ガラパゴス2泊3日でどれだけ観光できる? | エクアドルの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ガラパゴス2泊3日でどれだけ観光できる?

エリア
ガラパゴス諸島(サンタクルス島)
/エクアドル
テーマ
世界遺産
時期
2019/11/15~2019/11/17
投稿日
2019/12/27
更新日
2020/3/31
投稿者
實方 友孝

ガラパゴス観光って何日間必要?
ガラパゴスでの観光ってどんなことできるの?
そんな悩みを解決します♪
今回参加したモデルプランはこちら!
・利用した航空便のスケジュールはこちら↓↓
11/15
午前:グアヤキル発⇒バルトラ島着
*バルトラ島到着後、船でサンタクルス島へ移動が必要です。
午後:フリータイム
--------------------------
11/16
終日:フリータイム
--------------------------
11/17
午前:フリータイム
午後:バルトラ島発⇒グアヤキル着
*船でサンタクルス島からバルトラ島へ移動が必要です。

スタッフおすすめ!お得ツアー

【絶景・秘境】世界遺産第1号キト&ガラパゴス諸島周遊!サンタクルス島滞在完全フリープラン♪ 8日間~アイランドホッピングツアー手配可[乗継ESTA不要!]

成田発

【絶景・秘境】世界遺産第1号キト&ガラパゴス諸島周遊!サンタクルス島滞在完全フリープラン♪ 8日間~アイランドホッピングツアー手配可[乗継ESTA不要!]

日数:8日間  
旅行代金:248,000円~408,000ツアーはこちら

  • 1日目(到着後)の過ごし方のオススメ

    • マリンショップってこんな雰囲気♪

    • ダーウィン研究所のゾウガメってこんな雰囲気♪

    • ラスグリエタスってこんな雰囲気♪

    • 魚市場ってこんな雰囲気♪

    ★到着日の滞在はこんなスケジュールでした★
    ①ガラパゴスといえばアイランドホッピングに参加したいなぁ...!?
    町中のマリンショップで翌日以降のツアーにお申込頂けます。
    ツアーの申込みが終わったら観光を楽しみましょう!

    ②ガラパゴスといえばやっぱりゾウガメが見たいなぁ...!?
    プエルトアヨラから徒歩20分のチャールズ・ダーウィン研究所がオススメです。
    ガラパゴス独特の首の長いゾウガメがご覧いただけます。
    *ハイランド地区(エル・チャトやランチョ・プリメラ)は、プエルトアヨラ市内から離れているためタクシーのチャーターが必要です。

    ③まだまだ時間がある!ラス・グリエタスへ行ってみよう!(ラス・グリエタスって何??)
    プエルトアヨラからボートで3分+歩いて15分ほどのところにある、ラス・グリエタスは崖の隙間に山から流れ込んだ淡水と満潮の時に海から流れ込んだ海水が入り混じって出来た汽水の泉らしいです。
    雰囲気はメキシコで有名なセノーテと言われてますが正直ちょっと違う(笑)。

    ④時間も夕方になったので魚市場へ行ってみた!
    プエルトアヨラ市内にある魚市場。
    日本で市場と聞くと朝のイメージですがガラパゴスでは夕方の時間がピークです。(朝は誰もいません・・・)
    夕方の時間帯に魚市場に行けば、おこぼれをねだる野生のアシカやペリカンにも会えますよ♪♪

  • ラス・グリエタスへの移動と費用まとめ

    • ボート乗り場ってこんな雰囲気♪

    • ラス・グリエタスまでの道中ってこんな雰囲気♪

    • ラス・グリエタスまでの道中ってこんな雰囲気♪

    • ラス・グリエタスを上から見るとってこんな雰囲気♪

    ★ラス・グリエタス(Las Grietas)への移動と費用まとめ
    ①プエルトアヨラ市内のボート乗り場へ移動
    ②ラス・グリエタスに行きたい旨を伝え、ボートに3分ほど乗船
    (ボート内で0,8US$支払い)
    ③対岸へ到着したら片道1,3キロ(徒歩15分ほど)のトレッキングスタート
    ④ラス・グリエタス到着後は自由に楽しんでください。

    *注意点*
    ・荷物置き場や着替えるところはありませんので水着を下に着て行くのがオススメです。
    ・貴重品はホテルの金庫に置いてから参加しましょう。
    ・足元はケガをしないためにもサンダル以外で。
    ・道中はお手洗い所がありません。
    ・購買は1個ありましたが営業状況は不明ですので飲料は事前にご用意を。

  • 1日目の夕食はどこで食べよう!?

