情熱大国 スペイン コルドバ編 | スペインの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

情熱大国 スペイン コルドバ編

エリア
コルドバ
/スペイン
テーマ
街歩き
時期
2007/7/20~2007/7/20
投稿日
2007/7/21
更新日
2020/4/19
投稿者
西山 久実子

ペイン研修でいくつかの都市を訪れましたが、その中で一番のお気に入りの都市となったアンダルシア地方・コルドバ。かわいらしい白い家々が見られる風景はスペインのイメージそのものです。 その魅力をご紹介します!

スタッフおすすめ!お得ツアー

情熱の国スペイン!王宮、名画、ショッピングにグルメが楽しめる街マドリッド☆料金重視のお手軽フリープラン5日間≪成田発着カタール航空≫

成田発

情熱の国スペイン!王宮、名画、ショッピングにグルメが楽しめる街マドリッド☆料金重視のお手軽フリープラン5日間≪成田発着カタール航空≫

日数:5日間  
旅行代金:80,800円~239,800ツアーはこちら

  • コルドバ駅

    ーカル電車に乗ってたどり着いたコルドバ。駅からは観光の中心までは歩くと30分ほど、バスやタクシーなども出ています。
    道はわかりやすく、人混みのある方へ行くと自然と観光スポットに導かれます。途中に、地元のスペインの若い人たちが普段買い物に来るようなショッピング通りなどがあり、地元気分で買い物も楽しめます。
    そんなにぎやかな通りをどんどん進んでいくと、だんだんと白いかわいらしい家があちらこちらに現れてきます。

  • ユダヤ人街

    ダヤ人街と呼ばれるこの道は白い家々が並び、迷路のように道が入り組んでいて、絵本の中にあるようなかわいらしい町に迷いこんだような雰囲気が漂います。
    花の小鉢をかざっている家もたくさんあり、夕方前ごろは細い道から吹き抜ける風が心地よく、歩いているだけでもほんとうにいい気分になれる場所です。
    その中の一角には、「花の小道」と呼ばれるスポットがあり、小道に花がたくんさん飾っていて、奥にはメスキータも見える写真スポットです。

  • メスキータ

    の街の一番の観光スポットはメスキータです。
    中でも現在約850本の柱が立っているメスキータ内部は、大理石とくさび形の赤レンガを交互に組み合わせたアーチが特徴的で、ライトを浴びて不思議な雰囲気を漂わせ、キリスト教勢力に改造されたとは言っても当時のイスラム教の足跡を感じさせられます。

  • メスキータ

    (写真左)今でも光り輝く金で装飾されています。
    (写真中央)色鮮やかなステンドクラス
    (写真右)メスキータの外には馬車がたくさん並んでいます。

  • メスキータ周辺

    (写真左)夕暮れ前の風景が美しいです。
    (写真中央)堂々とそびえる門
    (写真右)ローマ橋

  • コルドバのお土産屋さん

    スキータの近くには、たくさんのかわいらしいお土産屋が軒を連ねます。
    フラメンコの衣装の子供服や、カラフルなタイルの装飾が美しいお皿やなべ式、焼き物などなどです。お手頃でスペインらしいお土産を買うならこの付近でのお買い物がおすすめです!
    (写真左)スペイン風のカラフルなお皿
    (写真右)犬も白い!?

  • コルドバでの食事

    っかくなので、白い家々の中に何軒かあるかわいらしいレストランの中からガイドブックにも載っているお店に入ってみました!
    (写真左)かわいらしいお店の入り口
    (写真中央)外のテラスには花の小鉢がたくさん飾られています。
    (写真右)スペイン名物・サングリア。女の子でも飲みやすいです。

  • コルドバでの食事

    旅でだんだんと疲れが見えてきた私達。今日は食べたかったものを思いっきり食べよう!ということでいっぱい頼みました。メニューはスペイン語だけでなく英語のものもあったので安心。食べ終わってから会計をしてみると料金も思ったよりリーズナブル。一品料理(タパス)を少しづつ頼んでシェアするというスペインの方式はお財布にも優しいです。
    (写真左)ガスパッチョ(スープ)と生ハム。スープはさっぱりして夏にはぴったりです。
    (写真中央)オックステール。肉がやわらかすぎて口の中でとけちゃいました。
    (写真右)アンダルシア地方名物のカツレツ。サクっと食べやすいです。
    最後に食を思う存分堪能できて大満足でした。アンダルシア地方に行ったら空ずや訪れるべきコルドバです。鉄道での旅を楽しみながら是非一度訪れてみては!?