イビサ島旅行・ツアー

  • 閲覧履歴

    閲覧履歴

    最近見たツアー

  • お気に入り

    お気に入り

    お気に入りツアー

    選択したツアーを一括で
    お問い合わせできます(最大5件)

  • 検索

イビサ島 スペインの国旗

紺碧の地中海に浮かぶ美しい島で、夏の日差しをたっぷりと浴び、心と身体を解放しましょう。 一度訪れると帰りたくなくなる方続出なのが、このイビサ島です。バルセロナから飛行機でおよそ1時間。空港に降り立った時から、イビサの魔法は始まります。シーズンは6月から10月ごろ。島自体が世界遺産に登録をされており、城壁に囲まれた旧市街のダルト・ヴィラ地区など、イビサ・タウンは地中海の古き良き雰囲気を残しています。どこでシャッターを構えても絵になる可愛らしい街並みがあり、女子旅におすすめです。またイビサ島といえばクラブ!有名なパチャをはじめ、スペイン人も憧れる有名クラブが立ち並びます。そんなイビサ島は美しい夕日が見られることでも有名。世界一のサンセットとも称される絶景は、ここで過ごす夏を忘れられないものにしてくれるでしょう。またイビサには50を超えるビーチがあると言われていますが、このエリアで最もきれいなビーチはイビサからフェリーで30分ほどの場所にあるフォルメンテーラ島の中にあります。日帰りで十分楽しめるので、イビサに2,3泊して、お出かけしてみるのもおすすめの過ごし方です。

ツアーを探す

  • 出発地

    出発地を選択

  • 目的地

    エリアを選択

  • 出発日

詳細条件で検索する

イビサ島の 特集・キャンペーン

一覧を見る
特集・キャンペーン 一覧を見る

イビサ島のおすすめツアー

もっと見る

イビサ島の観光地

一覧を見る
観光地 一覧を見る

イビサ島のホテル

一覧を見る
ホテル 一覧を見る

イビサ島との周遊におすすめのツアー

イビサ島とよく比較される旅行先

イビサ島の旅行記

一覧を見る
旅行記 一覧を見る

イビサ島 何する?

世界一きれいなサンセットを見る

サン・アントニの「カフェ・デル・マール」

イビサ島の西海岸は地中海に沈むサンセットが眺められるエリア。なかでもイビサ島第2の街サン・アントニオにある「カフェ・デル・マール」は、チルアウトミュージックの聖地として世界中で人気のカフェです。海沿いのテラス席でカクテルやカヴァを飲み、心地よい音楽を聞きながらサンセットを迎えるのはまさに至福の時間。太陽が水平線に沈むと大きな拍手と歓声が上がり、心地よい一体感が広がります。

夏の日没時間は21時過ぎですが、ギリギリに行ってもカフェ・デル・マールは満席の可能性が大(サンセット自体はパブリックビーチでも見られます)。2〜3時間は余裕を持って席をキープしておいたほうがよさそうです。(混雑具合や席の位置により、「一人◯◯€以上オーダーしてね♡」など条件がある場合もあるようです)。

行き方はイビザ・タウンのイシドロ・マカビッチ通りから3番のバス約30分(2€)でサン・アントニのバスターミナルへ。そこからバラ・デ・レイ通りを海までまっすぐ歩いて約10分。イビサ・タウンへ戻るバスは24時ごろまであります。

カラ・コンテの「サンセット・アシュラム」

カフェ・デル・マールと並ぶサンセットの名所が、サン・アントニよりさらに西にあるカラ・コンテの「サンセット・アシュラム」。サン・アントニは建物が並ぶ街なのに対して、カラ・コンテはビーチに数軒のカフェやレストランのある素朴な場所。日中からビーチで遊んで、そのままサンセットを迎えるような過ごし方も気持ちよさそうです。

サンセット・アシュラムは、ビーチを見下ろす高台にあるカフェで、天然カラーのインエリアや外観から、ヒッピー文化が残るイビサらしい雰囲気と言われています。予約しておくのが望ましいですが、混んでテーブルがない場合はバーカウンターでドリンクをテイクアウトしてビーチで過ごすのもあり。
やや奥まった場所には、落ち着いた雰囲気のシーフードレストランもあります。

イビサ・タウンからの行き方は、まずはサン・アントニのバスターミナルへ、そこで4番バスに乗り継ぎ約45分(2.9€)。イビサ・タウンに帰るには、行き同様にサン・アントニでバスを乗り継ぎが必要なので、最終バスは乗り遅れないように注意しましょう。

街歩きを楽しむ

イビサ・タウン、ラ・マリーナ地区

イビサ島でもっとも大きな街、イビサ・タウン。ラ・マリーナ地区とその背後にあるダルト・ヴィラが街歩きの楽しいエリアです。ブーゲンビリアをはじめ植栽がきれいなラ・マリーナ地区は、色とりどりのテラス席やディスプレイが絵になります。フェリー港に面した通りはレストランやバー、雑貨店、人気クラブのグッズを扱うショップが並んで夜まで賑わいます。

カフェ・デル・マールやサンセット・アシュラムで夕日だけ見て、夕食はイビサ・タウンに戻ってから、というパターンも問題なし。夕食後は老舗クラブのパチャなどでクラブ活動すれば、イビザ滞在を存分に楽しめるはず。なお、多くのクラブは夏シーズンの営業ですが、パチャは通年で営業しています。

ダルト・ヴィラ

地中海交易の要所として栄えたイビサ島。海賊対策の見張り台として造られた城砦がダルト・ヴィラです。イビサ・タウンの小高い丘に位置し、高い壁に囲まれた内部は、賑やかなラ・マリーナ地区から一変して静かな雰囲気。坂道を上がると白い建物が並ぶラ・マリーナ地区を一望できるサンタ・マリア教会にたどり着きます。南西端のサン・ジャウメ堡塁には砲台も残されています。

フォルメンテーラ島のきれいなビーチに行く

フォルメンテーラ島とは?

イビサ島には50を超えるビーチがありますが、これらを含めて一番きれいなビーチなのが、イビサ島南約6kmに位置するフォルメンテーラ島の「プラヤ・イエテス」です。エメラルドグリーンのリーフに細長い砂州が伸び、両サイドにビーチが並ぶユニークなつくり。青い海と空、白いビーチで開放感が高く、ヌーディストも多めの印象です。

所要時間は?

イビサ・タウン周辺に滞在しているのであれば、イビサ島の北部のビーチへ行くよりフォルメンテーラ島のほうがアクセスはスムーズ。イビサ・タウンのフェリー乗り場からわずか30分。到着後、自転車約40分でプラヤ・イエテスへ行けます。イビサ島とフォルメンテーラ島を結ぶフェリーの運航は7〜24時、日帰りでも十分遊べます。

イビサ島へ行くツアーはこちら

イビサ島へ行くツアー

TravelEmotion

驚きと感動の体験を
すべての旅人へ

STWは豊富な海外視察経験と
世界30支店以上のネットワークを
持っています。

STWの旅が満足できる理由

旅のコンシェルジュ

Travel Concierge

理想のご旅行プランをお聞かせください!

お客様の理想の旅を渡航経験豊富なコンシェルジュがオーダーメイドでご提案。
メールや電話、ご来店のほか、ご自宅からオンラインでもご相談いただけます。

お問い合わせはこちら オンライン旅行相談はこちら