海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

ビンタン島観光ガイド

シンガポールに行くなら周遊しよう!
約1時間で行ける南国リゾート
ビンタン島地図

シンガポールからフェリーで50分!

4月~9月がベストシーズンのリゾート「ビンタン島」をご紹介します。
シンガポール旅行では、都会を楽しむことは出来ますが、たった1時間の移動で
ビンタン島に行けば、1度の旅行で、南国リゾート気分も堪能出来てしまいます!
シティもビーチリゾートも、両方満喫したい欲張り派におすすめです。
STWならシンガポール立寄りやマリーナベイサンズ宿泊もアレンジ自由自在です。

今ビンタン島がアツい!
ビンタン島を激推しする理由

ビンタン島は、シンガポールでは
体験できない、
南国リゾート気分を味わえる!

東南アジアを代表する大都市シンガポールからたった50~60分フェリーで移動するだけで、まるで別世界へ来たかのように南国リゾートを満喫できるのがビンタン島のオススメポイントです。
ビンタン島ではゆったりとしたリゾートライフを、シンガポールではアクティブに観光やショッピングをお楽しみ頂くことが出来ます。これほど近い距離でビーチリゾートとシティーのいいとこが取りできる組み合わせはなかなかございません!

ベストな組み合わせ
ビンタン島
ビンタン島では
ゆったりとした
南国リゾートライフ
シンガポール
シンガポールでは
アクティブに
観光&ショッピング

ビンタン島旅行 おすすめプラン

マリーナベイサンズ

シンガポールのランドマーク
「マリーナベイサンズ」分泊プラン

おすすめポイント
  1. せっかくなら泊まりたい。最終日は憧れのマリーナベイサンズで1泊!
  2. マリーナベイサンズは1泊だけだからコストも抑えられて一石二鳥
  3. マリーナベイサンズお部屋もご希望に合わせてアレンジ可
マリーナベイサンズ

家族旅行におすすめ
お子様50%OFFプラン

おすすめポイント
  1. お子様はベッド利用なし(添い寝)だから50%OFF!
  2. シンガポールは治安の良さは日本並みによく、街並みもゴミ1つ落ちていないほどに清潔に保たれております。
  3. 直行便で行ける 時差が少ない(シンガポール1時間、ビンタン島2時間)

ビンタン島って何が出来るの?ビンタン島観光&楽しみ方

ヴィラ・オンザビーチのホテルに滞在

グループやご家族にオススメの広々2ベッドルームヴィラや、お部屋からビーチへ直接アクセスできるヴィラがあり、南国リゾートさながらのバカンスが楽しめます。

  • ザ レジデンス ビンタン
    ザ レジデンス ビンタン
  • バンヤンツリービンタン
    バンヤンツリービンタン
  • アンサナビンタン
    アンサナビンタン

マリンアクティビティ

ビンタン島では、様々なマリンアクティビティーを体験することが出来ます。マリンスポーツはどこのホテルでも扱っていますが、ニルワナビーチクラブとビンタンラグーンの施設が大きく充実しています。

  • ジェットスキー
    ジェットスキー
  • シーカヤック
    シーカヤック
  • パラセイリング
    パラセイリング

ゴルフ

ビンタン島のゴルフコースは、緑豊かなジャングルを横断して伸びる白い砂浜の中に位置し、そのほとんどがリゾートに隣接している為、利便性とホスピタリティーも高いと評判です。プロゴルファーのジャンク・ニクラスやイアン・ベーカーフィンチ、グレッグ・ノーマンが設計したコースもございます。

  • ジャックニクラス シービューコース
    ジャックニクラス シービューコース
  • イアン・ベーカーフィンチ ウッドランドゴルフコース
    イアン・ベーカーフィンチ ウッドランドゴルフコース
  • ラグーナビンタン ゴルフクラブ
    ラグーナビンタン ゴルフクラブ

最新複合施設 トレジャーベイ

2015年6月にオープンしたトレジャーベイは、ホテル、エンターテインメント、ナイトライフ、スパを一箇所に集約した施設です。中でもクリスタルラグーンという長さ800m東南アジア最大の人口ビーチではカヤックやフライボートといったアクティビティーを体験することができる人気スポットになっています。

  • 長さ800mの人口ラグーン
    長さ800mの人口ラグーン
  • ウォータースポーツパーク
    ウォータースポーツパーク
  • ウォータートライシクル
    ウォータートライシクル

