シーズン真っ只中!クリスマスのドイツ&ヘルシンキ満喫♪ | ドイツの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

シーズン真っ只中!クリスマスのドイツ&ヘルシンキ満喫♪

エリア
ドイツ
/ドイツ
テーマ
街歩き
時期
2015/12/4~2015/12/10
投稿日
2016/1/7
更新日
2017/10/6
投稿者
関谷江利菜

ドイツフィンランド・・・

聞いただけで、なんだかワクワクしませんか??

 

今回7日間の日程で、

フランクフルトニュルンベルグミュンヘンヘルシンキを巡ってきました!

スタッフおすすめ!お得ツアー

【秋旅キャンペーン・出発日限定】成田発≪カタール航空≫夜便利用!日本人人気NO.1芸術と文化の街・バイエルン王国の古都ミュンヘン5日間~価格重視ホテルフリープラン ~

成田発

【秋旅キャンペーン・出発日限定】成田発≪カタール航空≫夜便利用!日本人人気NO.1芸術と文化の街・バイエルン王国の古都ミュンヘン5日間~価格重視ホテルフリープラン ~

日数:5日間  
旅行代金:68,300円~74,300ツアーはこちら

  • フィンエアーに乗って出発です!

    日本からはフィンエアーで、ヘルシンキ乗り継ぎでフランクフルトへ向かいます。

    ヘルシンキまでは、およそ10時間半。

    旅行の時にちょっと心配な乗り継ぎですが、ヘルシンキの空港はコンパクトなので心配無用です!

     

    そしてなんと日本のパスポートは「自動出入国審査」を利用することが出来、

    パスポートの読み込みと、顔認証をして、スイスイサクサク進んでいけるのです。

    日本のパスポートの強さを実感。。素晴らしい。。

     

    ヘルシンキから更に、3時間ほどのフライトを経て、フランクフルトに到着です。

     

    <写真左>ヘルシンキの空港で、この日はサンタさんがお出迎えしてくれました!

    <写真中>自動出入国審査ゾーン。顔認証で簡単に通過できます。

    <写真右>フィンエアーと言えば、マリメッコ仕様の機材♪を見かけました。

    この機材でなくても、ウニッコ柄の紙ナプキンやブランケットが用意されています。

     

  • フランクフルトで何をする?!その①

    フランクフルト空港駅からは、地下鉄を使って約40分ほどで中央駅に到着します。

    空港の地下に中央駅に向かう地下鉄があるので、券売機で切符を買って向かいます♪


    さて、ホテルについたらその足で、クリスマスマーケットへ行ってきました

    中央駅から歩いて20分ほどの距離にある、レーマー広場で行われていました。

    たくさんの人とお店で賑わっていましたが、ドイツの夜は意外に早いようで

    夜21時頃には閉店してしまいます。ご注意を!


    <写真左>券売機

    <写真中>クリスマスマーケット

    <写真右>広場中がきらきら☆

     

  • フランクフルトで何をする?!その②

    フランクフルト名物「りんご酒電車

    これに乗らずして、フランクフルトを去ってはいけません。

     

    動物園前から出発して、市内を1時間ほどかけてぐるっと一周してくれる、路面電車です。

    時間に合わせて停留所で待っていると、赤い装飾の可愛らしい電車がやってきます♪

     

    ちなみに始発でなくても乗れるのですが、2両編成で座席数も少ないので、始発から乗ることをおすすめします。

    また、途中乗車だと場所が分かりずらいのと、

    遅れていることもあるのでいつまで待ったらいいのやら分からず、大変ハードルが高いです。

     

    乗車したら、まずは運賃である8ユーロを車掌さんに払い

    りんご酒か、りんごジュースなのか、選ぶとプレッツェルのお菓子と一緒に出してくれます。

    あとはお好きな停留所まで乗って、好きなタイミングで降りればオッケー!

    私たちはこれに乗って、中央駅まで戻りました。

     

    <写真左>ド派手なイラストがとっても可愛いです

    <写真中>りんご酒とスナック菓子

    <写真右>私たちもりんご酒で乾杯

  • フランクフルトホテル紹介「エクセルシオール」

    今回フランクフルトの滞在で私たちが選んだホテルは、

    STWのツアーでも指定になっていることの多い「エクセルシオール」。


    場所は中央駅の目と鼻の先!

