情熱大国スペイン グラナダ編  | スペインの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

情熱大国スペイン グラナダ編 

エリア
グラナダ
/スペイン
テーマ
世界遺産
時期
2007/6/20~2007/6/20
投稿日
2007/7/16
投稿者
荒野 千春

アラビアン・ナイトの見果てぬ夢を紡ぐ世界遺産アルハンブラ宮殿』があるグラナダ。ってどこかのガイドブックに書いてますが、まさにその通り!
スペインはたくさんの見所がありですが、その中でもアルハンブラ宮殿は、ベスト5に入るくらい素敵な場所
市内も、イスラム時代の史跡が残り古都の香りもしつつ、近年では大学など多くある為、若者で賑わうカフェやバルや、お洒落なショッピング店もあり活気があり!
そんな見所満載のグラナダを私が、掻い摘んでご紹介します。

  • いざ、アルハンブラ宮殿①

    一般的交通手段・・・市内から宮殿まではアルハンブラバスにて。
    赤いAlhambra Bus(アルハンブラバス):約1ユーロ(2007/6現在)
    No.31は、Pl. Nueva(ヌエバ広場)を出発し、ダーロ川沿いの細い道(カフェやレストラン、ショップが並ぶ)、サン・ニコラス展望台などAlbayzin(アルバイシン)を回り、グラン・ビアを通ってヌエバ広場に戻ってくる。
    No.32は、No.31のルートにアルハンブラ宮殿までを加えたもの。
    No.30は、ヌエバ広場-アルハンブラ宮殿だが、ヌエバ広場からゴメレス坂を上っていけば歩いて行ける。


    アルハンブラ宮殿は、見学の入場制限をしているのでチケット購入は事前に予約をお勧めします。
    当日購入はまず、希望時間通りに入れないか、最悪は見学出来ない恐れがありますので注意して下さい。

    そんな不安は弊社のアルハンブラ宮殿観光ツアー(1名様あたり10000円 7/1現在)で、安心の送迎付きで見学できるのでお早めにお問い合わせ下さいね!

    (写真:左)アルハンブラバスに乗車中
    (写真:中央)入場してすぐのヘネラリフェのアセキアの中庭前
    (写真:右)アセキアの中庭の噴水が必見スポート

  • アルハンブラ宮殿 庭園②

    アルハンブラ宮殿(赤い城)は、とっても広いので観光は半日を要します。(全て回りきると1日は費やすかもしれません・・・)

    私のお気に入りだった癒しスポットは、ヘネラリフェのアセキアの中庭です。
    ここは、かすかな香りに包まれた季節の花が咲き乱れ、清涼感ある水音、アーチ描く噴水などの他に見晴らしの塔からの素晴らしい眺めが・・・まさに日々の喧騒から離れゆっくりとリラック出来るスペース!!!
    ちなみに『ヘネラリフェ』とは全てを見つくすものの楽園・・・という意味みたいです。

    (写真:左)可愛いお花
    (写真:中央)花道が続きます
    (写真:右)木陰で一休みもいいですね

  • アルハンブラ宮殿内 王宮③

    アルハンブラ宮殿の中核をなす王宮

    イスラム建築の最高傑作といわれ、柱や天井の繊細な彫刻、色彩豊かなタイルなどひとつひとつが素晴らしい芸術装飾に注目です。
    残念ながら、現在は有名な12頭のライオンの像が改装中で見ることが出来ません。
    それでも世界中から宮殿を観光しに多くの人が来ているので、王宮への入場は混雑していました。

    (写真:左)繊細な装飾
    (写真:中央)どこから見ても素晴らしいアラヤネスの中庭
    (写真:右)二姉妹の間の鍾乳石装飾が施された円天井

  • アルハンブラ宮殿 王宮④

    (写真:左)修復中のライオンの中庭
    (写真:中央)色彩豊かなタイル
    (写真:右)素晴らしい小物がたくさん売って、店主の叔父さんもサイコー

  • アルハンブラ宮殿 ⑤

    宮殿内は、よく見るとこんなものが・・・

    (写真:左)カッコイイライオンのドアノブ
    (写真:中央)シカかなぁ?太陽の光に浴びて幻想的!
    (写真:右)貝殻の可愛いいドアノブ


  • アルハンブラ宮殿 城塞跡⑥

    宮殿の西に位置する、アルカサバ。
    宮殿内でもっとも古い城塞跡であり、中央に立つ『ベラの塔』から見る美しいグラナダの町並やアルバイシンが一望出来る眺望スポット。
    ここからの夕日が沈む景色は催行のスポットです!
    是非訪れたら、鑑賞していただきたいです☆

