専門別サイト
一覧
ダイビング
サーフィン
ゴルフ
ウェディング
クルーズ
世界遺産
海外旅行の新基準「レーベル」
レーベルについて
一人旅行
家族旅行
上質な旅
直前バーゲン
女子旅
弾丸旅行

海外旅行・ツアーTop  >  イタリアの海外旅行・ツアー >  最新情報|イタリア旅行・ツアー  アーカイブ:2010年1月

2010/12/29 11:19  投稿者:イタリア担当

年末・年始はテレビで「イタリア」を見よう!

正月休みは、テレビの前でイタリア旅行...、はいかがでしょうか?
各局で様々なイタリア関連の番組が予定されています。特に注目は、1月のNHK BS ハイビジョン2011年のイタリア統一150周年を記念し、1月に特集番組、オペラ、映画、アンコール放送を含め100本を超えるイタリア関連番組が集中放送されます。 「紀行」「自然」「美術」「歴史」「宇宙」「音楽」「シアター」7つのテーマで、イタリア各地域の多様性、小さな町や村の魅力、芸術文化を生活の中で楽しむイタリア人の生き方などが紹介されます。 
http://www.nhk.or.jp/italy/

次のイタリア旅行の行き先選びに有効活用できること間違いなし!
【NHKハイビジョン 大イタリア特集「イタリア7つの輝き」番組の一例】
①「紀行」 http://www.nhk.or.jp/italy/travel/
 『世界ふれあい街歩きスペシャル・イタリアとっておき』     『夢の聖地へ:世界最高の郷土料理に学ぶ』
 『トスカーナの山暮らし』『長靴をぐるっと一周4000キロ:イタリア半島・定期船の旅:』他多数 
 再放送『井上ひさしのボローニャ日記』『世界遺産・イタリア縦断1200キロ総集編』『アルプス・イタリア』他
②「自然」 http://www.nhk.or.jp/italy/nature/
 『登山家・メスナーが誘う魅惑の岩峰ドロミーティ』『体感!イタリア火山』他
③「美術」http://www.nhk.or.jp/italy/art
 『夢の美術館:圧巻!黄金のイタリア芸術』『バチカン・シークレット:ミケランジェロの謎を解け』
 『ミステリアス・ウフィツィ』他 再放送『わが心の旅アンコール・ベネツィア 青春の窓』他
④「歴史」 http://www.nhk.or.jp/italy/history/
 『イタリア 貴族たちの物語』『科学の扉を開いた男 ガリレオ ~見た!考えた!やってみた!』他
⑤「宇宙」http://www.nhk.or.jp/italy/space/ 
 『科学の扉を開いた男ガリレオ』
⑥「音楽」 http://www.nhk.or.jp/italy/music/ 
『オペラの殿堂 スカラ座の魅力』『ミラノ・スカラ座公演:ランスへの旅、アイーダ、ドン・カルロ他』
 『リゴレット・イン・マントヴァ』『ビバ・イタリア:ニーノ・ロータ生誕100年』他多数
⑦「シアター」 http://www.nhk.or.jp/italy/theater/
 『映画の都・チネチッタ全解剖』『ソフィア・ローレン 母の愛』『世界超一流のパフォーマンス:イタリア・
  チルコ・マッシモ』『カエサル・ローマ人の物語より』 ハイビジョンシネマ『若者のすべて』『ひまわり』『道』
 『マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶』『黄金の七人』『ああ結婚』『魂のジュリエッタ』他
 
【NHK BS HI-VI以外のイタリア関連番組】
(テレビ・プロダクション各社よりご連絡のあった番組を掲載しています。)

1月9日午後7時TBS『THE世界遺産 特集番組ローマ街道」
1月2日午後2時BS JAPAN 『イタリア・アルプス絶景の旅(ヴァッレ・ダオスタ州)』
BS 日テレ『小さな村の物語 イタリア』月曜午後8時 (アンコール放送 土曜日午後9時)

2010/12/28 17:39  投稿者:イタリア担当

世界遺産を駆け抜ける!ローマ・マラソン開催(2011年3月20日)

