貴族な気分になれる国オーストリア 後編 | オーストリアの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

貴族な気分になれる国オーストリア 後編

エリア
オーストリア
/オーストリア
テーマ
現地情報
時期
2010/7/03~2010/7/03
投稿日
2010/07/16
更新日
2017/10/6
投稿者
武井 良太

オーストリア研修旅行もいよいよ後半。最終目的地【ザルツブルグ】を目指します。

でもその前に、ウイーンでの滞在の最後にオーストリア観光のハイライトとも言うべき【シェーンブルン宮殿】へ向かいました。ここを訪れずしてオーストリア観光は語っちゃぁいかんぜよっ。 というほどメジャーな観光スポットです。

宮殿の細かな紹介はガイドブックにお任せするとして、ザルツブルグをご紹介いたします~

スタッフおすすめ!お得ツアー

【秋旅キャンペーン】成田発≪カタール航空≫価格重視プラン☆ハプスブルク家の帝都「ウィーン」滞在 音楽とアートに触れる5日間

成田発

【秋旅キャンペーン】成田発≪カタール航空≫価格重視プラン☆ハプスブルク家の帝都「ウィーン」滞在 音楽とアートに触れる5日間

日数:5日間  
旅行代金:70,800円~73,800ツアーはこちら

  • サルツブルグことザルツへ

    【ザルツブルグ Salzburg・・・ 本場ドイツ語読みだと サルツブルグとも読むらしい・・・ホテルザッハーをサッハーと調子に乗って呼ぼうとして違和感を覚えたのもつかの間、こんどはサルツブルグって・・・

    いやいや普段から旅行ギョーカイの人の中では ザルツ でとおっているんだから堂々とザルツでいいじゃないの! というわけでモーツアルトの生まれ故郷、音楽家の中ではメッカのような存在の【ザルツブルグ】へ行ってきました!

    モーツアルトの生まれ故郷としても有名ですが、この街を有名にしたモノがもう一つあるのです!そうです、不朽の名作といわれる「サウンドオブミュージック」の舞台となった街なのです♪

    ここでシェーンブルン宮殿に次ぐ失態・・・実はサウンドオブミュージックを見たことないないのです・・・・・ お前はザルツブルグに何をしにいったんだ??と怒られそうですけど、きっちり復習はしましたのでご勘弁下さい・・・

  • モーツアルト三昧

    【ヴォルフガング・アマデウス・モーツアルト】 ザルツブルグでモーツアルトの生家を訪れて、あちこちでモーツアルトに関する情報を教えてもらって、コレだけは覚えましたよっ。そうです!モーツアルトの本名です。

    そういえばザルツブルグ空港の正式名称は【ザルツブルグ・ヴォルフガング・アマデウス・モーツアルト空港】だったなぁと・・・

    それくらいこの街ではモーツアルト一色!というかクラッシック音楽の聖地ですね。毎年音楽祭が催されたり、数多くの音楽家達がコンサートを開いたりと、小さな町ですが音楽に彩られた美しい街なんです。

    写真左:街中のモーツアルトカフェ
    写真中:モーツアルトの生家今はモーツアルト博物館
    写真右:ゲトライヒガッセと呼ばれる旧市街目抜き通り

  • ミラベル庭園

    もう、ここの場所をガイドしてもらったときほど己を恥じたことはなかったです。何故サウンドオブミュージックを見てこなかったのだと・・・

    ここはサウンドオブミュージックの映画の中でも数々の名シーンが撮られた場所でもあるのです・・・・

    映画をご覧になったことのある方には写真が何のシーンで写っていたかお分かりになるのでは??

  • すばらしきオーストリア♪

    今回実はただの旅行ではなく視察旅行でした。ウイーン市観光局、ウイーン在日代表部、オーストリア航空、ルフトハンザドイツ航空(全て敬称略させて頂きます)の絶大な強力の元、他の旅行会社の皆様と一緒にオーストリアを巡ってまいりました。

    現地にいる間にどんどんオーストリアについて学ぶことが出来、またオーストリアという国の魅力に魅せられ、オーストリアを心底好きになることができた7日間でした♪
    皆様本当にありがとうございました。

    オーストリアはヨーロッパの中でも特に四季折々の楽しみ方が楽しみ方が出来る国だといえます。

    オーストリアへ興味をお持ち頂いた方は是非ともSTWへ御問合せ下さい。経験豊富なスタッフが対応させて頂きます!!

    お問い合わせはコチラ
    http://stworld.jp/earth_info/AT/?utm_source=stw&utm_medium=flash&utm_campaign=top