バリ島 ドローン視察 第1弾! | バリ島他インドネシアの旅行記

支店
渋谷
福岡

バリ島 ドローン視察 第1弾!

エリア
ウルワツ
/バリ島他インドネシア
テーマ
自然
時期
2023/2/1~2023/2/6
投稿日
2023/2/16
更新日
2023/4/3
投稿者
中尾 勇太

バリ島南部エリアでドローン空撮おすすめポイントを探すべく、ウルワツ・ヌサドゥア周辺を散策してまいりました!

SNSで一味違う写真や動画を投稿したい!初めてドローンを海外で飛ばすのにどこがいいんだろうとお悩み中の方の参考になりましたら幸いです。
(バリ島のドローン事情・・↓)
【リゾート・ビーチクラブ】
宿泊者、施設利用者の方であれば、関係者にお願いすると許可を頂けるケースもある。
【寺院や観光地】
有料で飛行可能な場合が多い。入場時に別途ドローン飛行料金を支払うと飛ばすことができました。
※場所によっては申請用紙の記入や、フライト可能時間等の追加条件もありますので事前に問い合わせることをおすすめいたします。

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪ファミリー向けお部屋チョイス!大人2+子供3名1室可≫インフィニティプールが自慢の2018年オープン<サウナ施設も完備>ルネッサンス バリ ウルワツ5日間【往復送迎&朝食付】≪フィリピン航空利用≫

成田発

≪ファミリー向けお部屋チョイス!大人2+子供3名1室可≫インフィニティプールが自慢の2018年オープン<サウナ施設も完備>ルネッサンス バリ ウルワツ5日間【往復送迎&朝食付】≪フィリピン航空利用≫

日数:5日間  
旅行代金:188,800円~397,800ツアーはこちら

  • ポイント① 断崖絶壁!ウルワツ寺院

    • 500名は座ることのできるケチャックダンスの会場

    • 飛行許可申請書を受付時に記入します!

    • 入場時にはサロン(腰布)を着用します。 サロンは寺院入り口で無料でレンタルできます。

    • サルには気を付けて!

    夕方18時から開催されるケチャックダンスが有名なバリ島でも代表的なヒンドゥー教寺院です。


    視察当日は、ドローンを実際に飛ばすことはしませんでしたが断崖絶壁の寺院は空撮にはうってつけの観光地です。空撮映像のクオリティや満足度は間違いなくバリ島トップクラスだと感じました!

    入場の受付時に所定の記入用紙があるので必要事項を記入し、支払いを済ませると許可証を頂けるという流れです。
    支払いは現金(インドネシアルピア)のみとの事なのでご注意ください・・

    施設内を散策しましたがコロナ前同様の活気は戻ってきており、ケチャックダンスも毎日夕方18時から開催されています。空撮関係なく誰でも楽しむことのできるウルワツ寺院ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
    ※ベストシーズンは満席になることも多いので、余裕をもって1時間前にはチケット購入・場所取りされることをおすすめいたします。(500名~800名ほどが同時鑑賞可能)

    今後ウルワツ寺院のケチャックダンス鑑賞ツアーも作成予定ですので、是非お問合せお待ちしております!

    【注意事項】
    ウルワツ寺院の猿達は凶暴です。人の荷物を奪い、餌と引き換えに返すという交渉術を持ち合わせているそうです。噛まれても大変ですので必ず距離を保ち、温かい目で見守りましょう。

  • ポイント②謎の遺跡モニュメントMonumen Taman Mumbul

    • 謎の遺跡モニュメント⁈ Monumen Taman Mumbul

    • 入口は基本閉ざされています

    • 内部に立ち入ると雰囲気抜群!

    • 近くには謎の廃墟が・・

    現地視察前、インターネットのマップ上でバリ島を散策していました。そこで、見つけた謎の遺跡・・


    現地スタッフの方に調べて頂いたところ、どうやら遺跡ではなくモニュメントだとのこと。ミニボロブドゥールじゃないかとテンション上がり、これは行ってみるしかないと決断!

    ちゃんとした受付があるわけでもなく、連絡先に電話をすると近くに常駐しているという人が門を開けにやってきてくれました。

    その人に直接支払いをし、入場・撮影の許可を得るという流れです。何とも怪しい・・あまり知られていない観光地はこういったお金で解決されるケースが多いようです。

    入場規制がある分、裏を返せばプライベート感がすごくあり誰も知らない穴場のスポットで撮影ができる!といったメリットにも思えました。ウエディングなどの記念撮影や建築物好きの方には刺さるのではないでしょうか!