「東京マラソン」と姉妹提携を結び、ますます注目の「ローマ・マラソン」。第17回となる次回は、2011年3月20日(日)朝9時にコロッセオからスタートします。コースは、コロッセオ~サンタンジェロ城~サン・ピエトロ大聖堂~ナボ-ナ広場~ポポロ広場~スペイン広場~トレヴィの泉と、世界遺産ローマの名所を駆け抜けるコースです。
~エントリー情報~
開催日時 :2011年3月20日(日) 朝9時にコロッセオからスタート
種   目 :フルマラソン(42.195km)とファンラン(4km)の2種目
参加資格と必要事項 : 
フルマラソン:18歳以上、エントリーフォームとヘルスフォーム(医師の同意書)要
ファンラン :エントリーフォームを記載すれば誰でも参加できます
参 加 費 :フルマラソン EUR 60.00(2/2までのエントリー) EUR 70.00(3/7までのエントリー)
ファンラン EUR 7.00
要   綱 :完走の時間制限は7時間以内
参加特典 :大会記念バックパック, Tシャツ, 記念メダル(フルマラソン完走者)

*公認エージェントが撮影した写真やビデオを公式サイトから無料でダウンロード可能です。

国際陸上競技連盟(IAAF)の格付けにおいて、ニューヨークやベルリンなど世界で15マラソンのみに与えられているゴールドメダルに輝くローマ・マラソンに是非ご参加ください。

マラソンホームページ: http://www.maratonadiroma.it

(情報提供:イタリア政府観光局)

2010/12/28 10:58  投稿者:イタリア担当

「ローマ宿泊税」に関してのご案内

2011年1月1日より、ローマの宿泊設備に宿泊される方対象に、「ローマ宿泊税」が導入されることになりました。
今回はローマのホテルに限ったものですが、今後は他都市でも導入が検討されるようです。

<ローマ宿泊税>
*施行:2011年1月1日(土)開始
*金額:4つ星、5つ星・・・3ユーロ(1泊1人につき)                
     3つ星以下のホテル、レジデンス、休暇用施設、賃 貸部屋、B&B、アグリツーリズム・・・2ユーロ(1泊1人につき)
*支払い方法:チェックイン又はチェックアウト時に、現金で直接支払い。
*その他:最大10泊までが対象で、11泊以上は10泊分までの請求になります。2歳以下の乳幼児は支払い不要です。

(情報提供:イタリア政府観光局)

2010/12/27 18:58  投稿者:イタリア担当

ローマ システィーナ礼拝堂の見学時間変更

ローマのバチカン博物館内のシスティーナ礼拝堂の見学時間が以下の日は変更になりますので、ご注意下さい。
*1月7日(金)15時30分が最終入場時間
*1月8日(土)12時30分が最終入場時間

2010/12/17 17:09  投稿者:イタリア担当

2011年プッチーニ・フェスティバル

「トゥーランドット」「蝶々夫人」等の作曲家ジャコモ・プッチーニ。 この巨匠のオペラを中心に上演される第57回プッチーニ・フェスティバルは2011年も7月22日から8月27日にかけてトッレ・デル・ラーゴ・プッチーニで開催されます。 2011年の見所は岡村喬生氏演出による特別共同製作盤「蝶々夫人」や、イタリア統一150周年を記念し、イタリア国歌作詞家で統一の英雄を主人公にしたオペラ「マメーリ」の上演です。
財団ホームページ: www.puccinifestival.it
■第57回プッチーニ・フェスティバル・プログラム■ 
**プログラム・キャストは 2010年12月10日現在のもので、変更になる可能性があります。
【ラ・ボエームLa Boheme】  
2011年7月22、30日 8月12、20、27日 
*新プロダクション
【トゥーランドット TURANDOT】  
2011年7月23、29日 8月7、13、26日
演出:マウリツィオ・スカパッロ  
装置:エツィオ・フリジェリオ  
衣装:フランカ・スクアルチャピーノ
【蝶々夫人MADAMA BUTTERFLY】   
2011年8月6、11、18日
演出:岡村喬生氏(NPO法人「みんなのオペラ」芸術総監督)
舞台美術:川口直次氏  
衣装:千地泰弘氏
*1904年ミラノ・スカラ座で 初演された原作台本の台詞とト書きの日本誤認をオペラ歌手でもある岡村喬生(たかお)氏が正しい台詞に直した修正版が、プッチーニ・フェスティバルとの共同制作として世界初上演されます。 
日本人役はオーディションで選ばれた日本人歌手が、外人役は外人歌手が歌い、湖を借景として長崎湾に見立てた演出などが話題。上演期間中、劇場内のホールでは、衣装担当の千地泰弘氏がデザインした数々の着物も特別に展示されます。
【マメーリ MAMELI】 
2011年8月19、25日
作曲:ルッジェロ・レオンカヴァッロ 
*イタリア統一をテーマにした唯一の同オペラを150周年の祝祭公演として、上演します。1916年に完成し初演された後、ほとんど上演されることがなかったこの作品は、現イタリア国歌を作詞した統一の英雄詩人ゴッフレード・マメーリに捧げたオペラ。プッチーニ・フェスティバルの芸術監督A.ベロネージの要請でアメリカの書庫から最近になって楽譜が発見され、今回の上演が実現しました。この愛国のオペラはドラマティックな音楽にあふれ、大変美しく、物語は1949年5月の戦い、愛、情熱が描かれています。

