専門別サイト
一覧
ダイビング
サーフィン
ゴルフ
ウェディング
クルーズ
世界遺産
海外旅行の新基準「レーベル」
レーベルについて
一人旅行
家族旅行
上質な旅
直前バーゲン
女子旅
弾丸旅行

海外旅行・ツアーTop  >  イタリアの海外旅行・ツアー >  最新情報|イタリア旅行・ツアー  アーカイブ:2010年10月

2010/10/29 16:27  投稿者:イタリア担当者

リグーリア州の2011年度イベント(ユーロフローラ他)

リグーリア州ではジェノヴァ、チンクエテッレ、ポルトヴェーネレといった世界遺産の街が日本人には大変人気がありますが、イベントを交えた「花」や「海・リゾート」をテーマにした旅もいかがでしょうか。

花と植物の祭典【ユーロフローラEUROFLORA 2011】
2011年4月21日~2011年5月1日  
会場:ジェノヴァ見本市Fiera di Genova
5年毎に開催される『ユーロフローラ』は来年度第10回目を迎え、毎回約50万人もの来場者がある花と植物の祭典。
世界中から集められた植物や花々の舞台装飾的美しい展示は大変有名です。
HP:
www.euroflora2011.it (伊・英語) 
問い合わせ: TEL:+ 39-010-53911  info@euroflora2011.it

**リグーリア州『花・植物』ツアーのヒント** 
リグーリア州は1年を通じて温暖な気候に恵まれており、特にアラッシオからインペリア、サンレモ、ヴェンティミリアまでの70kmの海岸線は花の栽培も盛んなことから「花のリヴィエラ海岸」とも呼ばれ、街の通りや公演などは見事な花々に溢れています。
また州内には、海に面したヴィッラ・ハンブリー庭園Giardini Botanici Villa Hanbury(ヴェンティミリア近郊Mortola)他、ノーベルが住んだVilla Nobel(サンレモ市)、Villa Pallavicini(ジェノヴァ)など、美しい庭園や別荘もあります。


【スローフィッシュ Slow Fish 】
2011年5月27日~2011年5月30日  
会場:ジェノヴァ見本市Fiera di Genova

2年に1度開催される漁業や魚に関するスローフード運動関連の国際イベント。
魚市場、ワークショップ、シンポジウム、試食会などの催しが盛りだくさんの他、海洋保護、水生生態系責任、食育、食の安全性等をテーマにしたイベントも予定されています。 
ホームページ:
www.slowfish.it(伊、英、仏、西語)
**リグーリア州『魚』がテーマのツアーヒント**
ジェノヴァにはヨーロッパで最大の水族館Acquario di Genova 
www.acquariodigenova.it(伊・英語)や、ガラータ海洋博物館Galata Museo del Mareがある他、リグーリア海のくじら・いるかウォッチング船がジェノヴァ水族館他から運行しています。(要予約)www.whalewatchliguria.it(伊・英語)。 
また、ジェノヴァの西23kmの漁村カモッリCamogliでは毎年5月に「魚祭りSagra del Pesce」が開催され、直径3.8mの巨大鍋で揚げた魚のフライが人々にふるまわれ賑わいます。




【ボートショー 51°Salone Nautico 】
2011年10月1日~2011年10月9日  
会場:ジェノヴァ見本市Fiera di Genova

クルージングボート、メガヨットから船舶部品まで、
航海に関する大規模国際展示会。
**リグーリア州『海・リゾート』ツアーのヒント**ジェノヴァは大型クルーズ船の寄港地であり、リゾート地ポルトフィーノの小さな入り江には瀟洒なヨットが数多く停泊。リヴィエラ海岸には他にもラパッロ、サンレモ、サンタ・マルゲリータ・リグレ、ポルトヴェーネレ、アラッシオ等の地中海リゾートの街があり、バカンス気分を楽しむことができます。

(情報提供:イタリア政府観光局)

2010/10/15 19:26  投稿者:イタリア担当

2011年イタリア統一150周年イベント紹介 その1

2011年3月17日イタリアは統一150周年を迎えます。 今年5月5日ジェノヴァで、国の一連の統一150周年祝賀開幕の式典が開催されました。 今年そして特に来年3月にはイタリア国内で様々な展覧会や行事、催事が開催されていきます。イタリア内閣各省による公式HPも開設され、イタリア統一の歴史や過去の50・100周年祭の軌跡等の情報も掲載しています。http://www.italiaunita150.it (イタリア語のみ)。 