    • La Garrapataってこんな雰囲気♪

    • シーフードパスタってこんな雰囲気♪

    • ロブスターってこんな雰囲気♪

    旅行中の楽しみの1つといえばお食事ですね!

    1日目の夜はプエルトアヨラ市内のレストランで食べてみました。

    1日目のレストランはこちら!
    メイン通り沿いにあるラ・ガラパタ(La Garrapata)

    ~頼んだメニュー~
    ・レモネード
    甘さ控えめの健康に良さそうな味でした。

    ・シーフードパスタ
    海鮮が有名なサンタクルス島なのでシーフードパスタを頼んでみました。
    パスタの麺・シーフードともに美味でした。

    ・ロブスター
    小さいサイズがないため大きなサイズとなりました。
    素材の味を楽しむためソースはシンプルにしましたが身がプリプリで食べ応え十分!

    サンタクルスに滞在される場合はロブスターを1回お召し上がりくださいね♪

  • 2日目の過ごし方のオススメ

    • トルトゥーガ・ベイってこんな雰囲気♪

    • トルトゥーガ・ベイってこんな雰囲気♪

    • トルトゥーガ・ベイってこんな雰囲気♪

    • プエルトアヨラ市内ってこんな雰囲気♪

    ①旅行中は1分も無駄にしたくないあなたへ!

    ガイド不要なトルトゥーガ・ベイがオススメ!
    片道2.5キロのトレッキング(片道30分)となりますがゴールはビーチが広がっています。
    朝の時間は観光客が少なくオススメの時間帯です。

    ②1日目に申し込んだアイランドホッピングへ参加!
    詳しい詳細は次にて!
    ツアー参加が必須と思えるぐらい最高のツアーでした。

    ③プエルトアヨラ市内でお土産散策
    お土産を買うならメインストリートがオススメです。
    たくさんのお店が並んでますので自由に散策してみてください。
    (多少の品揃えの違いはありますが価格など大きな違いはありません)

  • アイランドホッピングの1日の流れ

    • クルーズ船ってこんな雰囲気♪

    • クルーズ船ってこんな雰囲気♪

    • バーチャスビーチってこんな雰囲気♪

    • バーチャスビーチってこんな雰囲気♪

    ★アイランドホッピングの1日の流れ
    アイランドホッピングの観光内容は上陸観光1回とビーチでのシュノーケル観光1回のツアーとなります。

    アイランドホッピングは、日にちや船によって上陸できる島が異なります。
    ~上陸可能な島の一例~
    ・ノースセイモア
    ・バルトロメ
    ・サンタフェ
    ・プラザ
    ・サンホセ

    今回私はグンカンドリやアオアシカツオドリが見たかったのでノースセイモアへ上陸できるツアーへ参加しました。

    *注意点*
    島を選ばなければ前日でも申込できそうですが希望の島がある場合は3泊4日以上をオススメします。
    今回は直前で1枠空いたため参加できました。。。
    心配な方は事前に予約することをオススメします!

    ~1日の流れ~
    08:00 
    宿泊ホテルへ車が迎えに来ます。その後、車でボート乗り場まで移動。(ホテルの前に車が停止できない場合は少し歩きます)

    09:00
    ボート乗り場到着。ライフジャケットを着用し小型のボート+クルーズ船でノースセイモア島へ。
    小さいですがお水や軽食の用意があったり、お手洗いも付いていてしっかりしたクルーズ船です。
    天候が安定していたこともあり移動中の揺れはほとんど感じませんでした。

    10:00
    ノースセイモア島へ上陸。(ドライランディング)
    2時間の島散策開始です!
    島の中は歩けるルートが決まっており、ガイド同行が義務なのでルールは守って観光しましょう。

    上陸直後から野鳥がたくさん飛んでます。
    散策中にお目当てのグンカンドリ、アオアシカツオドリの他、リクイグアナ、ウミイグアナ、アシカを見ることができました!