■歌手との夕食 A CENA CON GLI ARTISTI ■
2011年 7月, 22、23日  8月 6日 
オペラ3演目初日公演後に、歌手達とのガラ・ディナーを開催します。
パーティー会場は劇場そばのヴィッラ・カプローニ庭園。 参加費一人65ユーロ。 
30日前までにチケットオフィスに要予約。

■チケット:値段と割引■ 

ジャコモ・プッチーニ野外大劇場 Gran Teatro all’aperto”Giacomo Pucciniは全3370席。
ゴールドから4等席まで通常のチケットに加え、公演マメーリを含む2公演同時購入割引(20%)、 3公演購入割引(30%、2・3等席、演目選択は自由)や、年齢割引(15%、3・4等席)も設定されています。
チケット定価
Gold ゴールド 160Euro
Primo  1等席 129Euro
Secondo 2等席 91Euro
Terzo   3等席 59Euro
Quarto  4等席 33Euro
18・19日か25・26日公演購入特別割引価格
(1演目あたりの価格)
Gold ゴールド 128Euro
Primo  1等席 103 Euro
Secondo 2等席 73 Euro
Terzo   3等席 47 Euro
Quarto  4等席 26.5 Euro
26歳未満/65歳以上 割引価格
Terzo   3等席 50 Euro
Quarto  4等席 28 Euro
3公演購入割引
(1枚当たりの金額)
Secondo 2等席 64 Euro
Terzo   3等席 41 Euro

■青少年プロモーション・チケット Promozione Giovani 2011■ 
プッチーニ・フェスティバル財団では、17歳以下の青少年を対象に、限定数のチケットを特別に1ユーロ、そして成人同伴者には通常価格から10%割引で特別提供します。
ボエーム、トゥーランドット、蝶々夫人各公演2等・3等席の青少年50枚と成人同伴者50枚限定。

■チケット購入方法■ 
プッチーニ・フェスティバル・チケットオフィス宛てファクス、Eメールで予約をし、郵便か銀行振り込みで支払い。また、クレジット・カード支払いによる電話販売も可能。予約は支払い完了後にコンファームされます。購入者姓名が予約確認コードとなります。住所、電話番号などの連絡先もお知らせ下さい。
プッチーニ・フェスティバル チケットオフィス 
Ticket Office Puccini Festival  
住所:Via delle Torbiere, 55049 Torre del Lago Puccini,  Toscana,  Italia
TEL: +39- 0584- 359322 0584-427201
Fax +39 0584 350277
e-mail: ticketoffice@puccinifestival.it
www.puccinifestival.it
www.landofpuccini.com
▲クレジットカード VISA/MASTERCARD  名義者姓名、有効期限も明記
▲郵便為替VAGLIA POSTALE
Fondazione Festival Puccini - Ufficio Biglietteria
Via delle Torbiere ,55049 Torre del Lago Puccini
▲銀行振り込みBONIFICO BANCARIO
Fondazione Festival Pucciniano, Monte dei Paschi di Siena, Torre del Lago
Coordinate bancarie: C/C 7697.30 ABI 01030 CAB 24804
IBAN-code IT 72 O 01030 24804 000000769730 Swift-code: PASC IT MM
Spese bancarie a carico dell'ordinante

