海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

世界遺産サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路を行く

世界遺産
サンティアゴ・デ・コンポステーラの
巡礼路を行く

スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラは、ヨーロッパ中に広がる巡礼路(カミーノ・デ・コンポステーラ)の終着点。 その巡礼路は世界遺産に認定されており、毎年沢山の人々が訪れます。 様々なルートがありますが、STWでは自然豊かな「ポルトガルの道」に焦点を当て、実際にその行程を歩き企画しております。 ホタテ貝に導かれて進んだ先には、大きな達成感が待っています! 約30kmを2日掛けて歩くので、巡礼初心者でも挑戦できますよ。

ボタン

ボタン

ボタン

ボタン

サンティアゴ巡礼
(カミーノ・デ・サンティアゴ)とは?

スペイン北部、ガリシア州の州都となるサンティアゴ・で・コンポステーラを終着点とするこの巡礼路はローマ、エルサレムと並ぶキリスト教の三大巡礼地にあたり、世界遺産として登録の認定を受けています。 実は「道」が世界遺産登録をされているのは、この巡礼路と四国のお遍路だけ。 そもそもはキリスト教徒の為ということで、歩いている人たちの多くは宗教的な理由からですが、もちろんキリスト教徒以外でも歩くことは問題なく、年々日本人の巡礼者も増え続けています。 忙しい日常から離れて自分の時間を持ちたい、自分の限界に挑戦してみたいなど、どんな理由でも構いません。日本では味わうことの出来ない世界を体験しに行きませんか?

巡礼のマストアイテム
1.クレデンシャル(巡礼手帳)
巡礼中はバルやカフェ、大聖堂など、至るところにスタンプが設置されています。100km歩くともらえる巡礼証明書をもらうにはこの手帳に定期的にスタンプが押されていることが条件です。街中の大聖堂などで購入いただけます。出発前に必ずゲットしておきましょう。
2.帆立貝
巡礼中、ほとんどの人がバックパックにつけている帆立貝。巡礼者のシンボルとされており、この帆立貝は巡礼路の道しるべとしても描かれています。まずは見た目から!現地の商店などで販売されているので出発前もしくは巡礼中に購入して気分を盛り上げましょう♪

写真

ポルト&サンティアゴ&マドリード周遊8日間

ポルト&サンティアゴ
&マドリード周遊8日間

Day1

ポルトガル ポルトへ

日本発、空路ポルトへ (途中乗り継ぎがございます。)

ポルトガルへ

ベネチアの写真

Day2

ポルトの街散策

午前中にポルト到着。港町ポルトの散策をお楽しみください。
▸ ポルトの都市詳細はこちら
翌日からの巡礼に備えて、「クレデンシャル(巡礼手帳)」をポルト大聖堂にてお買い求めください。 ※夕方には閉まるのでお早めに!

写真

ポルトの過ごし方

駅とは思えない美しさのサンベント駅街中の壁画、ポルトを象徴するドン・ルイス1世橋など観光スポットが沢山あります。
リベイラ地区で夜景を見ながらポートワインを飲んでみるのはいかがでしょうか。 対岸に行けばたくさんのワイナリーがあり、テイスティングだけでも楽しめます!

Day3

いざ巡礼の道へ!

歩いて国境を越えながら、巡礼1日目の目的地となる、スペインの「オ・ポリーニョ」を目指します。 (国境付近の町までは専用車にてお送りいたします。)
オ・ポリーニョまでは、約18.7km、徒歩で約7時間の距離となります。

写真

巡礼時の注意点

1.とにかく荷物は最小限!身体にフィットするものを!
肩だけに負担がかかると、体力の落ちるスピードも早くなってしまいます。 通気性に優れ、腰にもベルトが付いているタイプがおすすめです。 また、履きなれたスニーカーをはいてくる事も大切です。

2.こまめな水分補給!
想像以上に汗をかきますが、巡礼路にあるお店は多くありません。 1度休んだら次いつお店があるかは分からないため、お店を見つけたら迷わず水を買いましょう。 出来れば日本からスポーツドリンクの粉末を持っていくのが便利です。 また巡礼路にあるバルやカフェにはクレデンシャルに押せるスタンプがあるので、スタンプを押すのもお忘れなく!

