『リーズナブルに。でもEnjoy!』 バリ島のホテル選び | バリ島他インドネシアの旅行記

支店
渋谷
福岡

『リーズナブルに。でもEnjoy!』 バリ島のホテル選び

エリア
バリ島
/バリ島他インドネシア
テーマ
現地情報
時期
2015/05/25~2015/05/31
投稿日
2015/6/14
更新日
2020/6/26
投稿者
エスティワールドスタッフ

『少ない予算で海外旅行に行きたい! でも、せっかく行くなら楽しみたい!』
現地でたくさん遊びたいから旅行代金は出来るだけ抑えたいとか、
たまたま休みが取れたからとか、一人旅に出掛けてみたいとか、
チョットだけ現実逃避したいとか、理由は様々だけれど、
旅行の度にたくさんのお金は使えないし、1回の旅費は抑えて、
いろいろなところへ旅したいというヒトは多いはず。
バリ島なら、たくさんのホテルがあるから、そんな希望がかなうかも。
予算を抑えた低価格のホテルから、チョットだけアップグレードをして
安心して泊まれるホテル,こだわりのホテル,新しいホテルなど、
バリ島のビーチエリアのスタンダードクラスから
スーペリアクラス(中級)のホテルをご紹介。

スタッフおすすめ!お得ツアー

クタで立地抜群のバリ風4つ星ホテル☆ラマヤナ スイート&リゾートに滞在バリ島4日間【往復送迎&朝食付】≪シンガポール航空利用≫

羽田発

クタで立地抜群のバリ風4つ星ホテル☆ラマヤナ スイート&リゾートに滞在バリ島4日間【往復送迎&朝食付】≪シンガポール航空利用≫

日数:4日間  
旅行代金:82,800円~321,800ツアーはこちら

  • お勧め その1:オッソテル -旅のテンションが上がるお洒落ホテル-

    2013年12月 レギャン地区にオープンしたホテル。

    レンガ造りの壁にむき出しの鉄骨。クラシックアメリカンスタイルの
    お洒落な外観を見ただけでもテンションが上がる。

    エントランスにあるレストランのロメオは、
    友達と楽しく飲んだり食べたりするのにうってつけの雰囲気。

    客室はモダンなデザインで、白を基調としていて清潔感がある。

    レギャン地区の中心のロケーション。
    歩いて3分ほどで到着するビーチには、ホテルのパラソルやチェアがある。
    周辺にはコンビニエンスストアやバーもあって、便利な立地。

    友達同士で日中は思う存分遊んで、夜はぐっすり休んで疲れを癒す。
    そんな滞在にお勧めのホテル。


    写真左:『お洒落ホテル、キターっ!』 テンションのアガル外観
    写真中:1階のレストランのロメオ クラシックアメリカンスタイルで雰囲気良しっ!
    写真左:お部屋はモダンなデザイン
        客室の内容は同じだが、1階はデラックスプール,2階以上がスーペリアと
        お部屋カテゴリーが異なる。
        1階のお部屋は、88mもあるプールに直接アクセス出来る。
        ただ、リゾートのパブリックプールのため、他のゲストが部屋の目の前を
        泳ぐのは・・・・。という場合には、お部屋のアップグレードの必要無し。


  • お勧め その2:スイスベリンレギャン -コスパGOOD!なホテル-

    2014年3月 レギャン地区にオープンしたホテル。

    こちらもレギャン地区の中心のロケーション。
    朝食はビュッフェ形式で、メニューの豊富なレストランは
    吹き抜けになっていて開放感があったり、屋上にプールとバーがあったりと、
    規模は大きくないながらも、限られたスペースを有効に使っている。

    屋上のルーフトップバーは、サンセットからトワイライトの頃に、
    カクテルを飲みながら、移ろいゆく時間を楽しみたい。

    スタンダードクラスのホテルから、チョットだけアップグレードするだけで、
    快適な滞在が出来るコストパフォーマンスの良いホテル。

    写真左:吹き抜けで陽の光も入って明るいレストラン
    写真中:壁掛けのTVなど、客室はコンパクトにまとめられている
    写真右:屋上にはインフィニティープールがあり、海が一望出来る

  • お勧め その3:ラマヤナ -ホテル選びに迷ったらココで決まり-

    クタ地区の中心に位置し、ビーチへ行くにもショッピングに行くにも
    とても便利なロケーション。
    カルティカプラザ通りに面した新館の1階にはショッピングアーケードも併設。

    周囲は賑やかなのに、エントランスをくぐれば緑が溢れ、茅葺屋根のコテージが見え、
    バリ島らしさのある空間が広がっている。

    客室は木製のインテリアが配置され、バリニーズスタイルの落ち着いた雰囲気。

    バリ島へ行くのに、『ホテルが決まらない・・・・』
    『ホテルをドコにしたら良いか分からない・・・・』という場合には、
    このホテルにしておけば間違いないというホテル。

    写真左:周辺の喧騒からは想像も出来ないくらい緑が溢れ、リゾート感がたっぷり
    写真中:客室は落ち着いた雰囲気 どのお客様にもお勧め
    写真右:レストランなどの施設も充実

  • ロサニホテル -スタンダードクラスの代表的なホテル-

    STWのキャンペーンのツアーで滞在する可能性のあるホテル。
    ※エス・ティー・ワールドで行くバリ島のキャンペーンのツアーは、
     ホテル指定の無い(スタンダードクラスのホテルのいずれかにご宿泊)ツアーで、
     ロサニホテルはスタンダードクラスの候補に入っています。