■プッチーニの生涯と所縁の地■ 
プッチーニ・フェスティバルの開催されるトッレ・デル・ラーゴTorre del Lagoとその周辺には巨匠ゆかりの地があり、夜のオペラ鑑賞の前に、それらの場所を訪問することができ、ツアー造成が可能です。
プッチーニは1858年12月22日にルッカLuccaのポッジョ通りVia Poggioにある、4代続く音楽家の家庭に生まれました。有名作曲家として19世紀末にトッレ・デル・ラーゴTorre del Lago に来たのは、創作意欲をかきたてる静かで絵画的な美しい場所をみつけるためでした。音楽同様に狩猟に情熱を傾けていたプッチーニにっとって、マッサチュッコリ湖はその両方に没頭できる理想的な場所でした。
1891年に33歳で初めてここを訪れ、借家を経て、1900年から定住することとなる別荘を建てました。マノン・レスコーとボエームの大成功で成した財で、家とこの地の名の由来となった古い見張りの塔を買い、完全改装したのです。許可を得て湖の一部を埋め立て、家の前に庭と道も造り、家を出るとすぐそこは、野鳥狩猟のために船が出る埠頭となっていました。その家は現在ヴィッラ・プッチーニVilla Puccini博物館として作曲用のピアノ、重要な上演演目関連の品々、国際的受賞の数々、などが展示され、また子息の意思でプッチーニの霊廟も造られ、巨匠はここで眠っています。プッチーニはトッレ・デル・ラーゴに30年住み、この地で『トスカ』(1900)、『蝶々夫人』(1904)、『西部の娘』(1910)、『ツバメ』(1917)、『3部作』(1918) などの代表作を作曲しました。

<情報提供:イタリア政府観光局>

2010/12/07 10:35  投稿者:現地スタッフ

ミラノのドゥオモの開館時間の変更のご案内

ミラノのドゥオーモは、宗教行事、及びコンサートの開催のため、以下の日は開館時間が変更となる予定ですので、ご注意下さい。

*12月07日(火) 最終入場時間 15:45
*12月08日(水) 13:00オープン、最終入場時間 14:45
*12月11日(土) 09:00オープン、最終入場時間 12:00

(通常の開館時間: 07:00オープン、最終入場時間 18:30)

2010/12/03 16:19  投稿者:現地スタッフ

2011年イタリア統一150周年 トリノで開催される展覧会情報

2011年3月17日イタリアは統一150周年を迎え、各地で様々な式典や関連イベントが開催されます。
(速報①→http://enit.jp/blog/2010/10/italia_150-1-.html )

特に、統一当時、最初の首都となったトリノでは、『Esperienza Italiaイタリア経験』と題し、テーマ別展覧会、舞台、イタリアの過去・未来を語るシンポジウムや演劇など充実した様々な企画が2011年3月17日から250日間にわたり開催される準備が進んでいます。 
メイン会場は2か所で、ユネスコ世界遺産にも登録されたサヴォイア王家の邸宅群のひとつ
ヴェナリア宮の『スクデリア・ユヴァッリアーネScuderie Juvarriane』と、19世紀建造の旧鉄道修理場を改装した新美術館OGR(Le Officine Grandi Riparazioni)
となっています。
その中から日本人にとっても見逃せない主な展覧会を中心にご紹介します。

*詳細情報はこちらから: 
組織委員会のHP ”Esperienza Italia”  http://eng.italia150.it(伊・英語)
ヴェナリア宮ホームページ http://www.lavenaria.it (伊・英語) 

【La Bella Italia 美しきイタリア展】
~Arte e identita' delle citta' capitali
首都だった街の芸術とアイデンティティー~
2011年3月17日~2011年9月11日 

(6月2日までは無休、6月3日からは月休)
トリノ:ヴェナリア宮内 Reggia di Venaria 
中世から統一以前のイタリアで、かつて『首都』であった都市が描かれた絵画や、それらの都市のイタリア史での重要性を伝える芸術作品300点が展示されます。トリノ、フィレンツェ、ローマ、ミラノ、ヴェネツィア、ジェノヴァ、ボローニャ、ナポリ、パレルモの文化、伝統、歴史を表現した作品は、ジオット、ドナテッロ、ラッファエッロ、ダ・ヴィンチ、ボッティチェッリ、ティツィアーノ、コレッジョ、カラヴァッジョ、カノーヴァといった錚々たる芸術家達によるもの。見逃せない大展覧会です。   
http://eng.italia150.it/Esperienza-Italia/La-Venaria-Reale.-The-Palace-of-Italy/La-bella-Italia 

