憧れのフランス!!! ★世界遺産 モン・サン・ミッシェル1日観光★ | フランスの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

憧れのフランス!!! ★世界遺産 モン・サン・ミッシェル1日観光★

エリア
モンサンミッシェル
/フランス
テーマ
世界遺産
時期
2013/5/16~2013/5/26
投稿日
2013/6/26
更新日
2017/10/6
投稿者
岡野 駿介

フランスといえば、やっぱり花の都パリ
凱旋門やシャンゼリゼ大通り、ルーブル美術館やエッフェル塔など
数多くの魅力に溢れています。
ですが・・・
フランスといえば、もう一つ忘れてはならないのが、
そう!!!
世界遺産 モンサンミッシェルです!!!!!
折角フランスへご旅行させるのならば、
是非モンサンミッシェルへ足を運んで頂きたいです。
普段味わうことのできない圧倒的な迫力を感じられること間違いなしです!!
 

スタッフおすすめ!お得ツアー

☆★フランス★☆ ~憧れのモンサンミッシェルを日帰りで訪れる~ 成田発着《カタール航空》で行くパリ6日間 価格重視の2~3つ星ホテル滞在(朝食付)

成田発

☆★フランス★☆ ~憧れのモンサンミッシェルを日帰りで訪れる~ 成田発着《カタール航空》で行くパリ6日間 価格重視の2~3つ星ホテル滞在(朝食付)

日数:6日間  
旅行代金:102,800円~222,800ツアーはこちら

  • いざ、モンサンミッシェル!!

    AM7:30
    ギャラリーラファイエット本館の正面玄関前に集合です。
    こちらの集合場所は、メトロ7/9号線 
    ショセ・ダンタン=ラ・ファイエット駅(Chaussee d'Antin - La Fayette)を出てすぐ目の前。
    集合場所はどこだ!?と迷われても、
    日本人観光客の方々が集まっているので大丈夫です。
     
    ここで1点注意なのですが、
    トイレ休憩まで約2時間ほどバスで移動しますので、
    ホテルを出る前、もしくは、
    集合場所の近くにカフェがありますので、
    優雅に朝の一杯を兼ねてトイレに行っておくことをおススメします。
     
    以下に今回のツアーの日程を簡単に案内致します。
    ご参考までに・・・
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    時間・日程
    07:30 ギャラリーラファイエット本館の正面玄関前
    出発09:45 ノルマンディーの美しい村(ポンレヴェックを予定)を訪問
    13:00 モン・サン・ミッシェル到着後、島内にてオムレツの前菜を含む昼食     
    モン・サン・ミッシェル修道院に入場(約1時間)フリータイム(約1時間)
    17:00 モン・サン・ミッシェル出発
    21:15 解散(オペラ座付近)
     

  • のどかな田舎町、ポンレヴェック

    AM9:40
    約2時間ほどバスに揺られた所で一旦トイレ休憩。
    フランスでは、トイレ休憩をお大事に。
    15分ほど休憩したところでバスに乗車。
    ノルマンディーの田舎町を目指し出発します。
     
    AM10:00
    5分ほど移動したところで田舎町・ポンレヴェックに到着です。
    ここではフランスの田舎町ののどかな雰囲気と
    フランスの現地の方々の生活を身近に感じることができます。
    フランスでポンレヴェックと言ったら、なんといってもチーズ!だそうで、
    スーパーではポンレヴェックと書かれたチーズも多く見られました。
     
    また、りんごから作った 発泡酒であるシードルや、
    シードルを蒸留して作るカルバドスというお酒が有名なので、
    お土産として購入されるのも良いかもしれませんね。
      

  • 徐々に近づくモンサンミッシェル!!!

    ポンレヴェック村を出発し、
    豊かな自然とのどかな町並みを望みながら、しばらくバスに揺られていると・・・
    そこには・・・
    モンサンミッシェルが!!!!!
    だんだん近づいてくるモンサンミッシェルにテンションが上がります!!
     
