ぷらりプラハからひとり旅 | チェコの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ぷらりプラハからひとり旅

エリア
チェコ
/チェコ
テーマ
1人旅
時期
2011/10/17~2011/10/27
投稿日
2011/10/29
更新日
2017/10/6
投稿者
牧野 宏美

1年に1度のビッグイベント 夏休み !!

旅行会社の私たちにとって、夏じゃなくても夏休み(笑)
仕事の隙間をぬって、現実逃避に海外へ~。
ということで、どこに行こうか悩むこと数ヶ月・・・。
友達の予定もあわず、治安も気になったり、お財布も気になったり・・・・・。
たまたま相談した人が一言 「チェコに住んでたけど良い街でしたよ」
ちぇこ・・・チェコ? 良く知らないけどオレンジなイメージ。優しそうな街な気がする!
ヨーロッパにはこれまで行きたくてもなかなか踏み出せない領域だったので、
思い切っていってしまおう!行く相手は見つからないけど、行ってしまおう!
さて。前日に同僚からリュックを借りて、都市の名前もホテル名も満足に言えないまま出発進行!!
 

スタッフおすすめ!お得ツアー

STWなら現地支店が安心サポート★短い期間でも行きたい!世界で最も美しい街に数えられる古都「プラハ」 音楽と芸術に触れる5日間 関西発着《KLMオランダ航空で行く》

大阪発

STWなら現地支店が安心サポート★短い期間でも行きたい!世界で最も美しい街に数えられる古都「プラハ」 音楽と芸術に触れる5日間 関西発着《KLMオランダ航空で行く》

日数:5日間  
旅行代金:75,800円~299,800ツアーはこちら

  • 旅立ちはエティハド航空で

    乗ってみたかった 「エティハド航空」 にてまずはアブダビへ!


    機内食の和食はお味噌汁がついていて本当に美味しい!
    食後にはホットチョコレート&スイーツでのんびり映画鑑賞。

    寒がりな私もあったかいブランケットで熟睡・・・・・。

    降り立ったのはアブダビ空港。スタイリッシュな雰囲気にびっくり。


    左:インターネットが使えます。色々なところにマシンがあって人気もの。
    中:きのこの中?ではありません、ゲートの天井です。
    右:椅子は沢山。広々スペース。冷房がきついのがたまに傷。

  • チェコ航空にてプラハ着!

    砂漠を眼下にいざヨーロッパへ!


    チェコ航空へ乗り換えて7時間。テレビが無いのがきつかったですが、
    ガイドブックを念入りにチェックしているうちにやっぱり熟睡・・・。

    左:UAEの砂漠と海たち
    中:機内食はなんだかイタリアン?
    右:到着!!

  • とりあえず市内へ

    空港からはバス&メトロで移動。

    きれいで乗りやすいので、お手軽に利用できます。

    チケットは共通の時間制。びびりの私は無用にも75分乗り換え有効のチケットを購入・・・。
    降りてみて気づく。たった数駅だった・・・・。

    せっかくなので、違う駅へ戻ってみよう。ウロウロすればいいじゃないか。

    と、ポジティブに移動開始。


    とりあえず観光の中心地 Náměstí Republiky (ナメスティ・リプブリキー)駅 で下車。
    ※読み方のカタカナについては各情報にて若干の誤差がありますので、あしからず。

    出口を出るとそこは素敵な街並み!!!
    ヨーロッパ発上陸の私は大興奮。既に鼻歌まじりでうろうろ。これはお洒落にカフェでも行かねば。

    目に飛びこんできた、重厚な建物。
    写真を撮ったついでにガイドブックをチェック。


    『市民会館』

    プラハを代表するアールヌーヴォー様式の市民会館。館内にある
    スメタナホールは、プラハで最も大きいコンサートホールです。

    有名なところじゃないか!そして行きたかった!これって運命!?

    左:出口を出るとこんな景色
    中:可愛らしいトラムが目の前から~
    右:市民会館!

  • そしてお茶

    よく見ると1階がカフェになっているらしい。
    恐る恐る入店。ピアノが・・・生演奏・・・・・

    すっかり大人の気分です。デザートもがっつり頬張り、隣のおじいちゃんとピアノにあわせて鼻歌。


    左:メニューはミュシャのデザイン。かわいすぎる。
    中:エスプレッソ&パフェ (素敵な品名だったがすっかり忘れてしまいました・・)
    右:シャンデリアも豪華。


  • 世界遺産の街 チェスキークルムロフへ

    カフェでまったりした後、Anděl (アンデル)という駅からバスでチェスキークルムロフへ。

    利用したのは安くてサービスが良いことで人気の STUDENT AGENCY というバス会社。
    学生じゃなくても利用OKです(笑)

    かなり混雑してたので、事前予約必須!
    WEBサイトでもご予約可能です:http://www.studentagency.eu/

    プラハのいくつかの駅から利用可能で、10ユーロくらいです。

    揺られること4時間・・・。真っ暗闇の中到着。
    初めての方はぜひ明るいうちに行って下さい。路頭に迷いかけます。

    早速ホテルへチェックイン。今回利用したのは、OLD INN (オールドイン)
    広場のど真ん中にある好立地のホテルです。

    お手軽料金のホテルですが、お部屋に入ってびっくりの広さ。こんなおうちに住みたい!という人も多いはずです♪

    左:ホテル正面から
    中:可愛らしいベッド
    左:家具も絵本の世界のよう

  • おもちゃのような世界

    スヴォルノスティ広場から徒歩10分もしないでお城へ到着。
    みんな同じ方向に向かって移動してるので、迷わず行けます。

    素敵な景観プライスレス★
    ただし、お城の中はガイドさんと一緒ではないと見学が出来ません。
    時期によってCLOSEしていることもあるのでお気をつけて。
    チケットオフィスに行くと、一番近くて○時からツアーだよ、と言われるので、集合場所へ行きます。
    数人のグループで一緒にツアーを回ることになります。

    英語ガイドなので不得意な方は日本語案内付きオプショナルツアーの申込みが良いかと思います。


    左:お城からの景色
    右:全体模型

  • チェコ料理にTRY!

