1枚岩の聖なる岩窟神殿~~アブシンベル神殿~~ | エジプトの旅行記

支店
渋谷
福岡

1枚岩の聖なる岩窟神殿~~アブシンベル神殿~~

エリア
アブシンベル
/エジプト
テーマ
建造物
時期
201711/26~2017/12/03
投稿日
2017/12/12
更新日
2021/2/23
投稿者
エスティーワールドスタッフ

السلام عليكم(アッサラーム アライクム)
社内研修でエジプトまで足を運んでおりました!
その中で私が紹介するのは・・・【アブシンベル神殿】
アブシンベル神殿・・・なんと素敵なフレーズなのでしょうか?
このフレーズを耳にしただけで私は身震い致します。
エジプトと言えば、ピラミッド!スフィンクス!が、
真っ先に思いつきますが私が本研修で最も感動したのがアブシンベル神殿です。
ぜひ皆様にもこの感動を足を踏み入れてこの感動を味わって下さい。(掲載者からのお願いです)
*神殿の中は写真撮影が禁止されておりますので、
外見のみになります。
神殿内はぜひ御自身の目でお確かめ下さい!!

スタッフおすすめ!お得ツアー

<定番スポットを抑えたエジプト3都市周遊プラン>車で巡る南部縦断8日間の旅~カイロ&ルクソール&アスワン~アブシンベルは日帰りで観光-成田発着エジプト航空利用-

成田発

<定番スポットを抑えたエジプト3都市周遊プラン>車で巡る南部縦断8日間の旅~カイロ&ルクソール&アスワン~アブシンベルは日帰りで観光-成田発着エジプト航空利用-

日数:8日間  
旅行代金:368,800円~500,800ツアーはこちら

  • そもそもアブシンベル神殿とは、、、

    • 砂漠の大地をひた走ること約5時間

    • アブシンベル神殿までの道程は長い、、、

    • エジプト航空 国内線の機材

    皆様はアブシンベル神殿をご存知でしょうか?
    アブシンベル大神殿と小神殿に分かれる壮大なる神殿はラムセス2世により建造されました。
    そしてこの神殿は人々の心を長年に渡って魅了し続けております。
    長期に渡り砂の中に埋もれておりましたが、
    19世紀にようやく発見されました。

    アクセスはエジプト中部の都市アスワンから陸路で約5時間
    空路ですとアブシンベル空港から車で30分ほどです。
    【首都のカイロからは1日1便しかないので注意】
    アブシンベル空港は非常に小さく売店も少ないので、
    予め食料等は調達しておきましょう。

    正直たどり着くには非常に困難ですが、
    その先に待っている壮大な遺跡の事を考えれば、
    なんのその!
    それくらい価値のある神殿なのである。
    (何故か語り口調)

    そんなアブシンベル神殿ですが、
    1954年にナイル川にアスワンハイダムが建設する計画が発表され、当初の予定ではダム湖に水没する恐れがありましたが、
    神殿は小さなブロックに切断され北へ64m・西へ110m移動し5年の歳月を経て見事に移動が成功し世界的にも貴重な神殿が守られました。
    すばらしいいいいいいいいいいいい!!!!!!

  • アブシンベル大神殿

    • この迫力!!

    • ここまでなら写真撮影が可能ですっ!

    大神殿にはラムセス2世の巨像が4体も聳え立っております。
    左から2番目の巨像は完成後の地震で崩れてますが、
    その2番目の像の頭部は今日も忠実に移転され、
    足元に落ちております。

    巨像の高さは20mほどで、見る者を圧倒します。
    左から青年期~老年期までの姿で彫られております。
    よくよく見ると顔の輪郭や顔の表情が異なりますので、
    ぜひぜひ注目してみて下さいね~~

    これを見ただけで陸路でアスワンから5時間もかけて来た価値があったなーと思う瞬間です。
    神殿は太陽の昇る東向きに造られております。
    年2回【春分・秋分の日】、神殿内の一番奥の突き当りに位置する至聖所にまっすぐ光が差し込む様に設計されております。
    ぜひとも見てみたい物ですね!!

  • アブシンベル小神殿

    • みんなで記念撮影

    • 外観

    続いて小神殿ですが、こちらはラムセス2世とネフェルタリの像が立ち並んでおります。左から順にラムセス2世→ネフェルタリ→ラムセス2世→ネフェルタリ→ラムセス2世という順番で並んでおります。

    像の高さは10mほどです。

    この神殿は王妃ネフェルタリとハトホル女神に捧げる為に、
    建設されましたが王妃は神殿の完成を目にすること無くこの世を去ったと言われております。
    「ネフェルタリ」という名前は「最も美しい女性」を意味し、
    7人いた王妃の中でも最もファラオの寵愛を受けたとされております。

  • 日の出から夜まで魅了するアブシンベル

    • 夜のアブシンベル小神殿

    • 夜のアブシンベル大神殿

    • ナセル湖に昇る朝日

    • 光と音のショー

    アブシンベル神殿の楽しみ方は、

    朝は朝日に照らされるアブシンベル神殿を見るのは如何でしょうか?
    隣接するナセル湖から昇る朝日と朝日に照らされるアブシンベル神殿は格別です。

    夜は光と音のショーです。
    ピラミッドにも光と音のショーがございますが、私はアブシンベル神殿の方が俄然オススメです。
    何故ならアブシンベルは空も非常に綺麗で周りに光が無いため星も一緒に楽しめるからです。
    ショーを楽しむのは勿論ですが、
    時折、空を見上げて見て下さいね。
    なお、こちらのショーはピラミッド同様、
    英語がわからな~~いという方でも安心!
    日本語のナレーションも有りますので御安心あれ
    アブシンベル神殿に纏わる歴史をドラマチックに演出されております。
    11月~2月頃は冷え込みますので、コート等を羽織って行くことをオススメ致します。

  • 行ってみたいと思いませんか~~♪♪

    如何でしたか?

    エジプトの魅力はピラミッドとスフィンクスやツタンカーメンだけでは無いのです!

    折角の海外旅行な訳ですから、首都のカイロだけでなく、
    もう少し足を伸ばしてエジプトの南部の遺跡も観光することを声を大にして強く強くオススメします!!!!!!

    شكرا جزيلا(シュクラン ジャジーラン)