イタリア各都市で今年~来年にかけて開催される予定の関連展覧会の一覧表はこちらからご覧いただけます→ http://www.italiaunita150.it/media/75436/4.%20le%20grandi%20mostre.pdf 
(伊語のみ。主催団体アルファベット順。右欄に”Pronta準備済”とあるもの以外は、まだ詳細未定・検討中ですので、ご注意下さい。)
その中からすでにイタリアで開催されている主な関連展覧会をご紹介します。イタリア史のなかでは日本人にはあまり知られていない「リソルジメント」とよばれるイタリア統一運動の時代を知るにはよい機会となるでしょう。日本の明治維新とも時をほぼ同じくして、時代の大きな変化がイタリアにもあったのです!

【信義の王 ヴィットリオ・エマヌエーレ2世展】 
Vittorio Emanuele II – Il Re galantuomo
トリノの王宮 Palazzo Reale
ラッコニージ城 Castello di Racconigi 
2010年10月2日~2011年3月13日 

月休、9:00-18:30(最終入場)
両会場ともそれぞれ館内と展覧会共通券 
一般15€、 展覧会のみ一般12€
http://www.fondazionednart.it/prog_info.php?m=90&p=84 
統一イタリア最初の王となったサヴォイア王家のヴィットリオ・エマヌエーレ2世の人生を政治の面だけでなく、妻マリア・アデライデや息子達、食や狩猟への愛着など人間的な面も紹介する展覧会。トリノ市内の王宮も、トリノの南43kmにあるラッコニージの城もかつてのサヴォイア王家の邸宅で、世界遺産に登録されている建物です。
問い合わせ:INFOPOINT: Palazzo Chiablese, Piazzetta Reale – Torino
TEL: 011.4369213 -prenotazioni@fondazionednart.it 
ラッコニージ城HP:http://www.ilcastellodiracconigi.it/ita/index.htm  
(ラッコニージへは列車でトリノから約30分)

【1861年:リソルジメント期の画家達 】
1861.I pittori del Risorgimento
ローマ・スクデリエ・デル・クイリナーレ 
Scuderie del Quirinale 
2010年10月6日~2011年1月16日

(火休)10:00~19:00(最終入場。金・土曜日は~21:30)
当時を代表する画家ジュセッペ・モルテーニ、ジェロラモ・インドゥーノによる戦いの絵や、レーガによるガリバルディ将軍の肖像画など、リソルジメント期の1859-1861年を描いた作品が中心に展示されます。
http://english.scuderiequirinale.it/Mediacenter/FE/CategoriaMedia.aspx?idc=289&explicit=SI展覧会入場料 10€  問い合わせ:Tel. 06 39967500

 

【1860年ヴォルトゥーノ《千人隊》最後の戦い】
Volturno 1860.L’ultima battaglia dei Mille
カゼルタ王宮にてReggia di Caserta 
2010年10月2日~2010年11月15日

(火休)9:00-19:00(最終入場)
展覧会のタイトルとなっている戦いは、イタリア統一運動(リソルジメント)の中でも重要な南イタリアでの戦闘で、ガリバルディ将軍率いる義勇軍《千人隊》らがブルボン軍を相手に戦いました。その戦争を描いた絵画、文書、書簡、武器などが展示されています。 
王宮内部入場料:7€ 庭園 3€ 内部・庭園共通 9€  
http://www.reggiadicaserta.beniculturali.it/index.php

【クアルト:千人隊記念碑除幕】 
Inaugurazione del Memoriale dei Mille a Quarto
2010年9月14日除幕 
ジェノヴァ・クアルト Genova- Quarto

