ガルーダインドネシア航空でバリ島へ~完璧!ジャカルタ乗り継ぎマニュアル | バリ島他インドネシアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ガルーダインドネシア航空でバリ島へ~完璧!ジャカルタ乗り継ぎマニュアル

エリア
バリ島
/バリ島他インドネシア
テーマ
現地情報
時期
2019/03/24~2019/03/27
投稿日
2019/5/1
更新日
2019/5/30
投稿者
菅井 有紀子

**祝!セントレア就航・ガルーダインドネシア航空**

待望のガルーダインドネシア航空が、2019年3月24日、セントレア(中部国際空港)に就航しました!

残念ながら中部からはバリ島への直行便がありませんが、今回ガルーダインドネシア航空が就航したことにより、インドネシアの首都・ジャカルタ乗り継ぎで、バリ島を初め、今まで行きずらかったインドネシアのいろいろな観光地に行くことができるようになりました。

今回私はこのセントレア就航初便に搭乗してバリ島に行ってきました!

ガルーダインドネシア航空ってどうなの? ジャカルタでの乗り継ぎはどんな感じ?難しいの?

詳しくレポートします!

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪中国南方航空利用≫リピーター多し!価格重視で選ぶ老舗ホテルならここ!ロサニ・ホテルに滞在バリ島4日間☆名物バビグリン(豚の丸焼き)&人気スイーツ&お洒落なソープなど4大特典付!

大阪発

≪中国南方航空利用≫リピーター多し!価格重視で選ぶ老舗ホテルならここ!ロサニ・ホテルに滞在バリ島4日間☆名物バビグリン(豚の丸焼き)&人気スイーツ&お洒落なソープなど4大特典付!

日数:4日間  
旅行代金:36,800円~146,800ツアーはこちら

  • さぁ、出発!!おっとかなり混んでます・・・。

    • ウェブチェックイン専用レーン

    • 就航記念セレモニー

    • インドネシアのお祝い料理「ナシトゥンペン」

    まずは搭乗手続き(チェックイン)です。

    初便のためか、春休みのためか、満席のようで、ものすごく混んでいます。

    出発の2時間少し前に並びましたが、既に長蛇の列・・・


    聞けばインドネシアの人たちは早起きで、カウンターがオープンする2時間30分前に既に並んでいるとか。そのため2時間前に行っても、1時間近く並びました。

    こ、これは辛い。子連れだったりしたらなおさら辛い・・・。


    そこで!

    お勧めなのがウェブチェックイン(※)です!

    ウェブチェックイン専用レーンがあるので、一般レーンより待ち時間が少なく済みます。出発時間の24時間前からガルーダインドネシア航空のウェブサイトでできますので、是非お試しを!


    ※座席を使用しない幼児(2歳未満)がいる場合や、団体予約の場合はできないケースもあります。詳細はガルーダインドネシア航空のウェブサイトでご確認ください。

    ガルーダインドネシア航空ウェブサイト


    記念すべき初便なので、大村愛知県知事、河村名古屋市長もテープカットに参加し、就航記念イベントが華々しく行われていました。


    さあ、いよいよ出発~!

  • ジャカルタに到着!まずは入国審査。

    • ①「International Arrivals」のサイン

    • ②入国審査場の看板

    • ③荷物のターンテーブル(ピックアップ不要です)

    • ④国内線出発の表示

    ガルーダインドネシア航空の場合、国際線・国内線ともにターミナル3を利用するため、ターミナル移動はありません。


    ジャカルタに到着したら、まずは入国審査です。

    「International Arrivals」のサインを目印に進みます。

    ところどころ日本語の表記もあります。

    「IMIGRATION」入国審査に並び、パスポートチェックを受けます。

    時間帯によっては30分以上並びます。

    ③日本で預けた荷物は目的地まで行くのでピックアップの必要はありません。

    ターンテーブルを横目にさらに進みます。

    ④目指すは国内線出発ロビーです。

    「Domestic Departures」国内線出発の看板を目印に進みます。

  • インドネシルピアへの両替は日本orジャカルタで必ずしましょう!

    • ⑤国内線ターミナルに移動する前にある両替所

    • ⑥国内線乗り継ぎエリアの入り口

    • ⑦出発ゲートを確認するTVモニター

    • ⑧チェックインカウンターを横目に進みます。

    ⑤途中で両替所があります。

    --------------------------

    **ここで重要なポイント**

    ジャカルタの国内線ターミナル内のお店はUSドルや日本円が使えません!


    出発までコーヒーでも飲んでゆっくりしようと思ったら、インドネシアルピアしか使えない!

