楽しい、可愛い、美味しい♪フィンランド | フィンランドの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

楽しい、可愛い、美味しい♪フィンランド

エリア
ヘルシンキ
/フィンランド
テーマ
現地情報
時期
2015/09/03~2015/09/05
投稿日
2015/9/18
更新日
2019/7/30
投稿者
後藤さとこ

夏休みを利用して、ウィーン2泊&ヘルシンキ3泊(うち1日はタリンへ日帰り)の旅行に行ってきました。
フィンランドにしたのは、ヨーロッパの中でも治安が良いこと、そして最近フィンランドに行く人が周りで多かったため、気になっていたからです。
フィンランドの人達は優しくて、食べ物は美味しく、明るいデザインのものに囲まれて、すごく居心地のよい国でした!!私も友人もすっかりフィンランドが好きになり、「また行きたい!」と思いました。

スタッフおすすめ!お得ツアー

成田発≪カタール航空≫ 短い日程でも満喫☆価格重視×市内のホテルをご用意!北欧デザイン&森と湖の国フィンランド♪街歩きが楽しいヘルシンキ5日間

成田発

成田発≪カタール航空≫ 短い日程でも満喫☆価格重視×市内のホテルをご用意!北欧デザイン&森と湖の国フィンランド♪街歩きが楽しいヘルシンキ5日間

日数:5日間  
旅行代金:90,800円~301,800ツアーはこちら

  • ★★テンペリアウキオ教会★★

    ヘルシンキ観光で、まず訪れたのは、岩をくりぬいて作られた教会「テンペリアウキオ教会」。自然光がたっぷり入るようになっており、この日は小雨が降っていたにも関わらず、教会の中には光が差して、明るかったです。
    モダンなデザインだから最近建てられたものかと思いきや、造られたのは1969年だそう。
    テンペリアウキオ教会は、メイン通りや大聖堂とは逆方面にあるので朝一で行こうと思う人が多いのか、開館直後は団体客がかなり多かったです。人が多くガヤガヤしていたのは残念でしたが、とても良かったです☆

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【半日】日本語ガイドと巡るフィンランドのマストGO! 教会とアウトレットショップ
  • ★★カンピ礼拝堂★★

    カンピ礼拝堂』は、カンピショッピングセンターの広場にある小さな礼拝堂です。
    外観は現代美術館のよう。
    礼拝堂の内部は、木のぬくもりと、柔らかな光の入り具合が心地良い、静かな空間でした☆

  • ★★ヘルシンキ大聖堂★★

    真っ白な『ヘルシンキ大聖堂』。

    広い階段を上ったところにそびえ立つようにあり、大きくて立派でした。
    大聖堂の中も白く、シンプルな感じで、心が洗われるような気がします。

  • ★★ウスペンスキー寺院★★

    ウスペンスキー寺院』。ロシア正教の寺院だそうです。ヘルシンキ大聖堂とは対照的な、荘厳な雰囲気でした。

  • ●かもめ食堂●

    ヘルシンキに来たからには、ミーハーに、『かもめ食堂』(カハヴィラ スオミ)へ!

    実は別の場所へ行こうとトラムに乗ったところ、路線が臨時変更になっていたため予期せぬ場所へ連れていかれてしまい、困惑していたら、偶然かもめ食堂の近くに来ていることが分かって、とっさにトラムを降りて、ここに来ました。雨の中、歩き疲れていた私達にとって救いの場!本当に、疲れた女性がたどりつく場所なのかも?

    お店には優しい日本人の店員さんがいました。
    シナモンロールは、デニッシュよりもパンに近い生地で、しっとりとし、シナモンも濃過ぎず美味しかったです。

  • ●カフェアアルト●

    エスプラナーディ通りのアカデミア書店内にある『カフェアアルト』。

    フィンランドの有名な建築家アルヴァ・アアルトさんの設計だそうです。
    サーモンのキッシュと、ブルーベリーのタルトです。ブルーベリーのタルト、ブルーベリーの実がジューシーで、自然な甘さで甘すぎず、めちゃウマでした!!!!