    12:00
    船に戻って船内でランチ。
    ランチを食べた後はシュノーケルポイントのサンタクルス島(バーチャスビーチ)へ。

    13:30
    バーチャスビーチへ上陸。(ウエットランディング)
    ビーチ到着後は自由時間となりますのでシュノーケリングを楽しむ方、ビーチでのんびりしたりできます。

    バーチャスビーチではウミイグアナやベニイワガニを見ることができ、海の中では多数の小さな魚を見られました。
    *ノースセイモアの上陸観光の感動には及ばず。

    14:30
    バーチャスビーチからボート乗り場へ移動し車に乗換えプエルトアヨラ市内へ移動します。

    16:00
    プエルトアヨラ市内のホテルへ到着です。

    1日ツアーお疲れ様でした!
    当日の参加者は12名ほどでガイド1名同行でした。

  • アイランドホッピングに参加すればこんな動物が見られる

    • グンカンドリってこんな雰囲気♪

    • アオアシカツオドリってこんな雰囲気♪

    • リクイグアナってこんな雰囲気♪

    • アシカってこんな雰囲気♪

    ~ノースセイモア島~

    ・グンカンドリ
    ・アオアシカツオドリ
    ・リクイグアナ
    ・ウミイグアナ
    ・アシカ

    ~プラザ島~
    ・サボテンとリクイグアナ
    ・アシカ
    ・アカメカモメ

    ~バルトロメ島~
    ・ペンギン
    ・アシカ

    ~サンタフェ島~
    ・島固有のリクイグアナ

    ~イサベラ島~
    ・ペンギン
    ・フラミンゴ

    ~サンクリストバル島~
    サンタクルス島(実際空港があるのはバルトラ島だが)同様、空港が島にあります。
    アシカと泳げるビーチMuelle Tijeretasが有名です。
    *アイランドホッピング観光はサンタクルス島発がメインですので滞在拠点はサンタクルス島(プエルトアヨラ)がオススメ!

  • 2日目の夕食はどこで食べよう!?

    • 日中のチャールズ・ビンフォール通りってこんな雰囲気♪

    • 夜のチャールズ・ビンフォール通りってこんな雰囲気♪

    • 屋台ってこんな雰囲気♪

    • 屋台ってこんな雰囲気♪

    2日目の夜はプエルトアヨラ市内の屋台で食べてみました。

    屋台が食べられるところはチャールズ・ビンフォール通り(CHARLES BINFORD)です。

    日中は静かな通りですが夜になると屋台が広がります!
    オーダーは食べたいものを指定して料理の方法を伝えたらOK。

    ~頼んだメニュー~
    ・お水
    ・チャーハン
    ガラパゴス前にペルーに渡航していたためお米が食べたくなりました。安定の味です。

    ・ロブスター(フレンチフライとサラダ付き)
    最後の夕食ということでこの日も注文。
    今回はガーリックソースにしてみました。
    好みは分かれますがシンプルな味付けのほうが好きでした!
    レストランで注文するよりも屋台のが半額ぐらいで安いですよ。

    全部食べ切れなかったのでお持ち帰りしました♪

  • 3日目の過ごし方のオススメ

    • プエルトアヨラ市内のモニュメントってこんな雰囲気♪

    • 朝の魚市場ってこんな雰囲気♪

    • サンタクルス島のタクシーってこんな雰囲気♪

    いよいよ最終日です。(午後のフライトだったので午前中はのんびりと)

    前日にお土産も買ったのでガラパゴスのモニュメントを撮影したり、営業していない魚市場に行ったりしました。

    *注意点
    プエルトアヨラ市内からバルトラ空港までの移動は午後のフライトの場合タクシー+船しか方法がございません。
    送迎がない場合は各自タクシーを手配して移動してください。

    バルトラ空港の中ですが小さな空港の中に何個かお土産屋あります。料金は市内より高いのでお土産購入はプエルトアヨラ市内で済ませてくださいね。

  • ガラパゴス観光のまとめ

    ガラパゴス行くならサンタクルス島は必須です!

    今回は2泊3日の際のスケジュールを書いてみましたがいかがでしたか?
    個人的には目的が達成できたので満足ですが
    人によってはゆっくり滞在したい、他の島にもっと行きたい人も多いかと思いますので上のスケジュールを目安に滞在日数を決めてみてくださいね。

    エスティーワールドでは専門のスタッフがご案内を致します。
    気軽にご相談ください!