メキシコダイビングのド定番スポットに突撃!!!! | カンクンの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

メキシコダイビングのド定番スポットに突撃!!!!

エリア
カンクン
/カンクン
テーマ
ダイビング
時期
2015/11/18~2015/11/25
投稿日
2015/12/13
更新日
2017/10/6
投稿者
喜屋武裕也

近頃、日本の某有名キャラクター「ふ○っしー」も訪れたことで有名な
メキシコのダイビングの代名詞「セノーテ」
カリブ海ならではの真っ青な海と独自の生態系が魅力の「コスメル島」
カリブ海有数のリゾートとして知られるカンクンを拠点にデイトリップが可能で
高い人気を誇る2大スポットの魅力を実際に確かめに行ってきました♪♪

スタッフおすすめ!お得ツアー

一度は行きたい奇跡の絶景セノーテ4ダイブ★ アメリカン航空利用 街ぶらにも便利なキンベホテル泊 6日間

成田発

一度は行きたい奇跡の絶景セノーテ4ダイブ★ アメリカン航空利用 街ぶらにも便利なキンベホテル泊 6日間

日数:6日間  
旅行代金:159,800円~324,800ツアーはこちら

  • 噂のセノーテを体感!

    ユカタン半島が生み出した聖なる泉【セノーテ】

    ●テレビで見て興味はあるけどダイビングができません・・・
    ⇒安心して下さい!シュノーケリングでも遊べますよ!!

    ダイバーからの人気はもちろんですが
    実はダイバー以上に毎日多くのノンダイバーのお客さんがセノーテに訪れています。

    海でのシュノーケリングとは違い、魚はほとんど見れません(小魚やミドリガメ程度)が
    水に入ったときの宙を舞っているかのような浮遊感と長い年月が作りだした鍾乳洞がたまりません!!

    素潜りが得意な人は、雑誌のようなユニークで綺麗な写真が撮れるかもしれませんよ!

    【現地ショップさんからの情報】
    日本人に有名なセノーテは「グランセノーテ(Gran Cenote)」なのですが、
    しかし、現地の人や欧米人に人気のセノーテはここではないんです・・・

    名前的に大きそうなイメージのあるグランセノーテですが、
    それ以上に大きな「ドスオホス(Dos Ojos)」というセノーテもあります。
    また、ふ○っしーが撮影したのは「チャックモール(Chac Mool)」というセノーテ。

    実はユカタン半島には大小あわせてなんと数千ものセノーテが存在するんです!!!!

    左:シュノーケリング中のお客さん
    中:水が綺麗過ぎて今すぐにでも飛び込みたくなっちゃいます。
    右:シュノーケリング中のお客さん目線



  • 透明度100m以上???

    いざ、セノーテダイビング!!!!


    ・・・と、その前にセノーテダイブとはどういったものかを少しご紹介。

    まず、セノーテダイブとはいわゆる洞窟でのダイビングです。
    洞窟でのダイビングってオープンウォーターでもできるんだろうか・・・?

    そもそも洞窟でのダイビングは
    【ケーブダイブ】と【カヴァーンダイブ】というテクニカルダイビングの一種です。

    ●カヴァーンダイブ:光が入るエントリーポイントから近い限られた範囲で活動可能。
    ●ケーブダイブ:計画の範囲内で可能な限り洞窟の奥深くで活動可能

    本来は専門のライセンスを取得しなくてはなりませんが、
    セノーテダイブはこの【カヴァーンダイブ】の体験ダイビングのことを指しますので
    通常のライセンスでも参加が可能です。


    しっかりとセノーテダイブの注意点のレクチャーを受け
    エントリーすると、そこには光のカーテンが差し込む幻想的な世界が広がります!

    本当に自分が水中にいることを忘れてしまいそうな光景は感動です!!!!


    左:明るい光が差し込む入り口
    中:透明度抜群!!飛んでるみたい!?
    右:水面が見えないと水中と陸地の区別がつきませんっ

  • セノーテの一番の魅力♪

    セノーテは地形を楽しむもの!


    セノーテというとやはり透き通った水中に光が差し込む明るく綺麗な印象と持つが、
    先ほども紹介した通り、セノーテダイブとは洞窟でのダイビングです。

    実はダイビング中の8割はライトを片手に洞窟の中を突き進んでいきます。
    薄暗い洞窟を進んでいくというのは冒険をしているようなワクワク感が味わえます!

    中では長い年月が創りあげた立派は鍾乳石がたくさん見ることができ、
    「圧巻」の一言に尽きます。

    なんと言ってもここにある鍾乳石は何万年も前から形作られたというのが驚きです。
    ※ダイビング、シュノーケリングの際は鍾乳石を傷付けないよう気をつけましょう。

    左:セノーテダイブの基本は縦1列!ライトを照らして進もう!!
    中:進入禁止の立て札がいたるところに、見落とさないように注意
    右:実はこれだけ水中ではありません。(エアドームと呼ばれる空洞です)

  • カリブ海の青さが映えるコスメル島

    カリブ海固有種の宝庫!コスメル


    カンクンのリゾートエリアから車とフェリーで約2時間
    大人気ダイブスポットの一つコスメル島へ。

    コンディションの良いときにはなんと透明度50m近くあることも。

    海洋保護区に指定されている為、珊瑚礁が綺麗で魚影が濃いので、
    コスメルブルーの海中をのんびり漂いつつフィッシュウォッチングが楽しめます。

    珊瑚の下を覗いてみると色んな生き物が隠れていたりします。
    中にはすごくおいしそうなロブスターが隠れていることも・・・笑

    左:コスメルブルー!!!!
    中:リーフも綺麗に広がってます
    右:スプレンディッド・トードフィッシュ(固有種)←ちょいブサイク笑

  • カンクン・セノーテ・コスメルの中間地点

    ただ通り過ぎるだけじゃもったいない!!


    カンクンから車で約1時間
    コスメル行きのフェリー乗り場のある町プラヤ・デル・カルメン

    個人的にはカンクンのダウンタウンに行くのであれば断然こっちです!

    普段はコスメルに行く為に立ち寄るだけ、セノーテまで行く途中にある町というだけで
    あまり立ち寄る日本人は少ないですが
    実はヨーロピアンに人気で高級リゾートも並ぶエリアなんです!

    真っ白な砂が目を引く大きなビーチ、
    その近くにはたくさんのレストラン・お土産店などが並ぶストリート
    高級なものからちょっとチープなものまで
    カンクンと同等かそれ以上に活気のある観光スポットです!

    もちろんここでもダイビングができちゃいます!
    冬季(11~2月)には世界三大危険サメの一種「オオメジロザメ」が間近で見られる
    シャークダイブに参加することもできます。(私はスケジュール的にできませんでした。残念・・・)

    対サメ用の柵に入って・・・そんなぬるいことはせず、
    通常のダイビングと同様、身一つで見に行きます♪

    体長2~3mの巨体が手で触れられるところまで寄ってくるのは迫力満点!!!

    ここではシャークダイブ以外にも通常のダイビングも楽しめます!
    カメポイントとも言われるほどウミガメとの遭遇率が高いところもあるので
    カメ好きにも必見の場所です!

    カンクンのリゾートエリアだけが全てじゃない!!!

    むしろ周りの方が良い場所がたくさんあると感じました。
    自分のお気に入りを見つけてみるのもいいかも知れませんね。

    左:賑やかなロングビーチ!
    中:変わったモニュメントが。。。
    右:1日ではまわり切れない大きなストリート!