超おすすめ!レディエリオット島♪ | オーストラリアの旅行記

支店
渋谷
福岡

超おすすめ!レディエリオット島♪

エリア
グレートバリアリーフの島々
/オーストラリア
テーマ
世界遺産
時期
2009/11/1~2009/11/4
投稿日
2009/11/21
更新日
2020/5/11
投稿者
水野 絵美

今回の旅行のメイン!? 2泊4日のうち丸1日を使ってグレートバリアリーフの最南端の島! レディエリオット島☆1日ツアーへ行ってきました。   「グレートバリアリーフ」というと玄関口はケアンズというイメージですよね。 でもグレートバリアリーフは南北2000KM以上400種類を超える珊瑚700以上の大小島々があるのを御存じでしたか? ゴールドコーストからもグレートバリアリーフで一番人気のハミルトン島へ毎日フライトが出ています。 今回はグレートバリアリーフ最南端の島!レディエリオット島へ!! 日帰りツアーへいざ出発♪    

スタッフおすすめ!お得ツアー

【成田発着ジェットスター航空直行便】緑×海の大自然を満喫!常夏のケアンズへ!好立地&価格重視のコンフォートインケアンズシティ泊/ホテル変更アレンジも可能!2泊4日間

成田発

【成田発着ジェットスター航空直行便】緑×海の大自然を満喫!常夏のケアンズへ!好立地&価格重視のコンフォートインケアンズシティ泊/ホテル変更アレンジも可能!2泊4日間

日数:4日間  
旅行代金:198,800円~221,800ツアーはこちら

  • 奇跡の島へはセスナで!

    レディエリオット島へ行く手段は船はなくセスナのみ。
    移動はゴールドコーストの空港から10名乗りセスナで!(写真左)
    片道1時間半です。

    出発は朝6:00・・・
    眠い目をこすりながらの出発ですが、、、寝る間はありません!
    出発してすぐサーファーズパラダイスのビーチがキレイに見えてきました。(写真中)

    朝早い出発のため、機内で朝食のサービスがつきます。
    サンドイッチ&クッキー&ジュース(写真右)
    朝ごはんにちょうどよい量でおいしかったです♪

  • 透き通るサンゴ礁を眺めながら・・・

    みるみるうちに海の色が変わっていきます!

    野生イルカが見れることで有名なモートン島が見えてきました!
    意外と大きい島ですね(写真左)
    そのあとさらに大きな砂の島・世界遺産のフレーザー島が現れました。

    徐々に透明度が増していきます!(写真中・右)

    上空からマンタイルカが見えることも多々あるようです!
    目を凝らしましたが私には見つけられず・・・



     

  • 感動の到着の瞬間☆

    み、見えてきました!
    レディエリオット島!(写真左)

    近づくごとに海の底や魚まで見えてしまうのではないかと思うほど透明な世界が・・・!
    到着までの数分は本当に感動☆
    ここでもマンタが上空からよく見えるそうです!(写真中)


    こちらは更衣室(写真右)
    シャワーとトイレと着替えルームがありますので、日帰りでもべたべたのまま帰らなきゃ、なんてことありません。





  • グラスボトムボートでGBR初体験!

    更衣室で水着に着替えたら、早速グラスボトムボートでシュノーケルスポットへ!

    シュノーケル3点セットアクアシューズ、希望の人にはウェットスーツも貸してくれます。ツアー代に含まれているので安心!

    グラスボトムボートは床がスケスケになっていて魚や珊瑚が見えます。何気に初めて乗りました。(写真左)

    20-30分でポイントへ!
    すご~~いっ海の色です。青い というか透明というか蛍光色のように光っていました(写真中)

    私はあまり泳げないのですが、、、シュノーケルセットをつけて海へ・・・!(写真右)
    心配な方はライフジャケットも貸してくれますし、波はないので怖くはないですよ。


  • のんびり海中散歩!