    (写真:左)塔からの見る町並
    (写真:中央)塔の最上部は、国旗がいっぱい
    (写真:右)迷路のように入り組んだ城塞の土台


  • パラドール・デ・グラナダ①

    大大大人気の宿泊先、『パラドール・デ・グラナダ
    アルハンブラ宮殿内の修道院を改装して国営ホテルにしたもの。
    ここは色々なところにあるパラドールの中でも最もといってもよいほど予約が取り辛いんです。その為、今回私たちもお部屋は満室の為、見ることが出来ませんでした。
    現在は一部改装していますが、ゲスト専用のグラナダを意味するザクロの木が植えられたパティオは素晴らしく、噴水の水音が心地よく響きました。

    (写真:左)パラドールの玄関門
    (写真:中央)古いですが、趣のある雰囲気の内装
    (写真:右)ちょっと暗いですが、パティオ

  • パラドール・デ・グラナダ ランチ②

    宿泊は出来なくても、豪華なランチを楽しんでは如何でしょうか?
    ここのレストランでは宿泊していない方でも、気軽に召し上がることが出来ます。
    今回私たちは、コースメニューを食しました。
    とても盛り付けも味も上品で素晴らしく、一品一品驚きと感動で目を輝かせました。
    料金は少し値を張りますが、せっかくアルハンブラ宮殿に来たのですから、贅沢な空間で優雅にランチをお試し頂きたいですね。
    またご希望の方は、事前に弊社のミールクーポンで予約可能サービスがあるので、是非お問い合わせ下さい!!!

    (写真:左)外でのランチスペースも素敵ですね
    (写真:中央)とってもフルーティーで美味しかったサングリア
    (写真:右)これで、前菜ですよ!鴨肉のサラダ☆

  • アルハンブラ・パレス①

    アルハンブラ宮殿の目の前のスペインの王室も使われるという、伝統と格式のある豪華なお勧めホテル『アルハンブラ・パレス
    まさに宮殿みたいなホテルでアルハンブラ宮殿の横にあるため、歩いてもいけます。
    私個人的には現在、パラドールは改装中の為、宮殿近くに宿泊出来る、このホテルはお勧めですね!
    ロビーは素敵な音楽が流れ、部屋は広くベットも大きく、バスルームは全てタイル張りのイスラム文化そのものを感じさせる雰囲気です。また部屋によってはグラナダの街が一望出来るところもあるのが嬉しいところです。
    そして、このホテルは現地で聞いたのですが昔からある云われがあるようなんです。その云われを知りたい方は、荒野までご連絡くださいね☆

    (写真:左)ホテル入口
    (写真:中央)豪華です。ロビー。
    (中央:右)ロビーのソファーも豪華。

  • アルハンブラ・パレス②

    (写真:左)意外と可愛らしいお部屋
    (写真:中央)部屋のアメニティーセット
    (写真:右)タイル張りのバスルームはとても広い

  • アルハンブラパレス③

    (写真:左)豪華なレストラン
    (写真:右)オシャレなバー

  • メリア・グラナダ

    グラナダ市内マリアナ・ピネダ広場近くの高級ブテックのロエベに向かいにある大型ホテル『メリア・グラナダ
    市の中心にあるので、買い物や観光に適しているので、ロケーションが最高です!
    ホテル内1Fには、ショッピングアーケードもあるんです。
    またスタッフの対応がとても丁寧・親切で安心して宿泊出来ます!

    (写真:左)青でまとめらたかわいい部屋
    (写真:中央)豪華なロビー
    (写真:右)落ち着きあるラウンジ

  • ACパラシオ・デ・サンタ・パウラ

    カテドラル近くの現地手配先、一押しの5つ星ホテル『ACパラシオ・デ・サンタ・パウラ
    元修道院を改装した2001年にオープンしたばかりで、アンダルシア風の建物で、客室もそれほど多くなく、落ち着いた雰囲気のあるので、ハネムーンやカップルに方にお勧め。また宿泊者はサウナが無料利用出来る上に、カフェ、部屋の品もソフトドリンクなら無料という特典あり!!!夜は中庭に面したバーが雰囲気がありお勧め。
    部屋はシンプルでシックな大人なイメージ。女性用のアメニティーも充実している。

    (写真:左)ACのマークが分かりやすい外観
    (写真:中央)シックな雰囲気の部屋
    (写真:右)昼間の中庭も味があります

スタッフおすすめ!お得ツアー

~スペイン3都市周遊~飛行機と列車でアンダルシアも訪れるスペイン周遊!マドリード&グラナダ&バルセロナ8日間≪成田発着カタール航空≫

成田発

~スペイン3都市周遊~飛行機と列車でアンダルシアも訪れるスペイン周遊!マドリード&グラナダ&バルセロナ8日間≪成田発着カタール航空≫

日数:8日間  
旅行代金:121,800円~290,800ツアーはこちら