極北の大自然 | カナダの旅行記

支店
渋谷
福岡

極北の大自然

エリア
イエローナイフ
/カナダ
テーマ
自然
時期
2010/3/02~2010/3/02
投稿日
2010/3/10
更新日
2021/2/24
投稿者
エスティーワールドスタッフ

 皆さん、“イエローナイフ”ってご存知でしょうか?     この名前を聞いてすぐに “ピン” ときた方は、相当のカナダ通もしくはオーロラ通です!私自身、カナダを担当するまでは“イエローナイフ???” どこだそれ、という感じでした。  *イエローナイフについて* イエローナイフはカナダ北部に位置するノースウエスト準州の州都です。真冬には氷点下30℃までに達する極寒の地です。オーロラベルトの下にあることから、ホワイトホースと並ぶオーロラ鑑賞地として日本でも有名です。3日間滞在すれば、95%以上の確率でオーロラを鑑賞できるとのデータもあります。 ちなみに オーロラは英語で“ノーザン・ライト/Northern Lights”といいます。

スタッフおすすめ!お得ツアー

【大阪発着】エアカナダ直行便で行く”バンクーバー” 現地の方との合流などSTWならアレンジ自在! メイン通り沿い立地抜群のホテル センチュリープラザ宿泊 5日間

大阪発

【大阪発着】エアカナダ直行便で行く”バンクーバー” 現地の方との合流などSTWならアレンジ自在! メイン通り沿い立地抜群のホテル センチュリープラザ宿泊 5日間

日数:5日間  
旅行代金:205,700円~445,700ツアーはこちら

  • エア・カナダ

    (左:エア・カナダのビジネスクラス エグゼクティブ・ファースト・スイート)
    (中:カナダ国内線を就航するエア・カナダジャズ)
    (右:イエローナイフ空港)

    これが、夢にまで見たエア・カナダのビジネスクラス。その名もエグゼクティブ・ファースト・スイート。その名に恥じぬきめ細かなサービスを提供してくれます!
    シートも180度倒れるので、長時間のフライトでも全く苦になりません。むしろもっと味わいたかったです。。。
     
    そんなことを考えているうちに、あっという間に目的地イエローナイフに到着。残念ながら日本からの直行便はありませんので、バンクーバーでの乗り継ぎとなります。バンクーバーからは約2時間30分のフライトです。
    イエローナイフの空港はとてもコンパクトなので、迷うことも一切ありません。飛行機から降りて空港ゲートまで向かうと、そこで各社ガイドがお待ちしております。
     

  • イエローナイフ

    (左:ナンバープレート)
    (中:アイスロード)
    (右:アイスロードにて)

    イエローナイフを走る車のナンバープレートにご注目下さい!なんと、ナンバープレートが全て写真のようなクマの形をしております。
    真ん中と右の写真はアイスロードと呼ばれる観光地です。
    実はここ 湖 なのです。冬季のみ湖が凍結し、写真のような氷の大地になります。もちろん、湖の上を歩き回ることも車でドライブすることも出来ちゃいます!
    そして、大の字になってみました。

  • オーロラビレッジ

    (左:昼のオーロラビレッジ)
    (中:犬ぞり)
    (右:かんじき体験)

    イエローナイフから車で30分程郊外へ走ったところに “オーロラビレッジ” というオーロラ鑑賞用の施設があります。湖のほとりにティーピーと呼ばれるテントが点在し、夜にはティーピーの灯りと漆黒の夜空がなんとも幻想的な雰囲気を創り出します。
     
    もちろんメインは夜のオーロラ鑑賞ですが、ここオーロラビレッジでは昼間も様々なアクティビティが用意されています。犬ぞりやスノーモービル、かんじき体験まであります。
    また、施設内にはギフトショップやダイニングルームなど一通り揃っています。またオーロラ鑑賞者には暖かい飲み物や夜食が振舞われます。

  • これぞ“オーロラ”

    これが “オーロラ” です。
     
    ここまできたら、もう言葉は必要ありません。
    ただただ上空を眺めるだけ。
    それだけで十分です。
    是非、ご自身でお確かめ下さい。

  • 最後に

    今回、私は運よく2日間の滞在で2夜ともオーロラを見ることができました。
    特に2日目の夜には、夜空に鮮明にゆらめくオーロラを見ました。
    本当に感動的でした。
    ただ、忘れてはいけないのは “オーロラは自然現象” ということです。
    いくら時間とお金を費やしても、見れないときは見れません。
    逆に、私のように一度の訪問で見れてしまうこともあります。
    また、その時々に形を変えるため、二度と同じオーロラには出会えません。
    だからこそ、その瞬間だけのオーロラ、自分だけのオーロラに出会えたときの感動は一生忘れられないものになるのだと思います。
    是非、皆さんも自分だけのオーロラに出会うためにイエローナイフを訪れてみてください。
    きっと素敵な思い出になるはずです!