  • ポイント③ 施設が特徴的!『The edge』

    • ウルワツの断崖×インフィニティプール!

    • 高さ165mから見下ろすウルワツの断崖は迫力満点!

    • ヴィラ宿泊特典の方は時間指定でボーリング場が使えます!

    • 数々のスパ賞を獲得した、床が水盤式で水が流れる「ザ スパ(The Spa)」

    南部の視察で最も空撮で撮り応えを感じたのがこの【The edge】です。ウルワツエリアにある高級リゾートで、その施設であるビーチクラブ『ワンエイティ』は断崖に突き出したインフィニティプールが世界的にも人気のスポットで、海外のインフルエンサーからも絶大な人気を誇っています!

    今回は視察とかねてリゾート内の空撮のお願いをしたところ他のお客様が映らないように、営業時間の1時間前に撮影を許可していただくことが出来ました。
    ※セールス担当の方に確認したところ、施設利用者であれば指定の範囲内で飛ばしても良いとの事でした。

    あいにく泳ぐ被写体無し・・曇り・・と寂しさ満点ですが、それでもこの迫力!!これだけで来た甲斐あったと思えるほどの満足感がありました。。

    ★そんな『The edge』に宿泊可能なツアーはコチラ↓
    (URL)予定

    【注意事項】
    ここに限らず、リゾートでドローン飛行のお願いをする際に
    「使用用途」「撮影範囲」「撮影時間」「配慮する点」
    はホテル担当者にお伝えするようにしましょう。

    他のお客様も使用されているので操縦にはくれぐれもご注意くださいませ。

  • ポイント④ イチ押し!GWKカルチュラルパーク

    • 遠くから見ても大きさが伝わる!

    • いざ、足元から潜入

    • 許可なしでのフライトは禁止です!

    • 展望台に上ることも可能です!

    弊社の専用車チャータープランの立ち寄りポイントにも含まれているGWKカルチュラルパーク!


    完成までに28年の歳月がかかったという超大作です。

    空撮目的だけでなくとも施設内で食事・休憩・お土産購入、アクティビティ、伝統舞踊鑑賞など様々な過ごし方があるというのが最大のポイントです。

    メジャーな観光地だけにドローンは禁止かと思いきや、しっかりと申請手続きを踏めば飛ばせるとの事です!

    こちらに立ち寄る専用車プランも出ておりますので気になる方は是非お問合せお待ちしております!
    https://stworld.jp/earth_info/BL/op_tour/DPS/DPSCARCH3/

    是非、高さ121mのヴィシュヌ像と同じ目線でバリ島を見降ろしてみましょう!

    おすすめ
    オプショナル
    ツアー
    【日本語ガイド】バリの観光するなら車チャーター 最新インスタ映えスポット巡りプラン(GWKカルチャーパーク&白砂ビーチクラブ)
  • ポイント⑤ バランガンビーチ&ニャンニャンビーチ

    • 分かりやすく円形の崖があります!

    • この日は風が強かったですが迫力ある波が撮影できました!

    • SF感ある飛行機

    • 周辺はビーチクラブの建設が進んでいるとのこと・・今後が楽しみです!

    ウルワツとジンバランの間に位置するバランガンビーチ。


    現地の人も知っている人と知らない人がいるほどの穴場スポットだそうです。人が立つことのできる断崖があるので、ここを中心に飛ばせば迫力ある映像が撮影可能です!

    ウルワツの東部に位置するニャンニャンビーチ。
    (何て名前だ・・)
    ここはビーチまで車でアクセスが出来ないため徒歩で途中まで移動してみました。体力に自信のある方は下まで降りてみても面白いと思います。廃船の残骸もインスタ映えスポットとして人気ですので空撮に適していると思います!

    また、崖の上には内装工事中の飛行機の巨大模型があります。
    (今後宿泊可能の施設になる予定だとか・・)

    崖の上に飛行機という、普段だとありえない景色がSF感あって最高ですね・・ここも周辺の工事が完了し整備が進めばより一層空撮ポイントとしておすすめできるポイントだと感じました。

    【注意事項】
    視察の日はたまたま風が強かったのですが、通常風速が8mを超えてくることはあまりないとのことです。周辺の高低差が激しいためフライト時はご注意くださいませ。