やっと行けた!ボロブドゥール | バリ島他インドネシアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

やっと行けた!ボロブドゥール

エリア
ジョグジャカルタ
/バリ島他インドネシア
テーマ
世界遺産
時期
20111114~20111118
投稿日
2011/11/20
更新日
2017/10/6
投稿者
長田安代

何年も前からずーっと行ってみたかったボロブドゥール。
1年くらい前にテレビでみて、すごく楽しそうでずっといってみたかった場所。念願かなって行けました!超ハードスケジュールでしたが、行く価値のある世界遺産です!
バリ島とは違った文化や街並みも楽しめるので バリ島との組み合わせも、じっくりジョグジャカルタのみを見尽くすのも楽しそうです。
 
 

スタッフおすすめ!お得ツアー

★☆★【学生旅行】早割60適用!死ぬまでに見たい世界遺産ボロブドゥール遺跡&プランバナン寺院を満喫♪バリではサーフィンデビューもできちゃう!世界遺産紀行☆ジョグジャカルタ&バリ島周遊5日間★☆★

大阪発

★☆★【学生旅行】早割60適用!死ぬまでに見たい世界遺産ボロブドゥール遺跡&プランバナン寺院を満喫♪バリではサーフィンデビューもできちゃう!世界遺産紀行☆ジョグジャカルタ&バリ島周遊5日間★☆★

日数:5日間  
旅行代金:91,800円~148,800ツアーはこちら

  • 03:30起床・合宿なみの強行スケジュール

    ジョグジャカルタ市内のホテルに宿泊する場合、ボロブドゥールまでは車で約1時間かかります。よってロビーへのお迎えは早朝4:00.準備の間に合うぎりぎりの起床時間03:30に起きていざ出発!車の中は深い眠りに入ったので、ほとんど記憶がありませんが とりあえず街はまだ暗い状態です。
    約1時間後。ボロブドゥール近くのマノハラホテルに到着。夜明けに向けて少しづつ周囲が薄暗くなり始めています。敷地内を遺跡に向かって歩きます、朝露や鳥の鳴き声、霧が幻想的でした。
    そしてボロブドゥールに到着!
    意外とあっさり到着したのでびっくりしました。
    近くの火山が噴火した影響で、しばらく上まであがることができませんでしたが、現在は観光客ものぼれるようになっています。
     

  • いよいよ向かう目的地

    (左)この階段をのぼれば到着。筋肉痛になりそう。。。。
    朝はまだ体力があるから??割と簡単に到着することができて安心。日の出まで後10-15分。周りは日の出を待つ観光客の姿がちらほらと見えました。
    (右)このストゥーパの中の仏像の足を触れば願い事がかなう と言われてるそうです。触るまであきらめないつもりで手を伸ばしたら これも結構簡単に触れて一安心!ここまできて触れないとちょっとショックです・・・
     

  •  

    (左)日の出まで後もう少し。
    (中)オレンジ色の光が見えてきました!!微妙に雲がかかっているけど なんとか見えそう!!
    (右)丸い太陽が見えました!さすがパワースポット!!特に何かを感じたわけではないのですが大自然の力を目の当たりにして、何となくジーンと心に響いた瞬間でした。
     
    ガイドさんにうかがったのですが、今月4回サンライズツアーにきてるけど、朝日を見ることができたのは今日だけと。25パーセント??超ラッキーです!早起きしてがんばってよかった!!と思いました。
     

  •  

    観光後敷地内のマノハラホテルのレストランで、軽食がでます。
    あああ。。。あそこにいたんだ。。。しみじみと感じながら緑に囲まれたレストランで歩いた後にいただく軽食とお茶は格別!体に染み渡る美味しさでした。
    コーヒーカップに遺跡のイラストが描いてあるのがキュートです。

    サンライズツアーはここで終了。ホテルに戻るので、チェックアウトがなければ戻ってひとやすみできます。
    参加して強く思いましたが、ボロブドゥール観光はサンライズが絶対お薦めです!
    若干肌寒いですが、強い日差しの中で歩くよりむしろ効率的!さらに、早朝は警備員が出てないので、時間制限なく観光ができます。(日中だと10-15分しか滞在できないこともあるそうです)。あとは、なんといっても朝陽を浴びるという体験。そうあることではないので、せっかくなら頑張って早起きしてみるのもいいと思います。

  • ボロブドゥールエリアにOPEN したデラックスホテル

    ★プラタラン・ボロブドゥール・リゾート&スパ★
    2011年の5月にOPEN したデラックスホテルです。ボロブドゥール遺跡や3000m級の山々を臨むタンジュンガン村に位置し、の贅沢なパノラマを楽しめます。
    ボロブドゥールの西にあるので、ホテルからボロブドゥール越しに朝陽も見えるロケーションです。
    (左)フロントのある建物の屋上はOPEN レストラン。デッキからはボロブドゥール遺跡が見えます。
    (中)もう1つのメインレストランはヨーロッパのお城を思わせる白い外観。テラス席と室内席があります。テラスは水の音と緑に囲まれた景色が心を癒します。
    (右)メインレストランのテラスの前に広がるパブリックプール。

  •  

    (左・中)【プールビラ】
    天蓋つきベッドでハネムーナーやカップルにお薦め。
    プールつきのヴィラではプール越しにボロブドゥールが!!なんと斬新な風景。。。
    プール越しに大海原・・・そんなビラはたくさん見たことがありますが、プール越しに世界遺産 っていうのはそうなかなかないのではないでしょうか。
     
    (右)【カバナ】
    このリゾートの基本のお部屋です。懐かしさを感じる風景の中にたつ独立したコテージ。お部屋はやや狭いのですがカップルやハネムーナーにお薦めです。
     

  • 街も楽しいジョグジャカルタ♪

    観光の途中で食べるランチビュッフェ。インドネシア料理の定番 海老せん、サテ、ナシゴレンなどなどおなじみのメニューが並びます。早起きして朝から活動しているのでランチもガッツリ食べました。
    ジャワ島の料理の味付けは辛すぎず日本人にも受け入れやすい味です。
     
    ジョグジャカルタの1番の繁華街は’マリオボロ通り’。
    オートバイや車で渋滞しています。Tシャツやサンダルなどのお土産が露店で売っています。値札はなく価格は交渉。
    最初は観光客価格で提示されますが、最終的に写真のサンダルは1つ200円くらいでゲット。可愛いので色違いで2つ買ってしまいました。

  • 乗り換え時間も有効活用

    ジョグジャカルタからそのまま日本に帰国する場合は深夜の現地発になります。
    ジャカルタでの乗り継ぎは約3時間。。。特に買い物もないし、早起きして疲れたしどうしよう。。。。と空港内をさまよっていたらふと目に留まった足つぼマッサージの看板。少し薄暗く、お客さんもほとんどいないのですが 価格は45分で約800円。やるしかないでしょう・・・迷わず直行、すっかりくつろいでしまいました。
    また空港内には有料のラウンジもあって、軽食が食べれます。広めのソファもあり、出発までゆっくり時間を過ごせるのでここにも入ってみました。
    せっかくの海外旅行なので、乗継時間もうまく活用して楽しみたいですね。