2回目のバリは分泊で★★★★★ | バリ島他インドネシアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

2回目のバリは分泊で★★★★★

エリア
バリ島
/バリ島他インドネシア
テーマ
プールヴィラ
時期
2018/11/29~2018/12/3
投稿日
2018/12/20
更新日
2018/12/28
投稿者
渡邉 沙耶香

今年は、日頃の感謝を込めて海外旅行経験の少ない家族を連れて行ってきました♪
前回は街歩きに便利なスミニャックエリアに全泊しましたが、最終日に訪れたウブドの雰囲気が忘れられず、2回目は絶対ウブドに泊まる!と決めていた私…でもやっぱり、初めての家族にはオンザビーチのホテルも楽しんで欲しい…ということで、今回は欲張りに山側のウブドエリアと海側のジンバランエリアの分泊に決定!そこで選んだホテルは、憧れのフォーシーズンズ!!!
今回も直行便で到着時間の早いエアアジアで行ってきました✈︎

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪9/30までの受付限定!マレーシア航空☆関空09:55頃発同日着でバリ島へ♪≫立地抜群でリーズナブルなスイスベル・エクスプレス・クタ・レギャンに滞在5日間☆バビグリン(豚の丸焼き)など4大特典付!

大阪発

≪9/30までの受付限定!マレーシア航空☆関空09:55頃発同日着でバリ島へ♪≫立地抜群でリーズナブルなスイスベル・エクスプレス・クタ・レギャンに滞在5日間☆バビグリン(豚の丸焼き)など4大特典付!

日数:5日間  
旅行代金:42,500円~47,500ツアーはこちら

  • やっぱりプール付きヴィラがオススメ

    • レセプションに向かう桟橋

    • ふかふかのベット

    • コネクティングルーム

    • リビングエリア

    1日目に泊まったのは、
    フォーシーズンズバリアットサヤン

    サヤンといえば、リゾート専用の長い桟橋を渡ると見える、まるで宙に浮いてるような蓮子の池。

    フォーシーズンズにきたぁ!!!
    と、ついテンションが上がって写真を沢山撮ってしまいました(笑)

    サヤンは、スパやレストランなどのメイン施設に近い【スイートタイプ】とプライベート感が味わえる【ヴィラタイプ】でお部屋カテゴリーが分かれています。

    私達が泊まったお部屋は、
    ★★1ベットルームヴィラのコネクティングルーム★★

    お部屋のドアを開けると、屋外には開放的なリビングエリアとプライベートプール。
    屋内のベッドルームには、天蓋付きベット。バスルームは大きなバスタブ、2つの洗面台、トイレ、シャワーブース、さらに外には屋外シャワーが備え付けられています。

    お部屋の内装は、ナチュラルと高級感を兼ね備えたあたたかみのある、まさに癒しの空間!!!!

    コネクティングルームは、屋外のドアで繋がっていて、大人数でも快適に過ごせます♪

    嬉しいポイント★
    1. 234平米のひろ〜いお部屋
    2. ベットルームの大きな窓から見えるウブドの景色
    3. ふっかふかのベッドとまくら
    4. バスルームのお香
    5. Bluetoothのスピーカー
    6. ベット横のマルチプラグ

    ※コネクティングルームが出来るお部屋は、数が限られ、当日の空き状況によってホテル側が決めるため確約はできませんが、事前にご希望を伝えることができるので、予約時に担当スタッフに伝えて下さいね♪

  • 充実のホテルアクテビィティ

    • 専属のガイドさんといっしょに散策

    • 村へ行く前にホテル施設も案内してくれます♪(写真:ヨガパヴィリオン)

    • レセプションで伝統的なバリの楽器を体験

    • 大自然の中のインフィニティプール

    2日目の朝は、ホテルアクティビティのヴィレッジツアーに参加
    ガイドさんと一緒にリゾート内を少し散策した後、近くの村を見学にいきます。
    山登り?と思うほど急斜面を歩くので、朝からとってもいい運動になります♪
    歩きやすいスニーカーが必須ですが、靴と靴下を無料でレンタルできるので、持ってなくても大丈夫◎

  • サヤンの朝食はアラカルト

    • Ayung Teracce

    • サクサクのパンたちを運んできてくれます

    • 本格的な日本食

    • まさに映え~なエッグベネディクト

    そして、お部屋と同じくらい楽しみにしていた、
    フォーシーズンズの朝ごはん

    朝食のレストランは、Ayung Teracce★
    サヤンの朝食は、全てアラカルト式で、好きなものを好きなだけ頼むことができます!