3.暑さ対策もしっかりと!
帽子、日焼け止めはマストアイテム!忘れてしまったら現地で購入をおすすめします。 また日本から塩キャンディーやクッキーなど、歩きながら食べられるアイテムも用意しておくと便利です。

4.ホタテ貝の目印を見失わないこと!
巡礼路には必ず黄色の「→」やホタテ貝のマークが描かれています。 森の中の一本道などをのぞいては、かなり細かいペースでこれらを見つけることが出来るのでしばらく見ないな?と思ったら間違っている可能性あり。少し戻って確認してみましょう。

5.分かれ道は周りに確認!
時々、両方に矢印が書かれているポイントに出会うことがあります。 たいてい、どちらに進んでも間違いではないのですが「右の方が緑豊かでおすすめ」などありますので、地元の人や同じ巡礼者に聞いてみましょう。

Day2

巡礼2日目

最後の力を振り絞って、スペイン「レドンデラ」まで歩みを進めます。 その距離約15.2km、徒歩で約7時間です。 クレデンシャルのスタンプもだんだん数が増えてくると嬉しいものです。 レドンデラについたら美味しいバルが見つかるかも!?

写真

Day5

巡礼の最終日

鉄道で巡礼の終着地スペインの「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」へ向かいます。
▸ サンティアゴ・デ・コンポステーラの詳細はこちら

訪れるのは「大聖堂」。ここで巡礼の締めくくりです。タイミングが合えば、巡礼者のミサや、香炉を振り子のようにして振る儀式「ボタフメイロ」を見ることが出来ます。

写真

サンティアゴ・デ・コンポステーラの過ごし方

美食を求めて、是非街歩きに出かけましょう! 大聖堂のすぐそばには、魚介類が自慢の沢山のバルが軒を連ねています! ガリシア風タコや、ホタテ貝、マテ貝に珍味!?亀の手(ペルセベス)など、どれも絶品です♪

写真

巡礼のご褒美に! パラドールに宿泊

スペインに来たら一度は泊まってみたい、憧れのパラドールに泊まりましょう♪素敵なお庭と、館内のステンドグラスが印象的です♪朝食もとてもおいしいので、必ず食べてください! 
▸ パラドール特集はこちら

写真

Day6

空路にてマドリードへ

巡礼と別れを告げて、マドリードへ。最終日までスペインを味わいつくしましょう!
▸ マドリードの詳細はこちら

STWはマドリードとバルセロナに現地支店があります。困ったことがあれば、24時間日本語でいつでも対応しますので安心です!

マドリードは、バルがひしめくエリアでお気に入りを見つけるもよし、情熱的なフラメンコ鑑賞をするもよし。 追加で、STWオリジナルの街歩き&バル巡りツアーにご参加いただくのがおすすめです!都会的なスペインをお楽しみ下さい♪
▸ 街歩き&バル巡りツアーの詳細はこちら

写真

写真

Day7

マドリード発

日本空港へ。(途中乗り継ぎがございます。)

スペイン

飛行機アイコン

Day8

日本着

日本

ボタン

ボタン

ボタン

ボタン

スペインの海外旅行・ツアー TOP | ポルトガルの海外旅行・ツアー TOP | 海外旅行の専門店 エス・ティー・ワールド

電話でお問い合わせ電話でお問い合わせ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 北欧旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 中欧旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 アイスランド旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 ロシア旅行 バルト三国旅行 ヨーロッパ旅行
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコール遺跡カンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行
アジア旅行特集 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米・中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行 南極旅行
ページのトップへ