    せっかくなので、チェコらしい料理を。。。


    プラハでもお店の数が少ないという、オープンオーブンのお店。
    お薦めされたのは、豚のヒザの丸焼き。

    豪快に食らいつきます。まったく減らない・・・チェコの人は一人1皿食べるとか・・・
    嘘でしょ。

    3人で食べましたが、残してしまいました。。。
    胃袋に自信のある方はぜひ。味は美味しかったですよ!

    左:パンに入ったガーリックスープ。オニオンバージョンもありました。
    中:豪快にグリル中
    左:ナイフがずどん。すごい迫力。

  • 憧れのコンサート体験

    さて、中欧諸国をグルリとまわり、またプラハへ。


    先日お茶をした市民会館でのコンサートをぜひ見たい!
    ということで、早速当日券を購入。

    左:入り口にチケットオフィスがあります。700KC(約3500円)~鑑賞可能でした。
    右:コート等の荷物はここで預けます。5KC(約25円)で預かってもらえます。

  • いざ内部へ!

    ただただ感動。

    左:バルコニー席からも鑑賞可能です。
    中:歴史の重みに圧倒されます
    右:この日はピアノ&弦だけのミニオーケストラ
      ※毎日演目・内容は異なります


    この他にも様々な劇場や教会でコンサートが開催されています。
    WEBサイトで上演内容を掲載している所も多いので、スケジュールをたてる際には要チェック!
    次の日の夜に開催された演目が本当は見たかった私・・・。

    でも、よく知らない曲が実はすごく好きになったりという出会いもあるので、
    なんとなく運命で決めてしまうのも良いかもです。

  • 食事も堪能

    チェコといえばピルスナー・バドワイザーの発祥の地。


    やっぱりビールがうまいっっ♪

    Plzeňský Prazdroj (ピルスナーウルケル)というビールが定番。
    各お店にはビールの看板がかかっているのでチェックしてみてください。
    色々試したい人はハシゴもありです。

    スモールサイズプリーズ、と言わないと大ジョッキで出てきちゃうのでご注意を。

    左:昼からでもリピーターのおじさん達が大集合の U Pinkasu (ウ・ピンカスー)
      プラハ発のピルスナーレストラン。
    中:自家製ソーセージも最高!

  • さくっと屋台

    旧市街広場ではバーベキューのようないいにおい♪

    屋台が数軒でています。

    500円程度で一皿です。クレープ・ワッフルもあるので、小腹が空いた時にもお薦め。
    私はついついビールで凍えかけましたが、ホットワインで温まるのもあり。

    左:厚切りハム+玉ねぎ・ジャガイモ・ハムの炒め (料理名忘れてしまった・・)
    右:こんな感じでいつも賑わってます。ハム丸焼き。

  • チェコといえばマリオネット

    コンサート体験と最後まで迷ったのが、マリオネット劇場。


    そう、チェコは人形劇が有名な国です。
    専門店もあり、お土産屋さんにも本格的な人形が揃います。
    路上パフォーマンスで人形劇を披露する人もいます。

    マリオネット劇場では、オペラ「ドン・ジョバンニ」を面白おかしく上演中。
    次回訪問する機会があれば行ってみたいです。

    左:マリオネット劇場入り口
    中:ハヴェル市場でのお土産屋さん。ちょっと怖い・・
    右:まさか彼らまで!?

  • やっぱりプラハ城

    定番観光第一位 プラハ城


    バス・トラム等でも行けますが、散策したかった私は往路はマーネス橋から、帰りはカレル橋からぷらぷらお散歩。
    片道30分位かかりました。キョロキョロしなければもう少し早いかも。
    寒空の下いい運動になりました。

    プラハ城の近くまでくると坂道なので、ため息をつく人も多し。
    石畳を歩くので、スニーカー等歩きやすい靴がお薦めです。

    人気スポットのため人混み多し。荷物には十分気をつけて。

    左:プラハ城正門より
    中:聖ヴィート大聖堂はステンドグラスが素敵
    右:聖イジー教会はかわいらしい赤

  • あとがき

    そんなこんなでチェコの滞在は3日強程度。

    目まぐるしく観光をしました。

    チェコ以外にオーストリア・ハンガリー・スロバキアを巡る旅でしたが、最初と最後に訪れたチェコが一番印象深かったです。

    せっかくなのでと周遊してみましたが、次回はじっくり1カ国滞在も良いかも。

    一人旅でしたが、治安も良く、交通機関もわかりやすいので学生さんでも楽しめます。
    物価も少し安いので、滞在&観光費はそこまでかかりませんでした。
    電車やバス、レストラン、ショップで会うチェコの人々の朗らかさも素敵でした。

    事前に「プラハの春」という小説を読んでいったせいか、歴史の重みも感じることができ、不安定な時代を乗り越えた国の強さ・育んできた芸術の歴史も感じられました。

    プラハにも数多くのホテルがあったので、ホテル選びを重視するのも楽しみの一つですね★

    個人プランだと自分の趣味思考にあわせて色々回れるので、定番観光だけじゃ門の足りないという方にぴったり。
    お困りの際はぜひSTWへご相談ください♪♪