    日本食やインドネシア料理、西洋料理などなど、メニューも豊富!!
    出来上がりを待っている間には、パンやマフィンのサービスも!!

    とにかく、本当においしい!!!
    宿泊しない方も食べにくる価値ありです!!!

  • ホテル間移動はカーチャーターで♪

    • ライステラスを一望できる絶景カフェ

    • 最後は像さんと一緒に写真も♪

    • ウブド市場でお買い物

    3泊5日の弾丸スケジュールのため、
    泣く泣くサヤンを後にして、ジンバランへ。

    限られた日数の中で、海も山も楽しみたかったので、
    事前にカーチャーターを予約。
    ウブド観光をしながらホテル間移動をしました。

    まずは、テガガランにあるテラスパディカフェでランチ!
    ここは、美しいライステラスを眺めながら美味しいインドネシア料理を食べられます♪観光客向けのため、バリ島にしてはちょっと高めですが味はとっても美味しい!
    近くには、今流行りのバリスウィングも♪

    そして、唯一家族からのリクエストだった「像に乗りたい」という希望を叶えるために、エレファントサファリパークへ。
    30分間のエレファントライドを楽しんだ後は、エサをあげたり記念撮影もできます♪

    メインロードに移動して、ウブド市場でお買い物。
    ここには、可愛いバリ雑貨がたくさん!
    まさに東南アジアらしい雰囲気を味わえます。
    ここでは、お土産にタイパンならぬバリパン?を購入しました★

    ウブドといえば、ジャコネココーヒー
    日本で飲むと一杯5000円〜9000円すると言われる高級珈琲をここではいっぱい500円で飲むことができます。
    その他にも、12種類の紅茶や珈琲の試飲ができます。

    バリ島ではカーチャーターが安いので、自分の好きな場所へプランを組んで行くのもおススメです♪

  •  

    • 広いテラス

    • ガーデンヴィラからの眺め

    • 可愛いバスタブ

    • デラックスヴィラはお部屋の中にリビングがあります

    残り2日間はフォーシーズンズジンバランベイへ。

    フォーシーズンズジンバランベイ は、バリ島でも数少ない
    オンザビーチヴィラがあるホテル。

    このジンバランエリア は、クタやスミニャックエリアに比べ
    波が穏やかなので、サーフィン初心者やお子様連れにも安心。
    そして、なんといっても夕日が綺麗に見えて、
    海沿いを歩けばイカンバカールにも徒歩圏内。

    今回私たちが泊まったお部屋は、
    ★★ガーデンヴィラ★★

    ジンバランベイは、お部屋の広さやプールの大きさ、
    海の見え方によりカテゴリーが分かれています。
    ガーデンヴィラとジンバランベイビュールームは、
    0-50%海が見えるお部屋。
    デラックスヴィラは50-80%海が見えるお部屋。
    プレミアオーシャンルームは80%以上海が見えるお部屋(オーシャンフロント)。
    ガーデンだと一部全く海が見えないお部屋もあります。

    ファミリーには、お子様が走り回れるテラスの広い
    ガーデン又はジンバランベイのお部屋、
    ハネムーンやカップルには海がよく見えて
    プールの大きいデラックス又はプレミア、
    など希望に併せてお部屋を選んで頂くのもオススメです♪


    もちろん、ジンバランベイも広い施設内をバギーで移動できます。そして、1番の推しポイントは、アプリをとると、
    ホテルスタッフと日本語のメッセンジャーでやりとりができるところ!!

    私も実際にアプリをとって、翌日のヨガを予約してみると、
    10分もしないうちに返事がきて、すんなり予約完了★
    英語が苦手だったり、電話予約が億劫になりがちな方には、
    本当に嬉しいサービスです!!

    そして、私たちが泊まったガーデンヴィラは、
    2016年に改装を終え、寝室では、床・天井・家具・内装・テレビ・照明などなど、全てが新しくなりました!
    床には大理石が敷きつめられ、ベットルーム・バスルームも
    広々としており、高級感のあるつくり。
    サヤン同様、ベットには天蓋がついていて、
    特に素敵だったのは、かわいらしい猫足のバスタブ!
    女性なら憧れますよね♪
    屋外のリビングスペースとサンデッキで庭の景色を眺めながら、のんびり過ごすのもオススメです!

