★コスモポリタンシティ!魅力のトロント★ | カナダの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

★コスモポリタンシティ!魅力のトロント★

エリア
トロント
/カナダ
テーマ
現地情報
時期
2018/5/19~2018/5/27
投稿日
2018/6/3
更新日
2018/6/20
投稿者
伊東 一紀

今回訪れたのは、カナダ最大の都市『トロント』です!
オンタリオ湖の湖畔にあり、高層ビルが建ち並ぶダウンタウンと緑豊かな自然、庶民的な市場や高級ブランド品が並ぶショッピングストリート、また最先端のレストランやナイトスポットが並ぶお洒落ゾーン、あるいはチャイナタウンやリトルイタリーなどのエスニックタウンなど、様々な一面を併せ持つ、魅力的な都市です♪


ナイアガラの滝を観光する際の拠点にもなる街です。
そんなトロントで必ず訪れたいスポット&お勧めホテルをご紹介致します♪

スタッフおすすめ!お得ツアー

★羽田発着の直行便で行くカナダ最大の都市トロント★AIR+HOTELのシンプルプラン♪イートンセンターまで徒歩3分!観光やショッピングに便利な快適3つ星ホテル!ボンドプレイスに宿泊4日間

羽田発

★羽田発着の直行便で行くカナダ最大の都市トロント★AIR+HOTELのシンプルプラン♪イートンセンターまで徒歩3分!観光やショッピングに便利な快適3つ星ホテル!ボンドプレイスに宿泊4日間

日数:4日間  
旅行代金:85,700円~331,700ツアーはこちら

  • ◆見晴らし最高!絶景の『CNタワー』へ

    • 天高くのびるビッグタワー!

    • トロント市内を一望!

    • まさにフォトジェニック!!

    • ギリギリのスリリングな体験 

    トロントってどんな街なんだろう・・?
    そんな疑問が浮かんだら、是非、上から街を眺めるのが一番!
    ピッタリな場所がここ!『CNタワー

    トロントのシンボルであり、ランドマークである『CNタワー』は
    約553mの高さを誇り、東京スカイツリー、中国の広州塔に次いで、世界で3番目に高い電波塔になります。

    この日は天候にも恵まれ、トロントの市内と太陽に照らされて光り輝くオンタリオ湖が見渡せました♪
    尚、今回はあいにく見えませんでしたが、
    霧がかかっていなければ遠く離れたナイアガラの滝も見える可能性もあるとか・・

    さらに・・!
    ここ『CNタワー』で体験できるアドレナリン全開の人気アクティビティがエッジウォーク
    ※画像4

    トロントの街並みを見下ろしながら、展望台の1.5m幅のふちを約30分歩くアクティビティです。
    高い所大好きな方!スリリングな体験をしたい方へピッタリですよ!

    時間がある方は、夜に訪れるのもお勧めです!
    光り輝くダウンタウンの素敵な夜景をお楽しみ頂けます。


    『CNタワー』への行き方
    ※地下鉄ユニオン駅より徒歩10分~15分ほど。
    専用の通路「Skywalk」を歩いて直ぐ♪
    ※目安所要時間:1時間程

    ★ロマンチックなディナーオプションもあり★

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【トロント発着】CNタワーディナーツアー
  • ◆見る!触れる!楽しい!『リップリーズ水族館』へ

    • いざ!館内へ潜入っ!!

    • 大きなアクアリウム

    • 長~い水中トンネル

    • ニモに夢中

    CNタワーの高所でビクビクした後は・・?
    そうです!癒されましょう!

    一緒に訪れたいのがCNタワーに隣接している、
    ここ『リップリーズ水族館』!

    ここリプレイ水族館の目玉は
    なんといっても北米最長の水中トンネル!
    この水中トンネルには動く歩道が設置されており、
    ゆっくりと回遊魚を観察できます。
    サメもトンネル擦れ擦れを泳いでくるので迫力満点です♪

    こちらの水族館は鑑賞するだけでなく、様々な海洋生物と触れ合えるため、体験しながら生き物を知れるという所も魅力です!
    お子様連れのご家族にもぴったりな場所です♪


    ◆『リップリーズ水族館』への行き方
    ※地下鉄ユニオン駅より徒歩10分~15分ほど。
    専用の通路「Skywalk」を歩いて直ぐ♪
    ※目安所要時間:1.5時間~2時間程


  • ◆フォトジェニックなおしゃれスポット!『ディスティラリー地区』へ

    • 赤レンガを使ったお洒落な雰囲気

    • 色々なオブジェも

    • クラフトビールの試飲もできる

    • クラフトビールが楽しめるお洒落パブ

    トロントでおしゃれな写真撮りたいな・・
    そう感じたら、訪れたいのがここ!ディスティラリー地区

    もともと1832年にウィスキーの醸造所として活躍していた場所で、当時の雰囲気を残しながら改修工事を経て2003年にオープンしました。

    赤レンガの建物や石畳など細部まで凝った作りになっており、
    一歩足を踏み入れた瞬間、
    ビクトリア時代にタイムスリップしたかの様!

    歩いているだけでも、
    何だかワクワクしてしまうスポット♪
    建物内には、モダンでお洒落なレストラン・カフェ・雑貨屋・アートギャラリー等楽しめるスポットが盛りだくさん♪
    クラフトビールの試飲を楽しんだりも!

