子連れで行くラグジュアリーなバリ島旅行(大人のエゴ旅♪) | バリ島他インドネシアの旅行記

支店
渋谷
福岡

子連れで行くラグジュアリーなバリ島旅行(大人のエゴ旅♪)

エリア
バリ島
/バリ島他インドネシア
テーマ
ファミリー
時期
2016/09/21~2016/09/26
投稿日
2016/9/30
更新日
2021/2/24
投稿者
エスティーワールドスタッフ

本当にこのところ心身ともに疲れ果ててカラッカラだったんです。。

だから今回の旅は大人の満喫プランにして
2歳の息子には申し訳ないけど付き合ってもらう、そんな計画にしました!笑
ただ思いがけず今回の旅行で、息子には見たことがない景色を見せることができて、たくさんの人に触れ合ってもらうことができて、
心が豊かにパワーアップしたと思います!
⚫︎飛行機
香港乗り継ぎ キャセイパシフィック航空
 羽田深夜発
⚫︎ホテル ロイヤルサントリアン(ハネムーナーだらけの大人高級リゾート。もちろんキッズクラブや子供用プールは無し)
⚫︎リゾートステイメインというわけではなく、観光も少し。
⚫︎スパも2時間はしたい
⚫︎ほとんどノープラン
こんなに子供に厳しい旅があるでしょうか。笑
けど今回は、私と息子と、大学からの友人と行ったのですがその友人、保育士なんですね。
子供のプロです。本当に頼もしく安心しました。
旦那と行くより安心でした。笑

スタッフおすすめ!お得ツアー

お値段重視!バリ島ご旅行はマレーシア航空ご利用がお得!●朝食付●クアラルンプール空港周辺ホテル1泊+タンブリンガン通りに面した便利な4つ星スイスベルリゾートに2泊≪マレーシア航空利用≫

成田発

お値段重視!バリ島ご旅行はマレーシア航空ご利用がお得!●朝食付●クアラルンプール空港周辺ホテル1泊+タンブリンガン通りに面した便利な4つ星スイスベルリゾートに2泊≪マレーシア航空利用≫

日数:5日間  
旅行代金:89,700円~208,700ツアーはこちら

  • 空港〜機内

    • キャセイの機内食、クオリティ高いです。

    息子はいつもと違う異様な雰囲気に大興奮。
    機内でちゃんと寝てくれるのか!?

    ちなみに空港の両替はレートが良くないですね。。
    結局羽田では両替しませんでした。

    往路の羽田→香港間のみ、キャセイではなく香港ドラゴン航空。
    モニター無し、3列シート×2のシートピッチも狭い機体です。

    いざ離陸したもののなぜか電気が暗くならず、機内食が配られる。
    息子の目もまだギンギン…

    ただこの機内食美味しいっ!!
    デザートはハーゲンダッツでした。
    友人の食べたパスタは激ウマ!
    私の食べた和風シーフードも美味しかった。

    案の定夜中まではしゃいでた息子は眠さのピークで眠すぎて上手く寝付けずギャン泣きです。笑
    機内にはこれから仕事を控えてるであろうサラリーマンが多く皆の睡眠妨害になってることにただただ冷や汗が流れる・・・・・・
    深夜便の怖いところですね。

    香港での乗継
    この間も息子はハイテンションで空港を走り回る、、、
    搭乗する直前に気付きましたが割と広いキッズスペースがあるのですね!
    帰りはそこで遊ばせ疲れさせるぞと心に決め、搭乗。
    香港→バリはお昼の便だったので、多少泣きましたがあまりストレスのない飛行でした!

    ⚫︎持って行くべきだと思うもの
    ①お菓子(大好きな定番お菓子と新しいお菓子があればベスト)
    ②いつものおもちゃと新しいおもちゃ
    ③タブレット(うちの子はアンパンマンとトーマスで黙ります笑)
    ④ジュース(耳抜きの為、機内のジュースと別に持って行った方が良いです)

  • 2日目 到着~夕飯

    • 到着後身を清めてもらい、お花とバリ伝統衣装スレンダンをもらいます

    • 夕飯は近くのレストランへ

    • 友人がハマッたチリクラブ(もどき・・・?)

    • タコスとピザも美味しい!

    到着後、1番困ったことが出入国カード、、
    私たち今回ペンを忘れてしまい、空港着いて書けばいいかと思ってましたが
    空港にはペンがほとんどありません。誰かしらが使用しています。
    もう本当にいっそ手持ちのアイライナーで書いてしまおうかと思ったくらい。笑

    ドライバーさんと合流!
    空港での両替、オムツ購入の為スーパーへの立ち寄り、スパの予約、タクシーの見分け方等細かく対応して下さいます!