【レオナルド:天才から伝説へ】
Leonardo.Dal genio al mito
2011年10月21日~2012年1月8日 

(11月20日までは無休 11月21日からは月曜休)
トリノ:ヴェナリア宮内 Reggia di Venaria 
いつの時代、世界中どこにもその名が知れ渡っていたイタリアの天才レオナルド・ダ・ヴィンチの展覧会。
サヴォイア王家のコレクションで現在はトリノ王立図書館に所蔵されている有名なレオナルド・ダ・ヴィンチ自画像が特別展示される他にも、彼の直筆の作品や弟子達による肖像画等も合わせて展示されます。
http://eng.italia150.it/Esperienza-Italia/La-Venaria-Reale.-The-Palace-of-Italy/Leonardo 

【イタリア・ハイファッション150年の歴史:統一から現代まで】
L’ITALIA SI SPECCHIA : 150 ANNI DI ALTA MODA DALL’UNITA’AD OGGI
2011年7月10日~2011年12月11日

(9月18日までは月休、9月19日からは無休)

トリノ:ヴェナリア宮内 Reggia di Venaria   
展覧会原題L’Italia si specchiaは「イタリアの姿を鏡に映す」の意味で、
イタリアファッションの歴史を辿る展覧会。
19世紀末に流行したマルケリータ女王風ファッションから”未来派”や”ファシズム”風ファッション、
そして第二次世界大戦敗戦後に共和国となったイタリアが、国の再興産業として1980年代に
世界のファッション界で注目されるまでに至った150年を回顧します。
http://eng.italia150.it/Esperienza-Italia/La-Venaria-Reale.-The-Palace-of-Italy/L-Italia-si-specchia  

【Giardini orti e tavole reali王宮食卓菜園オープン】
2011年4月15日~ 
トリノ:ヴェナリア宮庭園 Reggia di Venaria

周囲を森やアルプス山系の景色に囲まれた美しい景観のヴェナリア宮の庭園。
19世紀に王家のための農園があった場所にイタリア最大の菜園が再現され2011年4月15日にオープンします。
10ヘクタールの菜園には様々な野菜や果物、穀物が栽培され、噴水や池なども整備されて当時の果樹庭園や食物文化を知ることもできます。 
関連して王宮内では3-11月毎月1回週末に、ワインとフードを楽しむ夕食会が催され、ワインや食材市で買い物を楽しむこともできます。 
http://eng.italia150.it/Esperienza-Italia/La-Venaria-Reale.-The-Palace-of-Italy/The-Gardens-and-the-new-Potager-Royal

【Fare gli Italiani イタリア人メイキング】
2011年3月17日~2011年11月20日 
(6月3日~9月18日までは月曜休)
トリノ:OGR(Le Officine Grandi Riparazioni)

イタリア統一から現代までのイタリアの歴史を「イタリア人」を主人公にたどります。
統一後、異なる文化や歴史をもった様々な地域の人々が「イタリア人」としての共通のアイデンティティーを確立するまでを、新しい美術館で最新技術・嗜好をこらしインタラクティブに展示。
http://eng.italia150.it/Esperienza-Italia/Officine-Grandi-Riparazioni.-Workshop-of-Italy/Making-Italians 

【Stazione Futuro 未来駅】
Futuro nelle mani :Artieri domani
2011年3月17日~2011年11月20日 
(6月3日~9月18日までは月曜休)
トリノ:OGR(Le Officine Grandi Riparazioni)

カーデザインや建築などクリエイティブなイタリアの現代に始まり、未来のイタリアへと旅する展覧会。
ウェブ革新、急激に広がるブロードバンド化、ペーパーレス社会、電気自動車、クリーンエネルギーなど、人々の生活に変化をもたらす理想の世界が、会場となるOGRで展開されます。
来場者は3Dも駆使したバーチャルな近未来へ、そして来るべきイタリアの姿を観察する旅を体験することでしょう。
http://eng.italia150.it/Esperienza-Italia/Officine-Grandi-Riparazioni.-Workshop-of-Italy/Stazione-futuro

【未来を手中に:明日を担う職人技 】
Futuro nelle mani :Artieri domani
2011年3月17日~2011年11月20日 
(6月3日~9月18日までは月曜休)
トリノ:OGR(Le Officine Grandi Riparazioni)

