【準備編】子連れでオーロラ旅 | カナダの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

【準備編】子連れでオーロラ旅

エリア
カナダ
/カナダ
テーマ
ファミリー
時期
2018/12/23~2018/12/27
投稿日
2019/1/5
更新日
2019/5/25
投稿者
牧野 宏美

冬休みにどこ行こう。。。

やっと歩いたり色んな事に関心が出てきた幼児と一緒。
せっかくなら「冬」を満喫してみよう!
ということでオーロラを見にホワイトホースへ行ってきました。
寒い国へご旅行を計画中のご家族の皆様の参考になればと思います★
長くなってしまったので2パートにわかれております。
【準備編】【観光編】お楽しみください!

スタッフおすすめ!お得ツアー

★出発日限定!人気のANAでお得にバンクーバー★便利な羽田発着&直行便♪AIR+HOTELのシンプルプラン♪STWなら現地支店が徹底サポート♪価格重視!でも立地抜群バークレーに宿泊4日間

羽田発

★出発日限定!人気のANAでお得にバンクーバー★便利な羽田発着&直行便♪AIR+HOTELのシンプルプラン♪STWなら現地支店が徹底サポート♪価格重視!でも立地抜群バークレーに宿泊4日間

日数:4日間  
旅行代金:64,700円~131,700ツアーはこちら

  • 航空便・フライトの選択

    • ホワイトホースまではカナダ国内での乗り継ぎが一般的です

    • 国内線は復路のみビジネスクラスを利用してみました

    ホワイトホースまでは生憎直行便が無かったので、バンクーバー経由で行くことに。

    できるだけ飛行機で寝て欲しい。。。せっかくなら大都市も行っておきたい!ということでバンクーバーで途中降機。

    遠い国へ行く場合、予算や航空会社にもよりますが、どんな便を使うかも重要ですよね
    直行便はとにかく早い!子供の荷物は多いもの。乗り降りでアタフタする必要もなしの為、希望される方が多いと思います。

    しかし、経由便も意外と魅力的なのです。
    ちびっ子にとっては飛行機・空港すべてが珍しく、グッズを見つけても大はしゃぎ。
    膝の上にのせて機内食なんて食べてられない・・という方にも、途中休憩はおすすめです。

  • ちょこっとバンクーバー観光

    • グランビルアイランドにあるkids market

    • お土産にもぴったりのぬいぐるみ

    • バンクーバーにはブリュワリーが沢山あります

    • 水族館のキッズスペースで楽しむ子供たち

    バンクーバーではグランビルアイランドのマーケット巡りと水族館へ行ってきました。

    冬のカナダは寒いので自然より室内・・

    グランビルアイランドでは食べ歩きにちょうど良い食べ物があり、フードコートスペースもありました。
    子供が昼寝してる隙に地ビールの飲み比べもしてみたり。
    おもちゃ屋さんの種類も多く、遊び場スペースもあったので、広い年齢層にぴったりだと思います。

    グランビルアイランドは街歩きツアーにも含まれている場所なので、自力で行くのが不安な方はツアーで参加するのもおすすめです。

    バンクーバー水族館はカナダで最大といういうだけあり、とても広く、ここにも子供の遊び場があり、船の運転をしたり、動物のお医者さんごっこをしたり・・とかなり楽しんでました。家族連れがとても多かったです。

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【午後半日】【日本語ガイド】到着日の参加がおすすめ!バンクーバー街歩き「Barefoot」ウォーキングツアー★ショッピング&食べ歩き編
  • カレイドロッジ・ユーコンへ宿泊

    • スタンダードルーム例。マグカップは自由に使えます。

    • 共有キッチン。調理器具なども揃ってます。

    • オーロラスイート。ソファーも付いてます。

    • ベッドの高さがあるので、転倒が不安な方はベビーベッドを。

    ついにホワイトホースへ!

    ツアーでオーロラを見に行くのは幼児連れには不可能では。。
    しかし、不可能を可能に変えたのがこのカレイドロッジ。
    お部屋から徒歩数十歩でオーロラが見えるという好立地。

    二つのタイプのお部屋に分泊することになりました。

    ①スタンダードルーム
    いわゆる普通のホテルのお部屋という感じです。広さはビジネスホテルよりゆったりとしていて、十分なゆとりを感じました。
    バスタブがついているのが魅力!