    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【期間限定】【日本語ガイド】【半日】北欧デザインに触れる アルヴァ・アアルトの世界
  • ☆オールドマーケット☆

    私たちは滞在中、3カ所のマーケットへ行きました。

    1つ目は『オールドマーケット』。2014年にリニューアルされたそうで、綺麗な建物内には、お魚、お肉、パン、コーヒーなど、色々なお店が整然と並んでいました。

    超お勧めはスムージー屋さん『Mari's Somoothie』。
    たくさんの種類の果物を組み合わせた約15種類のメニューから選択することが出来ます。私が頼んだのは、ブルーベリー、バナナ、パイナップルなどを混ぜたスムージー。
    小さい方のサイズ(でも大きい)で、5.9EUR。バナナが入って飲みやすい味で美味しかったです!お店のお姉さんは、ミキサーに入れる前の果物を見せてくれたりして、観光客想いで優しかったです♪

  • ☆ハカニエミマーケット/マーケット広場☆

    2つ目のマーケットは、『ハカニエミマーケットホール』。ハカニエミ駅の前にあります。

    1階は食品などが売られ、2階はマリメッコ、石鹸屋さん、缶や文房具屋さん、食器(たぶん、色々な年代のアラビアなども)、雑貨などが売られています。
    オールドマーケットよりは古めで、お店ごとに個性があり、宝物を探すかのように品物を探すのが楽しいです。
    【写真左】左はヤギのミルクで作られた石鹸。中央は猫の絵の缶。(ハカニエミマーケットで購入)

    3つ目は、港の近くにある『マーケット広場』。オールドマーケットのすぐそばです(写真右)。たくさんのベリーや、お土産物屋さんなどの屋台が並びます。
    【写真左】右の、木のトナカイは、お鍋の縁に引っ掛けて、鍋蓋をすかすもの(2EUR)。

  • ショッピング*ムーミンショップ*

    ヘルシンキの大きな楽しみのひとつはショッピング!!

    ショッピングセンターや空港、エスプラナーディ通りには、ムーミングッズ、マリメッコ、イッタラー、アーリッカなど、フィンランドならではのお店があります。

    ムーミンショップ
    公式のムーミンショップは、カンピショッピングセンターの前にある「フォルム」というショッピングセンターの2階やヘルシンキ空港内にありました。私は上記2店舗を見ましたが、どちらも値段は同じで、空港内のショップが一番品ぞろえが良かったです。お土産物屋さん内にもムーミングッズは売っていますが、公式ショップよりはちょっと高いです。クッキーやコーヒーはスーパーマーケットにもあります♪

    ◆スーパーマーケット◆
    ムーミンコーヒーやお菓子などは、スーパーマーケットで買うのが◎マリメッコのペーパーナプキンも売られています。友人は、世界一マズイお菓子『サルミアッキ』を購入♪塩化アンモニウムとリコリスを混ぜた黒いグミみたいなもので、とってもマズイらしい・・・・買っていったら盛り上がるかも!

  • *イッタラー*マリメッコ*アーリッカ*

    イッタラー◆カンピショッピングセンターとエスプラナーディ通りにありました。定番のシリーズから新作まで、どれも可愛い!私は写真左のムーミンのマグカップ(19.2EUR)を購入。今年の限定シリーズだそうです。


    マリメッコ◆カンピショッピングセンター、空港内、エスプラナーディ通り、ハカニエミマーケットにありました。エスプラナーディ通りのお店が大きくて、日本人の店員さんもいました。私は左の写真のマグカップ、エコバッグ(19.5EUR)、ポーチを購入♪

    イッタラーとマリメッコは日本でも販売されており、どっちで買った方が安いのか、気になるところだと思います。
    私が見た限りでは、日本の正規店よりは現地の正規店の方が断然安く、日本のインターネット通販(楽天など)と比べると、同じくらいの印象でした。ただ、限定品や新作は、現地の方が断然安くて日本では売っていなかったり、セール品だと日本のインテーネット通販が若干安かったり、物によります。(2015.9現在、一部の商品比較です。私もすごく詳しい訳ではないので、あくまでご参考まで!アウトレットは近所にないのでわかりません)
    しかし、お買いものは一期一会!旅のテンションにまかせてお買いものするのもまた一興ですよね♪あまり損得考えずに楽しんじゃいましょう!