工房ギャラリー、アートと工芸スーパーマーケット、
1911年の統一50年祭、1961年の100年祭にトリノで開催された産業労働国際展覧会を受け今回企画された、
現代の新しい《職人技》や作品を紹介し展望する展覧会とワークショップ。デジタル作品にみられる新しい職人技術、車体やエンジンから音楽楽器に至る、世界でも有名なイタリアの産業デザイナーや職人工房によるプロジェクトや製品製作などに触れ、21世紀のこの分野での"イタリアの秀逸さ“を発見するでしょう。
http://eng.italia150.it/Esperienza-Italia/Officine-Grandi-Riparazioni.-Workshop-of-Italy/Il-futuro-nelle-mani 
=========================================
**トリノの統一150周年実行委員会  
Comitato Italia 150   
  Corso Vinzaglio, 17 - 10121 Torino
   Tel. +39.011.5539600  Fax +39.011.19508012
**OGR (Officine Grandi Riparazioni 
オフィチーネ・グランディ・リパラツィオーニ)

        Corso Castelfidardo 22, Torino

**トリノ市内でイタリア統一に関連するスポット** 
サヴォイア王家の関連建築(世界遺産):
     王宮 Palazzo Reale、マダーマ宮殿Palazzo Madama, ヴェナリア宮Venaria Reale
     リヴォリ城Castello di Rivoli、ストゥピニージ狩猟宮殿Palazzo Stupinigi
国立リソルジメント博物館(イタリア統一博物館)        Museo Nazionale del Risorgimento ( Palazzo Carignano)
カブール邸Palazzo Cavour (イタリア統一の立役者で首相も務めた人物)
 カリニャーノ広場のレストラン『カンビオ』(当時の国会議事堂前でカブール首相専用席がある)
 歴史的カフェ: カフェ・サン・カルロなど、統一運動の志士達が議論をかわしたカフェ
(情報提供:イタリア政府観光局)