マングローブツアー

赤道直下の熱帯地域ならではの、マングローブツアーが定番観光。マングローブ樹林をボートで進みながら、野生動物を観察したり、ナイトツアーではホタル鑑賞をしたりと、日本ではなかなかできない体験をお楽しみ下さい。

  • マングローブジャングルをクルーズ
    マングローブジャングルをクルーズ
  • 野生動物に出会えるかも!?
    野生動物に出会えるかも!?
  • マングローブツアー ガイドマップ
    マングローブツアー ガイドマップ

どこにあるの?どうやって行くの?ビンタン島への行き方

ビンタン島へは、シンガポールの
タナメラフェリーターミナルから、
フェリーで50~60分で行くことが出来ます。

タナメラフェリーターミナルまでの行き方

ビンタン島への行き方

タナメラフェリーターミナルへのアクセス方法は3通りございます。

  1. タクシーチャンギ国際空港からタクシーで約15分。
  2. チャンギ国際空港からシャトルバスチャンギ国際空港のターミナル2、4からタナメラ・フェリーターミナル行きのシャトルバスが運行しています。
    料金:片道お一人様2シンガポールドル
    所要時間:約20分
  3. ツアーに含まれる送迎STWのビンタン島ツアーなら、日本語ガイドが同行する混載送迎にてタナメラフェリーターミナルまでお送りします。※一部送迎が含まれないプランもございます。

タナメラフェリーターミナルから
フェリーでビンタン島へ

ビンタン島の様子

STWのビンタン島ツアーなら、
往復でお一人様+7,000円にてエメラルドクラスへ変更が可能です

エメラルドクラスのメリット
  1. 専用ラウンジの利用
  2. 専用チェックインカウンター併設※シンガポール側
  3. 優先乗船、下車
  4. 到着時の優先手荷物受け取り
  5. 乗船中の飲み物サービス※アルコールを除く

シンガポールとビンタン島を行き来するフェリーには、エコノミークラスとエメラルドクラスの2種類の客室がございます。

ビンタン島どこに泊まる?ビンタン島おすすめホテル

ホテル選びは旅の重要な要素!ビンタン島はシンガポールとインドネシアが
共同で開発を進めており、ホテルも年々増加しております。
4つ星の比較的お手頃なものから、5つ星のインターナショナルブランド
『レジデンス』『アンサナ』『バンヤンツリー』など幅広くございます。
折角行くなら、豊富なラインナップから目的にしっかりと合った
リゾートを選択して、思う存分楽しみましょう!

おすすめホテル


ビンタンラグーンリゾートBintan Lagoon Resort

ビンタンラグーンリゾート
ホテルランク
★★★★☆
フェリーターミナルから20分

ビンタン島内で最大の敷地面積を誇る大型リゾートホテルです。敷地が広い分、施設も充実しています。(2つの屋外プール、テニスコート、ワールドクラスのゴルフコースが2つ、デイスパ、12件の飲食店)リーズナブルに泊まりたいけど、施設が充実したホテルがいいという方にオススメのホテルです。

こんな方に
おすすめ
  • 女子旅
  • 家族
    旅行
  • ハネ
    ムーン
ホテルの
特徴
  • ゴルフ
    場併設
  • プライ
    ベート
    ビーチ
  • スパ
  • ヴィラ
ビンタンラグーンリゾート滞在 おすすめツアー

ニルナワリゾートNirwana Resort Hotel

ニルナワリゾート
ホテルランク
★★★★☆
フェリーターミナルから11分

ニルワナビーチクラブという、ビンタン島内最大級のマリンアクティビティー施設を擁する大型リゾートホテルです。豊富なマリンアクティビティーを体験できることはもちろんのこと、エレファントパークを併設しており、象に乗ってお散歩することも出来ます。またホテル施設内にある、水上レストラン(ケロンシーフード)は島内で唯一のシーフードレストランで人気が高いです。リーズナブルにビンタン島に滞在したい、ファミリーの方にオススメ!施設全体に少し古さを感じるのが、ややマイナスポイントです。

こんな方に
おすすめ
  • 家族
    旅行
ホテルの
特徴
  • アクテ
    ィビティ
  • プライ
    ベート
    ビーチ
ニルワナリゾート滞在 おすすめツアー

マヤンサリビーチリゾートMayang Sari Beach Resort

マヤンサリビーチリゾート
ホテルランク
★★★★☆
フェリーターミナルから12分

ニルワナリゾートと同敷地内にあるコテージタイプのホテルです。ニルワナリゾートと同じ施設が使えますので、豊富なマリンアクティビティーも体験することが出来ます。またビンタン島内では珍しいコテージタイプのお部屋です。