1860年5月5日にジュセッペ・ガリバルディ将軍が義勇団「千人隊(あるいは赤シャツ隊)」を率いてジェノヴァのクアルト沖から南イタリアへ向けて上船。その時の千人隊義勇兵達の名を刻んだ記念碑が、その地クアルトに造られ、2010年9月14日除幕式が開催されました。
★★参考: イタリアのリソルジメント(統一運動)の歴史的概要:★★
イタリアは中世以来都市国家に分裂状態にあり、19世紀になると、イタリア人としての民族意識が高まり、統一運動が活発になっていました。(イタリアの小国は神聖ローマ帝国時代以来ドイツの影響下に置かれ、19世紀には、ハプスブルク家のオーストリアに従属している国が多く、またフランスもイタリアに干渉していました。)1849年以後、イタリア統一の中心となってくるのが、サヴォイア王家が統治するサルディニア王国でした。サルデーニャ王国が中心となってイタリアを統一するのが一番現実的だと多くのイタリア人は考え、1849年、サルデーニャ王国にヴィットリオ=エマヌエーレ2世という新しい王が即位し、自由主義的改革による近代化とイタリア統一をめざします。そして政治家カヴールが首相に任命されましたが、ヴェネツィアをのぞく北部イタリアを併合しただけで、サルデーニャ王国の統一戦争は一時中断してしまいました。 しかし”青年イタリア”のメンバーとして以前から統一運動で活躍していたガリバルディが、個人的に義勇兵約1000人を集めて(千人隊あるいは赤シャツ隊)、1860年イタリア半島の南部からローマに向かって進軍。その後自分が占領した南イタリアを中心とする土地を王に献上し、イタリア半島の統一がほぼ完成しました。 ガリバルディの活躍で、ローマ教皇領とオーストリア支配下のヴェネツィアをのぞくイタリアの大部分がサルデーニャ王国によって統一。こうしてヴィットリオ=エマヌエーレ2世は、1861年イタリア王国の成立を宣言し、初代イタリア国王に即位しました。(首都はトリノ)。
以後、1866年にヴェネツィアが、1870年に教皇領もイタリア王国に編入されていきました。(首都はフィレンツェを経て1870以降ローマ)