    さて竜宮城を探検です♪
    浅いところもありますが、深いところは10Mくらいあります。

    ここでもカメと遭遇できることが多いそうです。

    それにしても見渡す限りサンゴ、サンゴ、サンゴ、、、
    小さい魚の群れの中を泳いでいるような感覚でした。
    ちゃんとした水中カメラを持っていかなかったので、何を撮っているのか不明ですが、、、ニモもいました!

    もちろんシュノーケルでも十分満足できるのですが、ここでダイビングしたい!!と本気で思いました。
    レディエリオット島はダイビングのポイントは20箇所以上
    6-10月は少し寒いですが、クジラのシーズンでもあるので、ダイビング中にザトウクジラの鳴き声が聞こえるなんてことも多いようですよ。
    また、なんとちょうどこの時期、11-12月には色とりどりのサンゴの産卵という超めずらしい光景を目にすることもできるようです!!


     

  • 遊び足りない!?ビーチでもシュノーケル!

    ボートから帰って一息・・・ついている暇はありません!

    滞在時間は5時間ほどしかありません。
    グレートバリアリーフのビーチも体験しないと!
    珊瑚に囲まれた島ということで、ビーチは珊瑚でざらざらしています。アクアシューズは貸してくれますが、裸足では歩けません。
    ウミガメの産卵でも有名なこの島。11-2月はこのビーチに夜ウミガメが産卵しにやってきます。宿泊すると、ホテルスタッフによる産卵観察ツアーも参加できますよ!

    この透明度とグラデーション!
    魚が透き通って見えます!

  • シュノーケルが楽しすぎる!!

    まだここへ来て出会っていないカメを探しに、ガイドさんを先頭にシュノーケリング!

    潮が引いてきて浅い浅い・・・宝石箱です☆

  • 浅いから近くまで接近できちゃう

    海の中をよくよく見ると、、、ハゼにウツボにニモ、、、もっとじっくり見ていたかったですが、今の目的はカメ。

    シャコ貝(写真中)
    ノウミソサンゴ(写真右)
     

  • カメ発見♪追いかけて追いかけて

    いた~~~!!
    ガイドさんの声により全員でカメを追いかける~!

    海の生物はサンゴも含めて触ってはいけないですが、カメの甲羅だけはokのようです。

    やった!タッチ(写真左)
    そしてしばらく一緒に泳ぐ(写真中・右)
    全部で5-6頭くらい見れました!

  • GBRを眺めながらランチ♪

    いっぱい遊んだ後はランチ♪

    レストランは1つで、そのほかにバーがあります。
    海カフェのような海を望んだカウンター(写真左)
    お昼はビュッフェランチ(写真中)

    周囲は海ですが、世界遺産のためシーフードはほとんどありません。取り寄せた新鮮なエビだけランチで食べれます!

    お昼の後は魚の餌付けツアー(写真右)
    ガイドさんがエサをくれますので、魚がたくさん寄ってきます♪

    その後ちょっとビーチを散歩したり、貝ひろいをしたり、(ただし持ち帰りは不可です)出発までのんびりすごします。

     

  • もっと満喫したい人は・・ぜひ宿泊を!

    レディエリオット島には豪華なホテルはありません。
    とてもカジュアルかつ自然に溶け込むような感じのコテージとテントがあり、もちろん滞在も可能ですよ。

    こちらはビーチ沿いのリーフユニット(写真左・中)
    ガーデン側とビーチ側にわかれています。

    こちらはリーフスイート(写真右)
    ビーチフロントにあり、1ベッドルームと2ベッドルームとあります。

  • ちょっとフンパツしても大満足!!

    正直安いオプショナルツアーではないです。
    でも今回参加してわかったこと。高いけど、それ以上の価値と思い出が残る島です!
    またリピーターさんがすごい多いということも頷けます。

    オススメの時期は珊瑚の産卵ウミガメの産卵が見れるかもしれない11-2月!
    セスナは10名乗りの人気オプションなのでご予約はお早目に!

    もっと満喫したいという方にはレディエリオット島宿泊ツアーもご案内可能です。お気軽にお問い合わせくださいね。