こんな方に
おすすめ
  • 家族
    旅行
ホテルの
特徴
  • コテ
    ージ
  • プライ
    ベート
    ビーチ
マヤンサリビーチリゾート滞在 おすすめツアー

ザ レジデンス ビンタンThe Residence Bintan

ザ レジデンス ビンタン
ホテルランク
★★★★★
フェリーターミナルから90分

インド洋の南国リゾート「モルディブ」「モーリシャス」、アフリカのリゾート「ザンジバル」「チュニス」に展開する5つ星ラグジュアリーホテルブランドのザ レジデンスが5つ目のホテルとして2018年2月にオープンしたのがザ レジデンス ビンタンです。フェリーターミナルから90分と距離がございますが、とても静かな環境でゆっくりとリゾートライフを過ごしたい方にオススメです。

こんな方に
おすすめ
  • 女子旅
  • 家族
    旅行
  • ハネ
    ムーン
ホテルの
特徴
  • NEW
  • プライ
    ベート
    ビーチ
  • ヴィラ
ザ レジデンス ビンタン滞在 おすすめツアー

アンサナリゾート&スパ ビンタンAngsana Resort&Spa Bintan

アンサナリゾート&スパ ビンタン
ホテルランク
★★★★★
フェリーターミナルから11分

1.5キロにも及びプライベートビーチが開放的なホテルです。世界中に展開するアンサナブランドとして、人気の高いアンサナスパは島内でも屈指のスパ施設を併設しています。またグレッグノーマン設計によるラグーナビンタンゴルフクラブもすぐそばにあり、人気の高いゴルフコースです。

こんな方に
おすすめ
  • 女子旅
  • 家族
    旅行
ホテルの
特徴
  • ゴルフ
    場併設
  • プライ
    ベート
    ビーチ
  • スパ
アンサナリゾート&スパ ビンタン滞在 おすすめツアー

バンヤンツリ-ビンタンBintan Lagoon Resort

バンヤンツリ-ビンタン
ホテルランク
★★★★★
フェリーターミナルから12分

ビンタン島の中でもラグジュアリーな時間を過ごすことができる全室ヴィラタイプの高級リゾートホテルです。中でもバンヤンツリースパは島内でも人気が高く、スパ目的でこちらのホテルを選択される方もいらっしゃいます。アンサナビンタンの隣に位置し、アンサナビンタンの施設も利用することが出来ます。ラグジュアリーな時間を過ごされたいハネムーンやご夫婦でのご旅行にオススメのホテルです。

こんな方に
おすすめ
  • ハネ
    ムーン
ホテルの
特徴
  • ゴルフ
    場併設
  • プライ
    ベート
    ビーチ
  • スパ
  • ヴィラ
ビンタンラグーンリゾート滞在 おすすめツアー

ザ サンチャヤBintan Lagoon Resort

ザ サンチャヤ
ホテルランク
★★★★☆
フェリーターミナルから10分

近年開発が進んでいるラゴイ地区に2014年にOPNEしたデザイナーズホテルです。21室のヴィラと9室のスイート。全30室でゆったりとリゾートライフを楽しみたい方にオススメです。デザイン性の高さは、ビンタン島内に限らず世界に誇れるホテルの1つ。

こんな方に
おすすめ
  • ハネ
    ムーン
ホテルの
特徴
  • デザイ
    ナーズ
  • 隠れ家
    リゾート
ザ サンチャヤ滞在 おすすめツアー