    プールを囲むようにして2階建ての客室が建っている。
    以前はエントランスに『ようこそロサニホテルへ』と日本語の看板があって、
    今ではそれは無くなってしまったが、2013年の改装により客室はきれいになった。

    クタ地区の北側を走るムラスティ通りから少し路地を入ったところにある。
    以前は未舗装の道だったが、こちらも整備され、周辺にはローカルのショップも多い。

    日中は外で過ごして、夜、寝るためのホテルとして、
    少しでも低価格でバリ島へ行きたい方にはお勧めの出来るホテル。

    写真左:プールを囲むようにして建つ客室棟
    写真中:改装をしてキレイになった客室
    写真右:シャワーブースの設置等、水周りにも改善が見られる

  • グランドインナクタ -クタ地区では貴重なオンザビーチのホテル-

    クタ地区では貴重なオンザビーチのホテル。
    立地もクタスクウェアに近く、海遊びだけでなく、
    ショッピングが好きとか、夜は外に出て遊びたいというヒトにもお勧め。

    メインのプールは大きく、オンザビーチのロケーションのプールは、
    そこから見渡す海の眺めがとても良い。
    オンザビーチのロケーションには、ヘッドクオーターというお洒落なレストランもある。

    また、施設内には、弊社バリ支店のラウンジがあり、日本語でのご案内が可能。
    オプショナルツアーのご案内や、バリ島の最終日の過ごし方等もご案内致します。

    日本語の案内が必要な方、滞在方法は現地で相談しながら決めたい方、
    思い立ったバリ島の旅行で、なんにも決めないまま行っちゃう、なんて方にお勧め。

    写真左:快適に滞在出来る客室
    写真中:オンザビーチのプール のんびりと浸かりながら海を眺めたい
    写真右:オンザビーチのロケーションで食事やお酒が楽しめるヘッドクォーター

  • 番外編:STWバリ支店 クタビーチラウンジ

    2014年4月 グランドインナクタホテル内にSTWバリ支店のラウンジがオープン。
    クタ地区の繁華街にあり、周辺にはショッピングモールやレストランもあり、
    街歩きにはとても便利なロケーション。

    日本語を話すことの出来るスタッフが常駐しているので、
    オプショナルツアーのご相談や、現地でのご滞在についてもご提案が出来る。

    最終日は、ホテルをお昼にチェックアウトしてから深夜のバリ島のご出発まで、
    お荷物を預けてショッピングやスパに出掛けるのもあり。

    写真左:サーフボードを持ったカメが入口の目印
    写真中:出発前に着替えたり、お化粧直しも出来る
    写真右:オプショナルツアーなど、現地の情報が盛りだくさん


  • レストゥバリ -街歩きに事欠かない繁華街の中心に位置するホテル-

    レギャン通り沿いに位置し、周辺には土産物屋やブティックショップ,
    マッサージ屋,レストランやバーまで何でも揃い、街歩きに事欠かないロケーション。

    外観はバリニーズスタイルの佇まいだが、改装を終えた客室は快適に過ごすことが出来る。

    お部屋でWi-Fiの利用が出来ないため、インターネットはロビーでの利用となるが、
    ウラを返せば、日常を忘れてバリ島の滞在を楽しむことが出来るかも。

    少しでも安くバリ島へ行きたい方で、ホテルは夜寝るためのもので、
    日中はショッピング等の街歩きを思う存分楽しみたい方にお勧め。

    写真左:メインプール プールサイドにはたくさんの緑がある
    写真中:客室 改装したお部屋は格安のホテルながら、快適な滞在が出来る
    写真右:バスルームはとてもシンプル


  • スイスベルトゥバン -2015年6月オープンの新しいホテル-

    2015年6月 空港とクタ地区の間、トゥバンのエリアにオープンしたホテル。

    ホテルの中心にプールがあり、高いヤシの木が並んでいてリゾート感がある。

    客室は、オフホワイトを基調として、木目調のインテリアや内壁が優しい雰囲気にしている。
    特筆すべきは、ベッドが3台設置されたトリプルルームがあること。
    キッズルームやキッズプールもあるので、3名様で行くバリ島のご旅行はもちろんのこと、
    ファミリーにもお勧め出来る。

    立地は多少悪くても、新しいホテルに泊まってみたいとか、
    観光や街歩きはオプショナルツアーに参加ということであれば問題なし。
    コスパも良く、リーズナブルに贅沢な滞在が出来る。

    写真左:プールを囲むようにして建つ客室棟 ヤシの木がリゾート感を演出
    写真中:ベッドが3台入ったトリプルルーム 45部屋ある
    写真右:朝食のレストラン 広々としている

  • オッズホテル -ビビッドカラーのかわいらしいホテル-

    2013年1月 クタ地区にオープンしたホテル。

    プールを囲むようにして、ビビッドなカラーで彩られた客室棟が建つ。
    客室はシンプルながら、こちらもカラフルに彩られている。

    メインのエントランスの他、裏のゲートを利用すれば、
    すぐにバクンサリ通りへ出ることができ、クタスクエアやクタビーチへも
    歩いて行くことが出来る便利なロケーション。

    スタンダードクラスのホテルでは心配だが、それほどアップグレードは
    出来ないという場合にお勧めのホテル。また、一人旅や学生旅行にもお勧め。

    写真左:赤・白・青 トリコロールカラーのリゾート
    写真中:メインエントランス脇のレストラン
    写真右:客室はシンプル カラフルに彩られている