エティハド航空 ETIHAD AIRWAYS | ドバイ他UAEの旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

エティハド航空 ETIHAD AIRWAYS

エリア
ドバイ他UAE
/ドバイ他UAE
テーマ
直行便
時期
2013/12/1~2010/12/07
投稿日
20131228
更新日
2017/10/6
投稿者
本社 スタッフ

エティハド航空は、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国アブダビに本拠を置く国営航空会社です。現在、日本へは成田、中部の2都市からそれぞれ運航がございます。成田発便は毎日運航中部発線は毎週月、火、木、金、土のフライトがあります。中部線のみ、北京経由となっています。簡単ではございますが、エティハド航空の機内食や、アブダビ空港の様子をレポートさせていただきます。私が搭乗をさせて頂いたのが成田便のため、下記は成田便のレポートとさせていただきます。

スタッフおすすめ!お得ツアー

<羽田発>ドバイ空港で利用可能なショッピングカード付き♪≪エミレーツ航空≫★コスパ◎イビスアルリッガドバイ宿泊♪世界を魅了する街『ドバイ』を訪ねる4日間

羽田発

<羽田発>ドバイ空港で利用可能なショッピングカード付き♪≪エミレーツ航空≫★コスパ◎イビスアルリッガドバイ宿泊♪世界を魅了する街『ドバイ』を訪ねる4日間

日数:4日間  
旅行代金:87,800円~92,800ツアーはこちら

  • DIAMOND ファーストクラス

    「DIAMOND ファーストクラス」と呼ばれているファーストクラスのご紹介です。

    成田便の機材はA330-200です。エティハド航空では、ファーストクラスを「DIAMOND ファーストクラス」という名称で呼ばれており、成田便では、10席用意されています。
    スクリーンの大きさは23インチもあり、オフィスのような空間となっています。

    機内食は、アラカルトメニューで お好きな時間に食事ができます。
    アブダビ到着後、ファーストクラス、ビジネスクラスでは、UAE全域まで利用可能なリムジン空港送迎サービスがございます。リムジン1台につき大人2名様までのご利用いただけます。

    【写真左】ファーストクラスの内部
    【写真中】シート配列は1-2-1になっています。
    【写真右】約203cmのフラットベッドです。

  • PEARL ビジネスクラス

    続いて、「PEARL ビジネスクラス」と呼ばれているビジネスクラスのご紹介です。
    ファーストクラス同様、エティハド航空ではビジネスクラスが「PEARL ビジネスクラス」という名称で呼ばれており、成田便では、26席用意されています。

    スクリーンの大きさは15インチあり、シート配列は1-2-1を基本としていますが、中央の「2」の部分は1列おきに隣どおしの席があり、カップルのお客様には最適だと思います。
    機内食は、ファーストクラス同様に、アラカルトメニューでお好きな時間に食事ができます。

    【写真左】カップル席
    【写真中】就寝時は、長さ185cmのフラットベッドになります。
    【写真右】ビジネスクラス全体

  • CORAL エコノミークラス

    エコノミークラスは「CORAL エコノミークラス」と呼ばれています。

    成田便では、164席用意されています。
    スクリーンの大きさは10.4インチあり、600時間以上におよぶオンデマンドエンターテイメントが利用できます。

    機内食は、和食又はアラカルトメニューがサーブされます。
    アブダビ到着後、エコノミークラスでは空港間無料シャトルバスサービスをご利用いただけます。利用可能都市は、ドバイ、アルアインまでです。下記にて詳細に説明をさせていただきます。

    【写真左】エコノミークラス全体
    【写真中】シート配列は2-4-2です。
    【写真右】シートピッチは、81~84cm、幅は44cmです。

  • エコノミークラスの機内食

    【写真左】和食を選択しました。
    【写真中】夕食後、簡単なデザートと飲み物がサーブされます。
    【写真右】朝食のメニューです。

  • アブダビ Abu Dhabi到着!

    成田便は、アブダビ空港3ターミナルに到着いたします。ターミナル3はエティハド航空専用として運用されています。ターミナル2は格安航空専用として利用されており、ターミナル1は、エティハド航空以外の航空会社の発着に利用されています。

    【写真左】空港到着後、このような通路を通って入国審査に向かいます。
    【写真中】空港内はわかりやすい案内表示板がたくさんあります。
    【写真右】ターンテーブル全景です。

    ★アブダビから空港から、ドバイ、アルアインまで空港間無料シャトルバスサービスについて(エコノミークラス利用の場合)
    ドバイ、アルアインを目的地又は出発地とする場合のみ、シャトルバスを利用できます。ストップオーバーの場合は利用できないので注意が必要です。空港発着時間に合わせてバスのみ利用可能で、利用できるバスはフライト搭乗日に限ります。

    アブダビ空港では、ターミナル外のバス停に停車しているシャトルバスまで直接向かいます。
    ドバイの乗降場所は、「ドバイシティターミナル Etihad Travel Mall」です。アブダビ空港からの所要時間は約75分です。
    アルアインの乗降場所は、「エティハド アルアインオフィス」です。アブダビ空港からの所要時間は約90分です。

    ※参考までにドバイ行きのシャトルバスのスケジュールを下記にて記載いたします。

    ◇アブダビ空港発 ドバイ行き
    01:00、02:00、07:30、08:00、08:30、10:00、14:00、17:30、20:30、21:30、22:30

    ◇ドバイ発 アブダビ空港行き
    05:00、06:00、07:00、09:50、10:35、18:00、19:00、19:30、22:00、23:30

  • ガイドさんとの合流地点 ⇒ その後、空港内駐車場へ!