ビンタン島ってどんなところ?ビンタン島基本情報Q&A

ビンタン島はどこの国ですか?開く
インドネシア共和国(Republic of Indonesia)シンガポールよりフェリーで1時間で到着します。
ビンタン島の言語は何ですか?開く
インドネシア語が公用語ですが、英語も比較的よく通じます。日本語は、ほとんど通じないので注意が必要です。
ビンタン島の通貨は何ですか?開く
インドネシア・ルピア(Rp)リゾートエリアはシンガポール$も使えます。但しお釣りはインドネシア・ルピアになります。日本円は使えません。
ビンタン島の物価は高いですか?開く
リゾートエリアはさほど割安感はありませんが、シンガポールよりも物価は安いです。
日本、シンガポールと比べ、
ビンタン島の時差は何時間ですか?開く
ビンタン島は日本よりマイナス2時間(日本が12時の時はビンタン島は10時)。シンガポールよりマイナス1時間となる(フェリーでシンガポールからビンタン島到着すると1時間戻ります。逆にビンタン島からシンガポールへ到着すると1時間進むので要注意)
ビンタン島の電圧、プラグは何ですか?開く
電圧は220ボルトです。プラグはBFタイプなので、全世界対応のマルチプラグを持参されることをおすすめします。
ビンタン島はチップの習慣はありますか?開く
基本的には不要です。(支払いに10%のサービス料が含まれている為)いいサービスを受けた場合はチップを渡すとよりスマートです。
ビンタン島はどこで両替をすると良いですか?開く
各ホテルでも両替はできますが、島内の街(北部リゾートエリア以外)では、日本円が両替できないところもあるので注意です。島内のレートは悪いので、チャンギ空港で両替をする方が良いでしょう。
ビンタン島は関税はかかりますか?開く
酒類1ℓまで無税。たばこは紙巻200ほんまたは葉巻50まで無税です。但し、シンガポールへ入国する際タバコは1本から課税対象なので要注意です。
ビンタン島の治安は?開く
治安は安定しております。シンガポールも治安が良いため、ご家族や女性同士のご旅行にも好まれます。
ビンタン島旅行にビザは必要ですか?開く
通常インドネシア入国時はビザが必要ですが、2015年より、入国時で6ヶ月以上の残存期間と十分な査証欄空白ページがあるパスポートを有する日本国民は観光目的での30日以内の滞在に限りビザは不要となっています。
ビンタン島のベストシーズンはいつですか?開く

ビンタン島は乾季が4月から9月でベストシーズンです。中でも6-9月の気候が最も安定しています。10月から3月はモンスーンシーズンで雨季となり、波が高く海が荒れやすくなります。年間の平均気温が27度と年中温暖で、年間2000~2500mmの降水量の為乾季のシーズンでもスコールが降ったりします。1日中降り続くというよりも降ったり止んだりといった気候なので、乾季のシーズンはあまり気にせず滞在しましょう。雨季のシーズンも全く雨の降らない日もありますので、ビンタン島に関してはあまり気にすることはございませんが、フェリーが揺れたり、マリンアクティビティーが中止になることがございます。

ビンタン島の海はどんな感じですか?開く
ビンタン島のビーチは、日本人が少ない隠れ家リゾートでのんびりできるという点とシンガポールという、東南アジアを代表する大都会からたった50~60分移動するだけで、南国リゾートを満喫できるところがよいところです。真っ白な海に透き通った海という綺麗さはありませんが、マリンアクティビティなどを目的とした観光客がたくさん集まります。
ビンタン島内の交通手段は何ですか?開く

【フェリーターミナルからホテルまでの移動】
フェリーターミナル前から各ホテルがシャトルバスを運航しています。そちらを利用すれば、フェリーターミナルから直行でホテルまで行くことが出来ます。
【タクシーの利用】
流しのタクシーはほとんど走っておりません。タクシーを利用する場合はホテルのスタッフへ呼んでもらいましょう。
【定期シャトルバスの利用】
近年開発が進んでいるラゴイベイ・エリア行きのシャトルバスを各ホテルが運行しています。ラゴイベイエリアには、観光客向けのショッピングモールやレストラン、スパマッサージ店などがございます。
【オプショナルツアーの利用】
島内は交通網が整っておりませんので、行きたいところがある場合はホテル主催のオプショナルツアーなどを積極的に活用すると効率よく周ることができます。

ビンタン島観光が充実する!ご旅行はSTWで行くべき3つの理由

  1. はじめてのご旅行でも安心の送迎サポート

    シンガポールでは、チャンギ国際空港⇔タナメラ・フェリーターミナル の日本語送迎が付いております。(※送迎なしのコースもございます)
    ビンタン島では、フェリーターミナル⇔ホテル間もホテルのシャトルバスサービス(英語)が付いているので安心です。

  2. ぴったりなツアーが見つかる豊富なツアーラインナップ

    ビンタン島へ行くツアーはもちろんのこと、お帰り時にシンガポールへの立寄りプランや、人気絶大のマリーナベイサンズとの周遊プランもございます。ビンタン島のホテルも豊富に取り揃えておりますので、お悩みの方はスタッフへご相談下さい。

  3. ホテル・飛行機等のアレンジが自由自在

    豊富にツアーを取り揃えておりますが、お客様のご希望に合わせてプラン変更も可能です!ご利用航空会社の変更、別の国への立ち寄りたい、シンガポールはこのホテルに泊まりたい!といったご希望に応じて、ツアーをオーダーメイドでお作りします。

シンガポール海外旅行・ツアーTOP / 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アゼルバイジャン旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 ベネルクス旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