タグ

12月8日   2011年   2011年 イタリア統一150周年 トリノでの展覧会   4月   AIR ONE   CANTINE D' AUTORE   MERIDIANA   SALDI   TGV   UEFA   expo2015   おすすめツアーのご紹介   アイーダ   アオスタ   アオスタ渓谷   アカデミア美術館   アスティ   アチレアーレ   アッシジ   アドラーノ   アマルフィ   アラ・パチス美術館   アリタリア   アリタリア航空   アルゲロ   アルゲーロ   アルタヴェロチタ   アルテシアナイト   アルバ   アルベルト・ブッリ   アルベロベッロ   アレーナ   アレーナ・ディ・ヴェローナ   アート   イェージ   イタリア   イタリアスキー   イタリアツアー   イタリア周遊   イタリア国鉄   イタリア文化会館   イタリア文化週間   イタリア統一150周年   イタリア統一150周年、ローマ、ミラノ、フィレンツェ、シエナ、ボローニャ、パドヴァ、ジェノヴァ、ナポリ、カゼルタ、ベルガモ   イタリア鉄道   イブレア   イベント   インジーノ山   ウフィッツィ美術館   ウルビーノ   ウンブ   エアワン   エコロジカル・デー   エステ家   エミレーツ   オッフィーダ   オペラ   オペラ・フェスティバル   オルヴィエート   オープン   オープンワイナリー   オープン・クローズ   オープン・クローズ 情報   オープン時間   オープン時間変更   カザーレの別荘   カスティリオン・フィボッキ   カステルヴェトラーノ   カステロ広場   カゼルタ   カタコンベ   カテリーナ・デ・メディチ   カプリ   カプリ島   カラカラ浴場   カラヴァッジョ   カルロフォルテ   カーニバル   ガリレオ   ガリレオ・ガリレイ   キジャーナ   キリストの聖骸布   クィリナーレ美術館   クラシックカーレース   クリスマス   クリスマスツリー   クリスマス・フェア   クリスマス・マーケット   クローズ   クローズ情報   クールマユール   グッビオ   グルメ   ケーブルカー   コルティナ・ダンペッツォ   コレッジョ   コロッセオ   コロッセロ   ゴヤ   ゴールデンウィーク   サッビオネータ   サルディ   サルデーニャ   サルヴァドール・ダリ   サレルノ   サローネ・デル・グスト   サンセポルクロ   サンタ・クローチェ広場   サンタ・シンドネ   サンタ・ドミティラ   サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂   サンタ・マリア・ノベッラ広場   サンタ・マリア・ノベッラ駅   サント・ステファノの日   サンピエトロ寺院   サンマリノ   サンマリノ共和国   サンマルコ広場   サン・カリスト   サン・カルロ歌劇場   サン・ジョヴァンニ・バッティスタ大聖堂   サン・ピエトロ大聖堂   サン・ピエトロ寺院   サン・ピエトロ島   サン・フランチェスコ大聖堂   サン・マリノ   サン・モリッツ   サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会   シエナ   システィーナ礼拝堂   シチリア   シティーサイトシーング   ショッピング   ジェノア   ジェノヴァ   ジェノヴァ、チンクエテッレ、ユーロフローラ、スローフィッシュ、ボートショー   ジェンツァーノ   ジャズフェスティバル   ジュゼッペ・ヴェルディ   ジュリエッタの家   ジーロ・ディタリア   スカラ座   スタジオ・オリンピコ   ストライキ   ストライキ情報   ストレーザ   ストロッツィ宮殿   スフェリステリオ   スフォルツェスコ城   スペイン広場   スポレート   スポーツ   スルモーナ   セストリエール   セール   ゼネラルストライキ   ソラーロ山   ソレント   ターミナル名   ダビデ   ダーウィン   チェゼーナ、チェゼナティコ、エミリア・ロマーニャ州   チェルヴィーノ   チャンピオンズリーグ   チルコ・マッシモ   ツアー   ティターノ山   ティボリ   ティラーノ   ティヴォリ   テレビ朝日   デモ行進   トスカ   トスカーナ   トッレ・デル・ラーゴ   トラム   トラーパニ   トリノ   トリノ王立劇場   トレビーゾ   ドゥオモ   ドゥカーレ宮殿   ドロミテ   ドロミーティ   ナポリ   ナポリ・サンカルロ歌劇場   ノッテ・ビアンカ   ハイキング   ハイドロフォイル   ハネムーン   ハーブ・フェスティバル   バウアー   バザーリの回廊   バス   バチカン、ローマ法王、列福式、ヨハネ・パウロ2世   バチカン博物館   バロック絵画   バローロ   バーカロ   バーゲン   バーチャルミュージアム   バーリ   パイロット   パラッツォ・デッラ・ラジョーネ   パラッツォ・レアーレ   パラティーナ礼拝堂   パリオ   パルマ   パルマ、プッチーニ、トッレ・デル・ラーゴ・プッチーニ   パレルモ   パレード   ビジネスクラス   ピアチェンツァ   ピエモンテ州   ピサ   ピサ、聖ラニエリ、ドゥオモ、洗礼堂、納骨堂   ピサの斜塔   ピザ   フィウミチーノ空港   フィレンツェ   フィレンツェ、ヴァザーリの回廊、特別公開   フィレンツェマラソン   フィレンツェ五月音楽祭歌劇場   フェスティバル   フェッラーラ   フェリー   フェリーニ   フォロ・ロマーノ   フォンターナ展   フライトキャンセル   フラテッリ・アリナーリ写真博物館   フランコ・ゼフィレッリ   フレスコ画   ブッセート   ブランディ   ブランドカフェ   ブラーノ島   ブリッツィ   ブルーノ・ムナーリ   ブレシア   ブレラ美術館   プッチーニ   プッチーニ・フェスティバル、トッレ・デル・ラーゴ、ルッカ、マッサチュッコリ湖   プッチーノ   プレゼピオ   プロセッコ   ベニス   ベネチア   ベルニナ線   ペルゴレージ   ペルージャ   ボルゲーゼ美術館   ボルコロンガ   ボルツァーノ   ボローニャ   ボローニャ歌劇場   ポンペイ   ポンペイ遺跡   ポー川   マグロ祭り   マッキアイオーリ派   マテーラ   マモイアーダ   マラソン   マリア・デ・メディチ   マルケージ   マルゲリータ   マルペンサ   マントヴァ   ミケランジェロ広場   ミッレ・ミリア   ミラノ   ミラノ、ドゥオモ、オープン・クローズ   ミラノ、ヴェネツィア、カプレーラ島、バローロ、ローマ、ブルジョ、ジェノヴァ、トレント   メラーノ   メリディアナ   メリディアナ航空   メリデイアナ   モディカ   モデナ   ユーロスター   ユーロスターイタリア   ユーロフライ   ヨーロッパ   ラクイラ   ラッツィオ州   ランギラーノ村   ランス・アームストロング   ランボルギーニ   ラヴェッロ   ラヴェンナ   ラ・フェニーチェ劇場   リゴレット   リナーテ   リナーテ空港   リフト   ルッカ   レガッタ   レージョ劇場   レージョ歌劇場   レース博物館   レーティッシュ鉄道   ロッシーニ   ロミオとジュリエット   ロンバルディア州   ローマ   ローマ、サンピエトロ寺院、オープン・クローズ情報   ローマ、バチカン博物館、システィーナ礼拝堂   ローマ、ローマ宿泊税、滞在税   ローマ、地下鉄、A線、C線   ローママラソン、東京マラソン、フルマラソン、ファンラン   ローマ地下鉄   ローマ帝国   ローマ歌劇場   ローマ法王   ローマ法王謁見   ワイナリー   ワイン   ヴァチカン   ヴァッレ・ダオスタ州、アオスタ、モンブラン、クールマイヨール、チェルビニア   ヴァッレ・デートリア   ヴァティカン   ヴァルモントーネ   ヴァン・ゴッホ   ヴィアレッジョ   ヴィッラ・デステ   ヴィテルボ   ヴィラ・デステ   ヴェニス   ヴェネチア   ヴェネチア・ジャズ   ヴェネチア・ビエンナーレ   ヴェネチア映画祭   ヴェネツィア映画祭   ヴェネト   ヴェルディ   ヴェローナ   万博   世界の祭り   世界の車窓から   世界遺産   中世4大海運共和国   交通規制   人間チェッカーゲ   修復工事   免税手続き   入場料   公共交通機関   写真展   出発日限定   列福式、故ヨハネ・パウロ2世   列車   十字軍   南イタリア   南チロル   古代ローマ   周遊   周遊ツアー   噴水庭園   国立考古学博物館   国際天文学年   地下鉄     学生   寝台列車   展覧会   年始   年末   年末・年始   年末・年始オープン・クローズ   年末年始   建築   建築家   弾丸   復活祭   悪天候   憧れのイタリア   故郷   料理   新特急   日本語   映画祭、音楽祭、ジャズフェスティバル   春休み   最後の晩餐   本日販売開始   歩行者天国化   歴史的レガッタ   歴史的建造物   決勝   燃油込み   特別オープン   現代美術館   生ハム   生誕200年   生誕300年祭   白トリュフ   真実の口   空港   結婚式場   絶景   線路工事   美術館   美食   考古学博物館   聖バレンタイン   聖母受胎日   自然公園の日   自転車レース     船舶   街歩き   視察   観光情報   路面電車   通行止め   郷土料理、トスカーナ、ボローニャ、アルプス・イタリア、ドモーミティ、バチカン、ガリレオ、スカラ座、チルコ・マッシモ、カサエル、   野外オペラ   鉄道   降雪情報   音楽祭   飛行機   高潮  

