バリに青の洞窟!?ランコケーブでインスタ映え写真を狙う!! | バリ島他インドネシアの旅行記

支店
渋谷
福岡

バリに青の洞窟!?ランコケーブでインスタ映え写真を狙う!!

エリア
バリ島
/バリ島他インドネシア
テーマ
自然
時期
2018/09/30~2018/10/09
投稿日
2018/12/8
更新日
2020/2/5
投稿者
米田早希

みなさん、青の洞窟と聞くとどこを思い浮かべますか?

イタリアのカプリ島?メキシコのセノーテ?それとも近場で沖縄?
今回ご紹介するのは知る人ぞ知るコモド地区にある
「ランコケーブ」です!!!
現地人にもほとんど知られていないこの洞窟。
自分たちだけの貸切を満喫しませんか?

スタッフおすすめ!お得ツアー

【催行日限定】≪ジャカルタ⇒アマンジウォまでの1車両のみのアマン専用列車で8時間の特別な時を過ごす≫世界遺産・ボロブドゥール遺跡に寄りそう聖なるアマンジウォ(ガーデンスイート)滞在6日間 ANA利用

羽田発

【催行日限定】≪ジャカルタ⇒アマンジウォまでの1車両のみのアマン専用列車で8時間の特別な時を過ごす≫世界遺産・ボロブドゥール遺跡に寄りそう聖なるアマンジウォ(ガーデンスイート)滞在6日間 ANA利用

日数:6日間  
旅行代金:698,800円~779,800ツアーはこちら

  • 「知る人ぞ知る」って実際どうやって行くの?

    • 最新リゾートのアヤナコモド

    • 5つ星リゾートプラタラン

    • 船に乗って向かいます

    • こんな小さな船に乗り換えてやっと上陸です笑

    ランコケーブに行くにはフローレス島にあるリゾートに宿泊するのが一番の近道!

    2018年にできたばかりのアヤナコモドリゾートに泊まるもよし、
    もうひとつの5つ星リゾートであるプラタランコモドに泊まるもよし。
    バリ島に比べるとアジア人も少なく、自然に囲まれた滞在ができるので実はお勧めの穴場リゾートでもあるんです!

    これらのリゾートに宿泊していればリゾートからスピードボートで約20分で到着です。
    ※わたしたちが乗った船はゆったり進んだので1時間かかりました苦笑

    到着するとそこは珊瑚パラダイス
    珊瑚を守るためそのまま島まで上陸はできません。
    カヌーのような大きさの船に乗り換えやっと上陸です。

  • 洞窟入り口はどんな感じ?

    • ローカル感満載の掘っ立て小屋受付

    • 意外としっかりトレッキングです

    • 突然現れたこの穴が青の洞窟なんです!

    • 中もごつごつ、天井は鍾乳洞のようで神秘的です

    上陸するとそこには掘っ立て小屋のような受付が!
    入場料を支払ってやっと洞窟までむかいます。

    200メートルほどトレッキングをして洞窟へ向かいます。
    あまり整備された道ではないので、壊れやすそうなビーチサンダルはお勧めしません。笑

    5分ほど歩くと洞窟が現れます。
    入り口にはハシゴがあり、ハシゴをおりて洞窟内へ。。。

    ハシゴの先もごつごつした岩場が続きますので、
    やっぱり壊れやすい靴はNGですね。笑

  • 洞窟内部へいざ!

    洞窟内部は透き通った水色ではなく、濃ーいコバルトブルー

    自然の力で浸食されてできた洞窟なので、水の中もあちこちとがっ岩でごつごつしています。

    水の中も海水ですが海からは離れた場所にあるため、お魚はいません。。。泣
    とにかくインスタ映えの写真を撮ることが重要な目的となります!

    写真撮影で重要になるのは、いつ行くかということ。
    このランコケーブは洞窟の入り口から光が差し込む
    13:00-15:00のタイミングがインスタ映え写真には必須です。
    お昼ごはんは早めに済ませて素敵な写真を撮りに行きましょう!

  •  

    いかがでしたでしょうか。

    イタリアやメキシコの青の洞窟とは違い、貸切の写真天国を満喫できるランコケーブ。
    バリ島からちょろっと遠出してインスタ映え狙ってみませんか?