カナディアンロッキーを楽しむ♪♪ | カナダの旅行記

支店
渋谷
福岡

カナディアンロッキーを楽しむ♪♪

エリア
カナダ
/カナダ
テーマ
自然
時期
2014/06/09~2014/06/13
投稿日
2014/6/19
更新日
2021/2/23
投稿者
エスティーワールドスタッフ

カナダ!!!   こんなにも心を持って行かれたのは国は久しぶりです。 最初全然興味がありませんでした。 ・・・が!!! 今となってはカナダの虜です。 カナダにいつか住みたい!!そう思っております!! 今回はカナディアンロッキーに行ってきましたが そこには素晴らしき大自然があり、感動の絶景でした。 まさにストレスフリーな国です。  山、氷河、緑、滝、川、湖、渓谷などすばらしき自然が そこには残っておりました。 自然の美を体全体で感じてきました。

スタッフおすすめ!お得ツアー

★ラスベガス&バンクーバー★カナダとアメリカを欲張り周遊♪自由気ままにフリープラン♪観光追加やホテル変更等アレンジも可能です!価格重視ホテル宿泊でお値打ちサーカスサーカス&バークレー6日間

成田発

★ラスベガス&バンクーバー★カナダとアメリカを欲張り周遊♪自由気ままにフリープラン♪観光追加やホテル変更等アレンジも可能です!価格重視ホテル宿泊でお値打ちサーカスサーカス&バークレー6日間

日数:6日間  
旅行代金:213,300円~361,700ツアーはこちら

  • カナディアンロッキー早わかり!!

    カナディアンロッキーは4つの国立公園で構成されております!

    ①バンフ国立公園
    ②ジャスパー国立公園
    ③クートニー国立公園
    ④ヨーホー国立公園

    今回はキッキングホースというリゾートを拠点として観光をいたしました。

    キッキングホースって??
    ↓↓
    冬は世界中のスキーヤーで賑わうスキーリゾートで
    夏のシーズンは
    ハイキング、サイクリングやラフティングなど
    大自然を満喫できる場所です。

    ゴンドラで上がり、山頂でのティーブレイクは最高です。
    途中には迷子のグリズリーベアが保護されております。

  • ハイライト①コロンビア大氷原

    コロンビア大氷原

    北極に次ぐ最大規模の大氷原です。

    雪上車にていざLets go !!
    そこには幻想的に世界が !!!!!

    ちなみに雪上車は世界で25台しかなく
    24台はここコロンビア大氷原にあり、残りの1台は北極にあるとのことでした。


    6月よりグレイシャースカイウォークがオープン致しました。<写真:右>
    さっそくいってきました。崖の上から谷底を眺めることができます。
     

  • ハイライト②レイクルイーズ

    レイクルイーズ

     
    <ロッキーの宝石>呼ばれ、
    湖は非常にきれいなエメラルド色です。
    山、氷河、湖のマッチングに心奪われました。

    写真右:レイクルイーズの湖畔にたつデラックスホテルのシャトーレイクルイーズ

  • ヨーホー国立公園

    ヨーホー国立公園の見どころ!!!

    ①ナチュラルブリッジ

    すごい勢いで水が流れていました。
    この流れによって浸食されてできた石の橋です。
    落ちたら確実に死ぬ勢いです。
    カナダは完全自己責任の国なので手すりや網などは一切ありませんでした。
    でも保険はいっていったのでぎりぎりまで頑張りました!!
    (写真小さくて見えないかもしれませんが・・・)

    ②エメラルドレイク

    ヨーホー国立公園最大の湖。
    ナチュラルブリッジとは違いひたすら穏やかでした。
    神秘的なエメラルドカラーの湖、湖を囲む森、
    そこはまさに何時間でもぼけーっとできそうな空間でした。
     

  • バンフ国立公園@モレーンレイク

    一番気に入ったところ!!


    バンフ国立公園@モレーンレイク


    私の心に自然の雄大さ、美しさがグッと突き刺さる場所でした!!

    バックにはかつてカナダのお札の絵柄になった10つの山々がそびえたっておりました。
    う~ん、
    ただ何回も数えてみましたが9つしかありましたせんでした。

    そして崖から落ちかけました、、、危機一髪でした。ふぅー汗汗

  • ありがとうカナダ、いつかまた

    カナダに心を奪われたのは大自然だけではありません。
    カナダで出会った人たちは皆、心優しき人ばかりでした。

    そして大自然で出会える動物たち。
    日本で味わえないことばかりでした。

    普通にブラックベアーによく出会えるのです。
    そして今回は運よくグリズリーベアにも遭遇できました。
    子供ですかね。まだすこし小さかったです。
    バンフのホテルスタッフは長年働いているけどグリズリーは見たことないって言ってました。
    他にもリス、スカンク、エルクなどなど、、


    カナダ・・・・・・・

    本当に心洗われました。
    ありがとうカナダ!またいつか。

    写真左:現地スタッフ(夕ご飯を御馳走してくれました。)
    写真中央:今回の旅の出会った中で一番の美女:アレックス
    写真右:グリズリーベア