    アーリッカ◆エスプラナーディ通りにあります。木で作られた、小人のような妖精(トントゥ)の人形などの雑貨が人気です。トントゥは、1コ8~13EURくらいして、ちょっと高めなのですが、見れば見るほどほっこりと可愛いくて、(たぶん)フィンランドでしか買えないので、オススメです。

  • レストラン○サヴォッタ○

    フィンランドの料理は、お肉も魚も野菜もあって、とても美味しいです♪日本人の好みに合いそうです。
    お昼に食べにいった元老院広場前にある、フィンランド料理のレストラン『サヴォッタ』。
    素朴で可愛らしいインテリアでした。日本語メニューあり。
    【写真中央】熊やエルク、トナカイの肉を盛り合わせた前菜。
    【写真右】メインのイワナ(1人分を半分に取り分けた図)。お皿はイッタラー。私はこのお皿が、帰国後もやっぱり気になって、日本のインターネットで買いました(笑)


  • レストラン○ツェットル(Zetor)○

    中央駅前にあるレストラン「ツェットル(Zetor)」。

    店内はアメリカン風ですが、北欧料理が食べられます。日本語メニューあり。
    【写真左】大きなミートボール!とろとろのマッシュポテトと一緒に食べて、すっごく美味しいです。
    【写真右】トナカイのお肉。肉じゃがみたいで美味しかったです♪

  • ■オリジナルソコスプレジデンティ■

    今回宿泊したホテルは「ソコスプレジデンティ」という4つ星ホテルです。


    手頃な値段で、お部屋が広めなのがいいところ。ちょっと古いのかな、と思っていましたが、全然気になりませんでした。室内はシンプルな造りで、冷蔵庫はありますが、金庫や湯沸かしポットはありませんでした。アメニティは、ボディソープ、リンスインシャンプーでした。女性の方はご自身でシャンプーとコンディショナーを持って行った方がいいと思います。

    中央駅に近く(カンピショッピングセンターを越えて徒歩10分程度)♪その他、エスプラネーディ通りの入り口まで徒歩約15分くらい、カモメ食堂までは徒歩25分くらいだったと思います。カンピショッピングセンターはすぐ近くで、ショッピングセンターの下にはスーパーマーケットがあり、お土産を買ったり、お水や食べ物を変えたのが便利でした。


  • ~~楽しかったフィンランド♪~~~

    物欲も食欲も観光欲も満たすフィンランド☆


    もう1日あれば、街から離れたところにある、アラビアの工場とかにも行くのも楽しそうでした。今度は、ロヴァニエミでオーロラを見るのもいいし、スウェーデンやノルウェーなど他の北欧諸国を周遊するのもよさそう・・・。ヨーロッパに行く時はフィンランド航空にして、最後1泊はヘルシンキにストップオーバーするのもいいかもしれません。
    街には日本人観光客の方も多く見かけました。女性同士、ご夫婦、母娘、20代の娘さんとそのご両親など、なんだか旅行会社の人間として、旅を楽しんでいる方々を見て微笑ましい気持ちになりました・・・☆日本人と相性がいいのかもしれませんね。


    ≪その他≫
    ◎言葉・・・フィンランド語ですが、英語が通じます。日本語メニューのあるレストランやカフェもあり、言葉には不自由しませんでした。トラムの臨時変更などは、フィンランド語しかなくちょっと困ったくらい。
    ◎空港~街・・・中央駅からバスが運航しています。私達は往路は夜着便だったため、送迎を手配し、帰りはバスにしました。
    ◎空港内・・・シェンゲン協定で、EU加盟国への出入国審査がありません。日本へ帰国時は、荷物検査→土産物店などのエリア→出国審査→搭乗ゲートの流れになります。通常、土産物店などのエリア→搭乗ゲート の流れが多いので、危うく出国審査があるのを忘れるところでした(笑)出国審査は混むため、自動ゲートを利用するのがお勧め!
    ◎気候・・・あいにくの雨だったため、気温も低かったです。最高15℃/最低8℃くらい。私はカーディガンに、保温性のあるウィンドブレーカー、ストールで過ごしました。七分丈ズボンはちょっと寒かったです・・・。雨で靴が濡れてまた寒かった・・・。防寒具、替えの靴はお忘れなく!
    ◎2国滞在の場合は、フィンランドを最後にするのがオススメ!