ICEごとフェリーに乗ってデンマークへ! | ドイツの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ICEごとフェリーに乗ってデンマークへ!

エリア
ドイツ
/ドイツ
テーマ
鉄道旅行
時期
2014/10/10~2014/10/10
投稿日
2015/2/5
更新日
2017/10/6
投稿者
小圷 孝幸

リューベック滞在記から続きます http://stworld.jp/diary/DE/54d3072b947a45.98043562/

リューベックの街歩きを終え、中央駅からドイツ新幹線ICEに乗り、デンマークのコペンハーゲンへ。

スタッフおすすめ!お得ツアー

成田発【座席数限定】ターキッシュエアラインズで行く!日本人人気NO.1芸術と文化の街・バイエルン王国の古都ミュンヘン駅近3つ星ホテル「ゲルマニア」指定6日間

成田発

成田発【座席数限定】ターキッシュエアラインズで行く!日本人人気NO.1芸術と文化の街・バイエルン王国の古都ミュンヘン駅近3つ星ホテル「ゲルマニア」指定6日間

日数:6日間  
旅行代金:83,300円~297,300ツアーはこちら

  • いつまで残るか「渡り鳥ルート!」

     むかしむかしの日本でも、列車ごと青函連絡船に載せて、東京から函館、札幌に向かう列車があったそうです。(私もみたことも乗ったこともありませんが…)それと同じことが、ドイツからデンマークへの列車で、今も現役で行われている、と聞いて、どうしても今のうちに体験してみたい、と思うようになりました。そこで、西仏独と渡ったこの旅の締めくくりを、コペンハーゲン空港にすることにして予約を取ることにしたのです。


     デンマークはご存じの通り多島国家ですが、近年、島と島との間を橋やトンネルで結んで、列車や自動車が直通できるようになってきています。ただ2014年10月現在、ICE列車が通るハンブルク~リューベック~コペンハーゲン間で、列車ごとフェリーに積み込まれ、列車の乗客は、およそ1時間の船旅を楽しむことができます。


    写真左…ICEに乗車したリューベック中央駅

    写真中…ドイツ側の国境(フェリー乗換)駅 Puttgarden

    写真右…デンマーク側国境(列車乗換)港 Rodby

  • れっきとした国際航路

     ドイツ側のプットガルテンでの乗降を終えると、列車はそのままゆっくりと港の方に進み、そのまま口をあけているフェリーに飲み込まれます。フェリーの船底を奥まで進み、車輪が車止めで固定されるとドアが開き、そのままフェリーの中に入ることができます。


     乗客の皆さんは、フェリーのカフェテリアで簡単な食事をとるか、免税店(国際航路なので、国際空港にあるような免税店がある!)でお買い物、で過ごすようです。私も名残としてのドイツソーセージとデンマークビールで腹ごしらえのあと、これから会う友人へのお土産としてワインを購入、1時間の船旅を楽しみました。デンマーク側のロービュの港に着いてからも、コペンハーゲンまではあと数時間かかります…


    写真左…ICEのドアが開いて、フェリーへ。

    写真中…免税店の前でポーズをとる地元のお兄ちゃん。

    写真右…フェリーから列車に戻るときに迷子にならないよう、ピクトグラムが教えてくれます。


    (完)