かわいいでいっぱいのアルザス地方~ストラスブール編~ | フランスの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

かわいいでいっぱいのアルザス地方~ストラスブール編~

エリア
ストラスブール
/フランス
テーマ
街歩き
時期
2016/4/4~2016/4/10
投稿日
2016/4/20
更新日
2017/10/6
投稿者
吉田芳喜

ボンジュ~ル♪

今回、3回目のフランス渡航で初めてのアルザス地方へ行って参りました!
アルザス地方ってどこ?って思う方も少なくないのではないでしょうか?
そんなまだまだ馴染みのないアルザス地方ですが、パリとは一味も二味も違った女性にはとっておきの魅力をご紹介いたします♪

スタッフおすすめ!お得ツアー

☆★フランス国内周遊★☆ 中部発着≪キャセイパシフィック航空≫で行く!アルザス地方の中心にして世界遺産の街ストラスブール×パリ7日間♪ 価格重視の2~3つ星ホテル滞在(朝食付)

名古屋発

☆★フランス国内周遊★☆ 中部発着≪キャセイパシフィック航空≫で行く!アルザス地方の中心にして世界遺産の街ストラスブール×パリ7日間♪ 価格重視の2~3つ星ホテル滞在(朝食付)

日数:7日間  
旅行代金:117,800円~117,800ツアーはこちら

  • フランスとドイツの文化が交じり合った「ストラスブール」

    アルザス地方を代表する都市「ストラスブール」


    この街はフランスとドイツの国境のほど近くにあり、2つ国の文化が入り交じった歴史のある街です。

    そんなストラスブールへの行き方からまずはご紹介☆

    *パリからのアクセス*
    パリ東駅からTGV(高速鉄道)に乗って約2時間20分。
    飛行機の場合は、日本からの直行便がないので、パリや他のヨーロッパを乗り継いでになるので、パリからTGVで行った方が楽かも♪

    日帰りでも行ける距離なので、短い日程でも行けちゃいます!
    TGVのチケットだけ手配もできるので、お気軽にお問合せください!

  • ★ストラスブールの魅力~その①~

    早速、駅に到着したホテルに荷物を預けて街歩きに出掛けます!
    ストラスブールの街はコンパクトな街なので、駅からホテルまでの徒歩圏内で楽々です♪

    街を散策していると街の中心に見えてくるのが、ストラスブールのシンボル的存在「ストラスブール大聖堂」

    大き過ぎてカメラに収まりきれません!!笑
    この大聖堂ができた当初は世界で一番高い建物だったんだとか!

    大きなパイプオルガンや綺麗なステンドグラスもありますが、目を引くのが巨大なからくり時計。
    今でも15分おきにからくりが動いてるんですよ♪

    ちなみにこの大聖堂は登ることができて、ストラスブールの街並みを一望することができます!
    ただ、ひたすららせん階段を昇り降りしなくちゃいけないので、体力に自信がある人はチャレンジしてみてください!

  • ★ストラスブールの魅力~その②~

    続いてご紹介するのは、街の南西にある「プティット・フランス」と呼ばれる地区です!


    この地区はストラスブールの古き良き街並みが残る地区となっています。
    この地区で注目なのは、立ち並ぶ家々の造りです!
    この特徴的な家の造りは「コロンバージュ造り」(日本語で言うと「木骨造り」)といってドイツでよく見られる建築の様式なんですよ♪

    パリとは違った雰囲気で街歩きも楽しいこと間違いなし!
    石畳の道もへっちゃらですね♪

  •  

    他にもストラスブールの街には魅力がたくさん詰まってます!


    ストラスブールの街を囲む運河を遊覧船で優雅にクルージングを楽しんだり、トラムに乗って街をぐるっと一周してみたり。
    治安も良いので、安心してのんびりした観光を楽しむことができます!

    冬は盛大なクリスマスマーケットも行われるんですよ♪

    是非、パリに行く際は、ストラスブールを訪れてみてはいかがでしょうか?