ビルバオで迷わないバル巡り! | の旅行記

支店
渋谷
新宿
横浜
銀座
名古屋
大阪
福岡
札幌
広島

ビルバオで迷わないバル巡り!

エリア
ビルバオ
/
テーマ
食べ歩き
時期
2016/9/2~2016/9/3
投稿日
2016/9/6
投稿者
北村和将

 さあ、サン・セバスティアンのバル巡り、ピンチョスハンティングに続き、次はビルバオ編!

 ビルバオはサンセバスティアンからバスで約1時間半。ここでも過密スケジュールが待っており結果、1日で5軒のはしごを制覇!
 ここまでくるとグルメレポーターになれるんじゃないか?と思ってしまうほど。では、ここでも元気に「迷わない!バル巡り、ビルバオ編」をご紹介していきます。
 

  • Gure Toki (グレ・トキ)

    • 店内は明るく昼はコーヒーとピンチョの人も

    • フリッタ!美味しそうでしょう!

    • 衣の無い、たこ焼きです。

    ヌエバ広場で一番の人気店!ビルバオに来たら先ずはここへ!

     ビルバオの旧市街、ヌエバ広場前に広がるピンチョスバルの有名店。上質の生ハムから魚介のフリッタまでどれを頼んでも外れなし。

     有名な一品はうずらの卵の入ったキノコスープ。頼んだタコは・・・カツオ節にマヨネーズ、ん・ん・ん・この味はソースっぽい・・・これはまさに「たこ焼き味じゃないですか!」あとはカニの姿揚げテンプラ。

     日本食に近い味のタパスは日本とスペインどちらが元祖?と思ってしまうほどで驚きでした。

    Plaza Nueva, 12, 48005 Bilbao, Spain

  • La olla plaza nueva (ラ・オッラ ヌエバ広場店)

    • ベスト・オブ・ピンチョスバーだけあって目で満腹になりそうです。

    • うなぎの稚魚風ピンチョにきのこスープ

    • お店のお姉さんオススメ、レアステーキ!ヤバイ!

    2015年ベスト・オブ・ピンチョスバー!の栄冠に輝く!

     こちらもヌエバ広場前にある人気店。今回予定には入ってなかったのですが嗅覚と視覚を研ぎ澄まし・・・「これは人気店の気がする・・・」と突撃訪問。

     店内はおしゃれで明るく、きれいに飾られたたくさんのピンチョスに寄せ付けられ店内へ。お店のお姉さんがしきりにビーフステーキを勧めてくるので注文すると粗塩のかかったレアステーキ、これまた絶品。

     店内には2015年ビルバオでベスト・オブ・ピンチョスバーに選ばれた額が飾ってありました。やっぱりここも外せない一店です。

  • La Vina del Ensanche (ラ・ヴィーニャ)

    • I-Padでオーダー!画期的。言葉の心配もいりません。

    • 絶品!たまごとキノコのフォアグラスープ

    • 必ずオーダーしたい!生ハム、フォアグラブルスケッタ

    肉料理なら外せないラ・ヴィーニャ

     ここの名物は肉・肉・肉!!先ずはフォワグラと卵のきのこスープ。そして生ハム・フォアグラのブルスケッタ。ここも暖かいピンチョスは注文が必要。

     安心してください!なんとI-Padで日本語メニューあり。しかもメニューを押すと写真が出てくるので間違えることはありません。今までのバルで一番画期的オーダー方法でした。これならばスペイン語がわからなくても問題なく注文ができます。

     店内は小さなテーブルもありますが19時前の混み合う前に行ったほうがオススメです。

    Diputacion 10, 48008 Bilbao, Spain

    http://www.lavinadelensanche.com/es/#_=_

  • El Globo (エル・グロボ)

    • 食べきれない数のピンチョス。見るだけで満腹感が・・・・

    • ここは揚げ物ピンチョが多い?揚げ物好きにはたまらない!

    • オーダーはさっぱりいわしのタルタルマリネとサーモンのピンチョ

    ピンチョス合戦!全種類は食べきれないエル・グロボ

     ラ・ヴィーニャの道挟んだ隣。カウンターにはたくさんのピンチョスが飾られており、肉系、魚系、チーズ系、冷たいピンチョから揚げ物までこよなくなんでもおいしく召し上がれます。

     特にいわしのタルタルマリネ、キャビア風卵添えやサーモンのピンチョスが美味しかった・・・。アフリカ料理クスクスカレー揚げはおいしかったけど・・・この味はスペインではなくインドですね!

    C/ Diputación 8, 48008 Bilbao, Spain

    http://barelglobo.es/#_=_

  • El Puertito (エル・プエルティート)

    • ガルシア産生牡蠣!1つ1.9ユーロ

    • 赤ワインではないですね!やはり白のキンキンに冷えたチャコリに合います。

    • 味わって食べているのか?一気に食べてしまう増田特派員。

    これはバルではないね?箸休めならぬオイスターバー!

     ビルバオはピンチョスバルが一定の地域に密集していないためトリップアドバイザーで調べていると・・・増田特派員が902件中12位のオイスターバーを発見!

     白の冷えたチャコリにも合うはずだし海も冷たいから牡蠣はうまいはずと勝手に思い込み、早速訪れると・・・期待はやはり裏切りません。一番安いスペインガルシア産で1つが1.9ユーロ。氷の上に盛られレモンをギュッと絞って食べると・・・やばーーい!。1人4個づつで抑え、ここでも幸せなひとときを味わいました。牡蠣が好きならばピンチョスはしごの間に行ってみてください。

    Licenciado Poza 22 | entrada por Garcia Rivero, 48

    http://elpuertito.es/?lang=en#_=_

  •  

    • 世界遺産!ビスカヤ橋をバックに。

     いかがでしたか?サン・セバスティアンに続き、ビルバオでもスペインバル・ピンチョスハンティングが楽しめます。2日続けてのピンチョスはしごでしたが・・・

    ・少ない量を少しづつ食べるので翌日胃もたれしない。
    ・バスク産白ワインのチャコリを結構飲んだイメージ・・いや飲んだがアルコール度数が低いせいか悪酔いしない。
    ・ここでもやはり1店舗1000円~2000円弱で済みました。
    こんな感じでお酒の弱い方でも美食、美酒を味わえる食べ歩きでした。

    ここビルバオは大きな街でありニューヨークを本部に置く「グッゲンハイム美術館」やエッフェルの弟子、ビルバオ出身のパラシオ設計の「ビスカヤ橋」があります。ここは2006年に世界遺産に登録されました。バル巡りだけでなく見どころもあるビルバオもぜひ、足を運んでみてください。オススメはサンセバスティアンとビルバオの周遊バル巡りですね!

    迷わないバル巡り、サンセバスティアン編はこちらから↓↓↓