専門別サイト
一覧
ダイビング
サーフィン
ゴルフ
ウェディング
クルーズ
世界遺産
海外旅行の新基準「レーベル」
レーベルについて
一人旅行
家族旅行
上質な旅
直前バーゲン
女子旅
弾丸旅行

海外旅行・ツアーTop  >  海外パワースポット ツアー・旅行特集

パワースポットを巡る旅へ

今、「大地のエネルギー」がもらえる場所、「パワースポット」が注目を浴びています。長引く不況で暗いニュースばかりが飛び交う中、今度の旅はそんな暗いムードを吹き飛ばすべく「パワースポット」を訪れてみてはいかがでしょう。神秘の絶景パワースポットを訪れる旅行・ツアーをご紹介いたします。

セドナ(アメリカ)


個性的な自然美で世界中の人々を惹きつける
「全米で最も美しい街」セドナ。
ボルテックスと呼ばれる強い磁場をを持つエネルギーポイント(パワースポット)がいくつも点在しており、世界中から多くの旅行客が訪れております。場所によってそれぞれのエネルギーのタイプが違うと言われており、
その中で特に有名な4つが4大ヴォルテックスと呼ばれています。

ハワイ島(ハワイ)


地球のエネルギーがまっすぐ吹き上がる神秘の島、ハワイ島。 その中でもマウナラニ地区(ハワイ語で天国の丘)は世界三大パワースポットの一つと言われています。昔、この地は王族関係しか立ち入ることができない特別な場所だったそうです。美しい白浜とペトログリフなど史跡が数多く残るリゾートです。
 

ページトップへ

エアーズロック(オーストラリア)


世界最大の一枚岩として、年間40万人もの観光客が訪れるこの地は、周辺地域に住むアボリジニにとっては非常に神聖な場所。
オーストラリアのほぼ真ん中にあり、砂漠の真ん中に忽然と現れるその姿はまさに地球のヘソというのにふさわしい。
オーストラリアの大地のエネルギーを感じてみてはいかがでしょうか?

モンサンミッシェル(フランス)


砂地に浮かぶ神秘の島、モンサンミッシェル。ユネスコ世界遺産にも指定されている数奇な歴史をもつ堅固な修道院も、世界的に有名なパワースポットとなります。中世の面影がそのまま残る島内の街並みや歴史的建造物に指定されている建物も多く、こちらも必見です。

ページトップへ

パルテノン神殿(ギリシャ)


紀元前447年に建てられたパルテノン神殿は、女神アテナを祭る寺院で、古代ギリシャの天才建築家たちが作り上げた最高傑作。その後2000年にわたって多くの画家や詩人を魅了し続けてきました。地形的・天文学的な方位から見て神聖な場所とされています。

サグラダ・ファミリア(スペイン)


1882年に建築家フランシスコ・デ・ビヤールが着工し、1891年からアントニオ・ガウディが引き継いだが、彼の死後いまだ建設が続いている「サグラダファミリア」も言わずと知れたパワースポット。

ページトップへ

サンマルコ広場(イタリア)


ヴェネツィアの中心的な広場で回廊のある建物に囲まれ、ドゥカーレ宮殿やサン・マルコ寺院があり、世界で最も美しい広場とも言われております。また観光名所の他、海からの玄関口でもあります。
 

ギザのピラミッドとスフィンクス(エジプト)


エジプトのピラミッド・スフィンクスは世界でも有数のパワースポット!伝説によれば人類に霊的な恩恵をもたらすための重要な場所であり、奇跡を起こすエネルギーをもたらし、人間の精神意識を目覚めさせ、促進する力があったと言われています。

ページトップへ

ルクソール・カルナック神殿(エジプト)


エジプト最大の神殿群エジプトで崇拝されてきた神々を奉る為に数多くのファラオたちが巨費を投じ2000年の長き間、増築を重ねてきたた巨大な神殿群はまさに神秘に満ち溢れ、また圧倒的な迫力で観る人にエジプトの歴史の重さを語りかけてきます。
 

ペトラ遺跡(ヨルダン)


山岳地に位置する古代都市の遺跡主神ドゥシャラの聖域として崇敬されていた古代都市ペトラ。険しい岩間にはこの神を祭った寺院「エド・ディル僧院」があります。ペトラ中心部からエド・ディル僧院までは行列路が延びており、僧院の前には大きな庭があることから、かつてここでは盛大な儀式が行われていたと考えられており今ではパワースポットの一つとして観光客が訪れております。

ページトップへ

マチュピチュ遺跡(ペルー)


聖なる空中都市マチュピチュインカ人が秘密の祭祀を執り行う場所として利用していたと言い伝えられており、神聖なる重要な場所として崇められています。またある説によると忽然と住民が姿を消してしまい、その後も行方はまったくわからないと謎に包まれた世界から隔絶された場所でもあります。パワースポットに横たわりマチュピチュの空を仰ぐようにしてみると不思議とリラックスし、力が溢れると言われています。