  • ジンバランベイの朝食は豪華ビュッフェスタイル

    • 素敵な笑顔のスタッフたち

    • ワッフルやフレンチトーストもその場で調理

    ジンバランベイの朝ごはんは、豪華なビュッフェスタイル

    サヤン同様、フォーシーズンズは種類がとっっっても豊富!!
    好きなフルーツを選んでフレッシュジュースにしてくれたり、
    その場で調理してくれるブースもあるので、
    出来立てのお料理を食べることができます。
    また、パンは専用のお部屋に設置され、そこではワッフルや
    クレープ、フレンチトーストなどなど、その場で調理してくれます♪

    朝食会場のタマンワティランは、海が見渡せるオープンエアーのレストラン。吹き抜ける海風と伝統的なバリニーズの建物が心落ち着く雰囲気♪スタッフの笑顔も素敵で、おもてなしも一流です!

  • オンザビーチのリゾートだからこそできるアクテビティ

    • 海が目の前のヨガパヴィリオン

    ジンバランベイはアクテビティも充実しています。

    まず、バリにきたら絶対に体験したかったヨガアクテビティ
    ジンバランベイのヨガパヴィリオンは、海が目の前!
    心地よい風と、波の音を聞きながら、程よく汗をかいた後、
    最後のシャバーサナのポーズ(目を閉じ仰向けのポーズ)では、
    気持ちが良くて本気で眠ってしまいました笑
    英語が得意でない方でも、身振り手振りで優しく丁寧に教えてくれるので、初心者の方も安心して楽しめます♪

    ヨガでリフレッシュした後は、
    ビーチクラブのココナツグローブ
    ここでは、カタマラン(ヨット)やカヌーが無料で楽しめます!
    ※有料でサーフボードの貸し出しもあります。

    ビーチクラブにつくと、スタッフがすぐにビーチベットや
    飲み物を用意してくれて、まさに至れりつくせり・・・♪

    海遊びに飽きたら、スンダラビーチクラブへ。
    パンフレットにもでてくる57メートルのプール
    ここにあります!!!!!!!

    隣には、お子様連れにも嬉しいベビーシッターつきの
    キッズクラブもあります♪

  • 入っててよかったトラベルプラスガード!!!

    • 最終日はスミニャック・クタエリアを散策

    • スミニャックスクエア近くのカフェでランチ

    • クタビーチ

    • ガルーダで快適に帰国♪

    帰りはSTWシャトルバスを使い、1本早い時間で空港へ。
    2時間半前にカウンターが空いたとの情報を聞きつけ、
    カウンターへ並んでいると何やら怪しい様子.....

    よくよく聞いてみると、
    機材メンテナンスで出発予定の便がまさかの欠航
    しかも代替便は、翌日になるため、航空会社が
    ホテルを用意してくれるからそこで1泊して欲しいとのこと…

    翌日から予定があり、どうしても日本へ帰らなければなかったので、カウンターで交渉するも、もちろん無理。
    代替案がでてるため、今日中に帰る場合は、ガルーダインドネシア航空の航空券を実費で払う必要があるとのこと…
    もちろん、当日購入&フルサービスキャリアなので1人約8万円のチケット代金…

    絶望に満ち溢れていたそのとき思い出したのが、
    そうだ!!!トラベルプラスガードに入ってた!!!!!

    この保険は、キャンセル料の負担や現地での治療費だけではなく、出発地もしくは乗継地で飛行機が6時間以上の遅延になった場合、航空券代金として1人上限20万円の保障がでます。
    (その他…宿泊施設代上限10万円、身の回り品代上限5万円、食事代上限1万円)

    その場ですぐ、手続きを行いガルーダのチケットを購入。
    無事、その日のうちに帰国できたうえに、フルサービスキャリアのガルーダインドネシア航空で快適に帰国することができました♪

    後日、共済局へメールをして共済金請求の手続きをし、
    そのメールにきた手順にそって、購入した領収証や遅延証などの必要書類を送付するだけ!
    手続き後、1ヶ月以内にはチケット代金が返ってきました!
    請求手続きも簡単な上に、保障審査もはやい!

    もし、トラベルプラスガードに入っていなかったらと
    考えると本当に恐ろしい!!!

    台風シーズンだけじゃなく、
    航空便の遅延・欠航はどの航空会社にも問わず、
    予測ができないので保険には絶対入っておくべきということを身をもって感じました。

    ↓↓トラベルプラスガード共済
    http://plusguard.jp/