    PM0:30
    昼食会場のレストランに到着です。
    ここではモンサンミッシェルを眺めながら昼食を頂くことができます。

  • モンサンミッシェル名物・・・

    待ちに待った昼食。
    モンサンミッシェルでご飯といえば、
    誰に聞いてもこう答えるでしょう。。
    そう・・・
    オムレツと
     
    ふわっふわの限りを尽くし、
    日本にいては絶対に経験できない食感のオムレツ。
    一緒に出てくるパンとの相性もよく、
    モンサンミッシェルに来たなら是非召し上がって頂きたいです。
    その後に出てきた料理も、素材の味を存分に感じられ、大満足の昼食でした!!
     

  • 待ってろモンサンミッシェル!

    PM2:00
    オムレツを食べてお腹が満たされたところで、
    お待ちかねのモンサンミッシェルへ移動。
     
    レストラン周辺のバス停から
    約10分間隔で出ているパッサー(シャトルバス)に乗り込みいざモンサンミッシェルへ。
    パッサーの他にも徒歩やマランゴットと呼ばれる馬車型シャトルバスでも移動可能です。
    今回は往復パッサーで移動したのですが、
    歩きながら徐々に近づくモンサンミッシェルを楽しんだり、
    馬車で優雅に向かうのもいいかもしれません!
    お好きな移動方法でどうぞ!!
     
    移動時間
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    パッサー(シャトルバス) : 所要時間6分
    マランゴット(馬車):所要時間15分
    徒歩:所要時間30分
     
    料金(マランゴット)
    ※パッサーは無料です
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    片道(往路または復路) 4 ユーロ
    往復 大人6.5ユーロ
    14歳以下の子供 片道 2ユーロ
    14歳以下の子供 往復 3.25ユーロ
    4歳以下の子供は無料
     

  •  

    モンサンミッシェル島内の街へ。
    観光客で賑わっており、
    お土産屋も所狭しと並んでます。
     
    ここで紹介したいのが、クッキーです!
    ここモンサンミッシェルではプラールおばさんのクッキーが有名だそうです。
    味もプレーンやチョコチップ、キャラメルなど種類が豊富で、試食もできるお店もあるので、
    お気に入りのクッキーを是非購入してみてください!!
     
     
     

  • モンサンミッシェル内部に潜入!

    いざ、モンサンミッシェルの内部に潜入!!
    外観の圧倒的な迫力に負けず劣らず内部も凄い!!
     
    ただ、
    モンサンミッシェルって実際何なんだ!?
    どんな歴史があるんだ!?
    と恥ずかしながら全く知識がありませんでした。
    ですが、日本人ガイドさんが丁寧に説明して下さるので、
    安心してモンサンミッシェルを満喫することができました。
     
    ロマネスク様式の礼拝堂、王侯貴族・庶民・修道士たちの食堂、回廊、大天使ミカエル像などたくさんの見所があり、
    要所要所で当時の様子を感じることができます。
     
    また、ガイドさん曰く、モン・サン・ミッシェル内部にはパワースポットがあり、
    触れると願いが叶うとか・・・
    興味のある方はぜひ触れてみてはいかがでしょうか。

  • ありがとうモンサンミッシェル。。。

    PM6:20
    モンサンミッシェルを十分満喫した後、
    自身でオムレツを食べたレストラン近くのバス停に移動します。
     
    PM6:35
    惜しみながらもさよならモンサンミッシェル。。。
    バスの車窓から徐々に離れていくモンサンミッシェルを見ていると、
    少し寂しくなってしまいましたが、
    存分に満喫することができたので、大満足の思いでした。
    ありがとうモンサンミッシェル!!!!!!
     
    PM9:00
    オペラ座付近の解散場所に到着。
     
    フランスに訪れた際、パリに滞在し続けるのももちろん良いのですが、
    一味違った刺激と感動をあじわいたい方は是非モンサンミッシェルに行ってみてください!!!
    圧倒的な感動と迫力を与えるため、
    モンサンミッシェルはいつでもあなたを待っています!
     
    今回参加したオプショナルツアーの詳細はこちら
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    タイトル:モン・サン・ミッシェル1日観光(ガイディング・昼食(名物のオムレツ)付き)
    オプション番号:FRT0077
    URL:http://stworld.jp/op_tour/?cu=FR&id=4e0407bfe64b85.67568304

  •