    頼みの綱のクレジットカードも小額だと受け付けてくれませんでした。

    ガーン・・・!

    私は同行者4人とお会計を一緒にしてクレジットカード払いにし、何とかコーヒーにありつきました。

    --------------------------

    「DOMESTIC TRANSFER」国内線乗継エリアに進みます。

    ⑦乗継便のゲートを確認します。

    日本出発時にもらう搭乗券にはまだジャカルタ発の出発ゲートは印字されてませんので、空港内のあちこちにあるTVモニターで出発ゲートを確認します。

    ⑧チェックインカウンターを横目にさらに進みます。

    (A~Fまであるチェックインカウンターを通り過ぎます)

    日本で目的地までチェックイン済みなのでジャカルタでカウンターに立ち寄る必要はありません。

  • 国内線出発ロビーに到着して一安心。

    • ⑨セキュリティチェックの入口

    • ⑩国内線出発ロビー

    • 無料Wi-Fiの表示

    ⑨セキュリティチェックを受けます。

    フロアの端まで行くと、セキュリティチェックのゲートがあります。再度手荷物検査を受けます。


    ⑩国内線の出発ロビーに到着
    搭乗ゲートの前についたらほっと一安心!
    お土産屋やカフェも複数あるので、ゆっくりお茶でも飲んで出発を待ちましょう。

    ちなみにジャカルタ空港内は無料のWi-Fiがあります。
    ところどころ接続が途切れることもありましたが、便利です!
    空港も新しくてきれい!

  • いよいよバリ島到着!国内線だからすぐに外に出られる♪

    • バリ島空港出口。外でお迎えのガイドさんが待ってます。

    ジャカルタから約2時間のフライトでバリ島に到着です。

    国際線で到着の場合バリ島についてから入国審査のながーい列に並ぶ必要がありますが、ジャカルタで入国済みなので、すぐに外に出られます!
    到着が夜なのでこれは嬉しいポイントです。

    荷物を受け取ったらすぐに出口へ。
    出口のすぐ外でお迎えのガイドさんが待ってます。

  • バリ島出発も国内線ターミナルから。免税品は受け取れません!

    • 国内線チェックインカウンター

    • 出発エリアにもお土産屋さんやカフェなどあります

    バリ島滞在はすっとばして、今度は出発の流れです。

    バリ島からジャカルタまでは国内線なので、出発も国内線ターミナルです。

    --------------------------

    **ここで重要なポイント**

    国内線で出発なので、免税品は受け取りできません!!!

    バリ島にある免税店「Tギャラリア」ではブランド品や化粧品などの免税品を購入できますが、受け取りは国際線のターミナルになります。

    ジャカルタ行きの国内線に搭乗する場合受け取りできないので、うっかり購入しないよう十分ご注意ください!

    Tギャラリアでもお菓子や民芸品などはその場で受け取り出来るので問題ありません。

    --------------------------

    出国審査はないので、セキュリティチェックだけ受けて出発ゲートへ。



    帰りのジャカルタ乗継は行きと全く逆の順番です。

    到着後、出国審査→荷物は受け取り不要→チェックインカウンターも通り過ぎ→セキュリティチェックを受けたら→出発エリアへ。

    行きに乗り継ぎしているので帰りはスムーズです♪

  • ガルーダインドネシア航空のプレミアムサービス♪

    • ジャカルタのラウンジ入口

    • ジャカルタのラウンジ内

    • デンパサールのプレミアムアライバルサービス

    • デンパサールのプレミアムチェックインサービス

    最後のおまけに、ガルーダインドネシア航空のプレミアムサービスをご紹介します♪

    ビジネスクラスを利用すると下記のようなとっても充実したサービスを受けられます。

    ①セントレア
    チェックインは優先レーン。
    出発までビジネスクラスラウンジ(グローバルラウンジ)を利用できます。
    これは当たり前。

    ②ジャカルタでのラウンジサービス
    乗り継ぎ待ち時間にビジネスクラスラウンジを利用できます。
    食事や飲み物、シャワールーム、マッサージチェア、キッズコーナーなどがあります。

    ③バリ島・到着時のサービス(プレミアム アライバルサービス)
    到着時はターンテーブル横で待つ必要がありません!
    座って待っていると係員が荷物を持ってきてくれます。

    ④バリ島・出発時のサービス(プレミアム チェックインサービス)
    出発時はチェックインカウンターに並ぶ必要はなく、ソファーに座りながらチェックイン手続きができます。

    とても特別感が感じられるサービスですよね!
    ビジネスクラスは片道から利用可能ですので、一度利用してみてはいかがでしょうか?