    ターンテーブルを出ると、【写真左】のような場所に出てきます。通常、パッケージツアーの場合はここでガイドさんと合流します。エティハド航空の成田便が到着する時間帯は早朝であり空港内に人があまりいなかったため、ガイドさんとは容易に合流できるなと感じました。
    無事に合流したら、空港内駐車場へ移動をします。途中、【写真中】のようなアブダビの観光について相談できるカウンターもあります。ガイドさんに着いていくこと5分ほどで【写真右】のような、通路を通り駐車場へ出ます。

     
    【写真左】ガイドさんとの合流場所です。ターンテーブルを通るとここに出ます。
    【写真中】アブダビの観光インフォメーションです。
    【写真右】この通りを抜けると、広い駐車場に出ます。

  • 空港の駐車場に出てきました! ⇒ ドバイへ出発です!

    空港ターミナルを出ると、広い駐車場に出てきます。パッケージツアーの場合、ここで待っていると駐車場からクルマが迎えにきます。
    アブダビ空港からドバイまでは、クルマで約90分です。アブダビからドバイまでは、平均して片側6車線もある高規格高速道路で繋がっています。この道路はシェイクサイード道路といい、UAEの大事な基幹路線です。UAEは個人に係る税金自体がないため、日本のように料金所は存在せず、全線フリーウェイです。
     

    【写真左】この出口の脇に、一服できる灰皿があります。長いフライトの後、入国審査や荷物ピックアップでなかなかタバコを吸う機会がないと思いますが、喫煙者にとってはここで一服できるのはありがたいですね。
    【写真中】空港内駐車場 全景
    【写真右】ターミナル3出口 全景

  • 帰路、アブダビ空港へ 

    ドバイに2泊滞在した後、もう成田に向けて帰国です。

    【写真左】ターミナル3の外観です。
    【写真中】ターミナル3の中から見た入り口です。
    【写真右】入り口を入ると、すぐにエティハド航空のチェックインカウンターが見えます。 迷うことはありません。

  • エティハド航空 チェックインカウンター

    ターミナル3はエティハド航空専用のため、広々としています。

    【写真左】アブダビ空港 ターミナル3 チェックインカウンター 全景
    【写真中】チェックインカウンターの壁に「ETIHAD」のロゴが見えます。
    【写真右】横からとらえたターミナル3 チェックインカウンター 

  • アブダビ空港 免税店

    出国審査、セキュリティチェックが終了すると、すぐに免税店が複数集まる「吹き抜け」の場所に出てきます。1階に免税店があり、2階はフードコートやレストラン、そして喫煙所があります。ひとつの場所にコンパクトに配置されているため、かなり分かりやすいです。化粧品などのブランド品はもちろん、チョコレートなどの免税店もあるため、市内でお土産を買い忘れても安心です。

    ターミナル1、およびターミナル3では、早朝でも一部のカフェ、免税店、両替所がオープンしているため、安心して滞在できます。
     
    【写真左】ターミナル内の免税店 全景
    【写真中】異なる角度からとらえたターミナル内の免税店 全景
    【写真右】主にチョコレートなどの食品を扱う免税店

  • 免税店で買い物したら ⇒ ボーディング・ゲートへ!

    免税店が集まる「吹き抜け」の場所2階に、喫煙スペースがあります。「吹き抜け」中央の階段を登ると、正面にレストランがあり、右方向に進むと端のほうに喫煙スペースがあります。喫煙者の肩身が狭いのは世界共通のようで、隅に追いやられている感じがありますが、長いフライトの前に喫煙できるだけでもマシかもしれませんね。ただ、自動ドアの向こうは、喫煙者でかなり人口密度が高くなっていました。
    アブダビ空港はコンパクトな造りのため、免税店が集まる「吹き抜け」の場所から一番遠いボーディングブリッジへ行く際も、歩いて10分ほどで移動できます。歩く歩道もあるので便利です。

    【写真左】フードコート、レストランと同じフロア2階に喫煙スペースがあります。
    【写真中】この通路を通ってボーディング・ゲートに向かいます。
    【写真右】本日の成田便はゲート31から出発です。

  • 【復路】エコノミークラスの機内食

    機内食は往路と同様に、和食又はアラカルトで選ぶことができます。

    【写真左】離陸後、1時間ほどして機内食がサーブされます。
    【写真中】朝食です。
    【写真右】600時間以上におよぶオンデマンドエンターテイメントがあるので、退屈しません。

  • Ending Flght

    【写真左】復路はパキスタン、インド上空を通って成田に向かいます。機体にカメラがついているので、着陸時は臨場感を味わえます!!
    【写真中】もうすぐ成田です。 エティハド航空さん、お世話になりました。