山×町のバンフ★町歩きと絶景&ホテル紹介! | カナダの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

山×町のバンフ★町歩きと絶景&ホテル紹介!

エリア
バンフ
/カナダ
テーマ
現地情報
時期
2018/05/22~2018/05/24
投稿日
2018/6/2
更新日
2018/6/9
投稿者
北田 恒平

昨年アメリカの大自然に魅了されて以来、
「海外旅行=大自然!」という考えのもと、
次なる目的地としていつか行ってやる!と憧れていたのは
カナディアンロッキーの町”バンフ”! 
そんな憧れの町に早くも訪れちゃいました!
富士山レベルの山々に癒され、町まで楽しめるバンフの魅力をご紹介致します!
また、高原リゾートのバンフでは、ホテル選びも楽しい要素!
観光もホテルも合わせて、旅のイメージを膨らませてみて下さい!

スタッフおすすめ!お得ツアー

★雄大なロッキーの山々に囲まれた街バンフ★絶景&大自然を満喫♪多彩なアクティビティが楽しめる世界遺産カナディアンロッキー♪お値打ち価格の人気ホテル!インズオブバンフ滞在バンフ5日間

大阪発

★雄大なロッキーの山々に囲まれた街バンフ★絶景&大自然を満喫♪多彩なアクティビティが楽しめる世界遺産カナディアンロッキー♪お値打ち価格の人気ホテル!インズオブバンフ滞在バンフ5日間

日数:5日間  
旅行代金:112,700円~391,700ツアーはこちら

  • バンフの町の歩き方♪

    • 山に囲まれた高原リゾート

    • メインストリート沿いにお店が並びます

    • スターバックスはこんな感じ

    • 夕暮れ時もいい感じです

    バンフは四方八方を3,000m級の山々に囲まれた絶景ど真ん中の町!
    圧倒的な景色を楽しみつつ街歩きを楽しむことでできます。

    景観を守るため、並ぶお店の雰囲気も木目調がシブくておしゃれ
    カメラのシャッターを何回切ったことか。。

    そんなバンフの町(ダウンタウン)はホテルの並ぶ大通りとつながっており、

    徒歩かRoamバスがメインの移動方法となります。

    Roamバスは通常1回$2で利用できますが、
    「バンフ・ロッジング・カンパニー」所属のホテルのルームキーを見せれば、
    無料で乗車が可能!

    最後にご紹介する3つのホテルはいずれも該当するので、
    お得にバンフを楽しめます!

  • 山並みの迫力と美しさに圧倒される モレーンレイク!

    • トレイルを歩いて高台を目指します

    • 雪の残る道を進みます

    • もう少し登ると・・

    • これぞバンフな景色!

    町もさることながら、やっぱり見たいのはカナディアンロッキーの山々!
    国立公園がバンフ観光のハイライトです。

    カナディアンロッキーの有名な湖のうちで、唯一高台から湖と山々を望むことができるのが、

    ここバンフ国立公園のモレーンレイク
    見下ろすことで、迫力や広がりをより強く感じることができます。

    湖の氷はまだ完全に解けていませんでしたが、
    緑に輝く湖面と奥にそびえる

    テンピークスは、
    私の中で最も印象に残った光景でした!

  • 静けさと雄大さに癒される エメラルドレイク

    • 心が洗われるような絶景です

    • 夏の時期はぜひカヌーの乗りたい!

    ヨーホー国立公園の数ある湖のうち、

    最も大きいのがここエメラルドレイクです!

    より乳白色がかった水色の湖面と山とのコントラストが非常に美しく、のんびりとした雰囲気が感じられる絶景です!

    手前には赤色のかわいい小屋もあるので、写真映えも○!

    カヌーをレンタルや複数のトレイルがあるので、ぜひアクティビティを楽しみたいスポットです。

  • 夜の魅力は夜景&星空鑑賞♪

    • 満点の星とオーロラ!