    重いスーツケースを持っていても、信号をひとつ渡るだけで到着するので、

    周遊ツアーに参加される方には、特に事前指定をおすすめします!


    <写真左>スーツケースも広げられる広さです

    <写真中>シンプルな内装

    <写真右>バスルームも清潔感があります。シャンプーなどはお忘れなく!


     

  • ドイツ鉄道豆知識!

    ドイツ版乗換案内のアプリDB NAVIGATOR」というものがあるので、

    これは事前にダウンロードしておきましょう!

    日本のよりもハイテクで、何番線なのか、何分遅延しているか、といった情報も出てきます!

    アプリが対応していない場合は、インターネットで検索することも可能です。


    ちなみに「hbf」というのがドイツ語で「Hauptbahnhof =中央駅」を意味する語の略称なので、

    頭に入れておくと、地下鉄のマップや駅を確認するときに便利です。

     

    <写真左>ずらりと出発の時を待つ列車たち

    <写真中>車内の様子

    <写真右>掲示板で乗るべき電車を確認しましょう

  • フランクフルトで何をする?!その③

    ドイツと言えば、鉄道

     

    今回私たちはジャーマンレイルパスフレキシー3日券を事前に購入していったので

    宿泊地の移動日の日中、ケルンに遊びに行きました。

     

    ※ジャーマンレイルパス(フレキシー)は3日券であれば、自分で決めた3日間で

    ドイツ国鉄などが乗り放題になるチケットです。

    自由席での利用となるので、うっかり指定席に座らないよう注意が必要です。

    自由席と指定席の見分け方は簡単で、指定席となっている場合は、指定購入されている区間が、座席ごとに表示されています。

    何も書いていなければ、自由席。

     

    フランクフルトからはICE(日本でいう新幹線)に乗って、約1時間。

    駅を降りた目の前に、かの有名なケルン大聖堂があります!

    私たちはせっかくなので、大聖堂の上まで行ってきました。

    ただし往復共に階段で(片道合計500段以上・・・)、まぁそれはそれは大変キツイ運動で、

    すれ違う人みんなが激しい息切れ。。楽しいですが、疲れました。。

     

    <写真左>ものすごい迫力でした

    <写真中>狭い螺旋階段は相当な体力を消耗します。途中で後悔しても時すでに遅し(この表情はまだ序盤)

    <写真右>大聖堂のすぐ横でもクリスマーケットが開催されていました!

  • フランクフルト→ニュルンベルクへ!

    続いては、クリスマスマーケットが最大の都市「ニュルンベルク」へ!

     

    フランクフルトからはICEで約2時間。

    中央駅から徒歩10分程度で、クリスマスマーケットのお店が見えてきます。

    そこから先にある中央広場がメインの会場となりますが、

    周辺にも子供向けの会場があったりと、ここまで見てきた2つのマーケットとは、全く規模が違います!

    さらにここは街の奥へ歩き進めていくと、小高い丘の上に立つ「カイザーブルク城」に行くことが出来ます。

    街を一望できるので、とってもおすすめです♪

     

    <写真左>クリスマスマーケット会場

    <写真中>おいしいものがいっぱい

    <写真右>展望台からの眺め

  • ニュルンベルクホテル紹介「リングホテル ロウズ メルクール」

    ニュルンベルクの滞在には「リングホテル ロウズ メルクール」を選びました。

     

    これもまた中央駅の目の前で、決して迷うことがありません。

    お部屋数が多いためか、私たちの部屋はフロントからかなり遠く

    荷物を運ぶにちょっと苦労をしましたが、部屋の中は明るく清潔感があり、大満足でした。

     

    <写真左>温かみのある内装

    <写真中>バスルームもきれいです

    <写真右>朝食も非常においしく、ゆっくり時間をかけていただきました。

  • これで前半戦は終了!

    ニュルンベルクの夜で前半戦は終了です。

     

    初めてのドイツでしたが、鉄道に乗れば気軽に他の場所に出かけられるのが、とっても素敵だなと感じました。

    またどの都市に行っても、可愛らしいヨーロッパの雰囲気があるので、女子旅にはもってこいの国ではないでしょうか?

     

    (私たちの旅はミュンヘン→ヘルシンキへと続いていきました)