カタール航空で行く ブラジル・アルゼンチン | ブラジルの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

カタール航空で行く ブラジル・アルゼンチン

エリア
リオ・デ・ジャネイロ
/ブラジル
テーマ
世界遺産
時期
2010/6/23~2010/6/23
投稿日
2010/7/3
投稿者
高岡 大介


日本から見て、地球の裏側にあるブラジル。その中でも一大リゾート地であるリオデジャネイロへ行って来ました。これからサッカーのワールドカップやオリンピックなど、様々なイベントが予定されているブラジルの情報をお伝えします!
南半球のため、6月のリオデジャネイロは冬。。。にも関わらず、気温は28度ととても暖かい気候です。リオデジャネイロの滞在は1日と短かったのですが、できる限りお伝えさせていただければと思います!

  • ★リオの朝★

    リオデジャネイロに到着し、早々と就寝・・・久々のベッドでゆっくり休もう。。。と思ったのですが、時差ボケですね。。。2時間ごとに目覚め、最終的に早朝5時50分に起床しました。
    はっ!と外を見ると、ホテルの部屋から朝焼けが見えるではないですか!遠くにポン・ジ・アースカル(砂糖パンの丘)が見えるではないですか!一人で感動してしまいました。折角早く起きたので、ホテルのビーチを散歩して、朝食を食べに!時間があったので、種類豊富なフルーツを食べすぎてしまいました。

    <写真左>ホテル客室からの朝焼け
    <写真中央>ホテルビーチの風景
    <写真右>ホテルの種類豊富な朝食のフルーツ

  • ★リオ市内観光 その1★

    ホテルを出発し、いざ市内観光へ!
    まず立ち寄ったのが、コパカバナビーチ!高層ビルがビーチ沿いに建ち並び、幅も広く大変ゆったりしています。ビーチの長さは4.3キロ!ビーチ沿いをジョギングするととても気持ちいいのだろうなぁ・・・と一人で思っていました。
     
    しかも、この日はサッカー、ワールドカップのブラジル&ポルトガル戦の日。
     
    ビーチには大スクリーンが登場し、まさしくお祭り騒ぎ。屋台が建ち並び、皆ブラジルのユニフォームを見てサッカー観戦。。。まさしく、サッカーの国ですね。ガイドさんの話によると、サッカーの国際試合でブラジルが戦う日は、国自体が休みになり、企業の90%が突然公休になるのだとか。。。確かに、この日金曜日の昼間にも関わらず、ほぼ全てのお店のシャッターが閉まっていました。。。国によってここまで違うのですね。とても良い経験をしました。
     
    そして、ビーチ沿いを車で走っていると、リオの象徴「コルコバードの丘」が遠くに見えます!もっと近いものかと思っていましたが、意外に遠い、というゆより高い場所にあるのだと思いました。キリスト像が小さく見えます。
     
    そして、左手にはポン・ジ・アスカールという通称「砂糖パンの丘」が見えます。
    ポン・ジ・アスーカルへはロープウェイで上ります。2つのロープウェイで上るのですが、今回は・・・ワールドカップのため登ることが出来ませんでした。なんでも、頂上ではサッカー観戦を現地の方々が行っており、一般の観光客は登ることが出来ないとのこと。なんとも、サッカー王国。。。今回はあきらめます。

    <写真左>コパカバナビーチ
    <写真中央>市内から見たコルコバードの丘
    <写真右>ポン・ジ・アスーカル
     

  • ★リオ市内観光 その2★

    そして、やってきました「コルコバードの丘」
    まさにキリストが手を広げて出迎えてくれました!キリスト像の高さは土台を含めて38メートル。近くで見ると意外に大きい。今日は晴天で背景も真っ青でとっても美しかったです。
     
    また丘の上からはリオの市内を一望。目の前に上れなかったポン・ジ・アスーカルが見え、左手にはコパカバーナビーチとイパネマビーチも手に取るように見えました。
     
    通常このコルコバードの丘へは登山列車で上るのですが、2010年1月の大雨により、途中のレールが崖崩れで遮断されて、現在まだ運休中でした。(2010年7月下旬には開通予定ですが、未定です。)
    そのため、今回は小型バスにて頂上を目指しました。クネクネ道をグルグルめぐり、中間地点でバスを乗り換え、再度クネクネ道を登っていく。到着したときには、少々クラクラでしたが、この景色を見た瞬間・・・全てを忘れてしまうくらい、美しかったです。
     
    <写真左>コルコバードの丘のキリスト像
    <写真中央>コルコバードの丘よりボタフォゴ海岸及びポン・ジ・アスーカルを望む
    <写真右>コルコバードの丘の展望台
     

  • ★宿泊のシェラトン・リオ・ホテル&リゾート★

    今回リオデジャネイロで宿泊したシェラトン・リオ・ホテル&リゾート!
     
    お部屋は全室海の見えるお部屋で、全ての部屋にバルコニーも付いています。なんといっても、プライベートビーチが付いており、広々したプールから直接ビーチに行けるのが魅力ですね。
    お部屋も広く、ゆったりお過ごしいただけます。バスタブ付のお部屋は約半数で半数はシャワーのみのお部屋。ホテルのスタッフによると、日本人は極力バスタブ付の部屋で極力ツインのお部屋にご案内しているとのことです。(満室の場合は、シャワーのみのお部屋、ダブルのお部屋になる場合もあるとのこと。)
     
    インターネットも無線LANが有料で利用可能。(一日10-15ドル前後)ロビー横のインターネットエリアでは30分無料でLANを課してもらえるとのことなので、ちょっとメールを確認!など言う場合には利用価値が大きいかもしれないですね。
     
    街中から離れている分、大変静かで長時間移動の後には、ゆったり休めます。とくに観光がメインの日本人には静かに休めるのは嬉しい限りですね。
     
    <写真左>シェラトン・リオ外観
    <写真中央>シェラトン・リオ室内
    <写真右>シェラトン・リオのプール