    共有のキッチンが使えるので自炊も可能。ティーパックのサービスもあってありがたし!タンブラーを持ってくると便利かなと思います。

    ②オーロラスイート
    お部屋にキッチン&冷蔵庫がついているコンドミニアムタイプ。家族やグループでの利用におすすめ。ここのお部屋は直接オーロラが見える中庭に出られるので、休憩に戻りやすく、子供が寝た後にささっと外に出ることも可能です!
    電子レンジでチンするご飯やスープの素があると、時差ボケの子供にいつでもご飯がすぐ用意できます。

    どちらのお部屋にもベビーベッドが入れられます。事前のリクエストをお忘れなく!

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】カレイド・ロッジ・ユーコン宿泊 オーロラ鑑賞3泊4日ツアー
  • ご飯事情

    • 朝ご飯洋食例。パンはお替り自由です♪

    • 夜ご飯例。クリスマスの為特別にステーキ!!

    • お子様イスの用意もあります

    • スーパーのベビーコーナー

    子連れにとって悩みなのが、どんな荷物を持っていくどうか。。


    ロッジでは朝・夕食を頂きました。ボリュームがあり、男性でもお腹一杯になると思います。幼児用のお皿をもらってシェアで十分でした。メニューは日替わりで事前にはわからない為、ふりかけ・レトルトカレー等あると、好き嫌いがあったり、食べられない物がある子でも安心かと思います。

    市内まで行けばスーパーマーケットがあります。
    離乳食、子供向けのお菓子なども沢山売ってます。タクシー代を考えると日本から持っていくのが無難ですが、
    パッケージも可愛らしく、オーガニックなものも多いので、お子さんのいるお友達へのお土産にも喜ばれると思います。
    市内観光ツアーでの自由時間を使ってお試しで買ってみるのもおすすめです。

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】【午前半日】午後フリープランも選択可能!移住希望者多発中!?街並みや自然の美しさを満喫★ホワイトホース市内観光&ショッピングツアー
  • 衣服事情

    • 外出時のインナー例

    • パジャマ例※薄手の半袖肌着をさらに着せました

    • 外出時例。送迎の際にはチャイルドシートを利用できます。

    • ロッジ内では裸足でパタパタ。

    続きまして洋服です。


    冬はとにかく寒い!!!
    マイナス以降はもう違いがよくわからないです。
    上下暖かい肌着+上下モコモコ+靴下をインナーとし、
    防寒着(スキーウェア)+手袋+スノーブーツ+毛糸の帽子がアウターとなります。
    寒い地方にお住まいの方でなければ、レンタルがおすすめです。
    ロッジでも防寒着の貸し出しはあるのですが、子供用サイズには限りがあるので、余裕をもって事前にご確認ください。

    ロッジの中は暖房ですごく暖かいです。
    上:暖かい肌着+下:ズボン+裸足 で十分でした。

    調整しやすい様に脱ぎ着しやすい服がおすすめです。
    パジャマも厚手だと汗をかいてしまったので、
    少し薄めのものにスリーパーがちょうど良かったです。

  • その他お役立ちグッズ

    • ペンションの様な暖かい雰囲気のロッジ

    ①鼻水対策

    気温差が激しいので鼻水は出がちです。
    肌に優しいティッシュ、鼻水を吸ってあげる道具、保湿剤があると便利です。

    ②常備薬
    寒いところへの旅行は急な発熱が心配ですよね。
    事前にお医者さんへ相談をすると常備薬を数回分出してもらえますので、持っているというだけで安心感があります。

    ③砂場グッズ
    はて何に使うのか、、雪遊び用です。
    雪にさわる機会も少ないので遊びたいのはやまやまですが、
    なにせ冷たいのでスコップやバケツみたいなものがあると、
    手袋がベチョベチョになりづらいです。

    ロッジには日本人スタッフさんが常にいらっしゃいますので、お困りの際にも相談しやすいですよ♪