    SNS映えする写真も撮り放題★


    ★こんな楽しみ方も★
    ここではセグウェイの乗車体験もできます!
    30分~1時間のセグウェイ体験コースが楽しめます♪


    『ディスティラリー地区』への行き方
    地下鉄King駅、もしくはSt. Andrew駅より、
    Eastbound (東行き) のストリートカー#504に乗り、
    King Street×Parliament Streetで下車します。
    下車後、南へ2ブロック (約5分程) 歩いて到着。
    ※目安所要時間:2時間~

  • ◆トロント市民御用達『セントローレンスマーケット』へ

    • レンガ造りのサウスマーケット

    • 所狭しと並ぶお店の数々

    • 見てるだけでも楽しい

    トロントのローカルな雰囲気も味わいたい・・
    ぴったりな場所がトロント市民の台所、『セントローレンスマーケット

    レンガ造りの建物内には、
    生鮮食品・オーガニック食材の専門店・デリ・ベーカリーなどなど、
    様々なお店が軒を連ねており、その数は約120軒ほど!

    マーケット内に入るとローカルな雰囲気も感じられ、
    お店を見て回るだけでも楽しく、
    とてもワクワクする場所です!
    イートインスペースもあるので、朝食やランチを兼ねて訪れるのにも最適です!

    是非、お土産もGETしましょう!
    ※頻繁にイベントも開催されているので、
    訪れる際は是非チェックを♪


    『セントローレンスマーケット』への行き方
    地下鉄1号線King(キング)駅から徒歩8分
    ※目安所要時間:1時間~

  • ~トロント・ホテル編①~価格重視向けにピッタリ!『ボンドプレイス』

    • お部屋

    • 水回りも清潔感あり

    • ロビー

    トロントの市内中心部の立地重視&価格重視の方向けにピッタリなのが『ボンドプレイスホテル

    ・ホテルランク★★★

    客室は清潔感があり、シンプルなつくり。
    ビジネスホテルといった感じです。
    ルームナンバーを入力する事でWIFIも無料で利用できる点も嬉しいポイント♪
    何より駅近(ダンダス駅より徒歩3分程度)な立地が非常に便利!
    イートンセンターというショッピングモールも近く、
    ショッピングを楽しまれたい方にもピッタリですよ♪


    GOODなポイント
    ・立地抜群!ショッピングモールまで徒歩5分♪
    ・WIFIフリー&良好
    ・コストパフォーマンス良し

    ※お部屋にセキュリティBOXは付いていないので、
    貴重品はホテルのフロントへ

  • ~トロント・ホテル編②~『ダブルツリー バイヒルトンダウンタウン』

    • ホテル外観

    • お部屋

    • 洗面台&バスルーム

    同じくダウンタウンの中心部に立地しており、街歩きに便利なホテルが『ダブルツリー バイ ヒルトン トロント ダウンタウン
    ・ホテルランク★★★

    2014年にオープンしたので、まだまだ設備が新しい印象

    お部屋はモダンで清潔感があり、落ち着いた雰囲気です♪
    手足を目いっぱい広げることができるキングサイズのベッド。
    そして低反発なベッドなので体も程よい感じに沈み込み、寝心地は抜群です!

    到着時に温かいチョコレートチップクッキーが貰えるのもこのダブルツリー系列の特徴ですね♪

    1階のフロント横には小さな売店があり軽食も購入できて便利。また備え付けの電子レンジも利用できます。


    GOODなポイント
    ・コストパフォーマンス良し
    ・WIFIフリー&良好

  • ~トロント・ホテル編③~ 『シェラトンセンター ダウンタウン』

    • お部屋

    • トイレ&バスルーム

    ダウンタウンエリアでひと際背が高い、43階建ての高層ホテルが『シェラトンセンター ダウンタウン
    ・ホテルランク★★★★

    ホテル外観やエントランス・内装・設備等、やはりワンランク上の雰囲気が感じれます♪
    3階にはトロント市内のホテルでは珍しいプールも。

    お部屋は約28㎡、あまり窮屈さは感じられません。
    広々としたクイーンサイズのベッドが配置されてます。
    スーツケースも十分広げる事も可能!

    お部屋に備え付けのコーヒーメーカーは、スターバックスなのも嬉しいポイント♪

    朝食はブッフェ形式で、種類も豊富!
    その場は焼いてくれるオムレツがとても美味しいですよ♪
    ※会場:BnB Bistro(1階ロビー横)

    PATHという地下街へもホテルから直結しており、
    ショッピングモール・地下鉄へのアクセス抜群。
    冷え込む冬場でも動き易いですね♪

    ホテルでのWIFIは、
    SPG(スターウッドプリファードゲスト)会員なら無料で利用可能です。
    もし会員でない場合は、チェックイン時にも加入できます!


    お勧め
    是非、クラブルームへのお部屋ランクアップもお勧めです!
    クラブルームに滞在中は、専用ラウンジにて無料の朝食、無料Wi-Fi、夕方の軽食が提供される特典が付きます♪


    GOODなポイント
    ・クラブルームに宿泊すれば専用ラウンジが利用可
    ・レストラン、プール、スパ施設など充実の設備
    ・地下街へ直結しておりショッピングに便利

  • 是非!トロントへ!

    如何でしたでしょうか?


    今回ご紹介した場所以外にもまだまだ魅力的なスポットがたくさんあり、ナイアガラ観光のために素通りしてしまうのは勿体ない場所です!

    初めてカナダを訪れる方、リピーターの方、アメリカとの周遊旅行を検討されている方、どんな人も楽しめる都市「トロント」へ是非訪れてみてくださいね♪

    ★トロント1日市内観光のオプションもあり★

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【トロント発着】トロント1日市内観光