タグ

12月8日   2011年   2011年 イタリア統一150周年 トリノでの展覧会   4月   AIR ONE   CANTINE D' AUTORE   MERIDIANA   SALDI   TGV   UEFA   expo2015   おすすめツアーのご紹介   アイーダ   アオスタ   アオスタ渓谷   アカデミア美術館   アスティ   アチレアーレ   アッシジ   アドラーノ   アマルフィ   アラ・パチス美術館   アリタリア   アリタリア航空   アルゲロ   アルゲーロ   アルタヴェロチタ   アルテシアナイト   アルバ   アルベルト・ブッリ   アルベロベッロ   アレーナ   アレーナ・ディ・ヴェローナ   アート   イェージ   イタリア   イタリアスキー   イタリアツアー   イタリア周遊   イタリア国鉄   イタリア文化会館   イタリア文化週間   イタリア統一150周年   イタリア統一150周年、ローマ、ミラノ、フィレンツェ、シエナ、ボローニャ、パドヴァ、ジェノヴァ、ナポリ、カゼルタ、ベルガモ   イタリア鉄道   イブレア   イベント   インジーノ山   ウフィッツィ美術館   ウルビーノ   ウンブ   エアワン   エコロジカル・デー   エステ家   エミレーツ   オッフィーダ   オペラ   オペラ・フェスティバル   オルヴィエート   オープン   オープンワイナリー   オープン・クローズ   オープン・クローズ 情報   オープン時間   オープン時間変更   カザーレの別荘   カスティリオン・フィボッキ   カステルヴェトラーノ   カステロ広場   カゼルタ   カタコンベ   カテリーナ・デ・メディチ   カプリ   カプリ島   カラカラ浴場   カラヴァッジョ   カルロフォルテ   カーニバル   ガリレオ   ガリレオ・ガリレイ   キジャーナ   キリストの聖骸布   クィリナーレ美術館   クラシックカーレース   クリスマス   クリスマスツリー   クリスマス・フェア   クリスマス・マーケット   クローズ   クローズ情報   クールマユール   グッビオ   グルメ   ケーブルカー   コルティナ・ダンペッツォ   コレッジョ   コロッセオ   コロッセロ   ゴヤ   ゴールデンウィーク   サッビオネータ   サルディ   サルデーニャ   サルヴァドール・ダリ   サレルノ   サローネ・デル・グスト   サンセポルクロ   サンタ・クローチェ広場   サンタ・シンドネ   サンタ・ドミティラ   サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂   サンタ・マリア・ノベッラ広場   サンタ・マリア・ノベッラ駅   サント・ステファノの日   サンピエトロ寺院   サンマリノ   サンマリノ共和国   サンマルコ広場   サン・カリスト   サン・カルロ歌劇場   サン・ジョヴァンニ・バッティスタ大聖堂   サン・ピエトロ大聖堂   サン・ピエトロ寺院   サン・ピエトロ島   サン・フランチェスコ大聖堂   サン・マリノ   サン・モリッツ   サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会   シエナ   システィーナ礼拝堂   シチリア   シティーサイトシーング   ショッピング   ジェノア   ジェノヴァ   ジェノヴァ、チンクエテッレ、ユーロフローラ、スローフィッシュ、ボートショー   ジェンツァーノ   ジャズフェスティバル   ジュゼッペ・ヴェルディ   ジュリエッタの家   ジーロ・ディタリア   スカラ座   スタジオ・オリンピコ   ストライキ   ストライキ情報   ストレーザ   ストロッツィ宮殿   スフェリステリオ   スフォルツェスコ城   スペイン広場   スポレート   スポーツ   スルモーナ   セストリエール   セール   ゼネラルストライキ   ソラーロ山   ソレント   ターミナル名   ダビデ   ダーウィン   チェゼーナ、チェゼナティコ、エミリア・ロマーニャ州   チェルヴィーノ   チャンピオンズリーグ   チルコ・マッシモ   ツアー   ティターノ山   ティボリ   ティラーノ   ティヴォリ   テレビ朝日   デモ行進   トスカ   トスカーナ   トッレ・デル・ラーゴ   トラム   トラーパニ   トリノ   トリノ王立劇場   トレビーゾ   ドゥオモ   ドゥカーレ宮殿   ドロミテ   ドロミーティ   ナポリ   ナポリ・サンカルロ歌劇場   ノッテ・ビアンカ   ハイキング   ハイドロフォイル   ハネムーン   ハーブ・フェスティバル   バウアー   バザーリの回廊   バス   バチカン、ローマ法王、列福式、ヨハネ・パウロ2世   バチカン博物館   バロック絵画   バローロ   バーカロ   バーゲン   バーチャルミュージアム   バーリ   パイロット   パラッツォ・デッラ・ラジョーネ   パラッツォ・レアーレ   パラティーナ礼拝堂   パリオ   パルマ   パルマ、プッチーニ、トッレ・デル・ラーゴ・プッチーニ   パレルモ   パレード   ビジネスクラス   ピアチェンツァ   ピエモンテ州   ピサ   ピサ、聖ラニエリ、ドゥオモ、洗礼堂、納骨堂   ピサの斜塔   ピザ   フィウミチーノ空港   フィレンツェ   フィレンツェ、ヴァザーリの回廊、特別公開   フィレンツェマラソン   フィレンツェ五月音楽祭歌劇場   フェスティバル   フェッラーラ   フェリー   フェリーニ   フォロ・ロマーノ   フォンターナ展   フライトキャンセル   フラテッリ・アリナーリ写真博物館   フランコ・ゼフィレッリ   フレスコ画   ブッセート   ブランディ   ブランドカフェ   ブラーノ島   ブリッツィ   ブルーノ・ムナーリ   ブレシア   ブレラ美術館   プッチーニ   プッチーニ・フェスティバル、トッレ・デル・ラーゴ、ルッカ、マッサチュッコリ湖   プッチーノ   プレゼピオ   プロセッコ   ベニス   ベネチア   ベルニナ線   ペルゴレージ   ペルージャ   ボルゲーゼ美術館   ボルコロンガ   ボルツァーノ   ボローニャ   ボローニャ歌劇場   ポンペイ   ポンペイ遺跡   ポー川   マグロ祭り   マッキアイオーリ派   マテーラ   マモイアーダ   マラソン   マリア・デ・メディチ   マルケージ   マルゲリータ   マルペンサ   マントヴァ   ミケランジェロ広場   ミッレ・ミリア   ミラノ   ミラノ、ドゥオモ、オープン・クローズ   ミラノ、ヴェネツィア、カプレーラ島、バローロ、ローマ、ブルジョ、ジェノヴァ、トレント   メラーノ   メリディアナ   メリディアナ航空   メリデイアナ   モディカ   モデナ   ユーロスター   ユーロスターイタリア   ユーロフライ   ヨーロッパ   ラクイラ   ラッツィオ州   ランギラーノ村   ランス・アームストロング   ランボルギーニ   ラヴェッロ   ラヴェンナ   ラ・フェニーチェ劇場   リゴレット   リナーテ   リナーテ空港   リフト   ルッカ   レガッタ   レージョ劇場   レージョ歌劇場   レース博物館   レーティッシュ鉄道   ロッシーニ   ロミオとジュリエット   ロンバルディア州   ローマ   ローマ、サンピエトロ寺院、オープン・クローズ情報   ローマ、バチカン博物館、システィーナ礼拝堂   ローマ、ローマ宿泊税、滞在税   ローマ、地下鉄、A線、C線   ローママラソン、東京マラソン、フルマラソン、ファンラン   ローマ地下鉄   ローマ帝国   ローマ歌劇場   ローマ法王   ローマ法王謁見   ワイナリー   ワイン   ヴァチカン   ヴァッレ・ダオスタ州、アオスタ、モンブラン、クールマイヨール、チェルビニア   ヴァッレ・デートリア   ヴァティカン   ヴァルモントーネ   ヴァン・ゴッホ   ヴィアレッジョ   ヴィッラ・デステ   ヴィテルボ   ヴィラ・デステ   ヴェニス   ヴェネチア   ヴェネチア・ジャズ   ヴェネチア・ビエンナーレ   ヴェネチア映画祭   ヴェネツィア映画祭   ヴェネト   ヴェルディ   ヴェローナ   万博   世界の祭り   世界の車窓から   世界遺産   中世4大海運共和国   交通規制   人間チェッカーゲ   修復工事   免税手続き   入場料   公共交通機関   写真展   出発日限定   列福式、故ヨハネ・パウロ2世   列車   十字軍   南イタリア   南チロル   古代ローマ   周遊   周遊ツアー   噴水庭園   国立考古学博物館   国際天文学年   地下鉄     学生   寝台列車   展覧会   年始   年末   年末・年始   年末・年始オープン・クローズ   年末年始   建築   建築家   弾丸   復活祭   悪天候   憧れのイタリア   故郷   料理   新特急   日本語   映画祭、音楽祭、ジャズフェスティバル   春休み   最後の晩餐   本日販売開始   歩行者天国化   歴史的レガッタ   歴史的建造物   決勝   燃油込み   特別オープン   現代美術館   生ハム   生誕200年   生誕300年祭   白トリュフ   真実の口   空港   結婚式場   絶景   線路工事   美術館   美食   考古学博物館   聖バレンタイン   聖母受胎日   自然公園の日   自転車レース     船舶   街歩き   視察   観光情報   路面電車   通行止め   郷土料理、トスカーナ、ボローニャ、アルプス・イタリア、ドモーミティ、バチカン、ガリレオ、スカラ座、チルコ・マッシモ、カサエル、   野外オペラ   鉄道   降雪情報   音楽祭   飛行機   高潮  

