきますので、非常に簡単にグリーンパスを取得することができます。
    私も実際に受けましたが、すぐに結果が出て便利でした。
    地下鉄やバスにも乗りましたが、特に普段と変わっていることはありません。

  • パリ観光地①エッフェル塔も日本のワクチン接種証で観光可能でした

    • ここでグリーンパスのチェックをしています

    • エッフェル塔全景を写真に写せるトロカデロにも多くの人がいます

    パリでもいくか有名観光地を周りました。まずはエッフェル塔へ。パリ観光では絶対外せないですね。観光客がたくさんおり、怪しいアンケート取りなどもおりました。エッフェル塔へも入場はもちろんグリーンパスが必要です。入場客全員に対してスタッフがチェックおり、日本のワクチン接種証で入場できるか確認をしたところ、入場可能とのことでした。観光客が多くおりますが、コロナ前と比べると全然少なく、入場にもそれほど時間がかからなそうでした。

  • パリ観光地②ルーブル美術館、オルセー美術館も接種証が利用可能

    • オルセー美術館外観

    • オルセー美術館入口 ここでグリーンパスのチェック

    • ルーブル美術館外観

    • ルーブル美術館入口 ここでグリーンパスのチェックをしています

    芸術の街パリには多くの美術館があり、その中でも欠かせないのがルーブル美術館とオルセー美術館。今回は残念ながら時間がないので、日本のワクチン接種証で入場可能かだけ確認をしました。両美術館ともに入場OKでした。週末ということもあり、ルーブル美術館近くの公園では観光客だけでなかう、のんびりしているパリジャン・パリジェンヌも多くいました。


    *ルーブル美術館
    コロナの影響で一時期クローズしておりましたが、現在はこれまで通り定休日の火曜日を除いて毎日オープンしています。ただし、以前行われていた水曜・金曜の延長営業は現在行われておりません。

    *オルセー美術館
    現在事前予約(時間指定)がマストになっているようです。


  • パリ観光地③サントシャペル教会にも接種証で入ってみました

    • サントシャペル教会内部は息を飲む美しさ

    • 素晴らしいステンドグラスの感動です

    • マスク着用の案内

    • もちろんグリーンパスのチェックがあります

    シテ島内にあるサントシャペル教会では、1200年代に建てられたゴシック様式の教会で、パリ最古のステンドグラスがお楽しみ頂けます。ここは事前予約なしでも当日券も買うことができました。もちろんグリーンパスのチェックがあります。日本のワクチン接種証で入場可能でした。

    同じくシテ島ないのノートルダム寺院はまだ修復工事中のため、近くまで行くことはできないようになっております。

  • パリ観光地④ギャリーラファイエットでも買い物できます

    • ギャラリーラファイエット外観

    • グリーンパスチェック

    • グリーンパスに関する案内もあります

    観光地とは少し違いますが、オペラ座近くの大型デパートギャラリーラファイエットにも行ってみました。ここでも入口ではグリーンパスのチェックを行っており、日本のワクチン接種証で入場可能でした。ギャラリーラファイエットはいくつか建物が分かれておりますが、チェックしてないとこもありました。


  • パリのレストランは唯一接種証では入れないところも

    • 今回食事をしたレストラン「JULIEN」

    • フランスと言えばエスカルゴ!

    • カフェやレストランではこのようにテーブルにQRがあり、それを読み込むとメニューが表示されます

    パリのレストランで食事するためにはグリーンパスが必要です。小さいレストランに入る際に日本のワクチン接種証を見せたところ、入店を断られてしまいました。約2週間程イタリア・スペイン・フランスに滞在しましたが、唯一ここだけは日本のワクチン接種証で入ることができませんでした。

    ただ、別のレストランでは日本のワクチン接種証で入店することができました。やはり確認する人の判断によるところが大きいなと感じました。
    パリのカフェやレストランではメニュー表を使わず、テーブルに張られたQRコードをスマホで読み込んでそこからメニューを確認するというお店がちょくちょく見られました。感染対策で多くの人が触るメニュー表をなくすというのは、今後広がっていくかもしれませんね。