アーカイブ

2014年10月

2014年7月

2014年6月

2013年12月

2013年11月

2013年9月

2013年8月

2013年7月

2013年6月

2013年4月

2013年3月

2013年1月

2012年12月

2012年11月

2012年10月

2012年7月

2012年6月

2012年2月

2012年1月

2011年12月

2011年11月

2011年7月

2011年3月

2011年2月

2011年1月

2010年12月

2010年11月

2010年10月

2010年8月

2010年7月

2010年6月

2010年5月

2010年4月

2010年3月

2010年2月

2010年1月

2009年12月

2009年11月

2009年10月

2009年8月

2009年7月

2009年6月

2009年5月

2009年4月

2009年3月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年8月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2007年12月

2007年10月

2007年8月

 1 2 3 

ページ先頭へ

お役立ちサイト

  • 外貨プリペイドカード
  • おみやげ宅配サービス ギフトランド
  • イモトのwifi

お問い合わせ先

お客様のご要望に充分にお応えし、+α(プラスアルファ)の感動を提案させていただくために、ご来店は予約をお願いしています。
ご来店予約 ご来店の際は、旅への思いを存分にお聞かせください。最大限の準備をしてお迎えいたします!
ご予約は「来店予約フォーム」をご利用ください。また、お電話でのご予約も可能です。(定休日と営業時間について

インド洋
南太平洋
オセアニア
太平洋
北米
中南米・カリブ海
南米
東南アジア
南アジア
東アジア
日本
西欧
南欧
中欧
東欧
北欧
中近東
アフリカ

▲イタリアの海外旅行・ツアーTOPへ

イタリアのページです。イタリアの海外旅行・ツアーをお考えならエス・ティー・ワールドへ(STW)へ!イタリアの海外旅行・ツアーのプランを多数お取り扱いしております。イタリアの海外旅行・ツアーならエス・ティー・ワールド(STW)!

海外旅行・海外ツアーのエスティーワールドCopyright © 2002-2019 STWORLD, Inc. All Rights Reserved.