光と音と芸術の祭典!VIVIDシドニー | オーストラリアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

光と音と芸術の祭典!VIVIDシドニー

エリア
オーストラリア
/オーストラリア
テーマ
街歩き
時期
2018/5//31~2018/5/31
投稿日
2018/6/6
投稿者
柴山綾 

今年で10年目を迎える「VIVID(ビビッド)シドニー」というイベントをご存知でしょうか?

まだ日本ではそれほど知名度は高くありませんが、オーストラリア国内外から多くの人々が集まる光と音と芸術の祭典です。
今回はVIVIDシドニーとは何か?
いつ開催されているのか?
VIVIDシドニーならではの楽しみ方は?
などなど、VIVIDシドニーについてレポートいたします!!

  • VIVIDシドニーとは

    • ライトアップされるオペラハウスとクルーズ船

    • ホテルやビルなども明るく彩られます。

    今年2018年で10年目と、まだ意外と歴史は浅いですが、年々規模が大きくなり、ビッグイベントとなっています。


    開催期間は毎年5月下旬~6月中旬頃で、2018年は5/25~6/16の開催です。

    ビビッドシドニーとは、光、音楽、芸術が組み合わさった、街全体で行われる年に1度のイベントで、18:00頃から街中の至るところでライトアッププロジェクションマッピングが始まります。

    毎年テーマがあり、多くの芸術家が光や音楽で街全体をアートに彩ります。

    あの、かの有名なオペラハウスも、ハーバーブリッジも、ホテルも、なんだかよく分からない建物も!あちらこちら綺麗にライトアップされております。

    そして街で勝手に行われているイベントなので、入場料なども無し!この時期にシドニーに行けば、無料でこのイベントを楽しめます。
    また、シーズン的にはシドニーはこの時期秋~冬にあたるので、オフシーズン。その分、こんな大きなイベントがあるにも関わらず、旅行代金が特別高くなることもないんです!

    これほど大規模なライトアップは、世界中を見てもなかなかありません。
    行く時期が特に決まっていない方は、この時期に狙っていくのも良いかもしれません!

  • 街の雰囲気や開催期間の気候

    • 千羽鶴をイメージしたというオブジェたち

    • お土産屋さんを除くと、ビビッド用のイベントグッズが。

    • ライトセーバーみたいなのが売っていました。子供も喜びそうです。

    • 子供向けのポップなオブジェなどもあります。

    さて、ビビッドシドニーの時期は普段と比べて街の様子などはどう違うのでしょうか。


    ①普段よりは人が多くて賑やか
    やっぱり大きな祭典という事もあり、国内外からたくさんの人が集まります。
    また、ビビッド用の光りモノのグッズがお土産屋さんで販売されており、蛍光色で光る帽子や腕輪、剣のようなものなど持って歩いている人も多数。みなさんお祭りモードを楽しんでいます!
    また、ビビッドでは小さなお子様も楽しめるような、可愛らしいオブジェなども置かれており、お子様もたくさん見た印象です。地元の子供かな?というような子達がはしゃぎまわっていました♪
    人が多いとは行っても日本の大きいお祭りほどではなく、ものすごい人混み、、ということはないので、過ごしやすいかと思います。

    ②寒い。
    ビビッドシドニー開催期間は5月下旬~6月半ば。オーストラリアは日本と季節が逆なので、この時期は秋~冬にあたります。
    日中は日が出ると暖かいですが、ビビッド開催本番の夜はかなり冷え込みます。オーストラリアってあったかそうなイメージだし、秋~初冬なのでカーディガンくらいで大丈夫かな?と思ったら終わりです。めっちゃ寒いです。もう1回言います。めっちゃ寒いです。
    日本の真冬と比べるとそこまでですが、秋のつもりで行くと痛い目を見ます。
    私はコートとマフラーを持って行きましたがちょうどよく、ちょっとした羽織物しかない人達は凍えておりました。ご注意ください!

    ③お店は通常通り営業。ほとんどのオプションも催行しています。
    イベント期間中でも基本的にはほとんどのお店が通常通り営業しています。また、オプショナルツアー等もほとんどが通常催行です。(一部、ビビッドを楽しむため、内容が少し変更になっているオプションもあります)
    ですので、ビビッド以外のお買い物やオプショナルツアーもいつも通り楽しんで頂けます!


  • VIVID開催期間版のキャプテンクッククルーズに参加してきました

    • 3コースディナーの前菜。お食事も美味しいです!

    • 好きなタイミングでデッキに出ていただけます。

    • クルーズからのビビッドの夜景もまた最高です!

    先ほど記載させて頂いたとおり、この期間もオプショナルツアーをお楽しみ頂けます。

    私はその中からキャプテンクックディナークルーズというものに参加をしてきました!

    キャプテンクックディナークルーズとは、美しいシドニーハーバーを、名前の通りディナークルーズで楽しんで頂けます。詳細はこちら

    普段のキャプテンクッククルーズでも夜景を楽しんで頂けて十分素敵なのですが、今回はクルーズからビビッドシドニーの景色を楽しんで頂けます!

    前述しましたが、夜のクルーズは海風もあって非常に寒いので、暖かい服装をお忘れなく!
    クルーズから眺めるオペラハウス、夜景、ハーバーブリッジ、、どれもうっとりです。
    私は以前にもキャプテンクッククルーズに参加したことがありますが、また違う雰囲気を楽しめました。



  • これから知名度アップ間違いなしのビビッドシドニー!!

    いかがでしたか?


    今でこそまだ、ビビッドシドニーは日本では知名度はそこまで高くありませんが、世界的にPRを行っており、どんどん大きな祭典になっていくかと思います!!
    今のうちに行っておいたらシドニーの”ツウ”かもしれないですね♪

    今年の開催はもうすぐ終わってしまいますが、来年に向けて、ぜひご検討ください!!

スタッフおすすめ!お得ツアー

≪ジェットスター航空PEX運賃適用ツアー≫コンチネンタルの朝食が付いてお得☆予算重視のクイーンズコートに滞在ケアンズ4日間

大阪発

≪ジェットスター航空PEX運賃適用ツアー≫コンチネンタルの朝食が付いてお得☆予算重視のクイーンズコートに滞在ケアンズ4日間

日数:4日間  
旅行代金:58,800円~270,800ツアーはこちら