誰もが一度は行ってみたい!◆モン・サン・ミッシェル日帰りツアー◆ | フランスの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

誰もが一度は行ってみたい!◆モン・サン・ミッシェル日帰りツアー◆

エリア
モンサンミッシェル
/フランス
テーマ
世界遺産
時期
2013/5/16~2013/5/26
投稿日
2013/6/26
更新日
2017/10/6
投稿者
田渕川亮

と、いうことで念願の「モン・サン・ミッシェル」に行って参りました!
今回はパリからの日帰りのオプショナルツアーに参加しました。
私が参加したのはモン・サン・ミッシェルへの往路に
ノルマンディーの田舎町にも立ち寄ることができるバスツアーでした。
立ち寄る村は出発日によって変わるらしく今回はセーヌ川のほとりにある
可愛らしい小さな町を持つ「ラ・ブイユ村」でした。

スタッフおすすめ!お得ツアー

【成田夜発】≪満足度高評価★エミレーツ航空利用≫~憧れのモンサンミッシェルを日帰りで訪れる~パリ6日間 朝食付&パリ市内確約!価格重視の2~3つ星ホテル滞在

成田発

【成田夜発】≪満足度高評価★エミレーツ航空利用≫~憧れのモンサンミッシェルを日帰りで訪れる~パリ6日間 朝食付&パリ市内確約!価格重視の2~3つ星ホテル滞在

日数:6日間  
旅行代金:103,800円~331,800ツアーはこちら

  • バスに乗り込み、いざモンサンミッシェルへ!

    朝6:40 パレロワイヤル広場 集合

    まだ辺りは薄暗く、眠気が抜けないままバスに乗り込みました。
    集合場所の「パレロワイヤル広場」は「ルーヴル美術館」のすぐ北側にあります。

    左:集合場所の最寄駅「パレ ロワイヤル ミュゼ デュ ルーヴル」
    中:こちらが今回お世話になるバス
    右:パリ市内を出る際にはあの「凱旋門」もこんなに近くに!


  • ノルマンディーの小さな田舎町でぶらーり町歩き

    朝8:30 ラブイユ村 到着

    セーヌ河ほとりの景色を眺めながら町散策。
    歴史ある木造の家がとにかく可愛いです。
    つい時間を忘れてしまうようなゆったりとした雰囲気がこの町にはありました。

    朝9:15 ラブイユ村を後に、再び車輪は回りだす(出発)

    左:可愛らしい木造の町並み 
    中:町の奥に少し入ると石でできた家も
    右:町の小さなスイーツ屋さん

  • 見えた!モンサンミッシェル!!

    昼12:30 「モン・サン・ミッシェル」到着

    片道で約5時間の乗車時間でしたが
    日本人のバスガイドさんの丁寧な案内や窓の外を眺めているとあっという間に感じました。
    これから約3時間の自由時間です。わーい!!
    ツアーバスはホテルやスーパーがある駐車場までしかは入れないので
    ここから少し歩いた所にある無料のシャトルバスが出ているバス停まで行きます。

    シャトルバスは毎10分間隔で運行しているようで、これに乗って対岸まで行くことができます。


    左:バスの車窓からの・・・モンサンミッシェル!!!
    中:バスを降りてからの・・・モンサンミッシェル!!!
    右:ここからシャトルバスに乗ります。待ってろよ・・・モンサンミッシェル!!!

  •  

    昼1:00

      腹が減っては戦はできぬ。ということで
      対岸に着いたらまずは昼食をとることにしました。
      モンサンミッシェルに来たら何を食べましょうか。

    ムール貝? 仔羊のもも肉? それともガレット?

    どれも地方名物ですが、今回は一番有名で人気なフワフワオムレツをいただくことにしました!

    お店は島内の門をくぐってすぐ左手にある「メール・プラール」。
    このお店がフワフワオムレツの発祥とされています。
    ちょいとばかりお値段が張りますが、味は確かなもの。大満足でした!

    左:「メール・プラール」のオムレツは他のお店のオムレツよりもダイナミッック!
    中:コース料理を頼むと出てくる選べるデザート
    右:お店を入ってすぐのところで、オムレツができるまでを見学できます

  • 島内散策スタート!

    昼1:45

    昼食を済ましてようやく島内散策スタートです!
    修道院の入口までは石を敷き詰んだ坂道を登っていきます。
    道の両脇にはレストランやお土産屋さんが並んでいて、わいわい賑わっています。

    左:修道院までの道 その1
    中:修道院までの道 その2
    右:最後は階段で修道院まで上がります

  • いよいよモンサンミッシェルの全貌に迫る

    昼2:00 入口でチケットを見せていよいよ修道院の中へ


    今回はツアーで参加したので、チケットは事前にバス内で配られました。
    同時に配られた修道院のマップを見ながら中を散策。

    マップには各部屋の当時役割や機能の説明が書いていて
    歴史を勉強しながら楽しく周ることができました。

    左:修道院からの景色
    中:食堂
    右:お祈りを捧げる小さな部屋

  • さらばモンサンミッシェル

    昼3:30 3時間の自由時間もあっという間に過ぎてしまい修道院をあとにします。


    この日はお昼頃からあいにくの雨だったのですが、それでもモンサンミッシェルの魅力を十分に感じることができ、大満足の一日でした。

    写真や文章だけでは伝わり切らない感動がこの旅にはありました。
    ぜひ皆様も一度、モンサンミッシェル日帰りツアーに参加してみて下さい!

    ****************************************************************

    今回参加させていただいたオプショナルツアーはこちら
    ↓↓↓
    モン・サン・ミッシェル1日観光&ノルマンディーのいなか町【日本語専用】