アーカイブ

2014年10月

2014年7月

2014年6月

2013年12月

2013年11月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年4月

2013年3月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年7月

2012年6月

2012年2月

2012年1月

2011年12月

2011年11月

2011年7月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年8月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年8月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2007年12月

2007年10月

2007年8月

 1

ページ先頭へ

お役立ちサイト

  • 外貨プリペイドカード
  • おみやげ宅配サービス ギフトランド
  • イモトのwifi

お問い合わせ先

お客様のご要望に充分にお応えし、+α(プラスアルファ)の感動を提案させていただくために、ご来店は予約をお願いしています。
ご来店予約ご来店の際は、旅への思いを存分にお聞かせください。最大限の準備をしてお迎えいたします!
ご予約は「 来店予約フォーム」をご利用ください。また、お電話でのご予約も可能です。(定休日と営業時間について

インド洋
南太平洋
オセアニア
太平洋
北米
中南米・カリブ海
南米
東南アジア
南アジア
東アジア
日本
西欧
南欧
中欧
東欧
北欧
中近東
アフリカ

▲イタリアの海外旅行・ツアーTOPへ

イタリアのページです。イタリアの海外旅行・ツアーをお考えならエス・ティー・ワールドへ(STW)へ!イタリアの海外旅行・ツアーのプランを多数お取り扱いしております。イタリアの海外旅行・ツアーならエス・ティー・ワールド(STW)!

海外旅行・海外ツアーのエスティーワールドCopyright © 2002-2019 STWORLD, Inc. All Rights Reserved.