  • 外国人旅行者・学生向け衛生パス

    フランスでは、EU域外からの観光客にむけて滞在を円滑にするために、フランス国内で有効なグリーンパスに相当するQRコードの取得に関する特別措置を導入しています。
    簡単に言うと、フランスが認めているワクチンを接種していれば、申請すればグリーンパスの代わりになるQRコードを発行してくれます。これさえあれば何の問題もなく観光・食事ができるので、ぜひ利用したいサービスですが、到着日などいくつか条件があり、私は合致しなかったため、取得することができませんでした。
    以前はメールの申請でしたが、WEBからの申請ができるようになっているようです。申請方法や条件は下記ページをご覧ください。

    https://jp.ambafrance.org/article17074

  • パリ シャルルドゴール空港

    • 空港入場時に搭乗券のチェックがありました

    • 一部の席は封鎖されています

    • マスク着用やソーシャルディスタンスの案内が多くありました

    パリからローマへ移動したのですが、アリタリア航空のシャルルドゴール空港発の便を利用しました。パリはいくつか空港がありますので、ご注意ください。

    シャルルドゴール空港へは、オペラ座近くから出ているロワシーバスというシャトルバスが便利です。現在も運行しており、車内でチケットを購入することができます。
    シャルルドゴール空港も他のヨーロッパ空港と同じく搭乗券を持っている人のみの入場となっており、入口でチェックがありました。空港内ではマスクの着用の案内やソーシャルディスタンス保持のサインなどが良く見られました。

  • 番外編~PSGショップは大盛況~

    • 行列ができたPSGショップ

    • 入場制限をしていましたが、店内は結構混雑しています

    サッカー界のスーパースター「メッシ」が電撃加入したパリのサッカーチームPSGですが、シャンゼリゼにオフィシャルショップの1つがあります。せっかくならと覗いてみると大行列ができておりました。エッフェル塔より並んでいる、、、、店内の人数を調整しているようでしたが、それでも店内は混雑しておりました!みんなメッシのユニホームを買いに来たのでしょう。初販売のときには多くのショップに注文が殺到、7分間で15万枚以上、約30億円分売れたとか、、、

  • 日本のワクチン接種証はフランスでも有効でした!

    • 東京の次はパリオリンピック

    グリーンパスがいたるところで必須となっているフランスで日本のワクチン接種証が使えるのか不安でしたが、結果的には一部のレストランを除いて、問題なく利用することができました!少し自分で説明する必要があるかもしれませんが、しっかり説明をすると観光地やレストランでも有効です。これがあれば現状ではコロナ前とほぼ同じように観光が可能となっています!

  • パリ旅行はエスティーワールドにお任せ!

    • 抗原検査やPCR検査はスタッフが案内するから安心!

    • 日本語堪能なフランス人スタッフ達!

    フランスもイタリア同様に観光客の受け入れが進んでおり、多くの観光地やレストランを楽しむことができました。感染対策も日本同様取られておりますし、接種証や陰性証明書を持っていれば、問題なく観光ができます。

    弊社エスティーワールドでは、現地フランス人スタッフがイタリア旅行を全力でサポート致します。

    <サポート内容(一例)>
    *日本語堪能なフランス人スタッフによるSTW独自観光ツアー
    *プライベート送迎車手配
    *24時間対応の日本語緊急電話
    *抗原検査・PCR検査の予約やアテンド
    など

    現地を熟知したスタッフがおりますので、状況にあわせてリスクを下げた上で最大限にフランスをお楽しみいただけるようご旅行をアレンジ致します。観光地が空いている今フランスへの旅行はいかがでしょうか??

    ※日本の出入国や帰国後の様子、ワクチン接種証の関しては、イタリア編にて詳しく記載しておりますので、そちらをご覧ください。
    イタリア編
    https://stworld.jp/earth_info/IT/diary/613420720f22e9.95660142/