国旗

ウズベキスタン

海外旅行・ツアーTop > ウズベキスタンの海外旅行・ツアー > ウズベキスタン エリア情報 > ヒヴァ旅行・ツアー

ヒヴァKhiva

ヒヴァのツアー

ウズベキスタン西部に位置するヒヴァ。古代ペルシア時代から栄え、シルクロードを旅する商隊に愛されてきたオアシス都市でもあります。中心部を囲むイチャンカラ(城壁)内は、当時の姿をそのままに残す博物館都市としても知られています。1991年にはウズベキスタンで初めてユネスコ世界文化遺産にも登録されました。周囲を砂漠で囲まれたオアシスへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ヒヴァ

ヒヴァのお得なツアー

ページのトップへ

ヒヴァのみどころ

  • カルタミノル

    カルタミノル ヒヴァのシンボルとして西門すぐ側に佇む「カルタミノル」。1,800年台に着工したが、当時の王が完成前に亡くなってしまい、未完のままとなってしまいました。現在は高さ約26mほどですが、完成予定の高さは109mだったそうです。夜間はライトアップもされます。

  • イチャンカラの城壁

    イチャンカラの城壁 全長2250mの城壁、19世紀当時、全長6キロの外壁「デシャンカラ」に囲まれており、王の宮殿やモスクは更にその内部の城壁で囲まれており、この内城が「イチャンカラ」と呼ばれています。ほぼ建造当時のままの姿を残すイチャンカラは博物館都市として世界遺産として登録されています。

  • ジュマ・モスク

    ジュマ・モスク ヒヴァでも有数の観光地として知られる「ジュマ・モスク」。10世紀頃の建造と言われますが、度重なる破壊と再建を経て、18世紀末に現在の姿となりました。ジュマ・モスク内部には精巧に彫刻が施された213の柱も現存しています。

  • イスラーム・ホジャ・メドレセ

    イスラーム・ホジャ・メドレセ ジュマ・モスクの南側に位置する「イスラーム・ホジャ・メドレセ」は高さ45mの巨大なミナレットが特徴的なメドレセです。内部には118段のらせん階段があり、頂上からはイチャンカラを一望することができます。

ページのトップへ

目的地別海外ツアー情報

STWスタッフは「Travel + Emotion」を合言葉に、お客様のご期待を上まわる旅のプロデュースし、海外ツアーのプロフェッショナルとして、幅広く、豊富な知識を身につけるために努力いたします。
海外旅行の専門知識を習得した各種スペシャリスト資格保持者や豊富な渡航経験を持つスタッフが、お客様に感動して頂ける旅のご案内をさせていただきます!

ヨーロッパ
ヨーロッパ
フランス旅行 イタリア旅行 スペイン旅行 イギリス旅行 アイルランド旅行 ドイツ旅行 マルタ旅行 ポルトガル旅行 ギリシャ旅行 フィンランド旅行 スウェーデン旅行 ノルウェー旅行 アイスランド旅行 チェコ旅行 オーストリア旅行 ハンガリー旅行 ポーランド旅行 クロアチア旅行 オランダ旅行 ベルギー旅行 スイス旅行 デンマーク旅行 スロヴァキア旅行 スロヴェニア旅行 ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行 ブルガリア旅行 ルーマニア旅行 マケドニア旅行 ロシア旅行 ジョージア旅行 アゼルバイジャン旅行 アルメニア旅行 ウズベキスタン旅行 ヨーロッパ旅行 北欧旅行 バルト三国旅行 中欧旅行 ベネルクス旅行 コーカサス三国旅行
中近東&アフリカ
中近東&アフリカ
ドバイ他UAE旅行 トルコ旅行 モロッコ旅行 エジプト旅行
ケニア旅行 チュニジア旅行 マダガスカル旅行
南部アフリカ旅行 ヨルダン旅行 イスラエル旅行
イラン旅行 タンザニア旅行
アジア
アジア
タイシティ旅行 タイビーチ旅行 マレーシア旅行 バリ島他インドネシア旅行 フィリピン旅行 アンコールワットカンボジア旅行 ベトナム旅行 ラオス旅行 香港旅行 シンガポール旅行 インド旅行 スリランカ旅行 ネパール旅行 ブータン旅行 台湾旅行 韓国旅行 中国旅行 九寨溝旅行 ハイナン島旅行 マカオ旅行 ミャンマー旅行 モンゴル旅行 ブルネイ旅行
アジア旅行 沖縄・奄美旅行
インド洋&南太平洋
インド洋&南太平洋
モルディブ旅行 タヒチ旅行 フィジー旅行
ニューカレドニア旅行 オーストラリア旅行
ニュージーランド旅行 バヌアツ旅行 モーリシャス旅行
セイシェル旅行 パプアニューギニア旅行 クック諸島旅行
太平洋
太平洋
ハワイ旅行 グアム旅行 サイパン旅行 パラオ旅行
ミクロネシア旅行
北米&中南米
北米&中南米
アメリカ合衆国旅行 アラスカ旅行 カナダ旅行
メキシコ旅行 カンクン旅行 キューバ旅行
バハマ旅行 ジャマイカ旅行 ペルー旅行 ボリビア旅行
ブラジル旅行 アルゼンチン旅行 チリ・イースター島旅行
グアテマラ旅行 ベネズエラ旅行 コスタリカ旅行
ガラパゴス諸島旅行 コロンビア旅行 ベリーズ旅行
セントマーチン(オランダ領アンティル)旅行
南米旅行 南極旅行
ページのトップへ