    • 町の夜景もきれいです

    夜のバンフで楽しみたいのは、何といっても

    夜景&星空鑑賞

    バンフの町から車で15分ほどの高台へ上ると、オレンジに輝くダウンタウンを一望できます。
    高層ビル群の夜景とは一味違った趣ある美しさでした。

    お待ちかねの星空は言葉を失ってしまうほど。
    標高約1,700mから見上げるので、星が非常に近くにあるように見えます。

    また、カメラでうまく撮影できれば、

    星と山とのコラボレーション
    を楽しめるのもバンフならでは。

    この日は運よくオーロラを写真に納めることができました☆
    (残念ながら肉眼では見えませんが。。)

    楽しい夜の町も魅力的ですが、ぜひスターゲイジングに出かけてみてください!

  • ホテル紹介①価格重視におすすめ!インズオブバンフ

    • 大きな山小屋風の外観

    • 広めのお部屋がうれしい

    • 不自由ない水周り

    • エントランス 日本人経営のお土産屋さんがあります

    バンフのダウンタウンから徒歩約15分、ホテルゾーンの最も端に位置するホテルが

    インズオブバンフです。

    一般的なお部屋の設備は充実しているので、
    寝るための宿と考えれば十分なホテルです。

    <メリット>
    ・料金がお手ごろ!
    ・日本人経営のお土産屋さんと日本食レストランがある!
    ・無料の朝食付き!

    <デメリット>
    ・町から遠いのが難点。。
    ・建物の古さが目立ちます。

  • ホテル紹介②好立地ホテル ターミガンイン

    • ターミガンは雷鳥という意味です

    • 木のぬくもり感じるお部屋

    • 清潔感抜群のバスルーム!

    • 洗面台が別にあるのもうれしい

    バンフのダウンタウンから徒歩3分ほど、赤い屋根が目印の山小屋風ホテルが
    ターミガンインです!

    温かい朝食や屋内温水プール、サウナなど快適な滞在が楽しめます。
    インズオブバンフよりも料金は上がりますが、清潔感とロケーションを求めるなら、
    間違いなくこのホテル!

    <メリット>
    ・ダウンタウンまで徒歩3分の好立地
    ・清潔感のあるお部屋と充実の施設
    ・無料の朝食付き!

    <デメリット>
    ・少し狭い目のお部屋

  • ホテル紹介③バンフで最も新しいムースホテル&スイーツ

    • ホテルのシンボル ムース( = ヘラジカ)

    • 統一感あるおしゃれな室内

    • バスルームも素敵

    • テラスに出るといい雰囲気♪

    上記ターミガンインの隣に位置するおしゃれな山小屋風ホテルが

    ムースホテル&スイーツです!

    最も新しいだけあって、ターミガンインとも一線を画すおしゃれさが感じられます。
    ハネムーンなどの記念旅行でぜひご滞在頂きたいイチオシの宿です!

    <メリット>
    ・ダウンタウンまで徒歩3分の好立地
    ・おしゃれな内装とラグジュアリーな雰囲気漂うルーフトップ温水プール

    <デメリット>
    ・朝食は付いていません。
    ・バスタブなし

  • もう一度行きたい町、バンフ。

    今回はカナディアンロッキーのエリアで3泊しましたが、

    もっと滞在したかったと思わずにはいられない魅力いっぱいの町でした。

    アメリカ大西部に広がるワイルドな赤土の絶景をほぼほぼ見尽くした私ですが、白い雪、グレーの岩肌、青や緑の湖面の気品漂う景観にもがっちりと心を掴まれてしまいました。

    同じ北米でもアメリカ合衆国にはない、

    高貴で気品ある絶景は間違いなくリピートしたくなるほど心に残るはず!

    バンフをはじめ、カナダや北米の大自然はぜひエスティーワールドへ問合せくださいませ!
    担当の北田がご案内致します!