アンコールワット(カンボジア)


神々との交信のため地上につくられた楽園アンコールワットは周囲を約1.3km×1.5kmの濠に囲まれ、ヒンドゥ教の寺院として建設されましたが今は仏教寺院に改宗されカンボジアのシンボルとなっています。周囲を囲む環濠は大洋を、回廊はヒマラヤ山脈を表し、中央にひときわ高くそびえる堂塔は世界の中心たるメール山(須弥山)をあらわしており、その3重の回廊を進むごとに天へ近づいていく―まさにそれは神々との交信のための、地上につくられた楽園でした。そんな言い伝えが残る神秘の遺跡アンコールワットは、パワースポットとして訪れる旅行者が今なお絶えません。

ページトップへ

ミヒンタレー山(スリランカ)


スリランカで最初に仏教が伝来した聖なる山ミヒンタレー多くの寺院や宿坊、素晴しい仏像が今なお残る歴史多きパワースポットです。毎年6月の満月の日には、聖なる山の頂で瞑想しようと、何千人もの巡礼者がスリランカ全土からここに集まってきます。他にも仏陀が悟り開いたとされるブッダガヤの善堤樹の分け樹の残る聖地アヌラダーブラを訪問し、現地の人々と瞑想。スリランカに古くから残り実践される星占い(ホロスコープ)から、自分だけのパワーストーン探しまで…更にアーユルヴェーダを取り入れたヒーリング体験ツアーをご案内致します。

ボロブドゥール遺跡(インドネシア)


ジャワの宗教建築技術の粋を集めた仏教建築物ボロブドゥールは左右対称、9層の階層を持つ巨大な建造物で、約504体の仏像が安置されています。そのうち第3層にある仏像の一つに触れると願いが叶うと太古より言い伝えられています。仏像はスイーパーと呼ばれるいくつもの穴のあいた円錐形の筒の中に安置され、その穴から手を入れて触れることになります。

ページトップへ

グランドキャニオン(アメリカ)


大自然が生んだパワースポットアメリカ南西部アリゾナ州に広がる大昔に大規模な自然現象によって大地が隆起してできた大峡谷がグランドキャニオンです。長い歳月をかけ、たび重なる地殻変動とコロラド河の浸食、洪水などによって現在の形になり、多くのパワースポットがあると言われています。大きな大地との一体感をぜひ体験してみてください。

テオティワカン遺跡(メキシコ)


「神々の座」を意味する古代都市遺跡メキシコシティーから北へ50kmの位置にあるテオティワカン遺跡は、4~7世紀に最も栄えたメキシコの古代都市遺跡。遺跡内に残るピラミッドや神殿は当時の宗教行事に使われていました。特に太陽のピラミッドは最大の大きさを誇り、建造されるには1万人の労働者と10年の歳月を要したと言われています。そんな高度な建造技術を持っていたテオティワカン人も文明の滅亡とともに消えていってしまいました。今でも真相は謎のままとされる正に神秘に満ちたパワースポットが存在します。

ページトップへ

チチェンイッツァ遺跡(メキシコ)


マヤ最大の都市遺跡ユカタン半島に栄えたマヤ文明の中でも最も豪華な神殿が建てられ、文明の中心地として栄えた場所。マヤ人は暦によって定期的に遷都していたため、遺跡内には伝統的なマヤ様式の古い建造物とトルテカ文明の影響が見られる新しい建造物が同居しています。ククルカン神殿は春分の日と秋分の日になると、階段の影が伸びて蛇が降臨したように見えることでも有名な場所として知られています。

ページトップへ

お役立ちサイト

  • 外貨プリペイドカード
  • おみやげ宅配サービス ギフトランド
  • イモトのwifi

お問い合わせ先

お客様のご要望に充分にお応えし、+α(プラスアルファ)の感動を提案させていただくために、ご来店は予約をお願いしています。
ご来店予約ご来店の際は、旅への思いを存分にお聞かせください。最大限の準備をしてお迎えいたします!
ご予約は「 来店予約フォーム」をご利用ください。また、お電話でのご予約も可能です。(定休日と営業時間について

インド洋
南太平洋
オセアニア
太平洋
北米
中南米・カリブ海
南米
東南アジア
南アジア
東アジア
日本
西欧
南欧
中欧
東欧
北欧
中近東
アフリカ

▲海外旅行・ツアーTOPへ

海外旅行・ツアーをお考えならエス・ティー・ワールド(STW)へ!海外旅行・ツアーのプランを多数お取り扱いしております。海外旅行・ツアーならエス・ティー・ワールド(STW)!

海外旅行・海外ツアーのエスティーワールドCopyright © 2002-2016 STWORLD, Inc. All Rights Reserved.