    今回、ヌサドゥア地区のロイヤルサントリアンに宿泊ですが、
    下道で空港から40分くらいです。
    高速を使えば25分位となり、高速代も11000ルピアなので90円位。乗ってしまった方が楽です。

    いざリゾート到着!
    ロイヤルサントリアンの詳細は別途、旅日記を書きます♪

    既に17時になっており移動疲れもあるので
    夕飯はルームサービスを考えていたのですが、意外にもリゾート周りにレストランがあったので、少し散策してみました。
    リゾート前にコンビニがあったのでちょっとしたものを買ったのですが、何せルピアの桁の多さに慣れず、0桁を1つ多く支払ってしまいました、、10倍です、、笑

    コンビニを出た後に気付き、慌てて店員に確認し返金してもらえました。
    ぼったくりも要注意ではありますが、自分から間違えると指摘してくれることは中々ないのでご注意を。笑

    リゾートの周りには両替所がたくさんあったので、レートが良くかつ信用できそうな場所を選び、慎重に桁とレートを確認。

    レストランはいくつか見て回りましたが、写真の場所に決定。
    ここ、美味しかった〜!!
    ロイヤルサントリアンの入り口からみて、
    左斜め前を少し行ったお店です。(名前忘れました、、、)

    息子は椅子に座らず暴れ泣きましたが、
    ここのスタッフさん皆さん優しく、ずっと抱っこしたり店内を散歩したり一緒に遊んでくれ
    大人はゆっくりディナーを楽しめました!

    1人180,000ルピアくらいでたらふく食べられました!

  • 3日目~リゾート堪能

    • ダラダラ。大人か!

    朝7時に起床。友人と息子が寝ている中、1人プライベートプール、外のデイベッドでゆっくり。

    いつもはだらしない私ですが、旅行中は早起きしてしまいます。

    午前中はせっかくの高級リゾートなので、ロイヤルサントリアンを存分に満喫!
    プライベートビーチで遊び、パブリックプール横などリゾートを散歩、プライベートプールではしゃぎたおす!
    ヌサドゥアは、浅瀬はそこまで波がないので、子どもにとっては1番遊びやすい海だと思います。
    スミニャックやジンバランにも行きましたが、浅瀬でも波ザッバーーーーン!!!!!!!でしたので、子どもは波に打たれてしまうと思います笑

  • ジンバランへ クイーンローズスパ

    • スパの後だから髪がサラツヤ

    • キッズスペース クイーンローズスパさんよりお借りしました

    • タイ式指圧ルーム クイーンローズスパさんよりお借りしました

    • トリートメントルーム クイーンローズスパさんよりお借りしました

    ホテルで無料のアフタヌーンティを楽しんだ後、
    夕方からジンバランへ。

    行きの空港⇒ホテル送迎時にクイーンローズスパの予約をガイドさんにしてもらっていたので、16時から2時間コースを♪

    子どもがいてもバリに来たんだからスパがしたい!
    ロイヤルサントリアンにはベビーシッターサービスがないので
    ホテルに預けながらのスパができないのです。。
    ならばベビーシッター付きのスパを探すべし!

    クイーンローズスパはベビーシッターサービス付きです!

    往復送迎も付いているので、
    往路はホテルへ向かえに来てもらい、
    復路はジンバランのシーフードBBQができるお店へ送って頂きました!

    日本人スタッフも多数、ベビーシッターも日本人の方でした。

    人見知り場所見知りが少し出てきた息子で、最初はグズりそうだったのですが、シッターさんの「アンパンマンあるよ!!」の一言で
    パアァっと笑顔に、「アンパンマン!!!!」と一言置いてシッタールームへ去っていく息子。笑

    アンパンマンがあれば大体の1~3歳児を持つお母様は安心ではないでしょうか^^

    私はくすぐったがりなので、こちょばい(くすぐったい)の英単語を調べてIt tickles It tickles言いまくる予定でしたが、日本語ぺらぺらの施術者さんでした♪

    2時間コースはバリニーズ、アロマ、タイ式指圧と3つから選べますが、
    私はオイルなんて使われちゃあこちょばくてスパどころでないので
    指圧にしました!
    最初のアンケートでやや強めと希望を伝えたのでけっこう
    グリグリでした。笑 途中でちょっと弱めてもらいましたところ、とっても気持ちい~~!
    自分が思う強さのひとつ下の強さ加減を選べば丁度良いと思います♪

    友人はバリニーズにしたようですが、ほどよい圧で気持ちよかったそうです♪

    最後はヘッドスパとトリートメントをしてもらい、髪がサラサラ~♪♪♪

    施術後レセプションへ戻ると息子おらず、外を見るとスタッフさんと散歩をしてニコニコ遊んでおりました。
    相当可愛がってくれてたみたいです!

    2時間コースで840,000ルピアでした!シッター代金は無料です!!

  • シーフードBBQ

    • 海の目の前でシーフードビーチBBQ。馬がいる。

    • 選んだ魚たちが美味しく味付けされてます

    • 伝統楽器の音楽隊

    • シーフードBBQ店が並んでます

    下調べ無しでジンバランへシーフードBBQを食べにきたものですから

    行きたいお店も決まっておらず・・・
    6軒程シーフードBBQができるレストランが連なっているイカン・バカールへ送迎してもらいました。

    予定ではジンバランでサンセットを見ながら、ご飯を食べる予定でしたが・・・すっかり日が暮れている!!!!

