★2度目に行く欲張りフランス周遊★ | フランスの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

★2度目に行く欲張りフランス周遊★

エリア
ニース
/フランス
テーマ
街歩き
時期
2006/9/10~2006/9/18
投稿日
2006/10/1
更新日
2017/10/6
投稿者
荒野 千春

今回で2度目のフランス旅行!
フランス通を目指してニース・サンマロ・モンサンミッシェル・パリを9日間の大周遊してきました☆
パッケージツアーに入らず、自分たちで好き勝手に動き回る旅行にしたので多少のパプニングもありつつ充実の旅ができました。

それでは簡単にご紹介させて頂きます!!!

スタッフおすすめ!お得ツアー

☆★南フランス★☆成田夜発《エミレーツ航空》で行く!世界的に有名なリゾート地ニースで過ごす5日間 価格重視の2~3つ星ホテル滞在(朝食付)

成田発

☆★南フランス★☆成田夜発《エミレーツ航空》で行く!世界的に有名なリゾート地ニースで過ごす5日間 価格重視の2~3つ星ホテル滞在(朝食付)

日数:5日間  
旅行代金:81,800円~303,800ツアーはこちら

  •  ニース

    ☆ニースといえばリゾート☆ 
    9月中旬でもビーチは賑わってます。私達には海水は少し冷たかったのですが、まだまだたっくさんの人達が泳いでました。
    まず午前中はツアーでエズ村とモナコ観光してきました。 エズ村は「鷲の巣村」っていわれていて崖の上にある村で、ほのぼのしてとってもいい感じ! 坂ばっかり頂上まで行くのに一苦労でしたが、でも上からの眺めは最高です!!

    (写真:左)   ニースの町並み
    (写真:中央) エズ村内のお店屋さんの壁 (どこもとても可愛い感じです)
    (写真:右)   エズ村外観

  •  ニース②

    エズ村からモナコへ。
    モナコでは街を散歩して、あのF1で有名なカーブやトンネルを通ってきました。 それと世界中のお金持ちがたくさん住んでいる豪華なマンションなど見れば、口が開いてしまいます!!!
    本当に羨ましいかぎり・・・☆

    (写真:右)モナコのグラン・カジノ 
        (夜はライトアップされるようです)
    (写真:中央)有名な衛兵の行進
    (写真:左)ニースのマルシェ




  • ニースお勧めレストラン

     今回ニースでとっても美味しいイタリアンレストランを発見しました!!!
    フランスなのに、イタリアンかい!?
    っとお思いかもしれませんが、ニースは海に面しているので魚介類がとても美味しく実はイタリアンが有名なんだそうです!
    この発見したレストランは・・・ただ美味しいだけじゃなく雰囲気がとってもオシャレだからカップルにはお勧めの場所です!

    その地元でも大人気のイタリアンレストランは『LA VOGLIA』
    HP:http://www.lavoglia.com/

    (写真:左)お勧めはドルチェ❤大きなガトーショコラは最高♪
    (写真:中央)どの料理もおいしくて・・・気が付いたらこんなに注文を・・・
    (写真:右)トマトパスタもアルデンテで、とっても美味しい!!!
    このレストランを食べに行くだけの目的で、またニースへ訪れたいと思わせるお勧めレストランでした♪

  • サンマロ

    ここはモンサンミッシェルに行く途中に宿泊するのにちょうどいいねって選んだ街です。 思った以上に素晴らしい街並なんで感動しました!
    サンマロは海からくる敵から街を守るため城壁で囲まれた港湾都市。 政府公認のコルセールと呼ばれる海賊が拠点してたそうです。だから町の至るところの看板には、おしゃれで可愛くカッコイイ海賊のマークが、たっくさん☆

    私達が泊まったホテルは伝統的で少し古いけどお城みたいでお部屋からの眺めもステキで最高でした。とくに朝食に出てきたクロワッサンは、フランス滞在中に食べた中で上位3位に入るくらいのとっても美味♪
    またサンマロのレストランは、とっても魚介類が豊富でどれもとっても美味しいんです!色々とお洒落なレストランがあって迷っちゃいました!
     私たちは夜に到着したので滞在時間が短かったのが残念だったので、次回フランスに行く際には絶対訪れたいスポットですね。
    あとサンマロは駅から町中心まで、ちょっと遠いです。通常はバスかタクシーで移動するようですが、私達は夜の到着が遅かったのでバスが無くなっていたので徒歩で行くことに・・・。その結果、汗だくで石畳のデコボコ道をトランクを持って歩くこと約1時間半・・・かなり荷物を持つ手に豆ができて、体が疲労度マックスになってしまいました(笑)


    (写真:左)  ホテル横のライトアップされたサンマロ美術館
    (写真:中央)  早朝、岸壁を歩く鳥
    (写真:右)サンマロの町中 

  • サンマロ2

    (写真:左)  港町だけにヨットがたくさん止まってる
    (写真:中央)  早朝岸壁を散歩。とても清々しい!  
    (写真:右)ライトアップされた町並み


  • モン・サン・ミッシェル

    今回の旅のメインのモンサンミッシェル!!
    ルレ・サン・ミッシェルホテルに泊まったんですけど、島全体を一望できるホテルでオススメ! 島まで2km位だけど散歩がてらに丁度いい感じでした。途中、羊の群れにも遭遇!

    サン・マロ湾上に浮かぶ小島に築かれた修道院。
    百年戦争の期間は島全体が、英仏海峡に浮かぶ要塞の役目をしていました。 18世紀末のフランス革命時に修道院は廃止され、国の監獄となったが、1865年に再び修道院として復元され、 ミサが行われるようになったそうです。 カトリックの巡礼地のひとつであり、ユネスコの世界遺産です。 さすがですね。観光客が沢山います! 長い上り坂が続きます。

    道の両脇にはお土産屋さんがいっぱいでした。 名物の「プーラールおばさんのオムレツ」で食事しました。 値段は高めだったけど、そこそこおいしかったです♪ 夜のライトアップも昼間と違った顔で感動しました。
    モンサンミッシェルに行くなら宿泊お勧めします!

    (写真:左) 大きなホテルの看板にて
    (写真:中央) 部屋からモンサンミッシェルが一望できちゃう
    (写真:右)有名なオムレツ作成中


  • モンサンミッシェル②

    (写真:左) 道路には羊がいっぱい
    (写真:中央) ワクワク歩きながら、モンサンミッシェル目指して
    (写真:右)修道院内にて

  • ロワール古城①

    モンサンミッシェルからパリに戻ってから、ロワール古城ツアーに参加。やっぱりフランスは古城も欠かせない観光スポットでしょう★
    朝は少し早めの集合で丸1日かかりました。
    モンサンミッシェルは、頑張れば自分で移動して行くことは出来るけど、ロワールは非常に交通手段が難しいので、絶対にオプショナルツアーでいくことお勧めです!

    世界遺産の

    シャンボール城
    (ダ・ビンチが設計した螺旋階段有名。やっぱり仕掛けがありました。さすがですね。)

    シュベルニー城
    (実際にまだ子孫が住んでるお城。敷地内で狩りができます。猟犬が90匹いました)

    シュノンソー城
    (川の上にあるお城とてもステキ!別名「6人の女の城」と呼ばれてます)
    ロワールはワインが有名で格安でした!!お城にも泊まれるそうなので是非次回は!!!

    (写真:左)  シュノンソー城
    (写真:中央)場内の素晴らしいガーデン
    (写真:右)レオナルド・ダ・ビンチ原案といわれる螺旋階段


  • ロワール古城②

     
    (写真:左)白亜の石で出来たショヴェルニー城
    (写真:中央)たくさんの犬が飼われてます
    (写真:右)可愛い木馬

  • パリでのGOODな軽食

    フランス料理コースは、とても高い・・・。
    けれどもコース料理ではない、わりと安価なたくさんの美味しい食事(軽食)もいっぱい。軽食といえども、ボリューム有りです!
    その一部を紹介します★
    (写真:左)  ガレット(そば粉のクレープ)が美味しい。店員さんがイケメンの「クレプリ・ジョスラン」☆
    (写真:中央)私の顔くらいある「ラス・デュ・ファラフェル」の大人気ファラフェルサンド
    (写真:右)有名店「ラ・デュレ」のドルチェ


  • パリ②

    (写真:左)夜のルーブル美術館は素敵なライトアップ
    (写真:中央・右)ナイトクルーズから見たロマンチックな景色