    お食事後、無料でホテルまで送迎をしてくれるという、
    BBCというお店に入りました。

    シーフードは量り売りです!ロブスター、えび、タイなどを選んで
    調理完成まで席で待ちます。

    「まじで塩振って焼いただけだったらどうしよう・・・味付けとか聞かれてないけど・・・」とビクビクしてましたが、とっても美味しい味付けで出てきましたよ!
    ちょっとピリ辛です!

    付け合せてで大量の空芯菜!!!空芯菜好きにはたまらない!
    シーフードより美味しいんではないかというほどにヒット!!!!
    ご飯も付いてきます、かごにたくさん入れてくれてます!

    伝統楽器を持ち、お客さんの出身国に合わせた曲を演奏してくれる演奏隊が私たちのテーブルにきました!各テーブル周っているようです。
    どうせお金払うなら楽しもう!ということで、涙そうそうと未来へを歌ってもらいました。うまい。。ジンときた。

    一体何十カ国の歌を歌えるのかしら。。パッと見ただけでどこの国か分かるのも凄い。プロだ。

    ちなみに帰りの送迎時、自分たちはヌサドゥアだというと凄い驚かれ、
    別途チャージかかるとのこと。80,000ルピア。
    タクシーと同じ位だ。

    ジンバラン宿泊の方には便利なシステム♪

  • 4日目 スミニャックへ

    • 雑貨屋さん

    午前中はリゾートを堪能、午後からは、お洒落エリアスミニャックへ!

    スミニャックだけ街が洗練されている・・・!
    バリにきてはじめて都会、洗練を感じました。

    雑貨や洋服、小物、どれも可愛い~!!!
    普通にどれも300,000~600,000ルピアしますので
    決して格っ安ではないです!

    子ども服もとっても可愛かったです!
    ついつい帽子とバッドマンのTシャツを購入。
    翌日すぐ着せました。

    行ってみたかったジェネバ・ハンディクラフト・センターにも
    行けました!!
    バリらしいオイルや石鹸も安い!ばらまき土産に便利!
    50,000ルピア弱で日本で3,000円は絶対する高見えのサンダルもGET!!!!これはビビビっと来ました!

  • サンセットリベンジ★

    • 本格的に雨降ってます

    • BALI CAFE (確か・・)

    • 奥のココナッツカレーとナンがこの旅No1の美味さ

    今日こそはサンセットを・・・

    今回の旅の目的の1つであるサンセットをどうしても見たい!!
    どうやらスミニャックでも綺麗なサンセットが見えるようで、
    スミニャックビーチへ移動!

    ポツポツポツポツ・・・・雨降ってきました笑
    やがて土砂降りになったのですがスコールだろうと待っていましたが
    一向に止みません><
    期待半分で2時間待っていたのですが、結局土砂降りのまま
    諦めて帰りました。笑

    次の旅行へリベンジしてやろうと思います。

    雨から逃げるように入ったお店はイタリアンのお店でしたが、
    ココナッツカレーのフィレオフィッシュが絶品でした!
    ピザも釜で焼いてます♪
    ここでもイタリア人のおじちゃんが息子にピザ釜を近くで見せてくれたりと相手をしてくれて、本当に有難かった!

  • 最終日はちょこっとクタへ

    午前中時間があいたので、お土産を集めにクタへ!!!


    STWの現地支店バリトラベルファクトリーのラウンジが
    クタの中心にあるクタパラディソというホテルの中に入っています!
    ラウンジへスーツケースと大きな荷物を預け、クタの街へ!!

    ラウンジではシャワーを浴びられたり、プールが利用できたりと
    夜便の多いバリでは、非常に有難いサービスがたくさんあります!

    クタパラディソの隣にあるクタスクエアの中の
    マタハリクタというスーパー1本に絞り、お土産を買いあさりました!

    スパグッズや雑貨、お菓子、有名なエリップスのヘアトリートメントも大量購入★幸せ~~


  • 帰国

    • キッズ用のヘッドフォン

    復路は2区間どちらもキャセイパシフィック航空だったので

    快適~♪
    息子はモニターでトーマス、ディズニー(ミッキー)、シュールなアメリカンアニメなど
    鑑賞してました。

    乗継地の香港ではキッズスペースで疲れ果てるまで遊ばせたので
    ぐっすり寝てくれた息子くんでした!

    バリはどこに行っても子供に心から優しい人たちばかりで
    息子も本当に楽しそうでした!
    食事の際に息子が飽きて暴れだすと、ほぼ100%店員さんが構ってくれます。

    5-10分でなく、30分以上平気で・・・!!

    友人との旅行気分も、子どもとの旅行気分もどちらも味わえ
    2倍楽しめた気分です♪
    心温まる、良い旅でした!!!また行く!バリ!!!!